for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BHP Group PLC

BHPB.L

現在値

1,784.00GBp

変化

20.00(+1.13%)

出来高

2,638,086

本日のレンジ

1,780.00

 - 

1,808.40

52週レンジ

939.80

 - 

1,873.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,764.00
始値
1,780.00
出来高
2,638,086
3か月平均出来高
107.42
高値
1,808.40
安値
1,780.00
52週高値
1,873.00
52週安値
939.80
発行済株式数
5,055.92
時価総額
100,955.60
予想PER
12.55
配当利回り
6.39

次のエベント

Full Year 2020 BHP Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

BHP Says Qtrly WAIO Iron Ore Production (100% Basis) 76 MT

BHP Says Cerro Colorado Initiated Process To Adjust Mine Plan

BHP To Buy Honeymoon Well Nickel Project From MPI Nickel

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BHP Group PLCとは

ビーエイチピー・ビリトン(BHP Billiton plc)は綜合天然資源会社。【事業内容】同社は主に顧客セクター•グループ(CSG)を経由して事業を運営する。同社は石油、アルミニウム、卑金属、ダイヤモンドと特殊製品、ステンレス鋼材、鉄鉱石、マンガン、原料炭及びエネルギー石炭という9つの事業セグメントを運営する。平成24年6月30日現在、同社は世界中で100以上の拠点で稼動している。平成24年6月期決算期(平成24年度)において、同社は2.223億石油換算バレルの年間石油生産量に達した。平成24年度、同社は120万トンのアルミニウムを生産した。平成23年8月、同社はPetrohawk Energy Corporationを買収した。平成23年9月30日、同社はLeighton Holdingsから子会社のHWE Miningを買収した。平成24年9月7日、同社はRichards Bay Mineralsで保有した37.8%の非運営持分の売却を発表した。

業種

Metal Mining

連絡先

8th Fl, 1 Neathouse Place

SW1V 1LH

United Kingdom

+44.20.78024054

https://www.bhp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenneth Norman MacKenzie

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Mike Henry

Chief Executive Officer, Executive Director

Peter Beaven

Chief Financial Officer

Daniel Malchuk

President - Operations, Minerals Americas

Geraldine Slattery

President Operations - Petroleum

統計

2.54 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

38.3K

2018

43.6K

2019

44.3K

2020(E)

43.1K
EPS (USD)

2017

1.260

2018

1.803

2019

1.823

2020(E)

1.847
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.44
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.90
株価純資産倍率(四半期)
2.44
株価キャッシュフロー倍率
8.18
総負債/総資本(四半期)
55.71
長期負債/資本(四半期)
46.83
投資利益率(過去12カ月)
11.97
自己資本利益率(過去12カ月)
10.03

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(5日)

ドイツ10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)上昇し、マイナス 0.496。上げ幅は3週間ぶりの大きさ。 INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「正当化されるかど うかはともかく、PMIなどの景況指数は最近、予想を上回る傾向が続いており、市場は それに反応している」と指摘。さらに、欧州もコロナ感染の再拡大に直面する中、米欧の 利回り格差は拡大する見込みとした。 イタリア10年債利回りは一時5カ月ぶりの低水準を付けたが、その後 は押し戻され、2bp上昇の1.04%。 欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストであるレーン...

ロンドン株式市場=上昇、金の値上がりで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6104.72 +68.72 +1.14 6036.00 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。金やその他の金属の値上がりが関連銘柄 を押し上げた。買収されることに合意した保険会社ヘイスティングスが買われ、 中型株で構成するFTSE250種指数は7週間ぶりの大幅高となった。好調な 決算や経済指標も相場の下支え要因となった。 ヘイスティングスは17.7%急騰。フィンランドの保険会社サンポと南 アフリカのランド・マーチャント・インベストメント(RMI)がヘイスティン...

欧州株式市場=上昇、一次産品銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 365.16 +1.77 +0.49 363.39 種 FTSEユーロファー 1417.05 +4.63 +0.33 1412.42 スト300種 ユーロSTOXX50 3268.38 +14.09 +0.43 3254.29 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。好決算を発表した銘柄や一次産品銘柄が買わ れた。 金属の値上がりに伴い資源大手のリオ・ティントとBHP、グレン コアがFTSE100種の最大の押し上げ要因だった。STOXX...

欧州市場サマリー(28日)

欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りが2カ月超ぶりの水準に低下した。市場で は新型コロナウイルスの感染第2波や連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を控え、慎 重な姿勢が続いている。 国債利回りは米中関係の悪化を受け前日も低下し、約1カ月ぶりの低下幅を記録して いた。 独10年債利回りはマイナス0.517%まで低下し、5月22日以来 の水準を付けた。終盤の取引では2ベーシスポイント(bp)低下。 新型コロナ第2波への懸念もリスク選好度の後退につながった。アジア各国では新た な規制が敷かれ、英国もスペインからの渡航者に隔離...

ロンドン株式市場=反発、ディフェンシブ株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6129.26 +24.38 +0.40 6104.88 ロンドン株式市場は不安定な値動きの末、反発して取引を終えた。米連邦公開市場委 員会(FOMC)や米国の景気刺激策を巡る決定を控える中、ディフェンシブ銘柄が買わ れた。 消費株や不動産株、ヘルスケア 株、公益事業株が値上がりする一方、鉱業株<.FT NMX1770>は下落した。 米上院共和党は27日、総額1兆ドル規模の新型コロナウイルス追加対策法案の内容 を発表したが、民主党のほか一部の共和党議員からも反対の...

欧州市場サマリー(21日)

イタリアのコンテ首相は、復興基金の28%に相当する約2090億ユーロがイタリ アに振り向けられるとし、このうち約810億ユーロが補助金、約1270億ユーロが融 資になるとの見方を示した。観光業に依存するイタリアはコロナ禍の影響を最も受けてい る国の一つだ。 イタリア10年債利回りは一時1.117%と3月上旬以来の水準に低 下。その後は1.172%に押し戻された。利回りの上昇は8日ぶり。ドイツ国債利回り との差は一時4カ月ぶりの水準近くに縮小。その後は162ベーシスポイ ント(bp)程度に拡大した。 INGのストラテジストは「復興基金の合意...

ロンドン株式市場=小幅反発、エネルギー株堅調 アストラゼネカ売り優勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6269.73 +8.21 +0.13 6261.52 ロンドン株式市場は小幅に反発して取引を終えた。エネルギー株が 買われる一方、製薬のアストラゼネカが抑制要因となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.67%上昇 した。欧州連合(EU)首脳が新型コロナウイルスで打撃を被った欧州 経済を立て直す復興基金で合意したことで、欧州株式市場同様、市場心 理が好転した。 アストラゼネカは2.9%安だった。新型コロナワクチンの開発部 門の主任が、ワクチンの販売開始...

欧州株式市場=続伸、EU復興基金合意などで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 376.70 +1.19 +0.32 375.51 種 FTSEユーロファー 1468.05 +4.49 +0.31 1463.56 スト300種 ユーロSTOXX50 3405.35 +17.01 +0.50 3388.34 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は3月上旬以来、4カ月超ぶりの高値に続伸して取引を終えた。欧州連 合(EU)首脳が新型コロナウイルスで打撃を被った欧州経済を立て直す復興基金で合意 したことが買い材料となった。 原油高が追い風となり...

BHP、4─6月鉄鉱石生産は過去最高 新型コロナ巡るリスク警戒

豪英資源大手・BHPグループ<BHP.AX><BHPB.L>が21日発表した第4・四半期(4─6月)の鉄鉱石生産は、前年比7%増加した。ただ、新型コロナウイルス感染の再拡大が主要商品への需要の短期的な先行きに影を落としているとした。

BHP、4─6月鉄鉱石生産は前年比7%増 新型コロナ巡るリスク警戒

豪英資源大手・BHPグループが21日発表した第4・四半期(4─6月)の鉄鉱石生産は、前年比7%増加した。ただ、新型コロナウイルス感染の急拡大と感染抑制のための封鎖措置が、需要の短期的な先行きに影を落としているとした。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油安 に伴いエネルギー株が売られた。製薬のアストラゼネカは新型コロナウイルスの ワクチン開発への期待から終値で過去最高値を付けた。 需要が減るとの見方から原油が値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ ・シェルがFTSE100種の大きな重しとなった。 一方、アストラゼネカは1.4%高。開発を進める新型コロナワクチンの初期の臨床 試験で健康な被験者に対する安全性と免疫効果が確認された。 FTSE350種住宅建設株指数は0.76%上昇した。スナク英財務 相が減税を発表して以降、英住宅市場の回復...

ロンドン株式市場=反落、原油安でエネルギー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6261.52 -28.78 -0.46 6290.30 週明けのロンドン株式市場は反落して取引を終えた。原油安に伴いエネルギー株が売 られた。製薬のアストラゼネカは新型コロナウイルスのワクチン開発への期待か ら終値で過去最高値を付けた。 需要が減るとの見方から原油が値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ダッチ ・シェルがFTSE100種の大きな重しとなった。 一方、アストラゼネカは1.4%高。開発を進める新型コロナワクチンの初期の臨床 試験で健康な被験者に対する安全性...

欧州市場サマリー(13日)

ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「ワクチンの発売が早けれ ば早いほど、各国は自信を持って経済活動を完全に再開でき、回復へ向かえる」と述べた 。両社が大量生産する能力があることも楽観の一因だと付け加えた。 好決算を発表したノルウェーのDNB銀行は9.9%高だった。セキュリテ ィー会社G4Sは9.3%上昇。上半期利益が市場予想を超えるとの見方を示し たことが好感された。 欧州中央銀行(ECB)には目立った動きはないが、欧州連合(EU)は17ー18 日に会合を開き、7500億ユーロ規模の復興基金の詳細について合意を目指す。...

ロンドン株式市場=続伸、第2四半期決算に注目移る

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6176.19 +80.78 +1.33 6095.41 週明けのロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。先週は週間ベースで値下がりし たものの、市場の注目は間もなく始まる第2・四半期の決算発表に移った。ただ新型コロ ナウイルスの感染件数が増え続ける中、リスク志向が抑制された。 資源大手のリオ・ティントとBHPグループがFTSE100種の 主な押し上げ要因だった。両社は同業他社に先駆けて今月に四半期決算を発表する。最近 は銅を中心に金属が値上がりしており、資源大手...

欧州市場サマリー(15日)

ロイターのエコノミスト調査によると、ユーロ圏経済は4─6月に11.3%縮小す る見込み。欧州中央銀行(ECB)は来月、債券購入プログラムを強化すると見込まれて いる。 コメルツバンクのリーガー氏は、債券と株式の相関関係が低下し、債券利回りはリス ク選好度の変化にさほど反応していないとし、「リスクオフ時の利回り低下が抑制されて いる」と述べた。 フィッチ・レーティングスはこの日、フランスとオーストリアの格付け見直しを行う 予定。コメルツバンクのアナリストは「フィッチは新型コロナに関連し、欧州各国の格付 けに対して最も積極的な見直しを行ってきた...

欧州株式市場=反発、原油価格の持ち直しと景気刺激策への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 330.14 +5.83 +1.80 324.31 FTSEユーロファース 1295.92 +23.55 +1.85 1272.37 ト300種 ユーロSTOXX50種 2834.90 +43.56 +1.56 2791.34 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。原油価格が持ち直したほか、追加景気刺激策 に対する期待が相場を押し上げた。ただ軟調な業績見通しを示す企業が増える中、投資家 は慎重な姿勢を保っている。 原油は、追加減産への...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油価格の急落によって 関連銘柄が売られた。新型コロナウイルスによる経済への打撃を巡る不安が高まった。 米原油先物市場では前日、5月物が初めて1バレル=マイナス40ドルを付けた。新型ウイルス の感染拡大で原油需要が激減する中で在庫が増え、保管スペースが枯渇している。前日は異例な動きと捉え られたが、21日も北海ブレント先物と米原油先物の6月物が値下がりし、需要を巡る不安が一段 と高まった。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは3.0%と2.5%それぞれ下落した。 衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ...

欧州株式市場=反落、原油安と軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 324.31 -11.39 -3.39 335.70 FTSEユーロファース 1272.37 -44.96 -3.41 1317.33 ト300種 ユーロSTOXX50種 2791.34 -118.16 -4.06 2909.50 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。原油相場が過去最大の落ち込みになったこと や、軟調な企業決算を嫌気した。新型コロナウイルスによる世界経済への打撃への不安が 改めて広がった。 STOXX欧州600種資源株指数...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(21日現在)

タイ商業省が21日に発表した貿易統計によると、3月の輸出は予想外に増加し、前年比プラス4.17%となった。金や電子機器の輸出が増加した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up