for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)

BIDU.O

現在値

132.93USD

変化

9.63(+7.81%)

出来高

5,763,594

本日のレンジ

128.05

 - 

133.14

52週レンジ

82.00

 - 

147.38

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
123.30
始値
129.01
出来高
5,763,594
3か月平均出来高
96.17
高値
133.14
安値
128.05
52週高値
147.38
52週安値
82.00
発行済株式数
41.67
時価総額
42,499.75
予想PER
18.55
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Baidu Inc Earnings Release

適時開示

その他

Baidu Says Quarterly Total Revenue Fell To 22.55 Billion Yuan

Baidu Says Blocked Information Promoting Illegal Wildlife Trade 1.4 Mln Times

Baidu Inc Suspends Updating Its Content On Certain Newsfeeds Channels Within Baidu App

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)とは

バイドゥ(Baidu, Inc.)は中国語インターネット検索サービスを提供する。【事業内容】同社はBaidu.comというウェブサイトで中国語検索プラットフォームを提供する。ユーザーがウェブサイト上のリンクを通じて、ウェブページ、ニュース、画像、文書とマルチメディア・ファイル等の関連情報をオンラインで見つけることができる。同社はまた個人インターネット検索ユーザー向けのサービスを提供する他、ビジネスの顧客にアピールするプラットフォームを提供する。同社は3つの事業区分により構成される。検索事業はインターネット・ユーザーの検索クエリによってキーワード・ベースのマーケティング・サービスを提供して、ペイ・フォー・パフォーマンス(P4P)サービスと他のオンライン・マーケティング・サービスを含む。取引サービス事業はBaidu Nuomi、Baidu Takeout Delivery、Baidu Maps、Baidu Connect、Baidu Wallet等を含む。愛奇芸事業はライセンス映画、テレビ・シリーズ、アニメ映画、バラエティー・ショーと他の番組を有するオンライン・ビデオ・プラットフォームである。

業種

Computer Services

連絡先

Baidu Campus, No. 10, Shangdi

10th Street Haidian District,

BEIJING, BEJ

100085

China

+86.10.59928888

http://www.baidu.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yanhong Li

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Co-Founder

Herman Yu

Chief Financial Officer

Dou Dou

Executive Vice President

Shanshan Cui

Senior Vice President

Haifeng Wang

Chief Technology Officer

統計

2.06 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

84.8K

2018

102.3K

2019

107.4K

2020(E)

110.1K
EPS (CNY)

2017

63.720

2018

66.310

2019

52.040

2020(E)

47.092
株価売上高倍率(過去12カ月)
130.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.84
株価純資産倍率(四半期)
1.84
株価キャッシュフロー倍率
19.05
総負債/総資本(四半期)
41.65
長期負債/資本(四半期)
36.36
投資利益率(過去12カ月)
-1.54
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.20

最新ニュース

最新ニュース

中国のオンライン学習指導Zuoyebang、7.5億ドル調達

中国のオンライン学習指導サービスZuoyebangは29日、中国のプライベートエクイティ(PE)ファウンテンベスト・パートナーズ(方源資本)とタイガー・グローバル・マネジメントが主導する投資家グループから7億5000万ドルを調達したと発表した。新型コロナウイルス危機を受けて、オンライン教育関連サービスへの需要が増え、投資家の関心も高まっている。

中国テンセント、動画配信「愛奇芸」筆頭株主の座目指す=関係筋

中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が、動画配信サービスを手掛ける競合社「愛奇芸(iQIYI)」<iQ.O>の筆頭株主の座を目指していることが分かった。事情に詳しい関係筋2人が明らかにした。

株式非公開化通じた中国企業買収、PEの関心高まる

新型コロナウイルス感染拡大に関連した売りで割安感が出ていることから、プライベートエクイティ(PE)は、中国の上場企業を株式非公開化を通じて買収することに意欲的になっている。ただ、銀行は融資に慎重で、買収資金の調達が最大の課題となっている。

中国百度、ナスダックの上場廃止検討 「企業価値が過小評価」

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>がナスダック市場への上場廃止を検討していることが、複数の関係者の証言で分かった。投資を巡って米中対立が先鋭化する中、ナスダック市場では企業価値が過小評価されていると判断、中国に近い市場に上場先を移して企業価値の向上を図る意向だ。

中国アリババ、スマートスピーカー向けAIに14億ドルを投資へ

中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は20日、自社のスマートスピーカー「Tmall Genie(天猫精霊)」を中心としたAI(人工知能)およびIoT(モノのインターネット)事業に100億元(14億1000万ドル)を投資すると発表した。

中国百度の第1四半期は予想上回る、見通しも堅調 株価上昇

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>が18日発表した第1・四半期決算は、市場予想を上回った。また、同時に示した第2・四半期の売上高見通しは、アナリスト予想を上回った。発表を受けて同社の米国市場上場株は時間外取引で5%上昇した。

香港ハンセン指数が規定改正、アリババなど採用へ

香港株式市場のハンセン指数<.HSI>を算出しているハンセン・インデックス・カンパニーは、中国の電子商取引大手アリババ<BABA.N><9988.HK>、スマートフォンメーカーのシャオミ(小米集団)<1810.HK>、オンラインサービス企業、美団点評<3690.HK>をハンセン指数に採用できるよう、規定を改正したと明らかにした。

中国当局、百度に「低俗コンテンツ」の拡散止めるよう命令

中国のインターネット規制当局である国家インターネット情報弁公室は、大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>に対し、不適切な情報を削除し「低俗なコンテンツ」の拡散を止めるよう命じた。

アングル:中国、徐々に産業集積地に戻る出稼ぎ労働者

中国で多くの地域が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う移動制限を緩和する中、東部や南部の製造業の集積地では、地方からの出稼ぎ労働者が戻り始め、ラッシュアワーの道路の交通量が増えている。

資産10億ドル以上の富豪、中国で米の3倍ぺースで増加=長者番付

中国の富裕層向けの雑誌などを発行している「胡潤百富(Hurun Report)」は世界各国・地域の長者番付の最新版「2020 Hurun Global Rich List」を発表した。それによると、大中華圏(香港と台湾を含む)では1月31日までの1年間に新たに182人が資産が10億ドル以上の富豪の仲間入りを果たし、億万長者は合計799人となった。同じ期間に米国で誕生した富豪は59人だった。

自動運転スタートアップ小馬智行、トヨタなどから5億ドル調達=関係筋

自動運転技術のスタートアップ、小馬智行(Pony.ai)が約5億ドルを調達したことが関係筋の話で明らかになった。出資手の筆頭はトヨタ自動車<7203.T>で約4億ドル投資したという。

〔情報BOX〕新型肺炎、各国企業への影響

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、世界各地の企業が対応に追われている。これまでに判明している各社の業績への影響をまとめた。

中国でオンラインゲームや動画アプリの利用急増、新型肺炎で

中国では新型肺炎の感染拡大で人々が外出を控える中、オンラインゲームや動画アプリの利用が増えている。

中国百度、決算発表を2月27日に延期 新型肺炎拡大受け

中国の大手検索サイト、百度(バイドゥ)<BIDU.O>は31日、新型コロナウイルスによる肺炎感染が拡大しているため、2019年第4・四半期決算の発表を2月27日に延期とすることを明らかにした。当初は1月24─30日の間での発表が予定されていた。

UPDATE 1-インテル、第4四半期業績と通年売上高見通しが予想上回る 株価7%高

米半導体大手インテルが23日発表した第4・四半期決算は、利益と売上高が市場予想を上回った。通年の売上高見通しも予想を上回り、半導体業界が長い低迷期から脱しつつあるとの市場の見方を後押しした。

中国がネット専業銀行巡り規則制定へ、外資系も誘致へ=関係筋

中国はインターネット専業銀行の運営に関する初めての規則の制定に取り組んでいる。外資系銀行の誘致も目指す。事情に詳しい関係筋3人が明らかにした。

米エヌビディアのメラノックス買収、EUが無条件で承認へ=関係筋

関係筋によると、米半導体大手・エヌビディア<NVDA.O>は、イスラエルの半導体設計会社メラノックス・テクノロジーズ<MLNX.O>を68億ドルで買収する計画について、欧州連合(EU)の規制当局から無条件で承認を得る見通しだ。

FSB、IT大手に金融サービス顧客情報の開示義務付けも

世界の金融規制を担う金融安定理事会(FSB)は、不当な競争を防ぐため、米グーグルや中国のアリババ・グループ<BABA.N>など情報技術(IT)大手に対し、金融サービス顧客のデータを銀行やフィンテック企業と共有することを義務付ける可能性がある。

中国、偽ニュース取り締まり強化へ 「ディープフェイク」に警戒

中国サイバースペース管理局(CAC)は29日、インターネットで配信される動画などのコンテンツを巡る新たな規制を導入すると発表した。新たな規制は来年1月1日付で施行され、人工知能(AI)や仮想現実(VR)などを利用して作成された「フェイク(偽)ニュース」の配信などが禁止される。

中国の百度、利益・売上高とも市場予想上回る 動画サービス好調

中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)<BIDU.O>が発表した第3・四半期決算は、利益と売上高がともに市場予想を上回った。動画配信サービス「愛奇芸(iQIYI)」の好調な伸びが寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up