for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)

BIDU.O

現在値

139.09USD

変化

2.90(+2.13%)

出来高

4,573,581

本日のレンジ

134.04

 - 

139.39

52週レンジ

101.62

 - 

209.17

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
136.19
始値
134.30
出来高
4,573,581
3か月平均出来高
94.34
高値
139.39
安値
134.04
52週高値
209.17
52週安値
101.62
発行済株式数
2,764.40
時価総額
47,402.11
予想PER
18.84
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Baidu Inc Earnings Release

適時開示

その他

Baidu Reports Qtrly Diluted Loss Per ADS RMB 2.87 ($0.45)

Baidu Provides Update On Status Under Holding Foreign Companies Accountable Act

Baidu Reports Qtrly Revenues of RMB 33.1 Billion, Up 9%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)とは

バイドゥ(Baidu Inc)は中国語インターネット検索サービスを提供する。【事業内容】Baidu.comというウェブサイトで中国語検索プラットフォームを提供する。ユーザーがウェブサイト上のリンクを通じて、ウェブページ、ニュース、画像、文書とマルチメディア・ファイル等の関連情報をオンラインで見つけることができる。2つの事業セグメントを運営する。Baidu Core事業は主に、検索ベース、フィードベース、およびその他のオンラインマーケティングサービスに加えて、新しい人工知能(AI)イニシアチブからの製品とサービスを提供する。Baidu Core事業において、製品とサービスは、モバイルエコシステム、Baidu AIクラウド、インテリジェントドライビングとその他の成長イニシアチブに分類される。アイチーイー(iQIYI)事業は、プラットフォーム上でオリジナル、プロ制作とパートナーが作成したコンテンツを提供するオンラインエンターテインメントサービスプロバイダーである。

業種

Computer Services

連絡先

Baidu Campus, No. 10, Shangdi

10th Street Haidian District,

BEIJING, BEJ

100085

China

+86.10.59928888

https://ir.baidu.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yanhong Li

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Co-Founder

Rong Luo

Chief Financial Officer

Dou Shen

Executive Vice President

Zhixiang Liang

Senior Vice President, General Counsel

Shanshan Cui

Senior Vice President

統計

1.98 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

107.4K

2020

107.1K

2021

124.5K

2022(E)

131.0K
EPS (CNY)

2019

52.040

2020

63.930

2021

53.520

2022(E)

47.098
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.54
株価純資産倍率(四半期)
1.48
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
39.42
長期負債/資本(四半期)
32.39
投資利益率(過去12カ月)
-6.09
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.82

最新ニュース

最新ニュース

中国競争当局、アリババやバイドゥに罰金 買収などの報告漏れ

中国の国家市場監督管理総局は20日、電子商取引のアリババ・グループやJDドットコム(京東商城)、検索サイトの百度(バイドゥ)などに対し、過去の買収や提携43件に当局への報告漏れがあったとして罰金を科すと発表した。最も古い案件は2012年までさかのぼる。

中国インターネット企業、反競争的慣行控えると表明

中国の独占禁止当局である国家市場監督管理総局(SAMR)は14日、国内のインターネットプラットフォーム企業数十社が、出店者に自社のみの利用を強要するなどの反競争的慣行を控える方針を表明したと発表した。

米加州、ウィーライドに公道での完全自動運転車試験を許可

自動運転技術のスタートアップ、ウィーライドは、米カリフォルニア州からセーフティードライバーなしの自動運転車の公道試験許可を得た。

米ダウ308ドル安、インフラ投資コストや増税を懸念

米国株式市場は下落し、ダウ工業株30種は308ドル安で取引を終えた。インフラ投資にかかるコストや増税を巡る懸念が相場の重しになった。

中国百度、香港上場初日は公開価格で終了 成長計画に懸念

中国のインターネット検索大手百度(バイドゥ)が23日、香港証券取引所に上場したが、公開価格(252香港ドル)と変わらずで終了した。これまで香港上場銘柄は初日に大幅上昇するパターンが続いていたが、さえないスタートとなった。

UPDATE 1-中国百度、香港重複上場で31億米ドル調達へ=関係筋

中国のインターネット検索大手百度(バイドゥ)は香港への重複上場で30億8000万米ドルを調達する見込み。関係筋が明らかにした。香港市場での取引は23日に始まる。

中国バイドゥ、香港重複上場で31億米ドル調達へ=関係筋

中国のインターネット検索大手百度(バイドゥ)は香港への重複上場で30億8000万米ドルを調達する見込み。関係筋が明らかにした。

中国市場監督当局、ライブ動画配信プラットフォームの監視を強化

中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は16日、ライブ動画配信サービスを提供する国内電子商取引企業への監視を強化した。これらのプラットフォームではインフルエンサーが消費者に直接、製品を販売しているが、品質や誤解を招く広告を巡り懸念があるという。

百度AIチップ、資金調達ラウンド終了 事業価値20億ドル=関係筋

中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)は15日、人工知能(AI)プロセッサー部門「クンルン(崑崙)」の資金調達ラウンドを終えたと発表した。関係筋によると、クンルン事業の価値は約20億ドルと評価された。

訂正:中国、独禁法違反で12社に罰金 ソフトバンク・百度など

中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は12日、必要な届け出をしていなかったとして、独占禁止法違反で配車サービス大手・滴滴出行(ディディ・チューシン)やソフトバンク(訂正)などに50万元(約7万7000ドル)の罰金を課したと発表した。

訂正-中国、独禁法違反で12社に罰金 ソフトバンク・百度など

中国の国家市場監督管理総局(SAMR)は12日、必要な届け出をしていなかったとして、独占禁止法違反で配車サービス大手・滴滴出行(ディディ・チューシン)やソフトバンク(訂正)などに50万元(約7万7000ドル)の罰金を課したと発表した。

百度、香港への重複上場で株式の4%売却へ=関係筋

複数の関係筋によると、中国の大手検索サイト・百度(バイドゥ)は12日、香港への重複上場に向けた手続きを開始する。

中国ZTE、EV向け生産ラインを準備

中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)は3日、電気自動車(EV)向けに新たな生産ラインのチームを構成することをロイターに明らかにした。

バイデン米政権、中国の技術供給網巡る前政権の規則適用の公算

米商務省は26日、国家安全保障上の脅威と見なされる中国テクノロジー企業を標的としたトランプ前政権時代の規則について、バイデン政権が発効を認める意向との見方を示した。

中国百度、第4四半期は売上高が予想上回る 広告やクラウド寄与

中国の大手検索サイト・百度(バイドゥ)が発表した2020年第4・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。新型コロナウイルス危機からの景気回復が進む中、主力の検索・動画配信プラットフォームの広告収入が増えた。

UPDATE 2-中国百度、第4四半期は売上高が予想上回る 広告やクラウド寄与

中国の大手検索サイト・百度(バイドゥ)が発表した2020年第4・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。新型コロナウイルス危機からの景気回復が進む中、主力の検索・動画配信プラットフォームの広告収入が増えた。

中国の百度、米加州で完全自動運転車公道試験の許可取得

中国検索サイトの百度(バイドゥ)は、運転手がいない完全自動運転車の公道試験走行の許可を米カリフォルニア州から獲得した。同州車両管理局が27日に発表した。

中国吉利、テンセントとスマートーカーや自動運転技術で提携

中国の自動車メーカー、浙江吉利控股集団は19日、ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)とスマートカーのコクピット(運転席)や自動運転技術の開発で提携したと発表した。

アングル:バイデン政権も中国軍関連の投資禁止か、市場は覚悟

金融業界は、トランプ米大統領が打ち出した中国軍関連企業への投資禁止措置について、政権交代後も長期間存続することを覚悟している。ただせめてバイデン次期大統領が、もっとルールを分かりやすくしてほしいというのが彼らの本音だ。

中国軍関連企業の指定、トランプ氏退任まで追加ない見通し=高官

米国防総省が14日、投資禁止の対象となる「中国軍関連企業リスト」に新たに9社を指定したことを巡り、国務省高官は、トランプ大統領が退任する1月20日までに対象企業がさらに追加される可能性は低いとの認識を示した。記者団に述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up