for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)

BIDU.O

現在値

123.79USD

変化

0.03(+0.02%)

出来高

3,209,000

本日のレンジ

121.00

 - 

123.95

52週レンジ

82.00

 - 

147.38

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
123.76
始値
122.24
出来高
3,209,000
3か月平均出来高
65.39
高値
123.95
安値
121.00
52週高値
147.38
52週安値
82.00
発行済株式数
34.47
時価総額
42,655.89
予想PER
15.91
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Baidu Inc Earnings Release

適時開示

その他

Baidu's Qtrly Earnings Per ADS Was RMB 10.31

Baidu Says Quarterly Total Revenue Fell To 22.55 Billion Yuan

Baidu Says Blocked Information Promoting Illegal Wildlife Trade 1.4 Mln Times

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Baidu Inc (ADR)とは

バイドゥ(Baidu, Inc.)は中国語インターネット検索サービスを提供する。【事業内容】同社はBaidu.comというウェブサイトで中国語検索プラットフォームを提供する。ユーザーがウェブサイト上のリンクを通じて、ウェブページ、ニュース、画像、文書とマルチメディア・ファイル等の関連情報をオンラインで見つけることができる。同社はまた個人インターネット検索ユーザー向けのサービスを提供する他、ビジネスの顧客にアピールするプラットフォームを提供する。同社は3つの事業区分により構成される。検索事業はインターネット・ユーザーの検索クエリによってキーワード・ベースのマーケティング・サービスを提供して、ペイ・フォー・パフォーマンス(P4P)サービスと他のオンライン・マーケティング・サービスを含む。取引サービス事業はBaidu Nuomi、Baidu Takeout Delivery、Baidu Maps、Baidu Connect、Baidu Wallet等を含む。愛奇芸事業はライセンス映画、テレビ・シリーズ、アニメ映画、バラエティー・ショーと他の番組を有するオンライン・ビデオ・プラットフォームである。

業種

Computer Services

連絡先

Baidu Campus, No. 10, Shangdi

10th Street Haidian District,

BEIJING, BEJ

100085

China

+86.10.59928888

http://www.baidu.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yanhong Li

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Co-Founder

Herman Yu

Chief Financial Officer

Dou Dou

Executive Vice President

Shanshan Cui

Senior Vice President

Haifeng Wang

Chief Technology Officer

統計

2.15 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

84.8K

2018

102.3K

2019

107.4K

2020(E)

105.8K
EPS (CNY)

2017

63.720

2018

66.310

2019

52.040

2020(E)

53.113
株価売上高倍率(過去12カ月)
83.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.76
株価純資産倍率(四半期)
1.77
株価キャッシュフロー倍率
16.62
総負債/総資本(四半期)
42.79
長期負債/資本(四半期)
36.02
投資利益率(過去12カ月)
-0.80
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.62

最新ニュース

最新ニュース

焦点:中国EVスタートアップに活気戻る、好調なテスラが刺激

中国で電気自動車(EV)を手掛けるスタートアップ企業が、活気を取り戻している。原動力は米EV・大手テスラ<TSLA.O>の好調ぶりだ。

中国百度、バイオ新事業向け出資で投資家と協議=関係筋

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>は、人口知能(AI)を活用した新薬の発見や病気の診断を行うバイオテクノロジー分野のスタートアップへの出資について、投資家と協議している。関係筋が明らかにした。3年間で最大20億ドルの出資を受ける計画という。

中国、インドのアプリ使用禁止に強く反対=商務省

中国商務省の高峰報道官は3日の会見で、インドが中国のモバイルアプリの使用禁止を決めたことに対して強く反対すると述べた。

インド、中国関与のPUBGなど118アプリ禁止 国境紛争受け圧力

インドは2日、中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>の人気戦闘ゲーム「プレーヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ(PUBG)」など、新たに118のモバイルアプリ使用を禁止すると発表した。国境を巡る中国との衝突を発端に中国のテクノロジー企業への圧力を高めている。

台湾、中国動画配信サービスの域内販売制限へ

台湾当局は、中国の愛奇芸(アイチーイー)<IQ.O>や騰訊控股(テンセント)<0700.HK>が運営する動画配信サービスの域内での販売を制限する方針だ。ただ、サービスの利用は禁止しない考え。

台湾、中国動画配信サービスの域内販売制限へ

台湾当局は、中国の愛奇芸(アイチーイー)や騰訊控股(テンセント)が運営する動画配信サービスの域内での販売を制限する方針だ。ただ、サービスの利用は禁止しない考え。

中国百度、第3四半期売上高は低調見込む 新型コロナが広告収入圧迫

中国の大手検索サイト・百度(バイドゥ)は13日、第3・四半期の売上高について、新型コロナウイルスの影響で広告収入が引き続き圧迫されるとし、市場予想を若干下回る見通しを示した。

米、「信頼できない」中国アプリ排除へ 個人・企業の情報保護

トランプ米政権は5日、「信頼できない」中国製アプリを米国のデジタル網から排除する取り組みを強化すると表明した。また、中国企業の傘下にある短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」は米国民の個人情報に対する「重大な脅威」との認識を示した。

インド、中国製アプリ使用禁止の対象を拡大

インド政府は6月の使用禁止措置に続き、新たに中国のIT家電大手の小米科技(シャオミ)<1810.HK>やIT大手の百度(バイドゥ)<BIDU.O>などの中国企業が手掛ける約47種類のアプリの使用を禁止した。

「信頼できない」中国アプリ、アプリストアから削除を=米国務長官

ポンペオ米国務長官は5日、中国企業の傘下にある短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」は「重大な脅威」との認識を示し、「信頼できない」中国のアプリは米国のアプリストアから削除されるのが望ましいと述べた。

中国バイトダンス、国内事業の上場を検討 香港か上海=関係筋

中国のIT大手、北京字節跳動科技(バイトダンス)は国内事業の株式を香港か上海市場に上場することを検討している。関係筋がロイターに明らかにした。傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り米中の緊張が高まっていることが背景にある。

米政権、2013年の米中監査監督当局間の協定を近く破棄へ=高官

米国務省の高官は、2013年に米中の監査監督当局間で結んだ協定について、トランプ政権が近く破棄する方針だと明らかにした。米国に上場する中国企業が米国の開示規制を回避している問題で、取り締まりの対象を拡大する可能性がある。

中国ウィーライド、完全自動運転車の公道試験開始 国内初

自動運転技術を手掛ける中国のスタートアップ企業、文遠知行(ウィーライド・エーアイ)は10日、中国国内で初となるドライバーが不要な完全自動運転車の試験を開始したと発表した。

中国当局、愛奇芸など動画配信企業に処分 低俗コンテンツ一掃で

中国のポルノ・違法出版物取り締まり当局は、低俗なコンテンツをインターネット上に流したとして、百度(バイドゥ)<BIDU.O>傘下の「愛奇芸(アイチーイー)」<iQ.O>やアリババ・グループ<BABA.N>傘下の「優酷(ヨウク)」などの動画配信プラットフォームに行政処分を科したと発表した。処分の内容は明らかにしていない。

中国のオンライン学習指導Zuoyebang、7.5億ドル調達

中国のオンライン学習指導サービスZuoyebangは29日、中国のプライベートエクイティ(PE)ファウンテンベスト・パートナーズ(方源資本)とタイガー・グローバル・マネジメントが主導する投資家グループから7億5000万ドルを調達したと発表した。新型コロナウイルス危機を受けて、オンライン教育関連サービスへの需要が増え、投資家の関心も高まっている。

中国テンセント、動画配信「愛奇芸」筆頭株主の座目指す=関係筋

中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が、動画配信サービスを手掛ける競合社「愛奇芸(iQIYI)」<iQ.O>の筆頭株主の座を目指していることが分かった。事情に詳しい関係筋2人が明らかにした。

株式非公開化通じた中国企業買収、PEの関心高まる

新型コロナウイルス感染拡大に関連した売りで割安感が出ていることから、プライベートエクイティ(PE)は、中国の上場企業を株式非公開化を通じて買収することに意欲的になっている。ただ、銀行は融資に慎重で、買収資金の調達が最大の課題となっている。

中国百度、ナスダックの上場廃止検討 「企業価値が過小評価」

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>がナスダック市場への上場廃止を検討していることが、複数の関係者の証言で分かった。投資を巡って米中対立が先鋭化する中、ナスダック市場では企業価値が過小評価されていると判断、中国に近い市場に上場先を移して企業価値の向上を図る意向だ。

中国アリババ、スマートスピーカー向けAIに14億ドルを投資へ

中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は20日、自社のスマートスピーカー「Tmall Genie(天猫精霊)」を中心としたAI(人工知能)およびIoT(モノのインターネット)事業に100億元(14億1000万ドル)を投資すると発表した。

中国百度の第1四半期は予想上回る、見通しも堅調 株価上昇

中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)<BIDU.O>が18日発表した第1・四半期決算は、市場予想を上回った。また、同時に示した第2・四半期の売上高見通しは、アナリスト予想を上回った。発表を受けて同社の米国市場上場株は時間外取引で5%上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up