for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Biogen Inc

BIIB.O

現在値

220.52USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,205,640

本日のレンジ

220.29

 - 

226.37

52週レンジ

217.10

 - 

468.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
220.52
始値
225.37
出来高
2,205,640
3か月平均出来高
32.28
高値
226.37
安値
220.29
52週高値
468.55
52週安値
217.10
発行済株式数
146.89
時価総額
33,184.53
予想PER
11.78
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2021 Biogen Inc Earnings Call

適時開示

その他

Biogen - To Continue To Urge CMS To Align Medicare Coverage For Class Of Amyloid-Directed Therapies With Populations Studied In Respective Clinical Trials, For Appropriate Use

U.S. Government Medicare Program Plans To Cover Alzheimer's Treatments Including Biogen's Aduhelm With Conditions

Medicare Plans To Restrict Access To Controversial, Pricey Alzheimer's Drug Aduhelm To Patients In Clinical Trials- Stat News

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Biogen Incとは

バイオジェン(Biogen Inc)は、バイオ医薬品会社である。【事業内容】深刻な神経疾患、まれな自己免疫疾患がある人々に治療法を発見・開発・製造・提供することに重点を置く。販売する製品には、多発性硬化症(MS)の治療薬としての「TECFIDERA」、「VUMERITY」、「AVONEX」、「PLEGRIDY」、「TYSABRI」、「FAMPYRA」、重度の尋常性乾癬の治療薬としての「FUMADERM」、および脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療薬としての「SPINRAZA」がある。また、Roche GroupのメンバーであるGenentech、Inc.(Genentech)と、非ホジキンリンパ腫、慢性リンパ性白血病(CLL)などの治療薬である「RITUXAN」、CLLおよび濾胞性リンパ腫の治療薬である「GAZYVA」、原発性進行性MS(PPMS)および再発性MS(RMS)の治療薬である「OCREVUS」、およびその他の抗CD20治療薬に関する提携契約を結ぶ。パイプラインには、BIIB074、BAN2401、BIIB061、BIIB067、BIIB124、BIIB074、BIIB118、およびTMS-007が含まれる。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

225 Binney St

CAMBRIDGE, MA

02142-1031

United States

+1.781.4642000

https://www.biogen.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stelios B. Papadopoulos

Independent Chairman of the Board

Michel Vounatsos

Chief Executive Officer, Director

Michael R. McDonnell

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Ginger Gregory

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Susan H. Alexander

Executive Vice President, Chief Legal Officer and Secretary

統計

2.42 mean rating - 36 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

13.5K

2019

14.4K

2020

13.4K

2021(E)

10.9K
EPS (USD)

2018

26.200

2019

33.570

2020

33.700

2021(E)

19.144
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.99
株価純資産倍率(四半期)
3.18
株価キャッシュフロー倍率
13.10
総負債/総資本(四半期)
69.71
長期負債/資本(四半期)
60.14
投資利益率(過去12カ月)
10.28
自己資本利益率(過去12カ月)
8.50

最新ニュース

最新ニュース

UPDATE 2-米国株式市場=続伸、CPI受け一段の引き締め巡る懸念緩和

(内容を追加しました) [12日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。 この日発表された昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は数十 年ぶりの高水準となったものの、市場予想とおおむね一致し、米連邦準 備理事会(FRB)が一段の引き締めを余儀なくされるという懸念が幾 分和らいだ。 グロース(成長)株がバリュー株をアウトパフォームしたことから S&P総合500種とナスダック総合の上昇率がダウ工 業株30種よりも高かった。 S&P主要11セクターでは10セクターが上昇。素材 が約1%高、一般消費財が0.6%高、情報技術が...

NY市場サマリー(12日)株式続伸、ドル下落

<為替> ドル指数が約2カ月ぶり安値を付けた。昨年12月の米消費者物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を超えず、連邦準備理事会(FRB)の金融政策正常化に向けた動きを加速させるものでなかったことがドルの重しになった。

米国株式市場=下落、年末で薄商い 年間では大幅上昇の勢い

米国株式市場は下落。朝方発表された米経済指標は好調な内容となったものの、年末の薄商いの中、ダウ工業株30種とS&P総合500種は前日付けた終値での最高値から反落した。

NY市場サマリー(30日)薄商いの中ドル上昇、株は下落

<為替> 年末を控えた薄商いの中、ドルが主要通貨に対し上昇した。米国の週間新 規失業保険申請件数の減少を受け、新型コロナウイルス感染再拡大で景気回復が頓挫する との懸念が後退した。 労働省が朝方発表した12月25日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整 済み)は19万8000件と、前週の20万6000件(改定)から改善。新型コロナウ イルスのオミクロン変異株の拡散により感染者が再び急増しているものの、雇用への目立 った影響は見られていない。 フォレックス・ライブのチーフ外為アナリスト、アダム・バットン氏は、オミクロン 変異株の感染拡大...

韓国サムスンバイオ、米バイオジェン買収で協議との報道否定

韓国の医薬品会社サムスンバイオロジクスは30日、米製薬会社バイオジェンの買収に向けて協議中との報道を否定した。

韓国サムスン、米バイオジェン買収を協議=地元紙

韓国のサムスングループが、米製薬会社バイオジェンの買収を協議している。韓国経済新聞が29日、複数の投資銀行関係者の話として伝えた。

エーザイ・バイオジェンのアルツハイマー薬、FDAが迅速審査指定

エーザイと米バイオジェンは23日、共同開発するアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」が米食品医薬品局(FDA)から迅速審査の指定を受けたと発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が支持線に

<15:52> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が支持線に 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「小陽線」となった。上ヒゲのない陽の大引け坊主の 形状で、買い姿勢の継続が示唆される。前日に抵抗線となっていた25日移動平均線(2 万8634円56銭=23日)を回復し、支持線に切り替わった。200日線(2万88 31円22銭=同)も視野に入り、これを回復すれば、心理的節目2万9000円が見え てくる。 <15:17> 株式:新興株市場はマザーズが小反落 「底打ち」の見方も 新興株市場は、東証マザーズ指数が3日ぶりに小幅反落し、日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが小反落 「底打ち」の見方も

<15:17> 株式:新興株市場はマザーズが小反落 「底打ち」の見方も 新興株市場は、東証マザーズ指数が3日ぶりに小幅反落し、日経ジャスダック平均が 3日続伸した。マザーズは朝方に心理的節目1000ポイントを一時回復したが、戻り売 りに押し返された。 一方、市場では「マザーズは、いったん底を打った可能性がある」(証券ジャパンの 大谷正之投資情報部部長)との声も聞かれる。このところの下落局面では25日移動平均 線からの下方乖離率が10%を超えると反発する傾向がみられ、直近では17日と20日 に10%超となった。 足元では下方乖離5.38%...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、海外市場の堅調推移が支援

<13:30> 日経平均は小動き、海外市場の堅調推移が支援 日経平均は小高い水準での小動きが継続している。米株価主要3指数の先物や中国株 、香港株はいずれも小幅ながらプラスで推移しており、「投資家に安心感を与えている」 (国内証券)との指摘がある。クリスマス前で薄商いの中、「買い手も乏しいが、売り手 もいない」(同)状況だという。 2万8630円付近を通る25日移動平均線は、前日に抵抗線として機能したが、き ょうは支持線に切り替わっている。2万8830円付近を通る200日線にはやや距離が あるが、「回復できれば2万9000円も視野に入ってくる...

午前の日経平均は小幅続伸、手掛かり材料難でこう着感

23日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比89円25銭高の2万8651円46銭と小幅ながら3日続伸した。米株式の底堅い基調を引き継いだ。クリスマス・年末休暇前で手掛かり材料に欠ける中、値動きは限定的。前場の日経平均の値幅は73円にとどまった。

ホットストック:エーザイは8%超安、厚労省が「アデュカヌマブ」の承認見送り

エーザイは大幅反落し、8%超安での推移となっている。22日、厚生労働省の専門部会が同社と米製薬大手バイオジェンが共同で開発したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」(販売名:アデュヘルム)を巡り、現時点で得られたデータでは有効性を明確に判断することは困難としたことなどが嫌気されている。今後、追加データの提出を受け、あらためて専門部会で審議することになる。

認知症治療薬、厚労省は現時点での承認見送り 追加データで再審議も

厚生労働省の専門部会は22日、エーザイと米製薬大手バイオジェンが共同で開発したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」(販売名:アデュヘルム)について、現時点で得られたデータでは有効性を明確に判断することは困難とした。今後、追加データの提出を受け、あらためて専門部会で審議することになる。

アルツハイマー病治療薬、厚労省は現時点での承認見送り 追加データで再審議

厚生労働省の専門部会は22日、エーザイと米製薬大手バイオジェンが共同で開発したアルツハイマー病新薬「アデュヘルム」について、現時点で得られたデータでは有効性を明確に判断することは困難とした。今後、追加データの提出を受け、あらためて専門部会で審議することになる。

バイオジェン、アルツハイマー薬の価格を半分に引き下げ

米バイオジェンは20日、アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ(製品名アデュヘルム)」の価格を約半分に引き下げ、平均体重の患者1人当たり1年で2万8200ドルにすると発表した。病院から価格が高過ぎて割に合わないと苦情が寄せられ、米国内で売上高が想定ほど伸びていないことが背景にある。

欧州医薬品庁、米バイオジェンのアルツハイマー病新薬承認せず

欧州連合(EU)欧州医薬品庁(EMA)は17日、米バイオジェンのアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ(製品名アデュヘルム)」の承認申請を却下する判断を示した。

ホットストック:エーザイが売り気配、認知症薬承認に欧州当局の委員会が否定的見解を採択

エーザイが売り気配となっている。アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」を巡り、欧州当局の委員会がの販売承認申請について否定的見解を採択したとエーザイと米バイオジェンが17日に発表し、手掛かりになっている。バイオジェンは再審議を請求する。

中国国民医療保険、新規追加の医薬品が平均62%の値下げ

中国の国家医療保障局は3日、新たに国民医療保険でカバーされる67品目の医薬品について、製薬会社が平均61.7%の値下げに合意したと明らかにした。

バイオジェン、アルツハイマー病新薬投与後の脳浮腫と死亡報告調査

米製薬大手バイオジェンは9日、アルツハイマー病新薬「アデュヘルム」を投与された75歳の患者の死亡が報告され、調査していると発表した。死亡が同薬に関連しているかどうかはまだ分からないとした。

NY市場サマリー(20日)ダウ・S&P続伸、ドル下落

<為替> リスク選好が回復する中、ドルが下落。世界の主要中銀が米連邦準備理事会(FRB)よりも一段と積極的に利上げに動くという見方が強まり、資源通貨がアウトパフォームした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up