for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.

BLK.N

現在値

498.61USD

変化

-3.51(-0.70%)

出来高

112,288

本日のレンジ

496.09

 - 

503.86

52週レンジ

361.00

 - 

503.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
502.12
始値
501.59
出来高
112,288
3か月平均出来高
11.14
高値
503.86
安値
496.09
52週高値
503.86
52週安値
361.00
発行済株式数
154.37
時価総額
77,512.62
予想PER
17.94
配当利回り
2.63

次のエベント

Q4 2019 BlackRock Inc Earnings Release

適時開示

その他

Jeronimo Martins: BlackRock,Inc Holds 2.02% Voting Rights

Blackrock Declares Quarterly Dividend Of $3.30 On Common Stock

Antin Infrastructure Partners Sells Kellas Midstream To Blackrock And GIC

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.とは

ブラックロック(BlackRock, Inc.)は、投資管理会社である。【事業内容】同社は、世界中の機関及び小売顧客に、多様な投資及びリスク管理サービスを提供する。同社は資産クラスでアクティブ(アルファ)及びインデックス(ベータ)投資戦略のプラットフォームを多様化して、顧客のために投資成果及び資産配分ソリューションを調整する。同社はシングル及びマルチ資産クラスポートフォリオを提供し、株式・債券・代替製品・金融市場の商品に投資する。同社は直接にあるいは仲介業者を通じてオープンエンド及びクローズド・エンド型ミューチャル・ファンド、iShares為替取引ファンド(ETFs)、分離勘定資産及び集団投資ファンド等の投資手段で商品を提供する。同社はBlackRock Solutionsという名の下で、機関投資家及びウェルスマネジメント仲介業者に、アラジン投資システム、リスク管理サービス、アウトソーシングサービス、アドバイザリーサービス及びテクノロジーサービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

55 E 52nd St

+1.212.8105300

http://www2.blackrock.com

エグゼクティブリーダーシップ

Laurence D. Fink

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Robert S. Kapito

President, Director

Robert L. Goldstein

Chief Operating Officer, Senior Managing Director, Global Head of BlackRock Solutions

Christopher J. Meade

Chief Legal Officer, General Counsel, Senior Managing Director

Geraldine Buckingham

Senior Managing Director, Head of Asia Pacific

統計

1.88 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

11.2K

2017

12.5K

2018

14.2K

2019(E)

14.3K
EPS (USD)

2016

19.290

2017

22.600

2018

26.930

2019(E)

27.535
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.54
株価純資産倍率(四半期)
2.39
株価キャッシュフロー倍率
17.34
総負債/総資本(四半期)
18.30
長期負債/資本(四半期)
18.30
投資利益率(過去12カ月)
2.49
自己資本利益率(過去12カ月)
2.43

最新ニュース

最新ニュース

焦点:サウジ投資会議、人権問題やアラムコ上場遅れで存在感低下

サウジアラビアの首都リヤドで来週29─31日に、年次投資会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ(FII)」が開催される。

アングル:米公的年金基金、制裁対象の中国監視カメラ企業に投資

米国で最も規模が大きい公的年金基金の幾つかが、米政府の制裁対象になった中国の監視カメラメーカーに投資していたことが分かった。

英著名投資家ウッドフォード氏がファンド閉鎖、解約請求相次ぐ

英国でかつて最も著名な投資家の1人だったニール・ウッドフォード氏が15日、自身の資産運用事業を廃業したと発表した。

ブラックロック、第3四半期利益が予想上回る 運用資産約7兆ドル

米資産運用大手のブラックロック<BLK.N>が15日発表した第3・四半期決算は、利益がアナリスト予想を上回った。世界経済への成長懸念の中、債券ファンドなどに資金が集まった。

環境保護団体、ロンドンで米ブラックロックを狙い撃ち

気候変動対策を求め、世界各地の都市で2週間にわたり抗議活動を続けている環境保護団体「エクスティンクション・レベリオン(絶滅への反逆)」は14日、ロンドンで新たな活動を展開。世界最大の資産運用会社、米ブラックロック<BLK.N>に狙いを定めた。化石燃料会社の新規鉱山や油田やパイプラインの開発や建設に必要な資金を大手金融機関は提供するなと要求している。

世界の保険会社、景気サイクル終盤でも投資になお楽観的=調査

米資産運用大手ブラックロック<BLK.N>が23日公表した調査によると、世界の景気サイクルが終盤に差し掛かり、地政学的リスクが数多くあるにもかかわらず、世界の保険会社が投資について引き続き楽観的な見通しを持っていることが明らかになった。

焦点:商業ハブ香港、大規模デモで「存亡の危機」に現実味

世界有数の商業ハブ(拠点)である香港が、存続の危機に直面している。買い物や食事が目当ての観光客を大量に引き付けてきたが、今年は米中貿易摩擦の影響に加えて「逃亡犯条例」改正案に反対するデモが3カ月にわたり続き、成長を支える柱がいずれも大きな打撃を受けている。大手企業は軒並み業績悪化を警告し、10年ぶりにリセッション(景気後退)に陥る見通しだ。

コラム:米資産運用業界、ブラックロックの利益率縮小が激震に

自然界では、先々に待ち受ける厄介な問題を知らせてくれるのは「小型」の動物であることが多い。有名なのは鉱山内の有毒ガスをいち早く検知するカナリアだ。しかし資産運用業界において、そうした傾向は当てはまらない。逆に運用額6兆8000億ドルという世界最大手のブラックロック<BLK.N>の利益率縮小が、より小規模な同業他社を戦々恐々とさせてしまうだろう。

ブラックロック、第2四半期収益予想届かず 株式貸し出し事業不振

米資産運用大手のブラックロックが19日公表した第2・四半期決算は、収益がアナリスト予想を下回った。1510億ドルの新規資金を集めたが、大半が手数料が低めの債券ファンドや現金保管向け口座に流れ、株式貸し出し事業が振るわなかった。

コラム:広がる米企業のLGBT支援、強力な変化の原動力に

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどを含むLGBTコミュニティーを支援していない米国の企業などあるのだろうか。

世界各国の投資家、主要国政府に気候変動への迅速な対応求める

低炭素社会の実現を推進する世界各国の機関投資家らが、大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を前に、気候変動への迅速な対応を各国政府に求めた。早急に温暖化対策を講じるよう圧力を強めている。

アングル:ブラックロック、指輪型機器で運用担当者の健康把握

資産運用世界最大手の米ブラックロック<BLK.N>(運用資産65億ドル)は、ビッグデータを活用してライバルに差を付けようと、これまでにインターネットや衛星、アルゴリズムなどの活用を図ってきたが、今度は資金運用担当者の健康状態の常時把握に乗り出した。体が健康で精神的に落ち着いた運用担当者はより良い投資判断を下すとの考えに基づくプロジェクトだ。

米FRB、「数カ月内に」0.25─0.50%利下げも=ブラックロック

資産運用会社の米ブラックロックは7日、米連邦準備理事会(FRB)が貿易摩擦の影響や労働市場の減速などを理由に、今後数カ月以内に0.25―0.50%の利下げを行う可能性があるとの見方を示した。

米フェイスブック株主総会、議決権構造の変更など改めて要求

米フェイスブック<FB.O>は30日に開いた年次株主総会で、議決権構造の見直しやザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の会長職解任など改革を求める株主の提案に再び直面した。

中国ラッキンコーヒー、米IPOで5.6億ドル調達=関係筋

中国で米スターバックス<SBUX.O>を猛追する中国のコーヒーチェーン大手、ラッキンコーヒー<LK.O>は16日、米市場での新規株式公開(IPO)で公開価格を仮条件の上限である17ドルに決定し、5億6100万ドルを調達した。複数の関係者が明らかにした。

伊銀カリジェ、国内同業の全面的な資本支援見込めず=関係筋

経営難に陥っている伊銀バンカ・カリジェ<CRGI.MI>について、米資産運用大手ブラックロック<BLK.N>が救済の見送りを決めたが、イタリア銀行業界は全面的な資本支援に乗り出す考えはないようだ。関係筋が明らかにした。この結果、公的資金による救済の現実味が増した。

コラム:バフェット氏の怪しい「反バーチュー・シグナリング」

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、他の企業がやっているからというだけの理由で、投資家の資金を何かに突っ込んだりするようなことはしない。

コラム:やればできる、GM取締役会が女性優勢に

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>にとって良いことは、米国の経済界にとっても良いことかもしれない。

世界経済、今後1年の景気後退入り兆候ない=ブラックロックCEO

米資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は独ハンデルスブラット紙とのインタビューで、今後1年以内に世界経済が景気後退(リセッション)入りする兆候はみられないと語った。インタビュー内容が20日に報じられた。

コラム:米ブラックロック、中国ではなぜ小粒企業を選好か

中国政府は資産運用業で外資の出資を初めて認め、業界の対外開放に取り組んでいるが、資産運用業は前途が洋々としているため売りに出される案件の数は限られそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up