for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.

BLK.N

現在値

826.55USD

変化

1.05(+0.13%)

出来高

234,792

本日のレンジ

823.74

 - 

846.38

52週レンジ

670.28

 - 

973.14

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
825.50
始値
828.16
出来高
234,792
3か月平均出来高
10.88
高値
846.38
安値
823.74
52週高値
973.14
52週安値
670.28
発行済株式数
151.92
時価総額
126,395.10
予想PER
21.46
配当利回り
2.35

次のエベント

Dividend For BLK.N - 4.8800 USD

適時開示

その他

Credo Technology Group Currently Estimated IPO Price Per Share Will Be Between $10.00 And $12.00

Blackrock CEO Says Launching A Center For Stakeholder Capitalism - Letter

Blackrock Says Targeting The Repurchase Of $1.5 Billion Of Shares During 2022 - Conf Call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.とは

ブラックロック(BlackRock Inc)は、投資管理会社である。【事業内容】ブラックロックは、機関投資家や個人の顧客に様々な投資・リスク管理サービスを提供する。資産クラスを問わず、アクティブ(アルファ)およびインデックス(ベータ)投資戦略の多様なプラットフォームにより、顧客に合わせた投資成果と資産配分ソリューションを提供する。商品には、株式、債券、オルタナティブ投資、金融市場商品に投資するシングルおよびマルチアセットのポートフォリオがある。商品は、オープンエンド型およびクローズドエンド型のミューチュアル・ファンド、iシェアーズ上場投資信託(ETF)、セパレート・アカウント、集団投資ファンド、その他のプールされた投資ビークルなど、さまざまな手段で直接または仲介者を通じて提供される。また、機関投資家やウェルスマネジメントの仲介者に対して、「Aladdin」投資システムのほか、リスクマネジメント、アウトソーシング、アドバイザリー、テクノロジーの各サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

55 E 52nd St

NEW YORK, NY

10055-0002

United States

+1.212.8105300

https://www.blackrock.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Laurence D. Fink

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Robert S. Kapito

President, Director

Robert L. Goldstein

Chief Operating Officer, Senior Managing Director, Global Head of BlackRock Solutions

Christopher J. Meade

Chief Legal Officer, General Counsel, Senior Managing Director

Stephen Cohen

Senior Managing Director, Head of EMEA

統計

1.79 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

14.5K

2020

16.2K

2021

19.4K

2022(E)

21.3K
EPS (USD)

2019

28.480

2020

33.820

2021

39.180

2022(E)

42.519
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.52
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
19.30
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

ブラックロックCEO、企業は社会利益重視を 石油投資引き揚げず

世界最大の資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は投資先企業に書簡を送り、社会的な利益も重視する同社の姿勢を改めて強調した。

FRBが積極行動なら逆イールドも=ブラックロックCEO

世界最大の資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は18日、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に向け「非常に積極的」に金融政策を再調整すれば、米国債の「イールドカーブがフラット化し、逆イールドとなる可能性もある」という認識を示した。

FRBが積極的に行動すれば逆イールドも=ブラックロックCEO

世界最大の資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は18日、米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に向け「非常に積極的」に金融政策を再調整すれば、米国債の「イールドカーブがフラット化し、逆イールドとなる可能性もある」という認識を示した。

ブラックロックCEO、企業は社会利益重視を 石油投資引き揚げず

世界最大の資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は、企業に社会的利益を重視するよう求める投資家の正当性を擁護した。

米ブラックロック、四半期利益が予想上回る 運用資産10兆ドル超

米資産運用大手ブラックロックが14日発表した第4・四半期(12月31日まで)決算は利益がアナリスト予想を上回った。手数料収入が増加した。運用資産も10兆ドルを突破。ただ、収入が市場予想をやや下回り、株価は下落した。

NY市場サマリー(14日)ダウ下落、ドル反発 米債利回り上昇

<為替> ドルが4日ぶりに反発。米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めに向けた動きが注目される中、今週見られたドル売り圧力が和らいだ。また、金融市場でのリスク選好度低下に伴い、高リスク通貨を売る動きも広がった。

米国株式市場=ダウ下落、銀行決算に失望

米国株式市場はダウ工業株30種が下落して取引を終えた。米大手銀行の第4・四半期決算が失望され、金融株が大きく下落した。

焦点:ESG投資に弾みついた1年、異常気象頻発などが後押し

2021年は環境、社会、企業統治を重視するESGファンドに過去最大の資金が流入し、ESG投資家は企業や規制当局に改革を迫ることに成功した。

焦点:裏目に出た「英国株買い」、依然割安だが資金流出過去最高

[14日 ロイター] - 英国株は今年初めには値上がりが確実と見込む声が多かった。しかし株価収益率(PER)が約30年ぶりの割安な水準であるにもかかわらず、英株式市場は今年の資金流出が過去最高を記録し、「英国株買い」は裏目に出たようだ。

ブラックロック、欧州債「アンダーウエート」に 利回り上昇想定

世界有数の資産運用会社ブラックロックはインフレ率がパンデミック(世界的大流行)前の水準を上回って推移すると想定し、欧州債を「アンダーウエート」に変更したほか、今後1年間は債券よりも株式を選好するとの見通しを示した。

ブラックロック連合、サウジアラムコのパイプラインをリース契約

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは6日、ガスパイプライン網のリース・リースバックで155億ドルの契約をブラックロック系企業が率いるコンソーシアムと締結したと明らかにした。

気候変動対策で国際開発金融機関の刷新を=ベゾス・ファンド

米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏が設立した気候変動対策基金「ベゾス・アース・ファンド」のアンドリュー・スティア最高経営責任者(CEO)は、気候変動対策で政府がこれまで以上にリスクを取るべきだと主張し、国際開発金融機関が柔軟なアプローチを取れる環境を整える必要があるとの認識を示した。

新規上場の米新興EVリビアン、時価総額が一時1000億ドル突破

米アマゾン・ドット・コムが出資する新興電気自動車(EV)メーカーの米リビアン・オートモーティブが10日、ナスダック市場に新規上場した。株価は一時53%上昇し、時価総額は1000億ドルを突破した。

アングル:再エネ移行に背向ける米石油大手、投資家も増産支持

欧州の石油大手が再生可能エネルギーへの移行を図っているのとは対照的に、米石油大手はますます生産を増やしている。主要な機関投資家も米石油企業が風力や太陽光発電に投資することを望んでおらず、この姿勢を支持しているのが実情だ。

米アマゾン、新興EVリビアン株式20%保有

米アマゾン・ドット・コムが第3・四半期末時点で、新興電気自動車(EV)メーカーの米リビアン・オートモーティブの株式約20%を保有していることが、規制当局への提出文書から明らかになった。

一部航空会社の破綻リスク警告、排出削減の加速必要 豪報告書

豪航空シンクタンクのセンター・フォー・アビエーション(CAPA)と豪環境戦略助言会社エンベスト・グローバルは27日公表のリポートで、一部の航空会社は向こう3─5年で温室効果ガスの削減ペースを加速できなければ破綻リスクにさらされると警告した。

半導体受託生産のグローバルファウンドリーズ、米IPOで26億ドル調達

半導体受託生産のグローバルファウンドリーズは27日、米市場への新規株式公開(IPO)で、仮条件の上限(47ドル)で株式を売却し、約26億ドルを調達した。

航空会社の一部、排出削減を加速しなければ破綻リスクも=報告書

豪航空シンクタンクのセンター・フォー・アビエーション(CAPA)と豪環境戦略助言会社エンベスト・グローバルは27日公表のリポートで、一部の航空会社は向こう3─5年で温室効果ガスの削減ペースを加速できなければ破綻リスクにさらされると警告した。

ブラックロック、最大規模の気候関連ETF群を創設

世界有数の資産運用会社ブラックロックは26日、運用総額90億ドルの6つのファンドに、より厳格な気候ルールを適用することにより、最大規模のETF(上場投資信託)商品群をつくったと明らかにした。

サウジがインフラ基金設立、ブラックロックが助言

サウジアラビアは、世界最大の資産運用会社ブラックロックの助言を受け、国家インフラ基金(NIF)を立ち上げた。今後10年に2000億リアル(530億ドル)に上るインフラ事業を支援する。国営通信SPAが25日、伝えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up