for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.

BLK.N

現在値

874.62USD

変化

-1.55(-0.18%)

出来高

116,959

本日のレンジ

867.84

 - 

876.52

52週レンジ

531.81

 - 

959.31

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
876.17
始値
870.00
出来高
116,959
3か月平均出来高
10.48
高値
876.52
安値
867.84
52週高値
959.31
52週安値
531.81
発行済株式数
152.20
時価総額
133,113.50
予想PER
22.86
配当利回り
1.89

次のエベント

Q3 2021 BlackRock Inc Earnings Release

適時開示

その他

BlackRock Inc's Long Position In AgBank Falls To 5.75% - HKEX Filing

BlackRock Inc's Long Position In China Shenhua Falls To 4.91% - HKEX Filing

BlackRock Inc's Long Position In China Life Insurance Falls To 5.92% - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackRock, Inc.とは

ブラックロック(BlackRock Inc)は、投資管理会社である。【事業内容】ブラックロックは、機関投資家や個人の顧客に様々な投資・リスク管理サービスを提供する。資産クラスを問わず、アクティブ(アルファ)およびインデックス(ベータ)投資戦略の多様なプラットフォームにより、顧客に合わせた投資成果と資産配分ソリューションを提供する。商品には、株式、債券、オルタナティブ投資、金融市場商品に投資するシングルおよびマルチアセットのポートフォリオがある。商品は、オープンエンド型およびクローズドエンド型のミューチュアル・ファンド、iシェアーズ上場投資信託(ETF)、セパレート・アカウント、集団投資ファンド、その他のプールされた投資ビークルなど、さまざまな手段で直接または仲介者を通じて提供される。また、機関投資家やウェルスマネジメントの仲介者に対して、「Aladdin」投資システムのほか、リスクマネジメント、アウトソーシング、アドバイザリー、テクノロジーの各サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

55 E 52nd St

NEW YORK, NY

10055-0002

United States

+1.212.8105300

https://www.blackrock.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Laurence D. Fink

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Robert S. Kapito

President, Director

Robert L. Goldstein

Chief Operating Officer, Senior Managing Director, Global Head of BlackRock Solutions

Christopher J. Meade

Chief Legal Officer, General Counsel, Senior Managing Director

Stephen Cohen

Senior Managing Director, Head of EMEA

統計

1.92 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

14.2K

2019

14.5K

2020

16.2K

2021(E)

19.3K
EPS (USD)

2018

26.930

2019

28.480

2020

33.820

2021(E)

38.330
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.37
株価純資産倍率(四半期)
3.70
株価キャッシュフロー倍率
20.40
総負債/総資本(四半期)
18.01
長期負債/資本(四半期)
18.01
投資利益率(過去12カ月)
3.75
自己資本利益率(過去12カ月)
3.64

最新ニュース

最新ニュース

中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

中国の不動産開発大手、中国恒大集団<3333.HK>の資金繰り問題は、社債の一部の利払い日である23日が過ぎたが会社側から新たな説明がなく、デフォルト(債務不履行)懸念が一段と高まった。

焦点:日本株押し上げた海外短期勢、長期投資家はまだ「半身」

日本株を31年ぶり高値に押し上げた需給面の立役者は海外勢だが、短期筋の先物買いが中心だった。一段高となるには「ロングオンリー(買い持ち専門)」と呼ばれる長期投資家の参入が欠かせないものの、日本企業の競争力向上などはまだみえず、依然として「半身」姿勢の投資家が多い。

中国恒大社債、ブラックロックやHSBCなど大量購入=モーニングスター

資金繰りが困難になっている中国の不動産開発大手、中国恒大集団の社債を資産運用世界最大手のブラックロックのほか、大手金融機関のHSBCとUBSが大量に買い入れていたことが、モーニングスターのデータで分かった。

火力発電所閉鎖の努力、気候変動対策で極めて重要=米財務省顧問

米財務省のジョン・モートン顧問(気候変動担当)は9日、ロイターとのインタビューで、石炭火力発電所の閉鎖を加速する計画はリスクも伴うものの、気候変動対策の「極めて重要な部分」だと述べた。

ソロス氏、米ブラックロックの中国投資「損する公算大」=WSJ

米著名投資家ジョージ・ソロス氏は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に掲載された意見記事で、資産運用大手の米ブラックロックが数十億ドルを中国に投資していることについて「誤り」であり、同社の顧客は損をする公算が大きいと指摘した。

ブラックロックが中国で自前の投信販売開始、外資で初めて

資産運用世界最大手の米ブラックロックは30日、中国で現地子会社を通じて自前のミューチュアルファンド(オープンエンド型投資信託)の販売を開始した。急成長を続ける中国の個人向け投信市場を取り込む狙いだ。

中国証券監督当局、ファンドの取り締まり強化へ

中国証券監督管理委員会(証監会)の易会満主席は30日、不正に運営されている投資ファンドや実体のないファンドを厳しく取り締まる方針を示した。

開発銀行の化石燃料事業への融資、米国が反対表明

米財務省は16日、世界銀行など開発を支援する金融機関のエネルギー分野への融資に関する指針を発表し、貧困国における一部の事業を除き、こうした銀行が化石燃料プロジェクトに参加することに反対すると表明した。

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。新型コロナウ イルスの感染者数の増加傾向により、域内市場の地合いが悪化した。  マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は3.61%安の6320.19と、昨年 8月以来の大幅安。週間でも3%超下落した。  シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)の終値は0.54%安の3 165.49。週間では7週ぶりに下げた。 中国株式市場は続落。半導体大手の中芯国際集成電路製造(SMIC)< 0981.HK>が売られ、半導体株が値下がりした...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国続落、半導体株が安い 香港も下落

(香港株式市場のリポートを追加します。) [13日 ロイター] - 中国株式市場は続落。半導体大手の中芯国際集成電路製造 (SMIC)が売られ、半導体株が値下がりした。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は27.368ポイント(0.55%)安の4945.983。 上海総合指数終値は8.4385ポイント(0.24%)安の3516.2 989。 週間ではそれぞれ0.5%高、1.68%高だった。 半導体株指数は4.1%安。年初からは約29%上昇している。 SMICは6%下落。上海証券取引所は12...

中国・香港株式市場・前場=続落、半導体やテクノロジー株に売り

中国・香港株式市場は続落して前場の取引を終了した。中 国では半導体株が主導、香港市場もテクノロジー株が相場を圧迫した。 上海総合指数前場終値は8.9808ポイント(0.25%)安の3515 .7566。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は、31.870ポイント(0.64%)安の4941.481。 半導体株指数は3.1%安。年初からは約30%上昇している。 半導体大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)は、上海と香 港で5.5%、4.9%それぞれ下落した。 上海証券取引所は12日、中国本土...

コラム:米国のワクチン義務化と集団免疫獲得、企業努力に限界

新型コロナウイルスのワクチンを打つか、そうでなければ職場に戻ってくるな――。感染拡大が続く中、ユナイテッド航空から資産運用大手ブラックロックまでさまざまな米企業が今、従業員にこう通達している。これは米国社会が集団免疫獲得に近づくのを助けるし、死亡者を減らす上でも助けになる。しかし政府の任務の範疇に残された空白部分を、こうした企業努力だけで埋めることはできない。

JPモルガン、中国に100%外資の証券会社を設立へ

米金融大手JPモルガン・チェースは6日、中国証券監督管理委員会(CSRC)から、中国で初めて100%外資の証券会社を設立する承認を得たと発表した。

フィデリティ、中国当局が全額出資の投信部門設立を認可

大手運用会社フィデリティ・インターナショナルは、上海に全額出資の投資信託部門を設立する認可を中国証券監督管理委員会(証監会)から取得した。

米大手銀、一部でオフィス再開延期も デルタ型感染拡大を懸念

米大手金融機関の多くは、今後数週間以内にオフィスを再開する計画を堅持しているが、新型コロナウイルスのデルタ型変異株の感染拡大を受けて、一部で計画を見直す動きが見られている。

EXCLUSIVE-シティやADB、アジア石炭火力発電所の廃止加速を計画

英保険大手プルーデンシャル、銀行大手のシティグループやHSBC、ブラックロック・リアル・アセッツなど金融会社が、アジアの石炭火力発電所の廃止を加速させる計画を立てていることが、複数の関係者の話で分かった。

米ナスダック、未公開株取引プラットフォーム分離で大手行と提携

米取引所運営ナスダックは20日、新規株式公開(IPO)前の未公開株を取引できるプラットフォームを分離・独立させるため、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなど米大手銀行と提携した。

ブラックロック、取締役候補の10%に反対票 多様性不足など批判

米大手資産運用会社ブラックロックは20日、今年に入り、投資先企業の取締役候補の10%に反対票を投じたことを明らかにした。

イエレン財務長官、就任直後の超多忙スケジュールが明らかに

イエレン米財務長官が今年1月の就任直後、有力政治家や実業家らとの電話や会議などが詰まった超多忙な日々を送っていたことが分かった。同長官の1月─3月のスケジュールが16日公表された。

物価高騰一時的でない、FRBはインフレ対応必要に=ブラックロックCEO

米大手資産運用会社ブラックロックのフィンク最高経営責任者(CEO)は14日、ロイターのインタビューに応じ、物価高騰が一時的だという米連邦準備理事会(FRB)の見解を否定した上で、FRBはインフレの高まりに対応せざるを得なくなると述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up