for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banca Monte dei Paschi di Siena SpA

BMPS.MI

現在値

1.07EUR

変化

-0.02(-1.43%)

出来高

1,267,609

本日のレンジ

1.07

 - 

1.09

52週レンジ

1.00

 - 

1.45

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1.09
始値
1.09
出来高
1,267,609
3か月平均出来高
88.79
高値
1.09
安値
1.07
52週高値
1.45
52週安値
1.00
発行済株式数
966.13
時価総額
1,090.12
予想PER
28.92
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Banca Monte dei Paschi di Siena SpA Earnings Release

適時開示

その他

Monte dei Paschi, Fondazione Monte dei Paschi di Siena Finalise Deal For Disputes Settlement

Monte dei Paschi Completes Sale Of 36.3 Mln Own Shares

Monte dei Paschi Says There Are No Updates Regarding "Structural Solution" Or Capital Strengthening Operation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banca Monte dei Paschi di Siena SpAとは

バンカ・モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(Banca Monte dei Paschi di Siena SpA)はイタリア会社であり、銀行業に従事する。【事業内容】同社は伝統的銀行サービス、資産管理、並びに生命保険、年金基金と投資信託などのプライベート・バンキングサービスを提供する。同社は3事業セグメントを通して運営する。個人向け銀行業務セグメントは、消費者ローン、小売顧客向けの金融・非金融サービス、個人顧客向けの資産管理と財務計画等を提供する。法人向け銀行業務セグメントは、中小企業、機関と行政部門、並びに大手企業グループや金融機関における法人を標的としてグループ業務を監督する。企業センターセグメントは非部門化事業団体と小規模会社業務を処理する。平成24年12月28日、同社はCassa di Risparmio di Biella e Vercelli (Biverbanca)における持ち分の60.42%をCassa di Risparmio di Astiに売却完了した。

業種

Regional Banks

連絡先

Piazza Salimbeni, 3

53100

Italy

+39.0577.294111

https://www.mps.it/

エグゼクティブリーダーシップ

Maria Patrizia Grieco

Independent Chairperson of the Board

Guido Bastianini

Chief Executive Officer, General Manager, Executive Director

Francesca Bettio

Independent Deputy Chairperson of the Board

Rita Laura D'ecclesia

Independent Deputy Chairperson of the Board

Giuseppe Sica

Chief Financial Officer

統計

3.43 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

3.3K

2019

3.2K

2020

2.9K

2021(E)

3.0K
EPS (EUR)

2018

0.250

2019

-0.940

2020

-1.530

2021(E)

0.038
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.33
株価純資産倍率(四半期)
0.17
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
180.50
長期負債/資本(四半期)
180.50
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.28

最新ニュース

最新ニュース

伊政府、モンテ・パスキ銀売却で80億ドル超の資本要請 ウニクレディトに

イタリア政府は、経営不振に陥っている国有銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)の売却に向け、民間銀行大手ウニクレディトに70億ユーロ(80億ドル)超の資本を提供するよう求めている。関係者2人が明らかにした。

伊銀モンテ・パスキ、第2四半期は市場予想上回る利益

政府管理下にあるイタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)が5日発表した第2・四半期決算は利益と売上高が市場予想を上回った。伊同業ウニクレディトによる買収交渉が進められる中、人員削減を先送りした。

伊政府、ウニクレディトのモンテ・パスキ買収で雇用と地域経済守る意向

イタリアのフランコ経済財務相は4日、経営難で政府管理下にある国内銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)を大手銀ウニクレディトが買収するにあたり、MPSの雇用と地域経済の保護を重視すると語った。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染が世界的に広がっていることで経済成長が妨げられるとの懸念から鉱業株が売られた。業績の回復見通しについて慎重な見方を示した英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGも値を下げた。

欧州株式市場=反落、デルタ変異株や中国の規制強化を懸念

(表は本文の下に表示しています) [30日 ロイター] - 欧州株式市場は反落して取引を終えた。 四半期決算や経済回復への楽観的な見方がある中でも、新型コロナウイ ルスのデルタ変異株の感染拡大や中国の規制強化への懸念が相場の重し となった。 この日は値下がりしたものの、月間ベースでは6カ月連続で伸び、 値上がりが続いた期間は2012─13年(12カ月)以来の長さとな った。 この日はSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数と 資源株指数が部門別で最も軟調だった。 一方、イタリアの銀行大手ウニクレディトは2.8%上 昇した。純利益が市場予想...

伊銀ウニクレディト、モンテ・パスキ買収巡り政府と独占的交渉

イタリアの銀行大手ウニクレディトは29日、同業のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(MPS)の買収に関して政府と独占的に交渉すると発表した。4年前に公的支援で救済されたMPSの脱国有化に道を開く動きとなる。

伊ウニクレディト、M&Aは優先事項ではない─CEO=現地紙

伊銀行大手ウニクレディトのオーセル最高経営責任者(CEO)が同行の幹部らに対して、合併買収(M&A)は現時点では優先事項ではないと語ったと、日刊紙イル・メッサッジェロが14日報じた。

イタリア経済の回復強固、小規模銀行には危機リスクも=中銀総裁

イタリア銀行(中央銀行)のビスコ総裁は6日、同国経済は成長が加速しており、向こう2年はこうした力強さが維持されるとの見方を示す一方、小規模銀行のいくつかは今後数カ月以内に危機に直面する可能性があると述べた。

ユーロ圏の銀行、配当制限を順守=ECB監督委員長

欧州中央銀行(ECB)のアンドレア・エンリア監督委員長は28日、ユーロ圏の銀行はECBが要請した配当の制限を総じて順守しているとの認識を示した。

伊中銀総裁、モンテパスキ合併より「行革の方が恩恵大きい」

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア銀行(中銀)総裁は16日、イタリア経済にとって大規模な公的金融機関の創設よりも行政改革の方が得るものが大きいと述べた。

イタリア政府、モンテ・パスキ株の買い手の年内確保望む=関係筋

関係筋によると、イタリア財務省は、同国銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)<BMPS.MI>の政府保有株の買い手を年末までに見つけることを望んでいる。

ECB、銀行に配当・自社株買い停止指示 コロナ対策で

欧州中央銀行(ECB)は27日、ユーロ圏の金融機関に対し、新型コロナウイルスによる損失に備え、少なくとも10月までは配当支払いや自社株買いを停止して資本を温存するよう指示した。

金融機関は配当や自社株買いを控えるべき=欧州銀行連盟

金融機関の業界団体、欧州銀行連盟(EBF)は、資本を充実させて貸し出しを継続するため、金融機関は配当や自社株買いを控えるべきとの認識を示した。

モンテパスキ損失隠し疑惑、ドイツ銀と野村の元従業員に有罪判決

イタリアの裁判所は8日、大手銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテパスキ)<BMPS.MI>の損失隠しに関与したとして、ドイツ銀行<DBKGn.DE>と野村ホールディング<8604.T>の元従業員13人に有罪判決を下した。

コラム:伊の銀行不良債権処理が進展、欧州銀行同盟を後押し

イタリアの銀行の不良債権問題の前途には、光明が見えている。各行が積極的な処理を進めた結果、不良債権総額はピークだった2015年の3410億ユーロ(3820億ドル)から半減した。貸出債権の不良化ペースも緩やかになってきた。欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン次期委員長にとっては、銀行同盟の完成への道筋を整備する上で、ハードルが1つ少なくなる。

イタリアの50年債に旺盛な需要、約170億ユーロの応募

財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

再送-イタリア、50年債の発行手続き開始

イタリア政府は9日、50年債の募集を開始した。財政赤字を巡る欧州連合(EU)の是正手続きを回避し、ユーロ圏の緩和的金融政策が続くとの観測が広がる現在の市場の好環境を利用し、2016年に発行した50年債の追加発行に踏み切る。

欧州委、イタリア銀巡る裁判で上訴

欧州連合(EU)の下級審に相当する一般裁判所が今年3月、イタリアで5年前に実施された貯蓄銀行の救済措置はEUが禁止する国家補助に当たらないとの判断を示したことについて、欧州委は判決を不服として上訴した。今回の動きは欧州委のベステアー委員(競争政策担当)によるイタリア政府へのけん制と考えられる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up