for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bayerische Motoren Werke AG

BMWG.DE

現在値

73.12EUR

変化

0.31(+0.43%)

出来高

92,056

本日のレンジ

72.91

 - 

73.26

52週レンジ

58.04

 - 

78.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
72.81
始値
73.05
出来高
92,056
3か月平均出来高
32.67
高値
73.26
安値
72.91
52週高値
78.30
52週安値
58.04
発行済株式数
658.86
時価総額
46,974.37
予想PER
8.98
配当利回り
4.81

次のエベント

Q4 2019 Bayerische Motoren Werke AG Earnings Release

適時開示

その他

BMW Of North America - BMW Sales Totaled 31,213 Vehicles In November 2019, Up 10.2%

German New Passenger Car Registrations Up 10%, Lobby Group Confirms

BMW Invests 400 Mln Eur In Plant Dingolfing For BMW iNext

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bayerische Motoren Werke AGとは

バイエ リッシェ・モトーレン・ヴェルケ(Bayerische Motoren Werke AG)はドイツを拠点とする自動車とオートバイの製造会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。自動車事業は「BMW」、「MINI」、「Rolls-Royce」というブランドの自動車とオフロード車、スペアパーツとアクセサリーの開発、製造、組立、販売に従事する。オートバイ事業はオートバイとスペアパーツ、アクセサリーの開発、製造、組立、販売を行う。金融サービス事業は自動車リース、マルチブランド・ファイナンス、フリート事業、小売顧客とディーラー・ファイナンス、顧客預金事業及び保険業務を行う。他の事業はBMW Services Ltd、BMW(UK)Investments Ltd、Bavaria Lloyd Reisebuero GmbH、MITEC Mikroelektronik Mikrotechnik Informatik等の他の運営会社により構成される。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Petuelring 130

+49.89.3820

https://www.bmwgroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Norbert Reithofer

Independent Chairman of the Supervisory Board

Oliver Zipse

Chairman of the Management Board

Karl-Ludwig Kley

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Stefan Norbert Quandt

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Stefan Schmid

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

統計

2.70 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

94.2K

2017

99.7K

2018

97.5K

2019(E)

100.0K
EPS (EUR)

2016

10.450

2017

13.120

2018

10.820

2019(E)

8.103
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.76
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.47
株価純資産倍率(四半期)
0.83
株価キャッシュフロー倍率
4.06
総負債/総資本(四半期)
202.22
長期負債/資本(四半期)
128.02
投資利益率(過去12カ月)
3.59
自己資本利益率(過去12カ月)
2.33

最新ニュース

最新ニュース

世界自動車販売台数は今年5%減、国内で人員削減拡大へ=独業界団体

ドイツ自動車工業連盟(VDA)は4日、今年の世界の自動車販売台数について、前年比5%減と世界金融危機以来、最大の減少との見通しを示し、その結果、来年は国内で人員削減が強まると警告した。

BMWがデンソーなど2社を提訴、空調部品の価格操作で=独紙

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>は4日、空調部品の価格操作を巡りサプライヤーの2社を訴えていると明らかにした。

米テスラの独ベルリン工場建設、関連企業の呼び水に=州首相

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>によるドイツの首都ベルリン近くに同社初の欧州工場を建設するとの今月の発表は、EVやエネルギー貯蔵を手掛ける関連企業の呼び水になる─ベルリンを囲むブランデンブルク州のディートマール・ウォイドケ首相が独ウェルト紙とのインタビューで語った。

米クアルコムの5G技術ライセンス訴訟、自動車メーカーが反対意見書

次世代通信規格5G技術に関する米クアルコム<QCOM.O>の特許ライセンス慣行に異議を唱えて自動車メーカーなどが起こした訴訟は、来年1月に米第9巡回区連邦控訴裁判所(高裁)で審理が始まる。

独ダイムラー、世界で少なくとも1万人削減 「歴史的な変革期」

独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は29日、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。

BMWと長城汽車、中国で電気自動車向け工場建設へ

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>と、同社と提携関係にある中国の長城汽車<601633.SS>は、6億5000万ユーロ(7億1600万ドル)投じて中国に工場を設立する計画を明らかにした。新工場は、2022年に竣工する予定。年間16万台の生産能力を持ち、「ミニ」の電気自動車や長城汽車の車種を生産するという。

BMWがサムスンSDIなど中韓2社から電池調達、契約額1.2兆円

ドイツ高級車メーカーのBMW<BMWG.DE>は21日、中国電気自動車(EV)向け電池最大手の寧徳時代新能源科技(CATL)<300750.SZ>と韓国のリチウムイオン電池大手サムスンSDI<006400.KS>の2社に合わせて100億ユーロ(110億7000万ドル)超に相当する電池を発注したと発表した。

米通商拡大法232条に基づく自動車関税、期限切れで発動無理か=専門家

通商法の専門家によると、トランプ米大統領は通商拡大法232条に基づき、外国製の自動車と自動車部品に追加関税を課すかどうかの判断を14日の期限までに示さなかったため、同条に基づく関税の発動はもはやできない見通しだ。

独アウディ、新CEOに元BMWのデュースマン氏起用

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は15日、傘下アウディ<NSUG.DE>の新最高経営責任者(CEO)に、同国高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>元幹部のマークス・デュースマン氏を4月1日付で起用する人事を発表した。ブラム・ショット暫定CEOは退社する。

焦点:ドイツの対中輸出に陰り、「蜜月」見直す声も

過去30年間、欧州最大の経済大国であるドイツにとって、自国製の自動車、機械、エンジニアリングツールに対する中国の旺盛な需要は、成長の安定した原動力として、歴代のドイツ政権もその恩恵をありがたく享受してきた。

「世界最速の男」ボルト氏出資企業、電動キックボードで日本参入

「世界最速の男」と呼ばれる陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が出資・創設者の1人として関わる超小型モビリティ企業の米ボルト・モビリティが15日、東京都内で日本での事業展開について会見した。米国やフランスに続き、日本でも電動キックボードのシェアリングサービスを広げたい考えで、まずは2020年までに私有地扱いとなる大学構内の約40カ所で展開を目指す。

米テスラ、ベルリンでの工場建設はブレグジットが理由=マスク氏

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.o>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は13日、自動車専門サイト、オート・エクスプレスに対し、英国は欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)により同社の欧州初となる大規模工場を誘致する好機を逃したと述べた。

米司法省がフォードやホンダなどに召喚状、排ガス巡る加州との協定で

米カリフォルニア州と自動車大手4社が7月に合意した厳格な排出ガス基準を定める自主協定について、司法省は4社に詳細な情報の開示を求める召喚状を出した。事情に詳しい関係筋が7日、明らかにした。

独BMW、第3四半期のEBIT33%増 SUVが好調

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>が発表した第3・四半期決算は、支払利息・税金控除前利益(EBIT)が前年同期比33%増の22億9000万ユーロ(25億4000万ドル)だった。

2030年までにEV充電地点100万カ所に=メルケル独首相

ドイツのメルケル首相は3日、ビデオメッセージで、「2030年までに充電地点を100万カ所つくりたい」と述べた。11日に予定されている低排出ガスの電気自動車(EV)推進に向けた自動車業界との会合に先立って公開された。

米自動車関税、今月の発動決定先送りも=ロス商務長官

ロス米商務長官は、国家安全保障を理由に検討している自動車関税について、日欧韓の自動車メーカーと「良好な会話」を持てたとして、今月の発動決定を先送りする可能性があることを明らかにした。ブルームバーグが3日に報じたインタビューで述べた。

米加州の排ガス規制訴訟、トヨタやGMが再びトランプ政権を支持

米カリフォルニア州による自動車の排ガス基準の独自規制に対し、トランプ政権が州権限の取り消しを求めている問題で、トヨタ自動車<7203.T>など複数のメーカーが、追加の2つの訴訟で政権側を支持する意向を示した。

米国で自動運転車への期待高まる、4割が将来の購入検討=調査

23日に公表されたアドビ・アナリティクスの調査で、米国で車を運転する成人の40%が、将来、自動運転車の購入を考えていることが分かった。自動運転中に、軽食を取る、電話で話す、電子メールを処理するなどのことがしたい、などが理由。また、多くは自動運転中の時間に好きなポッドキャストやテレビの番組を見るなど、余暇活動に充てたいと望んでいた

日本車各社、小型でEV普及加速へ 東京モーターショーで披露

「東京モーターショー2019」が23日報道陣に公開され、24日開幕する。日本車メーカーが試作車や市販間近の新型車を披露するが、特に注目されるのが電気自動車(EV)だ。その多くが小型で、トヨタ自動車<7203.T>とホンダ<7267.T>は20年発売予定の市販モデルを展示。日産自動車<7201.T>は軽自動車(以下、軽)のEVを出展する。

欧州新車登録、9月は前年比14.4%増=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した9月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は、前年同月比14.4%増の129万台だった。フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>やルノー<RENA.PA>が堅調だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up