for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bayerische Motoren Werke AG

BMWG.DE

前日終値

67.41EUR

変化

-0.50(-0.74%)

出来高

1,787,929

本日のレンジ

66.87

 - 

68.11

52週レンジ

58.04

 - 

79.38

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
67.91
始値
67.17
出来高
1,787,929
3か月平均出来高
34.52
高値
68.11
安値
66.87
52週高値
79.38
52週安値
58.04
発行済株式数
658.12
時価総額
43,912.35
予想PER
8.40
配当利回り
5.15

次のエベント

Q3 2019 Bayerische Motoren Werke AG Earnings Release

適時開示

その他

BMW Says Group Deliveries UP 4.8% Y/Y In September

Australian Competition & Consumer Commission Updates On Urgent Safety Alert For ‘Critical’ Takata Airbags

BMW France Chooses Ucar Mobility Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bayerische Motoren Werke AGとは

バイエ リッシェ・モトーレン・ヴェルケ(Bayerische Motoren Werke AG)はドイツを拠点とする自動車とオートバイの製造会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。自動車事業は「BMW」、「MINI」、「Rolls-Royce」というブランドの自動車とオフロード車、スペアパーツとアクセサリーの開発、製造、組立、販売に従事する。オートバイ事業はオートバイとスペアパーツ、アクセサリーの開発、製造、組立、販売を行う。金融サービス事業は自動車リース、マルチブランド・ファイナンス、フリート事業、小売顧客とディーラー・ファイナンス、顧客預金事業及び保険業務を行う。他の事業はBMW Services Ltd、BMW(UK)Investments Ltd、Bavaria Lloyd Reisebuero GmbH、MITEC Mikroelektronik Mikrotechnik Informatik等の他の運営会社により構成される。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Petuelring 130

+49.89.3820

https://www.bmwgroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Norbert Reithofer

Independent Chairman of the Supervisory Board

Oliver Zipse

Chairman of the Management Board

Karl-Ludwig Kley

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Stefan Norbert Quandt

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Stefan Schmid

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

統計

2.87 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

94.2K

2017

99.7K

2018

97.5K

2019(E)

98.7K
EPS (EUR)

2016

10.450

2017

13.120

2018

10.820

2019(E)

8.080
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.21
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
0.79
株価キャッシュフロー倍率
3.63
総負債/総資本(四半期)
196.95
長期負債/資本(四半期)
125.56
投資利益率(過去12カ月)
3.63
自己資本利益率(過去12カ月)
2.35

最新ニュース

最新ニュース

欧州新車登録、9月は前年比14.4%増=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した9月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は、前年同月比14.4%増の129万台だった。フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>やルノー<RENA.PA>が堅調だった。

トヨタ、新型「ミライ」でFCV普及図る 輸入車とも競える車に

トヨタ自動車<7203.T>は11日、2020年末に発売する燃料電池自動車(FCV)「MIRAI(ミライ)」の開発最終段階のモデル車両を報道陣に初公開した。競合他社が環境対応車(エコカー)として電気自動車(EV)を中心に据える中、トヨタは新型ミライでFCVにも注力する姿勢を改めて示す。

ドイツ銀アハライトナー会長、昨年の報酬が国内優良企業最高額

ドイツ銀行<DBKGn.DE>のパウル・アハライトナー会長の昨年の報酬は、およそ86万ユーロ(94万4624ドル)で、国内優良企業の最高額となった。株主のためにロビー活動を行う非営利団体DSWが8日発表した調査で明らかになった。

豪当局、タカタ製欠陥エアバッグ搭載車巡り消費者に警告

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は4日、タカタ製欠陥エアバッグを搭載した自動車を巡り、消費者に安全性への警告を発した。

BMW、EUのカルテル調査巡り和解に関心なし=独誌

ドイツの自動車大手BMW<BMWG.DE>は、同社と他の自動車メーカーに対する欧州連合(EU)の反トラスト当局による調査を巡り、和解に関心を示していない。ビルツシャフツボッフェ誌が27日、同社筋の話として伝えた。

東京自動車ショーに危機感、多業界連携で100万人来場目標=自工会会長

日本自動車工業会(自工会)は26日、10月に開催する東京モーターショーの詳細を発表した。豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は会見で、従来の展示型から体感型へ転換し、自動車以外の業界とも連携して「車に限らず、皆がわくわくするような未来の生活を見せられるようにしたい」と述べた。年々減少する来場者数は「あえて100万人」を目標に掲げた。

仏ルノー、EV電池の企業連合に参加の用意=会長

仏自動車大手ルノーのスナール会長は25日、電気自動車(EV)向けバッテリーを生産する欧州の企業連合に参加する用意があると表明した。

BMWペーターCFO、22年までに5000─6000人削減の意向=独誌

ドイツ高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>のニコラス・ペーター最高財務責任者(CFO)は、2022年までに5000─6000人規模の人員を削減する意向を示した。大半はミュンヘン本社が対象という。ドイツの経済誌マネジャー・マガジンが19日伝えた。

米民主有力議員、司法省の自動車大手調査巡り大統領の介入疑う

米カリフォルニア州と自動車大手4社が合意した排出ガス削減の自主基準に対し、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで司法省が行っている調査について、民主党の有力議員2人はトランプ大統領の介入あるいは指示があったかどうかを示す資料の提出をホワイトハウスに求めた。

欧州新車登録、8月は前年比8.6%減=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した8月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は、前年同月比8.6%減の107万台だった。日産自動車、ルノー、フィアット、フォルクスワーゲンが2桁の減少となった。

トランプ米政権、自動車燃費規制巡り加州の権限撤廃へ=関係筋

トランプ米政権は早ければ18日に、カリフォルニア州に現在認めている独自の環境および自動車燃費規制を設ける権限を撤廃し、全ての州に独自規制の導入を禁じる方針を発表する見通し。自動車業界の関係者2人が17日、明らかにした。

米政府、加州独自の自動車燃費基準の取り消しを計画=関係筋

複数の関係筋によると、トランプ米政権はカリフォルニア州に認めている独自の自動車燃費基準設定の権限を取り消し、州政府による独自の基準設定を阻止する計画を進めている。

独モーターショー、EV用電池などで高まる中国の存在感

今週開催されているフランクフルトモーターショーで中国の自動車メーカーとサプライヤーが存在感を高めている。欧州自動車各社に義務付けられた排出ガス規制を背景に、中国企業が電動化技術分野での強い立場を利用しているからだ。

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

米下院司法委、排ガス自主基準に関する司法省調査の妥当性検証へ

米カリフォルニア州と自動車大手4社が7月に合意した排出ガスの自主基準について司法省が反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで調査開始を決めた問題で、下院司法委員会は公聴会を開き、調査が妥当かどうかを検証する方針を示した。

ドイツ、EV電池の企業連合に補助金10億ユーロ

ドイツ経済省は6日、電気自動車(EV)の電池セルを生産する欧州で2番目のコンソーシアム(企業連合)創出に向けて欧州連合(EU)欧州委員会や他のEU加盟諸国と協議中であることを明らかにした上で、10億ユーロ(約11億ドル)の補助金を設ける構想を示した。

米、排ガス基準巡る加州と自動車大手の合意を調査 独禁法違反で

米カリフォルニア州と自動車大手4社が7月に合意した排出ガス基準を巡る自主協定について、司法省が反トラスト法(独占禁止法)違反容疑で調査していると、事情に詳しい関係者が6日、明らかにした。

米政府が加州の燃費基準取り消し案、より緩やかな規制に統一へ

米環境保護局(EPA)と米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)は、カリフォルニア州に認めている独自の自動車燃費基準設定の権限を取り消し、州政府による独自の基準設定を阻止する案をホワイトハウスに提出する見通しだ。関係筋が5日明らかにした。

アングル:EV充電に救世主か、「夜間・低速」システムに期待

世界の自動車メーカーが電気自動車(EV)向けの新たな高速充電ネットワーク構築を求める中、欧州では一部の電力会社・電力グリッド運営企業が、より低速な充電システムの実現に向け走り出している。

コラム:トランプ政権の緩い燃費規制、自動車各社が反旗

自動車メーカー各社は、3720億ドルもの大金がかかっている以上、トランプ米大統領の意向にあえて逆らうつもりだ。この金額は、カリフォルニアと他の14州が定めた、トランプ氏の要望よりも厳しい燃費基準をメーカーが達成しなかった場合に、失われる恐れがある年間売上高に相当する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up