for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SA

BNPP.PA

現在値

50.57EUR

変化

0.31(+0.62%)

出来高

301,271

本日のレンジ

50.41

 - 

50.74

52週レンジ

38.13

 - 

52.24

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
50.26
始値
50.45
出来高
301,271
3か月平均出来高
89.86
高値
50.74
安値
50.41
52週高値
52.24
52週安値
38.13
発行済株式数
1,248.11
時価総額
62,852.37
予想PER
8.22
配当利回り
6.01

次のエベント

BNP Paribas High Yield & Leveraged Finance Conference

適時開示

その他

BNP Paribas says will completely exit coal financing by 2040

BNP Paribas And Deutsche Bank Get Approvals On Agreement On Global Prime Finance & Electronic Equities

BNP Paribas: Q3 operating profit rises

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SAとは

BNPパリバ(BNP Paribas SA)は金融業に従事するフランスを拠点とする会社である。【事業内容】同社は銀行と融資サービスを提供する。同社は2つの事業区分により構成される。小売銀行・サービス事業はフランス国内外にある小売バンキング・ネットワーク及び専門金融サービスを提供し、国内市場と国際金融サービスという2つの部門に分ける。国内市場部門はフランス小売バンキング(FRB)、イタリア小売バンキングのBNL banca commerciale(BNL bc)、ベルギー小売バンキング(BRB)及びルクセンブルグ小売バンキング(LRB)を含む他の国内市場活動を含む。国際金融サービス部門は欧州・地中海、BancWest、個人金融、保険及び財産と資産管理を含む。企業・機関金融(CIB)事業は企業バンキング、グローバル市場及び証券サービスを含む。

業種

Money Center Banks

連絡先

16 boulevard des Italiens

+33.1.40144546

https://group.bnpparibas/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Laurent L. Bonnafe

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Philippe Bordenave

Chief Operating Officer, Member of the Executive Board

Luc Rondot

Chief Information Officer, Member of the Executive Committee

Nathalie Hartmann

Head of Group Compliance Function, Member of the Executive Committee

Franck Roncey

Group Chief Risk Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.25 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

43.4K

2017

43.2K

2018

42.5K

2019(E)

44.1K
EPS (EUR)

2016

6.269

2017

6.050

2018

5.730

2019(E)

6.115
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.20
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.59
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
78.76
長期負債/資本(四半期)
78.76
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.34

最新ニュース

最新ニュース

欧州の一部大手銀、石炭火力発電への融資止まらず=環境NGO

非政府組織(NGO)で環境問題を扱うウルゲバルトと、銀行の融資活動などを調べるバンクトラックはこのほど、欧州の一部大手銀行が、新規の石炭火力発電所をなおも開発している電力会社への資金融資を間接的に続けているとの報告をまとめた。関連融資すべてを断つように要請している。ロイターが5日、NGOから報告書を入手した。

仏当局、気候変動巡る銀行ストレステスト実施へ=中銀総裁

仏中銀のビルロワドガロー総裁は29日、国内の銀行と保険会社に対し気候変動に関するストレステスト(健全性審査)を来年から実施すると明らかにした。

仏銀と保険会社、石炭業界との関係停止が必須=中銀総裁

フランス中央銀行のビルロワドガロー総裁は29日、同国の銀行と保険会社は石炭業界との関係を断つ必要があるとの見解を示した。ラクロワ紙とのインタビューで述べた。

仏BNPパリバ、第3四半期は8.8%減益 予想上回る

仏銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>が発表した第3・四半期決算は8.8%の減益と、市場予想よりも良好な内容となった。

仏BNP、ドイツ銀デリバティブ部門買収の最有力候補=独紙

仏銀BNPパリバ<BNPP.PA>は、ドイツ銀行<DBKGn.DE>の個人投資家向けにワラントなどのデリバティブ(金融派生商品)を販売する事業の買収で最有力候補となっているもよう。ドイツの証券新聞が18日、情報源を示さず伝えた。

ドイツ銀、受け皿機関への資産追加を検討=関係者

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は、キャピタル・リリース・ユニット(CRU)と呼ぶ「受け皿機関」内に現在保有している資産が売却できれば、数十億ユーロ規模の問題資産を追加的にこの機関に移管できないかどうか、上層部が検討中だ。3人の関係者が明らかにした。

主要投資銀行、上半期収入は13年ぶり低水準=コアリション

業界分析会社コアリションが5日発表した最新データによると、世界の主要投資銀行の今年1─6月収入総額は前年同期比11%減の768億ドルと、上半期としては2006年以来13年ぶりの低水準となった。

ドイツ銀行、最大800人がBNPパリバに移籍へ=関係筋

ドイツ銀行は今年7月、ヘッジファンド向けのプライムブローカレッジ事業を仏BNPパリバに譲渡することで基本合意したが、関係筋によると、これに伴い最大800人がBNPパリバに移籍する見通し。

米のファーウェイCFO起訴、シティとBNPが被害者に=文書

と同社の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を起訴した問題で、金融大手のシティグループ<C.N>とBNPパリバ<BNPP.PA>が「被害を受けた」金融機関とされていることが、20日公表された文書で明らかになった。

欧州市場サマリー(31日)

これを受けて、米10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付けた。 米連邦準備理事会(FRB)はこの日、25ベーシスポイント(bp)の利下げに踏 み切ることが確実されている。結果は欧州時間終了後に判明する。 終盤の取引で、独10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下し 、過去最低のマイナス0.438%を付けた。同30年債利回りも5bp低 下の0.129%と過去最低に沈んだ。 仏10年債、スペイン10年債、ポルトガル10年債<PT10Y T=RR>の利回りも軒並み4─6bp低下した。 アイルランド10年債利回りは6bp超低下し、0.108%...

欧州株式市場=反発、好決算と米中通商協議への前向きな見方で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 385.77 +0.66 +0.17 385.11 FTSEユーロファース 1519.87 +3.12 +0.21 1516.75 ト300種 DJユーロSTOXX5 3466.85 +4.00 +0.12 3462.85 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。好調な決算が買い材料とな った。米中貿易摩擦に対する前向きな見方も相場の押し上げ要因だった 。 米中はこの日、通商交渉を終え、双方とも「建設的」だったと述べ た。通商政策...

仏BNPパリバ、第2四半期は増益 法人・投資銀行部門が好調

仏銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>が発表した第2・四半期決算は、法人・投資銀行(CIB)部門が好調で、純利益がアナリスト予想を上回った。

ドイツ銀、株式事業の一部譲渡でシティなどと協議=WSJ

ドイツ銀行<DBKGn.DE>が株式事業の一部譲渡を巡り、シティーグループ<C.N>やBNPパリバ<BNPP.PA>などと協議している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が2日、事情に詳しい関係者の話として報じた。

ドイツ銀、株式事業の一部譲渡でシティなどと協議=WSJ

ドイツ銀行が株式事業の一部譲渡を巡り、シティーグループやBNPパリバなどと協議している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が2日、事情に詳しい関係者の話として報じた。

世界の投資銀大手12行、第1四半期の商品関連収入は6%増=調査

データ分析会社コアリションによると、世界の投資銀行大手12行のコモディティー(商品)関連収入は、第1・四半期に前年同期比6%増加し12億ドルとなった。石油関連が好調となる一方、電力・ガスや金属はさえなかった。

EU独禁当局、邦銀含む7行に罰金の方針 外為不正巡り=関係筋

欧州連合(EU)の独占禁止当局が、英バークレイズ<BARC.L>、英HSBC<HSBA.L>、米シティグループ<C.N>、米JPモルガン<JPM.N>を含む7行に対し、外国為替市場の不正操作を巡り数週間以内に罰金を課す方針であることが複数の関係筋の話で明らかになった。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 4営業日ぶりに反発して取引を 終えた。米国と中国の好調な経済指標を受けて市場心理が好転したほか、旅行株の値上が りが相場を押し上げた。 英国の欧州連合(EU)離脱が混乱したことを受け、多くの旅行者がEU以外の海外 旅行を計画している。旅行大手TUIのロンドン上場株は2.7%高で、2月以 来の高値をつけた。航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG<ICA G.L>は2.0%、格安航空会社のイージージェットは1.0%それぞれ上昇した 。小型株では世界最古の旅行会社トーマス・クックが4.1%上昇した。...

欧州株式市場=小幅続伸、スペイン株持ち直す

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.32 +0.31 +0.08 391.01 種 FTSEユーロファー 1536.66 +0.99 +0.06 1535.67 スト300種 DJユーロSTOXX 3501.94 +1.53 +0.04 3500.41 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。スペイン総選挙で、サンチェス 首相が率いる中道左派の与党・社会労働党(PSOE)が第1党を維持したことが相場を 下支えした。 サンチェス氏は選挙で勝利を収めたものの...

コラム:ドイツ銀、コメルツ銀との合併破談で狭まる選択肢

ドイツ銀行<DBKGn.DE>とコメルツ銀行<CBKG.DE>が合併して欧州有数の巨大銀行になるという夢はついえた。

欧州市場サマリー(12日)

この日はまた、銅価格が持ち直した。英豪系資源大手リオ・ティント<RIO.L>とスイスの商品取引・資源大手グレンコア<GLEN.L>は1.2%と3.0%それぞれ上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up