for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SA

BNPP.PA

現在値

57.71EUR

変化

0.12(+0.21%)

出来高

1,472,117

本日のレンジ

57.37

 - 

58.18

52週レンジ

28.79

 - 

58.56

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
57.59
始値
57.60
出来高
1,472,117
3か月平均出来高
61.53
高値
58.18
安値
57.37
52週高値
58.56
52週安値
28.79
発行済株式数
1,249.08
時価総額
72,125.88
予想PER
8.88
配当利回り
4.61

次のエベント

BNP Paribas Sustainable Future Forum Corporate Access Days (Virtual)

適時開示

その他

JAB, BNP Paribas Cardif Sign Strategic Partnership

Harte Gold Announces Amendment Of Its Forbearance Agreement With BNPP

BNP Paribas Fortis Completes Euronext Stake Sale At EUR 101/Shr

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SAとは

BNPパリバ(BNP Paribas SA)は、フランスに拠点を置く国際的な銀行機関である。【事業内容】リテールバンキング及びサービス(RBS)、並びに企業・機関金融(CIB)の2つの主要事業を行う。RBS事業は国内市場及び国際金融サービスで構成される。国内市場には、フランス、イタリア、ベルギー、ルクセンブルクのリテールバンキングネットワーク、及び特定のリテールバンキング部門が含まれる。国際金融サービスは、ヨーロッパの地中海と米国のBancWestに分かれたユーロ圏外のリテールバンキング事業、並びに個人金融、保険、財産及び資産管理事業を行う。CIB事業は、管理会社、金融機関及びその他の企業にコーポレートバンキングサービス、債券・通貨・商品・株式とプライムサービス等のグローバルマーケットサービス、証券サービスを提供する。BNP Paribas Groupの親会社である。

業種

Money Center Banks

連絡先

16 boulevard des Italiens

75009

France

+33.1.40144546

https://group.bnpparibas/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Laurent L. Bonnafe

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Lars Antoon Henk Machenil

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Sanjay Singh

Chief Executive Officer of India

Yann Gerardin

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee, Head Of CIB

Thierry Laborde

Chief Operating Officer in Charge of Retail Banking, Member of the Executive Committee

統計

2.00 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

42.5K

2019

44.6K

2020

44.3K

2021(E)

46.0K
EPS (EUR)

2018

5.730

2019

6.210

2020

5.310

2021(E)

6.496
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.62
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
168.95
長期負債/資本(四半期)
142.61
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.32

最新ニュース

最新ニュース

焦点:世界のESG債発行、1-9月期に過去最高の7776億ドル

リフィニティブのデータによると、環境改善や社会貢献などの事業に資金の用途が限定されるESG(環境・社会・統治)債の発行は今年1-9月に世界全体で前年同期比57%増えて7776億ドルとなり、過去最高を更新した。気候変動リスクや社会格差に対処する投資への需要が高まった。

ボルボ、ストックホルム上場へ詰めの協議 欧州で今年最大級のIPO

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カーズの親会社である中国の浙江吉利控股集団が、ボルボ・カーズを数週間のうちに上場させるため、金融機関と詰めの協議に入っている。関係者3人がロイターに語った。

FRBの銀行自己資本要件、ゴールドマンとモルガンSが13%台と最大

米連邦準備理事会(FRB)は5日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の結果を踏まえ、各行に求める自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

仏クレディ・アグリコル、第2四半期は大幅増益 貸倒引当金が減少

フランスの銀行大手クレディ・アグリコルが5日発表した第2・四半期決算は、大幅な増益となった。政府の経済対策で景気が回復し、新型コロナウイルス関連の貸倒引当金が減少した。

仏ソジェン、通期予想を上方修正 第2四半期は黒字転換

貸倒引当金を反映する「コスト・オブ・リスク」は今年、20ー25ベーシスポイント(bp)になる見通し。従来予想は30ー35bpだった。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

BNPパリバ、第2四半期は26.6%増益 国内リテールが好調

フランスの銀行大手BNPパリバが30日発表した第2・四半期決算は、純利益が26.6%増の29億1000万ユーロだった。

欧州株式市場=続伸し最高値更新、一次産品値上がりで鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 445.39 +0.46 +0.10 444.93 FTSEユーロファース 1713.44 +1.04 +0.06 1712.40 ト300種 ユーロSTOXX50種 4023.35 -10.90 -0.27 4034.25 <.STOXX50E >    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州60 0種は過去最高値を付けた。一次産品が値上がりしたことで鉱業株の値 上がりが目立った。そのほか、経済活動再開への期待と緩和的な金融政 策により景気回復...

欧州株式市場=反発し過去最高値、好調な指標や決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業 コード 日終値 STOXX欧州6 444.93 +3.91 +0.89 441.02 00種 FTSEユーロフ 1712.40 +14.23 +0.84 1698.17 ァースト300種 ユーロSTOXX 4034.25 +34.81 +0.87 3999.44 50種 欧州株式市場は過去最高値に反発して取引を終えた。好調な経済指 標や決算を受け、経済が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大 流行)による落ち込みから素早く回復するとの期待が高まり、週間ベー スでも大幅に伸びた。 STOXX欧州...

仏クレディ・アグリコル、第1四半期は64%増益 貸倒引当金が減少

フランスの銀行大手クレディ・アグリコルが7日発表した第1・四半期決算は純利益が64%急増した。新型コロナウイルス関連の貸倒引当金の減少や資本市場の活況が寄与した。

欧州株式市場=反落、旅行株落ち込む

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 441.02 -0.53 -0.12 441.55 FTSEユーロファースト30 1698.17 -2.09 -0.12 1700.26 0種 ユーロSTOXX50種 3999.44 -3.35 -0.08 4002.79 欧州株式市場は反落して取引を終えた。鉄道・バスサービスの英ト レインラインが軟調な決算を発表したことで旅行株が落ち込んだ。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.68 %下落し、部門別で最も軟調だった。トレインラインは通期決 算...

仏ソジェン、第1四半期利益は予想超え トレーディングが急回復

仏銀行大手ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)が6日発表した第1・四半期決算は、トレーディング部門の収入が急回復し、純利益が市場予想を上回った。

欧州株式市場=反発、資源株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 441.55 +7.90 +1.82 433.65 種 FTSEユーロファー 1700.26 +31.68 +1.90 1668.58 スト300種 ユーロSTOXX50 4002.79 +77.99 +1.99 3924.80 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。資源株が10年ぶりの高値 を付けた。好調な指標も買い材料だった。 STOXX欧州600種資源株指数は4.74%上昇し、 10年ぶりの高値を付けた。世界経済が素早く回復するとの...

欧州株式市場=反落、テクノロジー株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 433.65 -6.27 -1.43 439.92 FTSEユーロファース 1668.58 -24.07 -1.42 1692.65 ト300種 ユーロSTOXX50種 3924.80 -75.45 -1.89 4000.25 <.STOXX50E >    欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国の大手テクノロジー株 に売り物が集中したことで欧州株式市場でも同業銘柄が下落した。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は3.75% 下落し、昨年10月以来の...

欧州株式市場=反発、EU渡航規制緩和で

STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は0.17 %上昇した。欧州委は夏の旅行シーズンを控え、低迷する観光業を支援 するため、EU域外からの渡航受け入れ拡大を提言した。ただロンドン 株式市場がバンクホリデーのため休場であり、大半の観光銘柄が英国株 であることから上昇幅は限定的だった。この日は全体的に薄商いだった 。 4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)は過去最高を 記録した。ドイツの3月の小売売上高指数は、前年比で新型コロナウイ ルスのパンデミックが始まって以来最大の伸びとなった。 STOXX欧州600種の構成銘柄の半分近...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。好決算を発表した製薬のアストラゼネカや包装資材のスマーフィット・カッパが買われ全体水準を押し上げた。

欧州株式市場=続落、軟調なユーロ圏GDPで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 437.39 -1.38 -0.31 438.77 FTSEユーロファース 1682.08 -6.95 -0.41 1689.03 ト300種 ユーロSTOXX50種 3974.74 -22.16 -0.55 3996.90 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。軟調なユーロ圏域内総生産 (GDP)を受け、買い意欲が弱まった。ただ月間ベースでは、経済が 新型コロナウイルス危機による低迷から回復するとの期待や好決算に伴 い3カ月連続のプラス...

BNPパリバ、第1四半期は予想上回る増益

フランスの銀行大手BNPパリバが発表した第1・四半期決算は、予想を上回る増益となった。

仏BNPパリバ、中国で証券会社設立へ当局に申請

フランスの銀行最大手BNPパリバは、中国で証券会社を設立するための申請を当局に行った。中国が資本市場を開放する中、参入を目指す外資系銀行が増えている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up