for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SA

BNPP.PA

現在値

41.21EUR

変化

-0.78(-1.86%)

出来高

406,838

本日のレンジ

41.15

 - 

41.76

52週レンジ

24.50

 - 

54.22

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
41.99
始値
41.63
出来高
406,838
3か月平均出来高
100.15
高値
41.76
安値
41.15
52週高値
54.22
52週安値
24.50
発行済株式数
1,249.00
時価総額
51,529.20
予想PER
8.45
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2020 BNP Paribas SA Earnings Release

適時開示

その他

BNP Paribas Chose Orange Business Services To Deploy SD-WAN Solution in France

Poste Italiane Signs Deal To Buy 40% Stake In BNL Finance

BNP Paribas Fortis Announces Intention To Acquire Bpost's 50% Holding In Bpost Bank

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BNPパリバ SAとは

BNPパリバ(BNP Paribas SA)は、フランスに拠点を置く国際的な銀行機関である。【事業内容】リテールバンキング及びサービス(RBS)、並びに企業・機関金融(CIB)の2つの主要事業を行う。RBS事業は国内市場及び国際金融サービスで構成される。国内市場には、フランス、イタリア、ベルギー、ルクセンブルクのリテールバンキングネットワークと、特定のリテールバンキング部門が含まれる。国際金融サービスは、ヨーロッパの地中海と米国のBancWestに分かれたユーロ圏外のリテールバンキング事業、並びに個人金融、保険、財産及び資産管理事業を行う。CIB事業は、管理会社、金融機関及びその他の企業に、コーポレートバンキングサービス、債券・通貨・商品・株式等のグローバルマーケットサービス、証券サービスを提供する。BNP Paribas Groupの親会社である。

業種

Money Center Banks

連絡先

16 boulevard des Italiens

75009

France

+33.1.40144546

https://group.bnpparibas/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Laurent L. Bonnafe

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Philippe Bordenave

Chief Operating Officer, Member of the Executive Board

Nathalie Hartmann

Head of Compliance Function, Member of the Executive Committee

Franck Roncey

Group Chief Risk Officer, Member of the Executive Committee

Yves Paul Henri Martrenchar

Head of Group Human Resources, Member of the Executive Committee

統計

2.17 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

43.2K

2018

42.5K

2019

44.6K

2020(E)

44.2K
EPS (EUR)

2017

6.050

2018

5.730

2019

6.210

2020(E)

4.880
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.46
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
75.99
長期負債/資本(四半期)
75.99
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.30

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 2020年2月以来の高値に続伸 して取引を終えた。米国の追加財政刺激策が期待されたほか、サウジアラビアが予想以上 の減産に合意したことで原油が値上がりし、銀行とエネルギー株が上昇した。 英銀大手のバークレイズとスタンダード・チャータード(スタンチャート) 、HSBCは8.3%から9.9%上昇し、FTSE100種の最大の 押し上げ要因となった。 投資家は米ジョージア州の連邦上院決選投票を注視。民主党が2議席とも獲得すれば 、追加の財政刺激策につながる可能性がある。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは6.3%と...

韓国双竜自動車、法定管理を申請 借り入れ返済できず

韓国の双竜自動車が21日、約600億ウォン(5444万ドル)の借り入れを返済できず、法定管理を申請した。

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

欧州株式市場=小幅反落、コロナ不安と米大統領選の不透明感で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 366.40 -0.72 -0.20 367.12 FTSEユーロファースト3 1418.13 -1.71 -0.12 1419.84 00種 ユーロSTOXX50種 3204.05 -11.51 -0.36 3215.56 欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。欧州各国で新型コロナウイルス感染が 急増しているほか、米大統領選の先行き不透明感が相場の重しとなった。 STOXX欧州600種は前日まで5営業日続伸していた。この日は反落したものの 週間ベースでは...

欧州株式市場=続伸、決算や英景気対策を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 367.12 +3.81 +1.05 363.31 FTSEユーロファース 1419.84 +13.22 +0.94 1406.62 ト300種 ユーロSTOXX50種 3215.56 +54.49 +1.72 3161.07 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好調な決算や英国の追加刺 激策、米大統領選後の米株上昇を受け市場心理が好転した。 STOXX欧州600種は週間ベースで6カ月超ぶりの大幅高とな る見込みだ。 STOXX欧州...

再送-欧州株式市場=続伸、ヘルスケアとテクノロジー株買われる

(文中の文言を一部修正して再送します。) [4日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 363.31 +7.30 +2.05 356.01 FTSEユーロファースト 1406.62 +28.51 +2.07 1378.11 300種 ユーロSTOXX50種 3161.07 +62.35 +2.01 3098.72 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米大統領選が、これまでの 世論調査が示していたよりも接戦となっており、経済の先行き不透明感 が漂う際に比較的安定しているとされるヘルスケア...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの第2波による景気への打撃を和らげるための追加支援策へ期待が高まる中で 銀行株が買われ、2カ月近くぶりの大幅な伸びとなった。 FTSE350種銀行株指数は4.74%上昇した。 10月のロンドン株は新型コロナ危機をきっかけに株価が急落した3月以来の大幅安 となったが、11月は好調なスタートを切った。感染拡大を抑えるための全国的なロック ダウン(都市封鎖)が再び導入される中、トレーダーは事業を支えるための新たな金融・ 財政政策に期待。イングランド銀行(英中央銀行)は5日の政策決定会合...

欧州株式市場=続伸、米大統領選後の景気対策期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 356.01 +8.15 +2.34 347.86 種 FTSEユーロファー 1378.11 +31.63 +2.35 1346.48 スト300種 ユーロSTOXX50 3098.72 +79.18 +2.62 3019.54 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は約1週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。銀行 と自動車株が押し上げ要因だった。米大統領選で民主党候補バイデン前 副大統領が圧勝するとの見方から、景気刺激策への期待が高まった。 全米世論調査...

BNPパリバ、第3四半期決算が予想上回る 金利・為替取引増で

フランスの銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>が3日発表した第3・四半期決算は、金利・為替取引が急増したことを受け収入と利益が市場予想を上回った。

コラム:大手銀に「生物多様性リスク」という頭痛の種

大手銀行は新たな頭痛の種を抱え込むことになった。投資家や規制当局からの圧力で気候変動による金融リスクには目覚めていたが、今度は植物や昆虫、動物の保護についても気候変動と同じように緊急な対処を求められている。銀行に対応の備えが整っていない分野だ。

大手金融機関、接戦の大統領選に備え 市場混乱を警戒

大手金融機関は、11月の米大統領選結果の判明が遅れ、選挙後の数日、もしくは数週間、各国の株式や債券市場が混乱するリスクを意識し始めているという。

英国の銀行、不正資金対策を最優先課題にすべき=中銀副総裁

イングランド銀行(英中銀)のウッズ副総裁は22日、英国の銀行は不正資金対策を「最優先課題」にするべきで、さもなくば厳しい罰金を科せられる可能性があると述べた。

仏独、銀行の自己資本・賞与規制の緩和求める=文書

フランスとドイツは欧州連合(EU)に対し、銀行の自己資本と賞与に関する規制がコロナ危機からの景気回復過程で信用供与を阻害する要因とならないよう緩和する必要性を訴えた。

ABNアムロ、貿易・コモディティー金融から撤退 欧州回帰へ

オランダの銀行大手ABNアムロ<ABNd.AS>は12日、大規模な事業再編の一環で、貿易金融およびコモディティー金融事業から撤退すると発表した。これに伴い800人を削減する可能性がある。

米FRB、銀行資本比率要件発表 ゴールドマンとモルガンS13%台

米連邦準備理事会(FRB)は10日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の対象となった各行に維持を要請する自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

BNPパリバ、第2四半期利益が予想上回る 投資銀行部門が好調

フランスの銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>が発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。

BNPパリバ、大陸欧州に400人の雇用創出へ 英EU離脱で

フランスの銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>は31日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、大陸欧州に400人分の雇用を創出すると発表した。英国での業務を継続するため、規制上必要なすべての措置を講じたことも明らかにした。

ドイツ銀行、2025年までに石炭事業への融資停止

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は27日、化石燃料を巡る方針転換の一環として石炭鉱業に関連した事業への融資を遅くとも2025年までに世界各地で停止すると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up