for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bosch Ltd

BOSH.NS

現在値

13,592.00INR

変化

-65.65(-0.48%)

出来高

44,968

本日のレンジ

13,503.50

 - 

13,889.80

52週レンジ

7,850.00

 - 

17,260.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
13,657.70
始値
13,655.00
出来高
44,968
3か月平均出来高
1.21
高値
13,889.80
安値
13,503.50
52週高値
17,260.30
52週安値
7,850.00
発行済株式数
29.49
時価総額
402,813.80
予想PER
44.74
配当利回り
0.77

次のエベント

Q1 2021 Bosch Ltd Earnings Call

適時開示

その他

Bosch Ltd Incorporates Unit

India's Bosch Dec Qtr Net Profit Falls

Bosch Re-Appoints Soumitra Bhattacharya As MD For 2 Years From July 1

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bosch Ltdとは

ボッシュ(Bosch Limited)は、インドの自動車部品製造会社。【事業内容】自動車技術・産業技術・消費財・エネルギー及び建築技術の4つ分野における製造・取引を行う。製品は、ディーゼル・ガソリン燃料噴射システム、自動車アフターマーケット製品、自動車用電気製品、専用機、包装機、電動工具等を含む。

業種

Auto & Truck Parts

連絡先

Post Box No. 3000, Hosur Road,, Adugodi

560030

India

+91.80.22220088

https://www.bosch.in/

エグゼクティブリーダーシップ

Bernhard Straub

Non-Executive Chairman of the Board

S. C. Srinivasan

Chief Financial Officer, Executive Director

Jan-Oliver Rohrl

Chief Technology Officer, Joint Managing Director, Executive Director

Rajesh D. Parte

Compliance Officer, Company Secretary

Soumitra Bhattacharya

Managing Director, Whole Time Director

統計

3.33 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, INR)

2018

116.9K

2019

122.6K

2020

98.4K

2021(E)

87.3K
EPS (INR)

2018

479.960

2019

525.200

2020

421.330

2021(E)

305.240
株価売上高倍率(過去12カ月)
55.22
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.09
株価純資産倍率(四半期)
4.35
株価キャッシュフロー倍率
34.31
総負債/総資本(四半期)
0.80
長期負債/資本(四半期)
0.56
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

インド、自動車の輸出奨励制度を検討 輸出倍増目指す=関係筋

インド政府は今後5年間で自動車・自動車部品の輸出を倍増させるため、自動車業界向けの奨励制度を検討している。複数の関係筋がロイターに対して明らかにした。

自動運転技術の完成度は道半ば=デンソー幹部

デンソー<6902.T>の自動運転技術の開発拠点「グローバル・R&D・トーキョー」(東京・港)を総括する執行職の隈部肇氏がロイターのインタビューに応じ、目標とする自動運転技術の完成度は「まだ道半ば」との認識を示した。自動運転の社会実装に向けた法整備や国際的なルールづくりが進められているが、「法規制がクリアできれば、すぐに自動運転車を出せるという技術レベルにはまだ来ていない」と語った。

焦点:トヨタ、特許開放呼び水に新事業 電動車コア技術の標準狙う

トヨタ自動車<7203.T>はハイブリッド車(HV)で培った電動化技術の特許の無償開放を呼び水に、HVシステム外販と技術支援に乗り出した。HVの基幹部品・技術は、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)にも活用が可能。量産によるコスト削減や投資抑制、電動化技術の「デファクトスタンダード(事実上の標準)」を狙い収益向上を図る。

焦点:トヨタ連合がEVで反撃、基盤技術を標準化 未来の勢力図見えず

電気自動車(EV)で出遅れるトヨタ自動車<7203.T>を中心とした企業連合が、ようやく「反撃」の動きに出始めた。EV基盤技術の標準化だ。部品のモジュール化が一段と進むEVは、日本のものづくり技術の優位性が失われるリスクも高まる「両刃の剣」でもある。相次ぐベンチャーなどの参入も自動車業界の勢力図を変える可能性を秘める。世界的なEVへのうねりの先にどのような未来像があるのか。各社の手探りが続きそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up