for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hugo Boss AG

BOSSn.DE

現在値

25.06EUR

変化

-0.27(-1.07%)

出来高

127,144

本日のレンジ

24.77

 - 

25.41

52週レンジ

19.11

 - 

59.54

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
25.33
始値
25.10
出来高
127,144
3か月平均出来高
14.23
高値
25.41
安値
24.77
52週高値
59.54
52週安値
19.11
発行済株式数
69.02
時価総額
1,813.50
予想PER
132.03
配当利回り
0.16

次のエベント

Half Year 2020 Hugo Boss AG Earnings Release

適時開示

その他

Hugo Boss Says It Aims For More Than 400 Mln Eur Online Sales By 2022

Frasers Group Increases Investment In Hugo Boss AG

Frasers Says Recently Acquired Interests In Common Stock Of Hugo Boss AG

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Hugo Boss AGとは

ヒューゴ・ボス(Hugo Boss AG)はドイツの国際ファッション市場向けの衣料品製造業者である。【事業内容】同社はボスとヒューゴという2コアブランドで代表される。同社のコアブランドであるボスはボスブラック、ボスセレクション、ボスオレンジとボスグリーンという4コレクションにより構成される。ボスブラックは男子と女子向けのビジネスアンサンブル、カジュアルスポーツ服とイブニングウェアを提供する。ボスセレクションは高級紳士服、アクセサリーとスポーツウェアを提供する。ボスオレンジは男子と女子向けのカジュアル、バイブラントカラーファッションを提供する。ファッションに敏感な紳士服コレクションであるボスグリーンはまたアクセサリーを提供する。ヒューゴブランドは男子と女子向けの型破りで前衛的ファッションを提供する。同社はまた靴とレザーアクセサリー、及び香料、化粧品、腕時計と眼鏡を提供する。

業種

Apparel/Accessories

連絡先

Dieselstrasse 12

72555

Germany

+49.7123.940

https://group.hugoboss.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mark Alexander Langer

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Antonio Simina

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Yves Mueller

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

Ingo Wilts

Chief Brand Officer, Member of the Management Board

Tanja Silvana Grzesch

Independent Member of the Supervisory Board, Employee Representative

統計

2.83 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

2.7K

2018

2.8K

2019

2.9K

2020(E)

2.3K
EPS (EUR)

2017

3.350

2018

3.420

2019

2.970

2020(E)

0.222
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.65
株価純資産倍率(四半期)
1.81
株価キャッシュフロー倍率
6.75
総負債/総資本(四半期)
133.47
長期負債/資本(四半期)
104.59
投資利益率(過去12カ月)
7.35
自己資本利益率(過去12カ月)
5.45

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。約3カ月 ぶりの高値に迫った。新型コロナウイルス危機後の景気持ち直しへの期待からリスク資産 が買い進まれる中、週間ベースでは3週連続のプラスとなった。 格安航空会社のイージージェット<EZJ.L>とクルーズ運航世界最大手のカーニバ ル<CCL.L>、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に置く英IAG の値上がりが目立った。国外からの入国者に英国が14日間の自己隔離を義務付ける方針 について、欧州の一部の国が隔離免除の取り決めを英国と結ぶ意向との報道が好感された 。 AJベルの投資ディレクター...

欧州株式市場=反発、景気循環株に安値拾いの買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 375.32 +9.07 +2.48 366.25 種 FTSEユーロファー 1461.07 +35.18 +2.47 1425.89 スト300種 ユーロSTOXX50 3384.29 +122.62 +3.76 3261.67 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスのパン デミック(世界的大流行)の打撃を受けた世界経済が回復している兆し を受け、これまで低迷していた銀行や自動車、旅行株などの景気循環株 に安値拾...

衣料業界、ネット販売に勢い 営業再開でも店舗の戻り鈍く

新型コロナウイルスの危機のさなか、衣料業界では一部の店舗が再開し始めたものの消費者は依然として外出を控えており、オンライン通販を手掛ける企業が「勝ち組」となっている。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか 、新型コロナウイルスの感染者数の伸びが鈍化したことで買い安心感が広がった。 中国での新規感染者数は2000人超と1月30日以来の少なさだった。コロナウイ ルスを巡る不安が後退したほか中国経済の混乱が終わるとの期待が高まった。 CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は、中国政府はコロナウイルスの危機をこ れまでよりも制御できているようで、相場を押し上げている。FTSE100種は1月下 旬以来の高値をつけた」と語った。 原油の値上がりに伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル...

欧州株式市場=最高値へ続伸、高級ブランド株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 431.16 +2.68 +0.63 428.48 FTSEユーロファース 1682.62 +9.98 +0.60 1672.64 ト300種 ユーロSTOXX50種 3854.43 +28.59 +0.75 3825.84 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。フランスの高級ブランド、ケリング<PRTP.PA >が好決算を発表したことで高級ブランド銘柄が買われた。中国での感染者数の伸びが鈍 化していることも買い安心感につながった。STOXX...

独アディダス、中国で店舗多数を一時閉鎖 新型肺炎受け

独スポーツ用品大手アディダス<ADSGn.DE>は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国で展開する一部店舗を一時的に閉鎖すると発表した。一時閉鎖する店舗は「かなり」の数に及ぶとしている。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。

欧州株式市場=続伸、英EU離脱で合意への期待高まる

米中が通商協議で暫定合意に至り、米国が中国製品に対する制裁関税の引き上げを先 送りするという期待も相場を押し上げた。米国のムニューシン財務長官と中国の劉鶴副首 相を含む高官らはこの日、通商協議を終えた。 個別銘柄ではドイツのソフトウエア大手SAPが10.2%急騰。第3・ 四半期決算が好調だったほか、最高経営責任者(CEO)の辞任を発表したことが買い材 料だった。 一方、ドイツのファッションブランド、ヒューゴ・ボスは13.5%下落 した。2019年の利益見通しを引き下げたほか、第3・四半期決算が市場予想を下回っ たことが嫌気された。 (い)

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落。配当落ち銘柄が売られたほか、軟調な決算も 売り材料となった。欧州中央銀行(ECB)が利上げの時期を来年以降に先送りしたことで銀行株も値を下 げた。 配当落ちした資源大手のリオ・ティントとBHP、鉄鋼メーカー、エブラズ 、住宅建設のパーシモンの値下がりが目立った。 FTSE350種銀行株指数は0.55%低下した。ECBはこの日、金融危機後初とな る利上げの時期を早くて2020年とした。また、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)の第3弾 の内容が、これまでほど良い条件でなかったことも売り材料となった。 通期決算...

欧州株式市場=下落、ECB利上げ先延ばしで銀行株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 373.88 -1.60 -0.43 375.48 FTSEユーロファースト3 1470.18 -5.03 -0.34 1475.21 00種 DJユーロSTOXX50種 3308.85 -15.82 -0.48 3324.67 欧州株式市場は下落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が利上げ時期を来年 以降に先延ばししたことで銀行株が売られた。軟調な決算を発表した銘柄も値を下げた。 STOXXユーロ圏銀行株指数は3.32%低下した。ECBは金利ガイダ ンス...

欧州市場サマリー(22日)

これを受け、スペイン10年債利回りは約3ベーシスポイント(bp) 低下し1.338%と、約6カ月ぶりの水準に低下した。その後、1.345%近辺にや や戻して取引を終えた。 JPモルガン・アセットマネジメントの債券ポートフォリオマネジャー、シームス・ マック・ゴレイン氏は、利回りスプレッドが拡大していたことでバリュエーションが魅力 的になっていたと指摘。「こうしたことを背景に新発債発行が好意的に受け止められた」 との見方を示した。 市場では、経済成長が欧州内外で停滞する中、欧州中央銀行(ECB)は24日の理 事会でハト派的なスタンスを崩さないとの...

欧州株式市場=続落、世界経済鈍化への懸念で

18年第4・四半期決算が嫌気されたUBSは3.2%下落した。 18年通年で時価総額の30%近くが吹き飛んだ。STOXX欧州60 0種銀行株指数は0.94%低下した。 一方、ファッションブランド、ヒューゴ・ボスは5.6 %上昇した。18年末に売り上げのペースが上がったとし、19年につ いて明るい業績見通しを示した。 (ーからご覧ください)

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続落。ポンドの下落で前日比プラスになる場面もあったが、資源相場の下落を受け、関連株が重しとなった。

訂正-欧州株式市場=ほぼ横ばい、資源株が重しに

(第1段落の「売りが優勢となったが」を、「当初上げていたが」に訂正します。) [ロンドン 16日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 398.35 +0.52 +0.13 397.83 FTSEユーロファースト3 1565.83 0.00 0.00 1565.83 00種 DJユーロSTOXX50種 3622.01 +10.20 +0.28 3611.81 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。企業業績拡大への期待やユーロ高が 一服したことで当初上げていたが(訂正)、資源相場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up