for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plc

BP.L

現在値

433.10GBp

変化

1.05(+0.24%)

出来高

37,057,557

本日のレンジ

428.10

 - 

439.95

52週レンジ

310.53

 - 

469.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
432.05
始値
432.00
出来高
37,057,557
3か月平均出来高
881.52
高値
439.95
安値
428.10
52週高値
469.60
52週安値
310.53
発行済株式数
18,596.79
時価総額
80,542.70
予想PER
4.33
配当利回り
4.11

次のエベント

Q3 2022 BP PLC Earnings Release

適時開示

その他

BP Appoints Satish Pai As Non-Exec Director

BP To Collaborate With Hertz To Accelerate EV Charging In North America

Worley Ltd Says BP Awards Contract For Services In Gulf Of Mexico

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plcとは

ビー・ピー(BP PLC)は、ヨーロッパ、北南米、オーストラレーシア、アジア、アフリカで事業を展開し、グローバルなエネルギー事業を行う。【事業内容】各種な活動を通じて、世界中の顧客に熱、光、モビリティに関連する製品及びサービスを提供する。セグメントには、アップストリーム、ダウンストリーム、ロスネフチ、及びその他の事業と企業が含まれる。アップストリームセグメントは、石油及び天然ガスの探鉱、フィールド開発と生産における活動を担当する。ダウンストリームセグメントには、グローバルなマーケティング及び製造事業があり、ジェット燃料、バンカリング、ビチューメン潤滑剤及び石油化学製品事業が含まれる。ロスネフチセグメントは、ロシアの精製事業であり、ロシアで約13の製油所を所有・運営し、ドイツの3つの製油所、インドの1つの製油所、ベラルーシの1つの製油所に出資する。また、ロシアと海外で約3055の小売サービスステーションを所有・運営する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

1 St. James's Square

SW1Y 4PD

United Kingdom

+44.20.74962107

https://www.bp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Helge Lund

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Bernard Looney

Group Executive Officer, Executive Director

Murray Auchincloss

Chief Financial Officer, Executive Director

Kerry Dryburgh

Executive Vice President - People and Culture

Gordon Birrell

Executive Vice President - Production and Operations

統計

2.19 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

278.4K

2020

180.4K

2021

157.7K

2022(E)

234.3K
EPS (USD)

2019

0.490

2020

-0.280

2021

0.640

2022(E)

1.357
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.44
株価純資産倍率(四半期)
1.42
株価キャッシュフロー倍率
13.44
総負債/総資本(四半期)
91.46
長期負債/資本(四半期)
79.13
投資利益率(過去12カ月)
-5.51
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.53

最新ニュース

最新ニュース

米ハーツ、北米の充電施設設置で英BP子会社と提携

米レンタカー大手ハーツ・グローバル・ホールディングスは27日、英石油大手BP傘下の電気自動車(EV)充電設備事業BPパルスと提携したと発表した。北米全域で今年末までにEV充電ステーション3000カ所を設置する計画を推進する狙い。提携の金額的な条件は公表しなかった。

米メキシコ湾石油生産が11%減、ハリケーン「イアン」接近で

[ヒューストン 27日 ロイター] - 米フロリダ州に向けて北上中のハリケーン「イアン」の影響で、米南部メキシコ湾の石油生産が約11%が停止した。

原油先物2%上昇、メキシコ湾岸の産油停止受け

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米国時間の原油先物は1バレル当たり約2ドル上昇した。カリブ海を北上中のハリケーン「イアン」が米南部に接近していることから、メキシコ湾沖の石油生産施設の操業が停止しているほか、ドルが軟化したことを受けた。

BPなど、ハリケーン接近で生産一部停止 メキシコ湾沖

[ヒューストン 26日 ロイター] - 石油大手の英BPと米シェブロンは26日、カリブ海を北上中のハリケーン「イアン」が米南部に接近していることから、メキシコ湾沖の石油生産施設の操業を停止したと発表した。

ハリケーン「イアン」、米フロリダ州に向け北上 勢力増し30日上陸か

米国立気象局(NWS)によると、カリブ海を北上中のハリケーン「イアン」が26日夜にキューバに上陸し、その後30日早朝までに米フロリダ州に上陸する見通し。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。クワーテング英財務相が景気押し上げのための歴史的な減税や歳出計画を発表したが、政府の借り入れが大幅増加するとの懸念から投資家心理が悪化した。

欧州株式市場=続落、景気後退懸念の高まりで

欧州株式市場は続落して取引を終え た。中央銀行のタカ派的動きへの懸念に加え、9月のユーロ圏総合購買 担当者景気指数(PMI)が低下して景気後退入りの可能性を示唆した のが嫌気され、エネルギー銘柄や資源株が売られたのが相場全体を押し 下げた。 STOXX欧州600種指数は週間で4.37%下落し、 週間ベースで6月中旬以来の下げ幅となった。 生活費の上昇を受けた消費手控えで打撃を受け、ユーロ圏は景気後 退入りする可能性が高まった。 ドイツのDAX指数は1.97%下落し、2020年11 月以来の安値を付けた。 金融サービス企業ODDO BHF...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。防衛株 や石油株が買われ、相場を押し上げた。ただ、投資家は米連邦準備理事会(FRB)やイ ングランド銀行(英中央銀行)による利上げに備える動きも見せた。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.01%高。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ0.7%、1.4%上昇。ロシアのプ ーチン大統領が軍の部分動員令に署名したと発表したことで、需給逼迫懸念から原油価格 が長期的に値上がりするとの観測が広がった。 防衛大手BAEシステムズは4.3%高。プーチン氏の発表後、欧州同業と ともに買われた。 AJベル...

ロンドン株式市場=反発、防衛や石油株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。防衛株や石油株が買われ、相場を押し上げた。ただ、投資家は米連 邦準備理事会(FRB)やイングランド銀行(英中央銀行)による利上 げに備える動きも見せた。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.01%高。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ0.7%、1.4% 上昇。ロシアのプーチン大統領が軍の部分動員令に署名したと発表した ことで、需給逼迫懸念から原油価格が長期的に値上がりするとの観測が 広がった。 防衛大手BAEシステムズは4.3%高。プーチン氏の発 表後、欧州同業とともに買われた。 AJベル...

ドイツ、ロスネフチ子会社を管理下に

[ベルリン 16日 ロイター] - ロシア国営石油会社ロスネフチのドイツ子会社は16日、信託管理下に置かれた。ドイツ連邦規制当局が今後、ベルリン市の重要な燃料供給源であるシュベートのPCK製油所を管理することになる。

ドイツ、ロスネフチ子会社を管理下に

[ベルリン 16日 ロイター] - ロシア国営石油会社ロスネフチのドイツ子会社は16日、信託管理下に置かれた。ドイツ連邦規制当局が今後、ベルリン市の重要な燃料供給源であるシュベートのPCK製油所を管理することになる。

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。エネルギ ー株と鉱業株が大幅上昇したのが相場をけん引した。 ドルの下落や、中国の景気刺激策への期待感から銅や鉄鉱石が大きく値上がりし、F TSE350種鉱業株指数は3.62%上昇した。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ1.7%、1.3%高。需給引き 締まりへの不安を背景に原油価格が急上昇したのが材料視された。 金利に敏感なFTSE350種銀行株指数は0.92%上昇。欧州や 米国での利上げ観測を背景に続伸した。 70年にわたり君主として在位したエリザベス英女王が8日、北部スコットランドの バルモラル...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業とエネルギー株大幅上昇がけん引

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。エネルギー株と鉱業株が大幅上昇したのが相場をけん引した。 ドルの下落や、中国の景気刺激策への期待感から銅や鉄鉱石が大き く値上がりし、FTSE350種鉱業株指数は3.62 %上昇した。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ1.7%、1. 3%高。需給引き締まりへの不安を背景に原油価格が急上昇したのが材 料視された。 金利に敏感なFTSE350種銀行株指数は0.9 2%上昇。欧州や米国での利上げ観測を背景に続伸した。 70年にわたり君主として在位したエリザベス英女王が8日、北部 スコットランドのバルモラル...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。トラス英首相が、石油・ガスの超過利潤税を課すことなく高いエネルギー費に対処する緊急対策を発表したことから、買いが優勢となった。ただ、中央銀行による積極的な利上げへの懸念から相場全体の上げ幅は限られた。

ロンドン株式市場=反発、英首相のエネルギー費対策発表で

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。トラス英首相が、石油・ガスの超過利潤税を課すことなく高いエネル ギー費に対処する緊急対策を発表したことから、買いが優勢となった。 ただ、中央銀行による積極的な利上げへの懸念から相場全体の上げ幅は 限られた。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.36%高。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ0.4%、0.3% 上昇。エネルギー緊急対策を受けて一時は上げ幅が拡大したが、世界的 な経済活動の鈍化や燃料需要減少への懸念から伸び悩んだ。 トラス氏は家庭のエネルギー料金に2年間、上限を設け、燃料費の 影響...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油や金属価格の値下がりを背景に 、商品関連株が売られたのが相場を押し下げた。主要経済国での景気後退や積極的な金融 引き締めへの懸念も、投資家心理の重しとなった。 トラス新英首相は、エネルギー価格の高騰に対応する計画を打ち出すが、エネルギー 生産者に超過利潤税を課すことはないとした。 迫り来る景気後退や低調な中国の貿易統計を受けて需要減少への懸念が高まり、原油 価格が急落したため、石油大手のBP、シェルはそれぞれ2.5%、2. 0%下落した。 ドルの上昇が嫌気されて金属価格が値下がりしたことから...

ロンドン株式市場=反落、原油安で商品関連株が売られる

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。原油や金属価格の値下がりを背景に、商品関連株が売られたのが相場 を押し下げた。主要経済国での景気後退や積極的な金融引き締めへの懸 念も、投資家心理の重しとなった。 トラス新英首相は、エネルギー価格の高騰に対応する計画を打ち出 すが、エネルギー生産者に超過利潤税を課すことはないとした。 迫り来る景気後退や低調な中国の貿易統計を受けて需要減少への懸 念が高まり、原油価格が急落したため、石油大手のBP、シェル はそれぞれ2.5%、2.0%下落した。 ドルの上昇が嫌気されて金属価格が値下がりしたことから...

欧州市場サマリー(5日)

独ガス・電力会社のウニパーが11%安。親会社であるフィンランドのフ ォータムは8.9%安となった。 コメルツバンクのエコノミストは「直近で在庫が増加し、消費も減少しているにもか かわらず、すぐにガス供給が再開されなければ、冬季にガス配給が実施される可能性が高 まっている」と指摘。「エネルギー価格の大幅な上昇ですでに予想されているリセッショ ン(景気後退)は、より深刻なものとなるだろう」と述べた。 S&Pグローバルが5日発表した8月のドイツのサービス部門購買担当者景気指数( PMI)改定値は47.7で前月(49.7)から低下し、速報値(48...

ロンドン株式市場=小幅高、コモディティー株が上昇

ロンドン株式市場では、FTSE100種が小幅高となった 。コモディティー株の上昇が寄与した。英国の与党保守党は5日、ボリス・ジョンソン首 相の後任となる党首にエリザベス・トラス外相を選出した。 コモディティー株の比率が高いFTSE100種は序盤に一時1.2%安と なったが、その後切り返し、0.1%高で終了。一方、中型株で構成するFTSE250 種指数は1.2%%下落した。 堅調な原油価格を受け、石油メジャーのシェルが1%、BPが2.1 %それぞれ上昇した。FTSE350種鉱業株指数は約2%上げた。 トラス氏の保守党選の勝利を受け、政策支援...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ただ、高 インフレ、迫り来る景気後退、5日に発表される英国の新首相下での政策の方向性に対す る懸念を背景に週間ベースでは下落した。 FTSE100種は週間で1.97%安と、下落率は6月17日までの週以 来の大きさだった。 中型株で構成するFTSE250種指数は2日の取引で1.94%上昇。週 間では1.65%下げた。 世論調査では、トラス外相が英新首相を決めるレースで優位に立っている。トラス氏 は減税を公約しているが、高騰するエネルギー料金への対策について、まだ詳細を明らか にしていない。一部の...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up