for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plc

BP.L

現在値

205.50GBp

変化

4.10(+2.04%)

出来高

45,490,997

本日のレンジ

203.00

 - 

208.95

52週レンジ

194.76

 - 

521.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
201.40
始値
203.45
出来高
45,490,997
3か月平均出来高
830.81
高値
208.95
安値
203.00
52週高値
521.50
52週安値
194.76
発行済株式数
20,266.63
時価総額
41,647.93
予想PER
--
配当利回り
13.80

次のエベント

Q3 2020 BP PLC Earnings Release

適時開示

その他

BP Starts Production From Ghazeer Gas Field In Oman

BP Says £21 Mln EV Charging Contract Awarded By Police Scotland To BP Chargemaster

BP Says Co And Five Other Businesses Launch Integrated Advocacy Campaign

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plcとは

ビー・ピー(BP p.l.c.)は、ヨーロッパ、北米、南米、オーストラリア、アジア、アフリカにおいてグローバルエネルギー事業を行う。【事業内容】 輸送用燃料、熱と光のエネルギー、産業用電力、並びに塗料、衣服及び包装等の日用品の製造に使用される石油化学製品を顧客に提供する。事業セグメントには、アップストリーム、ダウンストリーム、ロスネフチ(Rosneft)、その他のビジネス及び企業が含まれる。アップストリームセグメントは、石油及び天然ガスの探査、フィールドの開発・生産等を行う。ダウンストリームセグメントは、燃料、潤滑油及び石油化学事業等のグローバルなマーケティング及び製造事業を行う。Rosneftセグメントは、ロシアに約13の製油所を所有・運営し、並びにドイツの3つの製油所、インドの1つ製油所及びベラルーシの1つ製油所に出資する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

1 St. James's Square

SW1Y 4PD

United Kingdom

+44.20.74962107

https://www.bp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Helge Lund

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Bernard Looney

Group Executive Officer, Executive Director

Murray Auchincloss

Chief Financial Officer, Executive Vice President - Finance

Tufan Erginbilgic

Chief Executive - Downstream

Kerry Dryburgh

Executive Vice President - People and Culture

統計

2.46 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

240.2K

2018

298.8K

2019

278.4K

2020(E)

197.9K
EPS (USD)

2017

0.310

2018

0.640

2019

0.490

2020(E)

-0.165
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.79
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
123.88
長期負債/資本(四半期)
104.41
投資利益率(過去12カ月)
-10.87
自己資本利益率(過去12カ月)
-8.13

最新ニュース

最新ニュース

米国務長官、ナゴルノ停戦に向け両国外相と個別会談

ポンぺオ米国務長官は23日、アゼルバイジャンとアルメニアの係争地ナゴルノカラバフを巡る軍事衝突の収束に向け、両国の外相と個別に会談した。

英BP、7500人を強制解雇に 自主退職応募2500人

英石油大手BP<BP.L>関係者の話とロイターが閲覧した内部資料によると、BPは約7500人を強制解雇することが分かった。自主退職への応募が約2500人と、有資格者の1割強にとどまったためという。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 小幅に下落して取引を終えた。 原油安でエネルギー株が下げた。ジョンソン英首相が新型コロナウイルス感染拡大を受け 新たな制限措置を発表したことも材料視された。 朝方に上昇した主要指数のFTSE100種は0.3%安で終了。石油大手 のBPやロイヤル・ダッチ・シェルが下落したほか、ポンド高が輸出企業 の下げにつながった。 一方、中型株で構成されるFTSE250種は0.5%上昇した。 英国が設定した欧州連合(EU)との交渉期限を迎える15─16日のEU首脳会議 に市場の注目が集まっている。 ジョンソン首相はこの日、新型コロナ...

ロンドン株式市場=小幅安、原油安やコロナ新制限措置受け

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6001.38 -15.27 -0.25 6016.65 ロンドン株式市場は小幅に下落して取引を終えた。原油安でエネル ギー株が下げた。ジョンソン英首相が新型コロナウイルス感染拡大を受 け新たな制限措置を発表したことも材料視された。 朝方に上昇した主要指数のFTSE100種は0.3%安 で終了。石油大手のBPやロイヤル・ダッチ・シェルが 下落したほか、ポンド高が輸出企業の下げにつながった。 一方、中型株で構成されるFTSE250種は0.5%上 昇した。 英国が設定...

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

ハリケーン「デルタ」、メキシコ湾を北上 石油生産ほぼ停止

大型ハリケーン「デルタ」がメキシコ湾を北上しており、同地域ではオフショアの石油生産のほとんどが停止されている。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。イングラ ンド銀行(英中央銀行)総裁が、英国と欧州連合(EU)が通商政策で合意する可能性が あると述べたほか、新型コロナウイルスの感染件数が増える中で追加支援策を導入するこ とを示唆し、相場を押し上げた。 イングランド銀行のベイリー総裁は英経済に「非常に大きな下振れリスクがある」と 述べ、新型コロナの第2波の打撃を抑えるために金融政策の手段を用いる準備ができてい ると述べた。英国とEUが通商政策で合意できるだろうとの見方も示した。 米国で追加の新型コロナ支援策がまとまるとの期待から原油が値を上...

欧州株式市場=反発、米追加支援策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 368.31 +2.86 +0.78 365.45 種 FTSEユーロファー 1424.89 +10.55 +0.75 1414.34 スト300種 ユーロSTOXX50 3255.76 +22.33 +0.69 3233.43 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は約3週間ぶりの高値に反発して取引を終えた。欧州全土で新型コロナ ウイルスの感染件数が急増する中でも、米国の追加支援策への期待が相場を押し上げた。 トランプ米大統領は、数日前に包括的な追加支援策...

イラン大統領、「地域の戦争」誘発を警告 南コーカサス紛争巡り

イランのロウハニ大統領は7日、南コーカサスにおけるアゼルバイジャンとアルメニア系勢力の戦闘について、地域の戦争を引き起こす可能性があると警告した。

米メキシコ湾岸の石油施設が相次ぎ操業停止、ハリケーンに備え

米メキシコ湾岸のエネルギー各社は6日、5段階分類で2番目に強い「カテゴリー4」に発達したハリケーン「デルタ」の接近に備え、湾岸の石油施設の操業を相次ぎ停止し、作業員を退避させている。

メキシコ湾岸石油各社、熱帯低気圧接近に備え従業員退避開始

米メキシコ湾岸のエネルギー各社は5日、ハリケーンに発達すると予想されている熱帯低気圧「デルタ」の接近に備え、湾岸の石油施設から従業員の退避を開始した。デルタはハリケーンに発達後、米本土に上陸する可能性もある。

欧州市場サマリー(5日)

新型コロナウイルス感染再拡大への懸念も重しになっており、コメルツバンクの金利 ストラテジスト、ライナー・ギュンターマン氏は「米ホワイトハウスでの感染拡大のほか 、欧州でも多数の感染ホットスポットが見られていることで安全需要が増大し、国債利回 りの一段の上昇は限定される」と指摘。独10年債利回りはマイナス0.50%を下回る レンジ内にとどまるとの見方を示した。 モルガン・スタンレーのエコノミストは「最近の経済指標は思わしくなく、特にサー ビス部門の回復失速が示唆されている」とし、「インフレ率が目標を大きく下回る状況が 続き、景気回復の足取...

欧州株式市場=続伸、トランプ氏の健康状態前向きな兆し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 365.63 +2.94 +0.81 362.69 種 FTSEユーロファー 1416.10 +10.75 +0.76 1405.35 スト300種 ユーロSTOXX50 3220.22 +29.29 +0.92 3190.93 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領の 健康状態に関する前向きな情報のほか、合併・買収(M&A)活動が相 場を押し上げた。 原油が6%超値を上げ、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<...

ロンドン株式市場=続伸、石油株が主導 シネワールド急落

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5942.94 +40.82 +0.69 5902.12 週明けのロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスに感染した トランプ米大統領の医師団が大統領の状態は良好と示唆したことで、原油相場が上がり石 油株を押し上げた。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルが押し上げをけん引した 。 英国の9月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は、制限措置が強化 されたほか政府の企業支援制度が終わったにもかかわらず当初予想ほど落ち込まなかった 。...

欧州株式市場=続伸、追加景気対策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 362.69 +0.89 +0.25 361.80 FTSEユーロファース 1405.35 +3.08 +0.22 1402.27 ト300種 ユーロSTOXX50種 3190.93 -3.16 -0.10 3194.09 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が新 型コロナウイルスの検査で陽性と判明し当初は売られたが、追加景気対 策への期待から上昇して終えた。 欧州市場は1%を超える下落で始まった。トランプ氏が自身...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米国の追 加支援策への期待や、英政府が全国的な封鎖措置を避ける兆しが相場を下支えした。 トランプ政権は前日、1兆5000億ドル規模の新型コロナウイルス経済対策案を提 案した。航空会社に対する200億ドルの支援策が含まれる。 英国のユースティス環境相は1日、失業の急増を防ぐため、新型コロナ感染の再拡大 を抑えることを目的とする都市封鎖を全面的に導入することは避ける意向を示した。 英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が残る中、FTSE350種一般産業株指数 や公益事業株指数、ヘルスケア株指数などの...

欧州株式市場=小幅上昇、決算好感も石油株とバイエル売られ失速

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 361.80 +0.71 +0.20 361.09 種 FTSEユーロファー 1402.27 +3.17 +0.23 1399.10 スト300種 ユーロSTOXX50 3194.09 +0.48 +0.02 3193.61 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。好決算を材料に日中は伸びたものの、 石油大手やドイツの製薬・化学大手バイエルが売られ、上昇幅を圧縮した。 スウェーデンのファストファッション大手H&Mは6.1%上昇。...

アゼル産ガス輸送、差し迫ったリスクなし、戦闘激化でも

アゼルバイジャン産天然ガスを西欧へ輸送する「アドリア海横断パイプライン(TAP)」のルカ・スキエパティ社長は29日の業界会議で、アルメニアとアゼルバイジャンの対立は激化しているが、西欧向けのガス輸送に差し迫ったリスクはないと述べた。

石油・ガス市場に影響も、アルメニア・アゼルバイジャン衝突激化で

ナゴルノカラバフの領有権を巡るアルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突は、同地域からのエネルギー供給にまだ影響していないものの、衝突が激化すれば石油と天然ガスの輸出に影響が及ぶ可能性があると、アナリストが28日指摘した。

アルメニアとアゼルバイジャンの軍事衝突で兵士16人死亡、旧来の係争地

アルメニアとアゼルバイジャンの間で長年争いの場所となってきたナゴルノカラバフで27日、両国軍が衝突して少なくとも兵士16人と複数の民間人が死亡した。衝突が起きたのは2016年以来で、石油・天然ガスの重要輸送路に当たる南コーカサス地方の政情不安定化懸念が再燃している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up