for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plc

BP.L

現在値

308.80GBp

変化

5.10(+1.68%)

出来高

46,071,037

本日のレンジ

305.25

 - 

313.30

52週レンジ

188.52

 - 

361.71

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
303.70
始値
305.30
出来高
46,071,037
3か月平均出来高
808.70
高値
313.30
安値
305.25
52週高値
361.71
52週安値
188.52
発行済株式数
20,049.76
時価総額
60,891.12
予想PER
7.43
配当利回り
5.05

次のエベント

BP PLC at Sanford C Bernstein Strategic Decisions Conference (Virtual)

適時開示

その他

BP, ADNOC And Masdar To Form Strategic Partnership

Aker BP to raise dividend with oil price above $40, CFO says

Russia's Rosneft Q2 hydrocarbon output rises 5.6% q/q

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plcとは

ビー・ピー(BP p.l.c.)は、ヨーロッパ、北米、南米、オーストラリア、アジア、アフリカにおいてグローバルエネルギー事業を行う。【事業内容】 輸送用燃料、熱と光のエネルギー、産業用電力、並びに塗料、衣服及び包装等の日用品の製造に使用される石油化学製品を顧客に提供する。事業セグメントには、アップストリーム、ダウンストリーム、ロスネフチ(Rosneft)、その他のビジネス及び企業が含まれる。アップストリームセグメントは、石油及び天然ガスの探査、フィールドの開発・生産等を行う。ダウンストリームセグメントは、燃料、潤滑油及び石油化学事業等のグローバルなマーケティング及び製造事業を行う。Rosneftセグメントは、ロシアに約13の製油所を所有・運営し、並びにドイツの3つの製油所、インドの1つ製油所及びベラルーシの1つ製油所に出資する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

1 St. James's Square

SW1Y 4PD

United Kingdom

+44.20.74962107

https://www.bp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Helge Lund

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Bernard Looney

Group Executive Officer, Executive Director

Murray Auchincloss

Chief Financial Officer, Executive Director

Kerry Dryburgh

Executive Vice President - People and Culture

Gordon Birrell

Executive Vice President - Production & Operations

統計

2.44 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

298.8K

2019

278.4K

2020

180.4K

2021(E)

225.9K
EPS (USD)

2018

0.640

2019

0.490

2020

-0.280

2021(E)

0.558
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.73
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.59
株価純資産倍率(四半期)
1.07
株価キャッシュフロー倍率
3.56
総負債/総資本(四半期)
97.86
長期負債/資本(四半期)
85.87
投資利益率(過去12カ月)
4.82
自己資本利益率(過去12カ月)
3.45

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。エネル ギー株や製薬株が上昇し、相場全体を押し上げた。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは18.0%急伸し、FTS E350種旅行・娯楽関連株指数をけん引した。ネット上で仮想チームの 成績を競う「ファンタジースポーツ」を手掛ける米ドラフトキングスから買収提 案を受けたと正式に明らかにしたことが材料視された。一部メディアは買収額を200億 ドル規模と報じた。 英石油大手BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが好調で、それぞ れ1.7%と3.6%上昇。シェルは、米最大のシェールオイル層パーミアン...

ロンドン株式市場=反発、エネルギーや製薬株が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。エネルギー株や製薬株が上昇し、相場全体を押し上げた。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは18.0 %急伸し、FTSE350種旅行・娯楽関連株指数をけ ん引した。ネット上で仮想チームの成績を競う「ファンタジースポーツ 」を手掛ける米ドラフトキングスから買収提案を受けたと正式 に明らかにしたことが材料視された。一部メディアは買収額を200億 ドル規模と報じた。 英石油大手BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル が好調で、それぞれ1.7%と3.6%上昇。シェルは、米最大のシェ ールオイル層パーミアン...

欧州市場サマリー(15日)

焦点は、来週予定される英中銀の金融政策委員会に移っている。委員の間では、経済 状況が利上げの基本条件を満たしているかどうかで、引き続き意見が分かれている。 外食デリバリーサービスのジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコム は4.5%下落。米アマゾン・ドット・コムと英料理宅配のデリバルー が、国内のプライム会員向けの配達料を無料にすると伝わったことが嫌気された。 一方、サイバーセキュリティーのダークトレースは14.5%上昇。202 2年度の売上高見通しを引き上げたことが買い材料となった。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 下落して...

ロンドン株式市場=続落、英CPIで緩和縮小懸念高まる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。英消費者物価指数(CPI)の前年同月比の伸びが約9年ぶりの大 きさとなったことから、イングランド銀行(英中央銀行)が予想よりも 早くテーパリング(量的緩和の縮小)に踏み切るとの懸念が高まり、工 業株や一般消費財株が売られた。 ただ、英石油大手BPや英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・ シェルの上昇が相場を下支えし、下げ幅は限定的だった。 英CPIは8月に前年同月比3.2%上昇した。主に、昨年レスト ランの飲食価格を押し下げた「Eat Out to Help Out」(外食をして支 援しよう)」キャンペーン...

ロンドン株式市場=反落、鉱業・銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。鉱業株や銀行株の下落が相場全体を押し下げた。 FTSE350種鉱業株指数とFTSE350種銀 行株指数はそれぞれ2.28%、1.59%値下がりし た。 資源大手のリオ・ティント、英豪系資源大手BHPグルー プ、英資源大手アングロ・アメリカンは2.0―3. 1%下落し、いずれもバークレイズによる株価目標の引き下げが売り材 料となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.37%下げ た。 英国立統計局(ONS)が発表した8月の被雇用者数は前月から2 4万1000人増と、過去最大の増加幅を記録...

米シェブロン、低炭素事業に100億ドル 28年までに 気候変動対策

米石油大手シェブロンは14日、2028年までに低炭素燃料・事業に100億ドルを投資すると発表した。気候変動対策や温室効果ガスの排出量削減を巡り株主や政府から高まっていた圧力に対応する。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。エネル ギー関連株がけん引した。 原油価格の上昇につられて、英石油大手BPと英蘭系石油大手ロイヤル・ダッ チ・シェルがそれぞれ、2.2%と2.4%上げた。FTSE350種銀行株指 数は1.85%値上がりした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.18%上昇した。 来週予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)やイングランド銀行(英中央銀行 )の金融政策委員会を控えて、投資家は今週発表される雇用や物価、小売りなど、金融政 策動向の手掛かりとなるような英国と米国の経済指標に注目している。 CMC...

ロンドン株式市場=続伸、エネルギー株がけん引

週明けロンドン株式市場は続伸して取引 を終えた。エネルギー関連株がけん引した。 原油価格の上昇につられて、英石油大手BPと英蘭系石油大 手ロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ、2.2%と2.4% 上げた。FTSE350種銀行株指数は1.85%値上 がりした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.18%上昇 した。 来週予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)やイングランド 銀行(英中央銀行)の金融政策委員会を控えて、投資家は今週発表され る雇用や物価、小売りなど、金融政策動向の手掛かりとなるような英国 と米国の経済指標に注目している...

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。 FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、 特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落 。 ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが 1.4%─1.6%値下がりした。 ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す るために株主への配当金課税...

ロンドン株式市場=続落、製薬や銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の減速につながるとの懸念...

非公開企業に環境データ公表要求、運用総額2.3兆ドルの投資家集団

資産運用総額が2兆3000億ドルとなる投資家グループは8日、1000社以上の非公開企業に対し、非営利の開示プラットフォームであるCDPを通じて環境関連データを公表するよう求めた。上場企業との透明性ギャップを埋めるためとしている。

ロンドン株式市場=反落、ヘルスケアや金融に売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。製薬・バイオテクノロジー株や投資銀行・証券株が売られ、相場を押 し下げた。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数が 1.50%下落。英製薬のアストラゼネカが2.0%、製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)が1.2%それぞれ値 下がりした。 また、投資銀行・証券株も1.04%下落。世界最 大の金融仲介会社TP・ICAPが上半期の利益を下方修正 し、10.7%下落したのが響いた。 ジョンソン英首相は医療や社会福祉の財源危機に対応するため、労 働者、雇用主、一部の投資家に対する増税案を発表...

ロンドン株式市場=上昇、緩和継続期待で金融・工業株などに買い

ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた 。各国中銀が金融緩和を継続するとの期待が広がる中、金融株や工業株 中心に買われた。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は、先週末の米雇 用統計で雇用者数の伸びが予想を大幅に下回ったことに言及。「米雇用 統計の衝撃はまだ続いているが、市場はこのニュースをポジティブに受 け止めているようだ」とした上で、「米連邦準備理事会(FRB)は一 貫して、政策決定が失業状況に大きく左右されるとの主張を繰り返して いる。したがって労働市場が弱体化すれば、FRBはテーパリング(量 的緩和の縮小)を先延ばしする...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を 終えた。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の 雇用統計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが...

ロンドン株式市場=反落、エネルギーや医薬品株の下落響く

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。エネルギーや医薬品関連株が下落したのに加え、米国の8月の雇用統 計が予想を下回ったことが投資家心理を悪化させた。 英石油大手BP、英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル が足を引っ張る要因となった。 8月の英サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が速報 値から下方修正されたのも嫌気された。人手不足やサプライチェーンの 問題が大手サービス企業を圧迫したため、新型コロナウイルスのパンデ ミック(世界的大流行)からの英国経済の回復が鈍化したことを示した 。 8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが大幅...

米エネルギー各社、生産施設のハリケーン被害の調査開始

米メキシコ湾で操業するエネルギー各社は、ハリケーン「アイダ」の襲来に伴う沖合生産施設の被害と陸上での停電の影響について調査を開始した。ルイジアナ州では壊滅的な被害が発生し、沖合の石油・ガス田が打撃を被った。

メキシコ湾の米石油施設から作業員退避、熱帯低気圧「アイダ」接近

米国で石油施設が集中するメキシコ湾岸に接近中の熱帯低気圧が週末にハリケーンに発達する可能性が予想される中、石油各社は沖合の石油・ガス生産施設の作業員を退避させている。

米メキシコ湾岸の石油施設から作業員退避、低気圧接近で

米国で石油施設が集中するメキシコ湾岸に接近中の熱帯低気圧が週末にハリケーンに発達する可能性が予想される中、石油各社は沖合の石油・ガス生産施設の作業員を退避させている。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。比重の大きなエネルギーと鉱業株が買われ全体水準を押し上げた。 FTSE350種石油・ガス株指数は2.20%上昇した。原油価格が8営業日ぶりに反発したことで石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルの値上がりが目立った。鉱業株指数は1.31%上昇した。 スーパーマーケット大手セインズベリーは15.4%上昇し、FTSE100種で最も好調だった。プライベートエクイティが70億ポンド(95億3000万ドル)を超える買収を検討しているとの報道が材料視された。 8月の英総合購買担当者景気指数(PMI)は、景気拡大...

ロンドン株式市場=続伸、エネルギーと鉱業株買われる

週明けロンドン株式市場は続伸して取引 を終えた。比重の大きなエネルギーと鉱業株が買われ全体水準を押し上 げた。 FTSE350種石油・ガス株指数は2.20%上 昇した。原油価格が8営業日ぶりに反発したことで石油大手のBP<BP. L>とロイヤル・ダッチ・シェルの値上がりが目立った。鉱業株 指数は1.31%上昇した。 スーパーマーケット大手セインズベリーは15.4%上昇 し、FTSE100種で最も好調だった。プライベートエクイティが7 0億ポンド(95億3000万ドル)を超える買収を検討しているとの 報道が材料視された。 8月の英総合購買担当者景気指数...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up