for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plc

BP.L

現在値

394.10GBp

変化

14.45(+3.81%)

出来高

47,120,340

本日のレンジ

384.80

 - 

397.20

52週レンジ

250.35

 - 

400.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
379.65
始値
385.00
出来高
47,120,340
3か月平均出来高
1,024.62
高値
397.20
安値
384.80
52週高値
400.55
52週安値
250.35
発行済株式数
19,701.31
時価総額
74,671.59
予想PER
7.88
配当利回り
4.09

次のエベント

Q4 2021 BP PLC Earnings Release

適時開示

その他

Greencoat Renewables To Buy 50MW Solar Farm From Lightsource bp

BP Announces Agreement To Acquire BP Midstream Partners

BP Acquires EV Fleet Charging Provider AMPLY Power

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BP plcとは

ビー・ピー(BP PLC)は、ヨーロッパ、北南米、オーストラレーシア、アジア、アフリカで事業を展開し、グローバルなエネルギー事業に従事する。【事業内容】様々な活動を通じて、世界中の顧客に熱、光、モビリティに関連する製品及びサービスを提供する。セグメントは、上流、下流、ロスネフチ、その他事業及び会社から構成される。上流事業は、石油・天然ガスの探鉱、油田開発および生産活動を担当する。下流事業は、世界各地で販売および製造を行って、燃料、潤滑油、石油化学事業が含まれる。ロスネフチは、ロシアにおける精製事業会社であり、ロシア国内に約13の製油所を所有・操業するほか、ドイツに3つ、インドに1つ、ベラルーシに1つの製油所の権益を保有する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

1 St. James's Square

SW1Y 4PD

United Kingdom

+44.20.74962107

https://www.bp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Helge Lund

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Bernard Looney

Group Executive Officer, Executive Director

Murray Auchincloss

Chief Financial Officer, Executive Director

Kerry Dryburgh

Executive Vice President - People and Culture

Gordon Birrell

Executive Vice President - Production & Operations

統計

2.31 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

298.8K

2019

278.4K

2020

180.4K

2021(E)

226.8K
EPS (USD)

2018

0.640

2019

0.490

2020

-0.280

2021(E)

0.626
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.88
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.76
株価純資産倍率(四半期)
1.38
株価キャッシュフロー倍率
4.62
総負債/総資本(四半期)
96.46
長期負債/資本(四半期)
89.14
投資利益率(過去12カ月)
3.88
自己資本利益率(過去12カ月)
2.70

最新ニュース

最新ニュース

米政府、戦略石油備蓄を貸与 7社に1340万バレル

米エネルギー省は25日、戦略石油備蓄(SPR)から7社に1340万バレルを貸し出すと発表した。バイデン米政権の原油相場抑制に向けた取り組みの一環。

ロンドン株式市場=反落、石油株売られる

中型株で構成するFTSE250種指数は0.26%高。 好調だったのは英食品大手プレミアフーズで、7.8%と大幅 上昇。傘下のブランド「ミスターキプリング」のクリスマス時期の売り 上げが過去最高となり、通期利益が市場予想を上回るとの見通しを示し たことが好感された。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7585.01 -4.65 -0.06 7589.66 (ーからご覧ください)

米、洋上風力発電促進で過去最大規模の入札実施へ

バイデン米政権は12日、ニューヨーク、ニュージャージー両州の沖合の水域を洋上風力発電プロジェクトに開放するため、過去最大規模の入札を来月実施すると発表した。

ロンドン株式市場=続伸、商品関連株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。米国の金融引き締めへの懸念から売られる場面もあったが、その後は 原油株や鉱業株が相場を押し上げてプラスに転じて引けた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値を付けた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%下 落。 FTSE350種鉱業株指数が1.91%上昇し、 相場全体をけん引した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国 で構成する「OPECプラス」が2月も現行の増産ペースを維持するこ とを決めたのが好感され、石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ ダッチ・シェルはそれぞれ...

ロンドン株式市場=反発、1年11カ月ぶり高値

年明け最初となる連休明けのロンドン株式 市場は反発して取引を終えた。FTSE100種の終値は20 20年2月以来、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株が世界経済の回復を妨げる可能性は低いとの見 方から買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.77%上げ た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>がそれぞれ4.76%、3.20%上昇し、相場全体をけん引し た。 英国のジョンソン首相が、オミクロン変異株の感染拡大に伴う新た な抑制措置は現在のところ必要ないと述べたことから...

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

ロンドン株式市場は、新型コロナウイル ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202 1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと で、過去5年で最も大きく上昇した。 FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米 国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大 などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な 衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている 。 21年は鉱山株...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナへの懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。年末の薄商いの中、新型コロナウイルスの感染者急増を背景とした 売りが優勢となり、前日の約1年10カ月ぶりの高値水準から値下がり した。 生活必需品株や鉱業株が下落してFTSE100種の重し となる一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.0 9%上げた。 英国では29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が18万30 37人と、28日に記録した過去最多を5万3000人超上回った。市 中感染の90%はオミクロン変異株が占めている。 ポンドの上昇を受けて、ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業株と銀行株の上昇けん引

カルカイングループのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO) は「軟調なマクロ経済の指標が不安(心理)を助長する可能性が高く、 (FTSE100種指数が)年内に7500を超える可能性は断然低く なった」とし、投資家が割安感が出た銘柄を物色する可能性があると指 摘した。 英政府は21日、オミクロン株の感染者数急増で最も大きな被害を 受けた企業に対して総額10億ポンド(13億ドル)を追加支援すると 発表。接客や娯楽関連の企業に対し、1施設当たり最大6000ポンド を支給する。 キャピタル・エコノミクスの英国エコノミスト、ベサニー・ベケッ ト...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。資源銘 柄と旅行・娯楽関連株が上昇し、相場を下支えした。 原油価格上昇が好感され、石油大手の英BP、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェ ルはそれぞれ2.6%、2.9%上昇した。 FTSE350種鉱業株指数も2.22%上がり、銅価格上昇が支援材料 となった。 旅行・娯楽関連株指数 は3.22%上昇。 主に国内の中位株で構成するFTSE250種指数は1.20%上がった。 FTSE100種指数は今年に入って12.84%上昇したが、他の欧州や 米国の株式市場に比べると回復が遅れている。FTSE100種はエネルギー...

ロンドン株式市場=反発、資源と旅行・娯楽関連が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。資源銘柄と旅行・娯楽関連株が上昇し、相場を下支えした。 原油価格上昇が好感され、石油大手の英BP、英蘭系ロイヤ ル・ダッチ・シェルはそれぞれ2.6%、2.9%上昇した。 FTSE350種鉱業株指数も2.22%上がり、銅価 格上昇が支援材料となった。 旅行・娯楽関連株指数 は3.22%上昇。 主に国内の中位株で構成するFTSE250種指数は1. 20%上がった。 FTSE100種指数は今年に入って12.84%上昇し たが、他の欧州や米国の株式市場に比べると回復が遅れている。FTS E100種はエネルギー...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染者が欧米で急増して商品関連や旅行・娯楽の銘柄が売られ、投資家心理を冷やした。

ロンドン株式市場=反落、オミクロン株懸念で商品株や旅行株下落

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染者が欧米で急増して 商品関連や旅行・娯楽の銘柄が売られ、投資家心理を冷やした。 原油価格下落が嫌気され、石油大手の英BP、英蘭系ロイヤ ル・ダッチ・シェルがそれぞれ3.1%、1.2%下落。FT SE350種鉱業株指数も1.92%下がり、銅価格下 落が足を引っ張った。 中位株で構成するFTSE250種指数は1.01%下落 。FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は0.71% 下げた。 CMCマーケッツのチーフ市場アナリスト、マイケル・ヒューソン 氏は「年末に...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。ポンド の下落に支援され、買いが優勢となった。一方、新型コロナウイルスのオミクロン変異株 やインフレリスクを巡る懸念が相場の重しとなり、週間ベースでは下落した。 17日は、ポンド安を受けてドルで利益を上げる日用品のレキット・ベンキーザー<R KT.L>、酒造大手のディアジオ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT) が0.1─2.7%上昇した。 ただ、金融大手HSBCが0.6%下落したのが相場の上値を抑えた。英金 融監督当局がHSBCに対し、マネーロンダリング(資金洗浄)対策に不備があったとし...

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安が相場支援

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。ポンドの下落に支援され、買いが優勢となった。一方、新型コロナ ウイルスのオミクロン変異株やインフレリスクを巡る懸念が相場の重し となり、週間ベースでは下落した。 17日は、ポンド安を受けてドルで利益を上げる日用品のレキット ・ベンキーザー、酒造大手のディアジオ、ブリティッシ ュ・アメリカン・タバコ(BAT)が0.1─2.7%上昇し た。 ただ、金融大手HSBCが0.6%下落したのが相場の上 値を抑えた。英金融監督当局がHSBCに対し、マネーロンダリング( 資金洗浄)対策に不備があったとして6395...

アングル:自動運転技術の開発レース、先頭ゴールはトラックか

イーロン・マスク氏の言葉がもし真実だったら、私たちは今ごろ自動運転の「ロボタクシー」で街中を行き来しているはずだった。

ロンドン株式市場=反発、英利上げで銀行株上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。イングランド銀行(英中央銀行)が投資家の予想に反し、新型コロ ナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後としては主要中央銀行で 初めての利上げに踏み切ったことから銀行株が買われ、相場を押し上げ た。 英中銀は、インフレ率が来年4月に目標水準の3倍の6%に達する 可能性が高いとの見方を示し、政策金利を0.1%から0.25%へ引 き上げた。 これを受けてFTSE350種銀行株指数は3.6 6%上昇。英銀大手のバークレイズ、HSBC、スタ ンダード・チャータード(スタンチャート)、ロイズ が3.2─4...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。イング ランド銀行(英中央銀行)の金融政策決定会合を前に発表された11月の英消費者物価指 数(CPI)の上昇率が約10年ぶりの大きさとなったことから、売りが広がった。 新型コロナウイルスのオミクロン変異株の急速な感染拡大で、英中銀は苦しい立場に 置かれている。11月のインフレ率は市場予想を上回る結果となったが、投資家は英中銀 が早ければ16日にも利上げに踏み切るとは見込んでいない。 商品関連株の下落が相場を圧迫し、FTSE100種は6営業日続落した。 来年は石油の供給が需要を上回るとの観測を背景...

欧州株式市場=反発、テクノロジー銘柄が下支え

欧州中央銀行(ECB)も16日に会合を開き、新型コロナのパン デミック(世界的大流行)対策のパンデミック緊急購入プログラム(P EPP)が来年3月に終了後、通常の資産購入プログラム(APP)を どのように調整するかを決める見込み。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 470.76 +1.20 +0.26 469.56 FTSEユーロファースト30 1826.80 +3.93 +0.22 1822.87 0種 ユーロSTOXX50種 4159.68 +15.17 +0.37 4144.51 (ーからご...

ロンドン株式市場=続落、10年ぶりのインフレ率で売り

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。イングランド銀行(英中央銀行)の金融政策決定会合を前に発表さ れた11月の英消費者物価指数(CPI)の上昇率が約10年ぶりの大 きさとなったことから、売りが広がった。 新型コロナウイルスのオミクロン変異株の急速な感染拡大で、英中 銀は苦しい立場に置かれている。11月のインフレ率は市場予想を上回 る結果となったが、投資家は英中銀が早ければ16日にも利上げに踏み 切るとは見込んでいない。 商品関連株の下落が相場を圧迫し、FTSE100種は6 営業日続落した。 来年は石油の供給が需要を上回るとの観測を...

ロンドン株式市場=続落、オミクロン変異株を懸念

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。新型コロナウイルスのオミクロン変異株に関連するリスクが懸念さ れたほか、害虫駆除大手レントキルや通信大手BTの下落も相場の重し となった。 レントキルは12.3%急落。米国の同業ターミニクス<TM X.N>を67億ドルで買収することで合意し、ターミニクス株に47%の 大幅なプレミアムを乗せたと明らかにした。 BTは4.3%下落。通信業界の起業家パトリック・ドライ 氏がBTへの出資比率を18%に引き上げ、英政府の警戒心を煽ったこ とが嫌気された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.43%安...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up