for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バークシャー・ハサウェイ・インク

BRKa.N

現在値

470,606.00USD

変化

-2,393.91(-0.51%)

出来高

86

本日のレンジ

464,639.00

 - 

473,600.00

52週レンジ

394,222.00

 - 

544,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
473,000.00
始値
470,350.00
出来高
86
3か月平均出来高
0.07
高値
473,600.00
安値
464,639.00
52週高値
544,000.00
52週安値
394,222.00
発行済株式数
1.47
時価総額
687,625.50
予想PER
21.06
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2022 Berkshire Hathaway Inc Earnings Release

適時開示

その他

Insurance Australia Group Renews Berkshire Hathaway Quota Share Agreement

Berkshire Hathaway Inc - Issued ¥55 Billion Aggregate Principal Amount Of Its 0.783% Senior Notes Due 2025 - Filing

Berkshire Q3 Net Loss Attributable To Berkshire Shareholders Was $2.69 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バークシャー・ハサウェイ・インクとは

バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway Inc)は、保険と再保険、公益事業とエネルギー、貨物鉄道輸送、製造と小売等様々な事業活動を行う子会社を所有する持ち株会社である。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて事業を展開する。保険事業はGEICO、バークシャーハサウェイプライマリーグループ、バークシャーハサウェイ再保険グループ等を含む。Burlington Northern Santa Fe LLCは鉄道システムの運営を行う。Berkshire Hathaway Energyは規制された電気とガス事業を含む。製造事業は、工業製品、消費者製品、建築製品等様々な製品の製造業者を含む。McLane Companyは食料品及び非食品の卸売を行う。サービスと小売事業は、航空機の共有所有プログラム、航空パイロットのトレーニング、電子部品の販売、及び自動車販売店や家具のリースを含む様々な小売業等、様々サービスのプロバイダーを含む。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

3555 Farnam St

OMAHA, NE

68131-3311

United States

+1.402.3461400

https://www.berkshirehathaway.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Warren Edward Buffett

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Charles T. Munger

Vice Chairman of the Board

Marc D. Hamburg

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Gregory E. Abel

Vice Chairman – Non Insurance Operations, Director

Ajit Jain

Vice Chairman – Insurance Operations, Director

統計

2.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

327.2K

2020

286.3K

2021

276.1K

2022(E)

262.2K
EPS (USD)

2019

14,670.750

2020

13,752.820

2021

18,182.120

2022(E)

22,084.070
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.33
株価純資産倍率(四半期)
1.53
株価キャッシュフロー倍率
66.34
総負債/総資本(四半期)
25.58
長期負債/資本(四半期)
25.18
投資利益率(過去12カ月)
-0.06
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.05

最新ニュース

最新ニュース

台湾TSMC、第4四半期は78%増益 23年設備投資は減額

半導体受託生産最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が12日発表した第4・四半期決算は、純利益が78%増の2959億台湾ドル(97億2000万ドル)と、四半期ベースで過去最高だった。

インタビュー:金利上昇で投資家は「バリュー」へ、日本株に優位性=大和証券G社長

大和証券グループ本社の中田誠司社長はロイターとのインタビューで、世界的な金利上昇を背景に投資家の視線が「グロース」から「バリュー」に移る中、バリュー株的な位置づけをされる日本市場に優位性があるとの見方を示した。海外投資家の資金流入は実際に増えており、中田社長は11月に米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が日本の商社株を買い増したことは「潮目の変化」だったとした。

ゲイツ氏、温暖化対策の技術革新を楽観 1.5度目標には懐疑的

[ワシントン 20日 ロイター] - マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏は、世界の気温上昇を産業革命前に比べ1.5度以内に抑えるという目標達成に懐疑的な見方を示した。

バイデン米大統領、鉄道スト阻止法案に署名

[ワシントン 2日 ロイター] - バイデン米大統領は2日、経済に壊滅的な打撃を与えかねない鉄道労働者のストライキを阻止する法案に署名した。

米上院が鉄道スト阻止法案可決、バイデン大統領の署名で成立へ

米議会上院は1日、経済に壊滅的な打撃を与えかねない鉄道労働者のストライキを阻止する法案を賛成80、反対15で可決した。下院では前日に同じくスト回避のための法案が承認されており、バイデン大統領が署名すれば成立する。

米下院、鉄道スト阻止へ法案可決 有給病気休暇を義務化

[ワシントン 30日 ロイター] - 米下院は30日、経済に深刻な影響をもたらしかねない鉄道業界のストライキを阻止し、有給病気休暇の付与を義務付ける法案を可決した。

米下院、鉄道スト阻止へ30日に採決 バイデン氏「回避を確信」

[ワシントン/ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米民主党のペロシ下院議長は29日、米経済に深刻な影響をもたらす恐れのある鉄道労働者によるストライキの可能性阻止に向けた採決を下院で30日に実施する計画と明らかにした。

米大統領、鉄道スト回避へ議会に介入要請、経済への打撃を警告

[ワシントン 28日 ロイター] - バイデン米大統領は28日、鉄道輸送サービスが停止すれば経済に壊滅的な影響が及ぶとして、ストライキを回避するために議会に介入するよう要請した。

米商工会など400団体、議会に「早急な措置」要請 鉄道スト回避へ

400を超える団体が議会指導部に書簡を送り、米経済に深刻な影響が及ぶ恐れのある鉄道ストライキの回避に向け、「直ちに措置」を講じるよう要請した。

バークシャー、BYD株を追加売却 約8070万ドルで

[香港 23日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは、中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)の香港上場株式323万株を6億3033万香港ドル(約8067万ドル)で売却した。

米最大の鉄道労組、経営側との暫定合意否決 12月にスト突入の恐れ

[ワシントン/ロサンゼルス 21日 ロイター] - 米最大の鉄道労働組合、板金・航空・鉄道・運輸組合輸送部門(SMART-TD)は21日、政府の仲介で経営側と9月に暫定合意した協約案を僅差で否決した。12月にもストライキに突入し、食品や燃料など生活必需品の物流停滞を招く可能性がある。

米最大の鉄道労組、暫定協約に反対票 近くスト突入の恐れも

[ワシントン/ロサンジェルス 21日 ロイター] - 米最大の鉄道労組の組合員は21日、政府の仲介で9月に暫定合意した賃上げや労働環境の改善に関する協約に反対票を投じた。数週間以内にストライキに突入する可能性がある。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、2万8000円定着できず

   <15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、2万8000円定着できず 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万7944円79銭。3営業日連続 で、心理的節目2万8000円を取引時間中に上回りながらも終値で下回り、定着できて いない。5日移動平均線(2万7958円72銭=21日)も3営業日連続で終値で下回 り、上値の重さが意識される。下押しの場合、75日線(2万7638円83銭=同)や 、13週線、26週線、52週線が集まる2万7400円付近が下値めどになりそうだ。 <15:08> 新興株はマザーズが小反発、個別物色中心 方向感欠...

日経平均は小幅反発、材料難で一進一退 高利回り株を物色

東京株式市場で日経平均は、前営業日比45円02銭高の2万7944円79銭と、3日ぶりに小幅反発して取引を終えた。前週末の米株高を好感した買いが先行した後は手掛かりを欠く中で一進一退となった。商社株など高利回り銘柄が物色された。

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが小反発、個別物色中心 方向感欠く

   <15:08> 新興株はマザーズが小反発、個別物色中心 方向感欠く 新興株式市場は、マザーズ総合は0.09%高の783.24ポイントと、小幅に反 発した。東証グロース市場指数は前営業日比0.11%高の995.51ポイントだった 。手掛かりに乏しい中、個別株の物色が中心となり、方向感を欠いた。 Waqooやバンク・オブ・イノベーションはストップ高。マイク ロ波化学は上場来高値を更新した。一方、フリーやメドレーは 大幅安。そーせいグループは軟調だった。 <13:24> 日経平均は一進一退、再びプラスに浮上 方向感は乏しい 日経平均は、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、再びプラスに浮上 方向感は乏しい

   <13:24> 日経平均は一進一退、再びプラスに浮上 方向感は乏しい 日経平均は、後場に入って下げ幅を縮め、再びプラスとなる場面があった。時間外取 引の米株先物が小安い水準で底堅く推移しており、投資家心理を支えている。ただ、その 後は上値が重く、方向感に乏しい。 23日は日本が労感謝の日で、24日は米国が感謝祭で、それぞれ休場を控えている こともあって「手掛かり難の中で手掛けにくい」(国内証券のアナリスト)との声が聞か れる。 東証33業種では、値上がりは海運業や鉄鋼、卸売業など21業種で、値下がりは鉱 業やその他製品、保険業など...

バークシャー、三菱商など大手商社株の保有比率引き上げ=報告書

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが、三菱商事や三井物産など国内大手商社株の保有比率を引き上げたことが、21日に財務省関東財務局に提出した変更報告書で分かった。

午前の日経平均は小幅続落、材料不足で一進一退の展開続く

21日午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比28円68銭安の2万7871円09銭と小幅に3日続落した。日経平均は前週末の米株高を好感して底堅くスタートしたが、その後は小幅安の水準で一進一退の展開となった。市場からは新規材料不足との声も聞かれた。全体としては小動きとなる中、商社株は底堅く推移した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安で小動き、商社株はしっかり

<10:35> 日経平均は小幅安で小動き、商社株はしっかり 日経平均はマイナス圏に沈み、小幅安の水準で小動きとなっている。前営業日比約1 0円安の2万7800円台後半で推移している。市場では「節目の2万8000円近辺で は上値の重さが意識されているようだ」(国内証券・ストラテジスト)との声が聞かれる 。 物色動向としては商社株がしっかりで、東証33業種では卸売業が1%超高となって いる。個別では三菱商事が2%高で推移。米著名投資家ウォーレン・バフェット 氏率いるバークシャー・ハザウェイが、保有比率を引き上げたと伝わり、「これ をきっかけに...

ホットストック:三菱商事など商社株が急伸、米バークシャーが保有比率引き上げ

三菱商事や三井物産など国内大手商社が急伸した。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが、保有比率を引き上げたと伝わり、手掛かりになった。三菱商事は前営業日比で一時3.5%高に上昇した。東証33業種では卸売業が上昇率1位。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up