for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plc

BT.L

現在値

121.35GBp

変化

-0.15(-0.12%)

出来高

26,895,423

本日のレンジ

120.05

 - 

123.80

52週レンジ

120.05

 - 

201.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
121.50
始値
120.05
出来高
26,895,423
3か月平均出来高
452.87
高値
123.80
安値
120.05
52週高値
201.40
52週安値
120.05
発行済株式数
9,929.14
時価総額
12,049.90
予想PER
5.77
配当利回り
6.35

次のエベント

Half Year 2023 BT Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

BT Group Confirms To CWU That Co Won’t Be Re-Opening 2022 Pay Review

CWU Says Bt Group CEO "Turned Down" Offer Of Talks To Avoid First National Dispute Since 1987 - Tweet

BT Group Says UK Govt To Review Altice UK Increasing Shareholding In BT

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plcとは

BTグループ(BT Group plc)は通信サービス会社である。【事業内容】同社は、固定音声サービス、ブロードバンド、モバイルおよびテレビ製品とサービス、ならびに電話およびブロードバンドからマネージドネットワーク情報技術(IT)ソリューションおよびサイバーセキュリティ保護に及ぶ各種通信サービスの提供に従事する。同社は、グローバルサービス、エンタープライズ、コンシューマー、オープンリーチの4つのセグメントで事業を展開する。グローバルサービス事業はマネージドネットワークITサービスの提供を行う。エンタープライズ事業は、イギリスとアイルランド共和国(RoI)で通信とITサービスを提供する。コンシューマ事業は、イギリスで固定音声サービスとブロードバンドサービスを提供する。オープンリーチ事業は取引所と家庭および企業間の銅線および光ファイバ接続などのサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

Bt Centre, 81 Newgate Street

EC1A 7AJ

United Kingdom

+44.20.73565000

https://www.bt.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Adam Alexander Crozier

Chairman of the Board

Philip Jansen

Chief Executive, Executive Director

Simon Jonathan Lowth

Chief Financial Officer, Executive Director

Marc Allera

Chief Executive Officer, Consumer

Bas Burger

Chief Executive Officer, Global Services

統計

2.50 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2020

22.9K

2021

21.4K

2022

20.9K

2023(E)

21.0K
EPS (GBp)

2020

23.300

2021

18.600

2022

19.700

2023(E)

20.885
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.58
株価純資産倍率(四半期)
0.79
株価キャッシュフロー倍率
2.12
総負債/総資本(四半期)
143.47
長期負債/資本(四半期)
132.56
投資利益率(過去12カ月)
3.08
自己資本利益率(過去12カ月)
2.53

最新ニュース

最新ニュース

欧州通信事業者、GAFAにインフラコストの一部負担を要求

ドイツテレコムやBTグループをはじめとする欧州通信事業者が、「GAFA」と呼ばれる米巨大テック企業に通信網運営コストの一部負担を求める声明を発表した。

著名投資家ドライ氏の英BT株保有、政府は削減求めず

[ロンドン 23日 ロイター] - 英通信大手BTグループは23日、著名投資家パトリック・ドライ氏が株式18%を保有していることについて、英政府が保有比率の削減などを求めることはないとの認識を示した。

ロンドン株式市場=反発、商品株が相場押し上げ

連休明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。商品株の上昇が相場を押し上げた。 エリザベス英女王の即位70年を記念する祝賀行事「プラチナジュ ビリー」の休暇が明け、中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC >は1.15%上昇した。 新型コロナウイルスの規制が解除された中国の需要増加期待を背景 に銅価格が値上がりし、資源大手のリオ・ティント、スイスの 商品取引・資源大手グレンコアはそれぞれ3.4%上昇。FT SE350種鉱業株指数は3.30%上げた。 サウジアラビアが7月の原油販売価格を引き上げたことを受けて北 海ブレント先物...

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄売られる

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。英国の連休を控え、配当落ち銘柄が売られたのが相場を押し下げた。 配当落ちした英電力・ガス供給のナショナル・グリッド、携 帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ4.3%、3. 0%下落。中型株で構成するFTSE250種指数は0.71 %下げた。 英国市場は2日と3日、エリザベス英女王の即位70年を記念する 祝日のため休場となる。 5月は、欧州連合(EU)によるロシア産石油の輸入禁止を見込ん だ原油価格の値上がりを背景に商品株が買われ、FTSE100種<.FT SE>は月間ベースで0.84%上昇...

ロンドン株式市場=続伸、中型株は下落

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.63 %下落。原油価格の値上がりを背景に航空株が売られた。 格安航空会社(LCC)イージージェット、ウィズエアー< WIZZ.L>、英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親 会社IAGは3.3─5.6%下落した。 FTSE100種は、「物言う投資家」のネルソン・ペル ツ氏を取締役に指名した英日用品のユニリーバが9.4%と大 幅上昇したのが押し上げた。 ただ、雑貨ディスカウントストアのB&Mヨーロピアン・バリュー ・リテールが15.0%...

ロンドン株式市場=続伸、上海ロックダウン解除を好感 カントリーサイドが高い

酒造大手ディアジオや食品・日用品大手ユニリーバ<ULVR.L >、鉱山アングロ・アメリカンなどの上昇も目立った。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7600.06 +14.60 +0.19 7585.46 (ーからご覧ください)

欧州株式市場=続伸、堅調な米個人消費支出が追い風

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 4月の米個人消費支出(PCE)が堅調だったことや、PCE物価上昇 率の伸びが鈍化したことで政策金利引き上げ加速への警戒感が和らぎ、 投資家心理が改善した。 STOXX欧州600種指数は週間で2.98%上昇し、 3月中旬以来、2カ月超ぶりの上げ幅。 ドイツのDAX指数は27日に1.62%上昇し、1カ月 超ぶりの高値を付けた。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は3.27% 上昇。工業株指数は2.29%上昇した。 小売やテクノロジー企業の堅調な決算発表で米国株が上昇したこと や、この日発表された4...

ロンドン株式市場=続伸、週間で2カ月超ぶり上昇率

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)議 事要旨で今年後半に急速な利上げを一時停止する可能性を示唆したこと を受け、米国株が上昇した流れを継いだ。 FTSE100種は週間ベースで2.65%高と、上昇率 は3月中旬以来、2カ月超ぶりの大きさとなった。 27日の取引では、FTSE350種銀行株指数が 1.08%高。ドルの下落を背景に銅や鉄鉱石の価格が値上がりしたこ とから、チリ産銅大手アントファガスタ、スイスの商品取引・ 資源大手グレンコア、資源大手のリオ・ティントは1 .1─1...

欧州株式市場=続伸、小売銘柄が押し上げ

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 英国の新たな景気刺激策の発表で小売銘柄を中心に上昇。米連邦準備理 事会(FRB)が現行の金融引き締めを続ける姿勢が示されたことも、 投資家のリスク志向を高めた。 STOXX欧州600種小売株指数が4.7%高。 英オンラインスーパー大手オカドが11.5%、小売大手 マークス・アンド・スペンサー(M&S)が7.9%、ネクス トが6.4%それぞれ上昇した。低価格衣料品店を展開するプ ライマークの親会社のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(A Bフーズ)が4.4%上げた。 エネルギー料金の高騰に苦しむ...

ロンドン株式市場=続伸、銀行株上昇が支援

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。銀行株の上昇が相場を支援した。 FTSE350種銀行株指数は1.35%高。中型 株で構成するFTSE250種指数は1.58%上昇した。 一方、英政府が石油・ガス会社の利益に対して25%の超過利潤税を課 すと発表したことから、公益事業株は大幅下落した。 発電会社のドラックス、エネルギー供給会社SSE 、英電力・ガス大手セントリカは4.5─7.2%下落。FT SE350種公益事業株指数は4.07%下げた。 生活費の危機にあえぐ消費者により多くの支援を提供するようにと 激しい政治的圧力に直面しているスナク...

英当局、携帯事業者統合を容認 ボーダフォンとスリーの提携に道

英国のメディア規制当局の英放送通信庁(Ofcom)は、携帯電話通信事業者4社体制の維持に固執していないとし、英通信大手ボーダフォンと、英ハチソンが保有するスリーが組む可能性にオープンな姿勢を示した。

欧州市場サマリー(14日)

英国でオミクロン株感染によって少なくとも1名が死亡し、急拡大しているオミク ロン株感染による死亡が世界で初めて公式に確認された。しかし、英国は15日に新型コ ロナ対策の渡航禁止リストから11カ国全てを削除する予定だ。 スイスの医薬品企業ビフォア・ファーマは12.6%上昇し、2日続伸した 。オーストラリアのバイオテクノロジー企業シー・エス・エルによる117億 ドルでの買収に合意したことが好感された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 国債利回りがおおむね上昇した。投資家は米連邦準備理事会(F RB)が14─15日で開催する連邦公開市場委員会...

ロンドン株式市場=続落、オミクロン変異株を懸念

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。新型コロナウイルスのオミクロン変異株に関連するリスクが懸念さ れたほか、害虫駆除大手レントキルや通信大手BTの下落も相場の重し となった。 レントキルは12.3%急落。米国の同業ターミニクス<TM X.N>を67億ドルで買収することで合意し、ターミニクス株に47%の 大幅なプレミアムを乗せたと明らかにした。 BTは4.3%下落。通信業界の起業家パトリック・ドライ 氏がBTへの出資比率を18%に引き上げ、英政府の警戒心を煽ったこ とが嫌気された。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.43%安...

英国、BT出資を18%に引き上げたドライ氏に警告

起業家のパトリック・ドライ氏は14日、英通信会社BTグループへの出資比率を18%に引き上げたことを明らかにした。これに対して英国は、同国の重要なファイバーネットワークを構築している通信グループを守るため、必要に応じて介入すると警告した。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。投資家 が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を引き続き警戒する中、前週末の 急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されているが、治療した南 アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だとしている。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス・インダストリー ズがBT対して一方的な買収提案か、支配株式の取得を検討しているとインド 紙エコノミック・タイムズが伝えたことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リラ イアンス・インダストリーズ...

欧州株式市場=反発、オミクロンによる先週末の暴落から一部回復

週明けの欧州株式市場は反発して取引を 終えた。STOXX欧州600種指数は約1カ月ぶりの高値を 付けた。 前週末の26日は過去1年超で最悪の下げ幅を記録していたが、2 9日はその一部を回復した。投資家は、新型コロナウイルスの変異株「 オミクロン」による景気回復や、中央銀行による金融引き締めへの影響 について手掛かりを待っている。 オミクロンは世界の数カ国で発見されているが、最初に検出した 1人の南アフリカの医師は今のところ症状は軽度で、自宅で治療できる と述べた。 旅行・娯楽関連株指数は1.78%上昇。格安航空会社( LCC)のウィズエアー...

ロンドン株式市場=反発、前週末の急落で買い戻し

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。投資家が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株 」を引き続き警戒する中、前週末の急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されてい るが、治療した南アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だと している。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス ・インダストリーズがBT対して一方的な買収提案か、支配 株式の取得を検討しているとインド紙エコノミック・タイムズが伝えた ことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リライアンス・インダ...

英BTに買収提案の意向ない=印リライアンス

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは29日、英通信会社BTグループに買収提案する意向はないとし、国内紙の報道は「完全に憶測で根拠がない」と否定した。

印リライアンス、英通信BTグループへの買収提案検討=インド紙

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは、英通信会社BTグループに対する買収提案を検討している。インド紙エコノミック・タイムズが29日、事情に詳しい複数の関係筋の話として伝えた。

欧州通信網コスト、米IT大手も負担を ドイツテレコムなど要望

ドイツテレコム、英ボーダフォンなど欧州通信大手13社の最高経営責任者(CEO)は29日、データ通信量の多いサービスを提供している米IT大手に対し、欧州の通信網開発コストの一部を負担するよう呼び掛けた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up