for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plc

BT.L

現在値

175.86GBp

変化

4.01(+2.33%)

出来高

6,116,614

本日のレンジ

172.25

 - 

176.35

52週レンジ

120.45

 - 

206.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
171.85
始値
173.30
出来高
6,116,614
3か月平均出来高
528.63
高値
176.35
安値
172.25
52週高値
206.70
52週安値
120.45
発行済株式数
9,919.14
時価総額
17,051.30
予想PER
8.98
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For BT.L - 2.3100 GBX

適時開示

その他

BT Is Reviewing Preliminary Ruling On Procedural Matter Of Certification For A Proposed Class Action Claim

DAZN In Advanced Talks To Buy BT Sport- FT

BT Group Updates On Class Action Claim From Mishcon De Reya

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plcとは

BTグループ(BT Group plc)は通信サービス会社である。【事業内容】同社は、固定音声サービス、ブロードバンド、モバイルおよびテレビ製品とサービス、ならびに電話およびブロードバンドからマネージドネットワーク情報技術(IT)ソリューションおよびサイバーセキュリティ保護に及ぶ各種通信サービスの提供に従事する。同社は、グローバルサービス、エンタープライズ、コンシューマー、オープンリーチの4つのセグメントで事業を展開する。グローバルサービス事業はマネージドネットワークITサービスの提供を行う。エンタープライズ事業は、イギリスとアイルランド共和国(RoI)で通信とITサービスを提供する。コンシューマ事業は、イギリスで固定音声サービスとブロードバンドサービスを提供する。オープンリーチ事業は取引所と家庭および企業間の銅線および光ファイバ接続などのサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

Bt Centre, 81 Newgate Street

EC1A 7AJ

United Kingdom

+44.20.73565000

https://www.bt.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Adam Alexander Crozier

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Jan Du Plessis

Non-Executive Chairman of the Board

Philip Jansen

Chief Executive, Executive Director

Simon Jonathan Lowth

Chief Financial Officer, Executive Director

Marc Allera

Chief Executive Officer, Consumer

統計

2.50 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

23.4K

2020

22.9K

2021

21.4K

2022(E)

21.0K
EPS (GBp)

2019

26.100

2020

23.300

2021

18.600

2022(E)

19.359
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.67
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.81
株価純資産倍率(四半期)
1.41
株価キャッシュフロー倍率
3.15
総負債/総資本(四半期)
189.22
長期負債/資本(四半期)
171.18
投資利益率(過去12カ月)
2.47
自己資本利益率(過去12カ月)
1.99

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。投資家 が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を引き続き警戒する中、前週末の 急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されているが、治療した南 アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だとしている。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス・インダストリー ズがBT対して一方的な買収提案か、支配株式の取得を検討しているとインド 紙エコノミック・タイムズが伝えたことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リラ イアンス・インダストリーズ...

欧州株式市場=反発、オミクロンによる先週末の暴落から一部回復

週明けの欧州株式市場は反発して取引を 終えた。STOXX欧州600種指数は約1カ月ぶりの高値を 付けた。 前週末の26日は過去1年超で最悪の下げ幅を記録していたが、2 9日はその一部を回復した。投資家は、新型コロナウイルスの変異株「 オミクロン」による景気回復や、中央銀行による金融引き締めへの影響 について手掛かりを待っている。 オミクロンは世界の数カ国で発見されているが、最初に検出した 1人の南アフリカの医師は今のところ症状は軽度で、自宅で治療できる と述べた。 旅行・娯楽関連株指数は1.78%上昇。格安航空会社( LCC)のウィズエアー...

ロンドン株式市場=反発、前週末の急落で買い戻し

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。投資家が新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株 」を引き続き警戒する中、前週末の急落の反動で買い戻しが広がった。 オミクロン株は既にカナダやオーストラリアなどでも確認されてい るが、治療した南アフリカの医師は、これまでのところ症状は軽度だと している。 通信大手BTは6.1%上昇。インド複合企業リライアンス ・インダストリーズがBT対して一方的な買収提案か、支配 株式の取得を検討しているとインド紙エコノミック・タイムズが伝えた ことから、伸び率は一時9%を超えた。その後、リライアンス・インダ...

英BTに買収提案の意向ない=印リライアンス

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは29日、英通信会社BTグループに買収提案する意向はないとし、国内紙の報道は「完全に憶測で根拠がない」と否定した。

印リライアンス、英通信BTグループへの買収提案検討=インド紙

インド複合企業リライアンス・インダストリーズは、英通信会社BTグループに対する買収提案を検討している。インド紙エコノミック・タイムズが29日、事情に詳しい複数の関係筋の話として伝えた。

欧州通信網コスト、米IT大手も負担を ドイツテレコムなど要望

ドイツテレコム、英ボーダフォンなど欧州通信大手13社の最高経営責任者(CEO)は29日、データ通信量の多いサービスを提供している米IT大手に対し、欧州の通信網開発コストの一部を負担するよう呼び掛けた。

再送-欧州市場サマリー(22日)

(誤字を修正して再送します) [22日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株 と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで21日実施された 大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議員がリードし、政治的な不透明感が やや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金利の動きに敏感な 銀行株指数は1.42%それぞれ上昇した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォンはそれぞれ2. 5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKR...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。鉱業株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 チリ産銅大手アントファガスタは5.0%大幅高。チリで 21日実施された大統領選挙で右派のホセアントニオ・カスト元下院議 員がリードし、政治的な不透明感がやや払拭されたことから買われた。 FTSE350種鉱業株指数は1.73%、政策金 利の動きに敏感な銀行株指数は1.42%それぞれ上昇 した。 通信大手BT、携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L >はそれぞれ2.5%、3.2%上昇。米投資ファンドKKRが イタリアの通信大手テレコム・イタリア...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。イングラ ンド銀行(英中央銀行)が政策金利の据え置きを決めたことからポンドが下落し、ドルで 収益を上げる企業が買われた。 原油価格の値上がりを受けて石油株も上昇した。石油大手のBP、英蘭系のロ イヤル・ダッチ・シェルはそれぞれ1.4%、1.8%上げた。 通信大手BTは11.0%の急伸。今年と来年の業績見通しを正式発表したこ とが好感された。 ただ、英中銀の政策決定を受けてFTSE350種銀行株指数が3. 34%下落したため、相場全体の上げ幅は限られた。 エクイティ・キャピタルのアナリスト、デービッド・マデン...

ロンドン株式市場=反発、ポンド安を好感

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利の据え置きを決めたこと からポンドが下落し、ドルで収益を上げる企業が買われた。 原油価格の値上がりを受けて石油株も上昇した。石油大手のBP<B P.L>、英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルはそれぞれ1.4% 、1.8%上げた。 通信大手BTは11.0%の急伸。今年と来年の業績見通し を正式発表したことが好感された。 ただ、英中銀の政策決定を受けてFTSE350種銀行株指数<.FT NMX301010>が3.34%下落したため、相場全体の上げ幅は限られた。 エクイティ・キャピタル...

欧州株式市場=横ばい、ECB緩和縮小は予想通り

欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。欧州中央銀行( ECB)が債券買い入れプログラムをわずかに縮小する方針を示したことが、大方の予想 通りと受け止められた。 STOXX欧州600種は一時0.9%下げたが、下げ幅を縮めた。ECBがタカ派 的な姿勢を打ち出すとの警戒感から、前日までの2日間で1.54%下落していた。 金利に敏感なSTOXX欧州600種銀行株指数は0.19%上昇。不動産 株指数は0.97%上げた。 ECBは緊急支援策の解除に向け形だけ踏み出したが、1兆8500億ユーロ規模の パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)をどうやって...

欧州株式市場=続落、ECB理事会控え警戒感

欧州株式市場は続落して取引を終え、下げ幅は3週間ぶりの 大きさとなった。欧州中央銀行(ECB)の理事会を9日に控え、最近の急激な物価上昇 を受けてパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の縮小を決めることへの警戒感か ら売り注文が優勢となった。 STOXX欧州600種金融サービス株指数が1.42%下落。銀行株指数< .SX7P>は1.32%、石油・ガス株指数は1.18%それぞれ下がった。 ECB理事会のタカ派メンバーとされるホルツマン・オーストリア中銀総裁はインフ レ圧力の持続性が示されるかもしれず、多くの人の予想よりも早い金融引き締...

欧州市場サマリー(7日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1847 1.1874 ドル/円 110.17 109.90 ユーロ/円 130.53 130.50 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 472.87 -2.32 -0.49 475.19 FTSEユーロファースト 1821.56 -8.37 -0.46 1829.93 300種 ユーロSTOXX50種 4225.01 -21.12 -0.50 4246.13 FTSE100種 7149.37 -37.81...

欧州株式市場=反落、ECB会合前に警戒感

欧州株式市場は反落して取引を終えた。欧州中央銀行(EC B)が今週開く会合を前に、投資家に警戒感が広がった。 ECBは9日に理事会を開く。ユーロ圏の物価上昇や経済の改善を示すデータが出て おり、金融引き締めを打ち出すとの観測が高まっている。TSロンバードの戦略部門責任 者、アンドレア・シシオーネ氏は「ECBはパンデミック緊急購入プログラム(PEPP )の縮小を議論するとみられている。もしそうならば投資家はほかの手段での埋め合わせ があるかのヒントを探すだろう」と述べた。 通信大手ドイツテレコムは0.1%高だった。ソフトバンクグループ<998...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株売られる

(表は本文の下に表示しています) [30日 ロイター] - ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。新型コロナウイルス感染が世界的に広がっていることで経済成長が 妨げられるとの懸念から鉱業株が売られた。業績の回復見通しについて 慎重な見方を示した英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) の親会社IAGも値を下げた。 IAGは7.5%安だった。新型コロナのパンデミック( 世界的大流行)を理由に今年の利益見通しを示さなかった。ただ夏の輸 送能力は45%と、第2・四半期の22%から増えると述べた。 FTSE350種鉱業株指数と旅行・娯楽関連株指...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。好決算 や高額な配当を受け、経済成長に関する前向きな見方が高まった。 石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは3.8%高。第2・四半期利益が55 億ドルと、2年超ぶりの高水準になったのが好感された。 資源大手アングロ・アメリカンは5.4%上昇。好決算を受け、配当などの 株主還元策を過去最大の計41億ドルに拡大したことが買い材料となった。 好決算が好感されたケータリングサービス大手コンパスとデータ・情報分析 のレレックスは3.7%、3.2%それぞれ上昇した。 一方、決算が期待外れの内容だった通信大手BT...

ロンドン株式市場=続伸、好決算と高額配当で

(表は本文の下に表示しています) [29日 ロイター] - ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。好決算や高額な配当を受け、経済成長に関する前向きな見方が高ま った。 石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは3.8%高。第2・ 四半期利益が55億ドルと、2年超ぶりの高水準になったのが好感され た。 資源大手アングロ・アメリカンは5.4%上昇。好決算を 受け、配当などの株主還元策を過去最大の計41億ドルに拡大したこと が買い材料となった。 好決算が好感されたケータリングサービス大手コンパスと データ・情報分析のレレックスは3.7%、3.2%...

欧州市場サマリー(10日)

10日に発表された5月の米消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前年同月比 で5.0%上昇と08年8月以来の大幅なプラスとなり、市場予想の4.7%上昇を上回 る伸びとなった。これを受け、米債利回りは上昇した。 独10年債利回りは米インフレ指標発表後に一時3ベーシスポイント(bp)上昇し マイナス0.21%を付けた。ただ、ラガルド総裁の会見を受けて1404GMT(日本 時間午後11時04分)時点で変わらずまで低下、ECB理事会前の水準を下回った。 PEPPの恩恵を最も享受するイタリアやポルトガルの国債 はアウトパフォームし、利回りは理事会後...

ロンドン株式市場=反発、BTや製薬銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7088.18 +7.17 +0.10 7081.01 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。通信大手BTや製薬会 社の株価が上がった。 BTは6.6%上昇した。億万長者のパトリック・ドライ氏 が率いる通信事業会社アルティスが、約22億ポンド(31億 ドル)に相当する12.2%のBT株を取得し、最大株主となったこと が材料視された。 製薬のアストラゼネカとグラクソ・スミスクライン(GS K)は1.9%と1.2%それぞれ上昇した。 この日は世界的に株価が上がった。...

ロンドン株式市場=上昇、銀行と住宅建設株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7077.22 +8.18 +0.12 7069.04 週明けロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。銀行と住宅建設 銘柄が買われ、全体を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.84%上昇した 。英銀大手のバークレイズとロイズ、金融大手HSB Cの値上がりが目立った。 FTSE350種住宅建設株指数は1.81%上昇 。個別銘柄ではテイラー・ウィンペイとバラット・デベロップメ ンツ、べルウェイが1.1%から2.0%上昇した。 一方、オフィススペースを提供するIWG...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up