for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plc

BT.L

前日終値

201.50GBp

変化

4.24(+2.15%)

出来高

42,841,489

本日のレンジ

195.16

 - 

203.80

52週レンジ

157.67

 - 

268.60

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
197.26
始値
197.60
出来高
42,841,489
3か月平均出来高
485.52
高値
203.80
安値
195.16
52週高値
268.60
52週安値
157.67
発行済株式数
9,882.15
時価総額
19,493.53
予想PER
8.10
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 BT Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Bt Group PLC To Launch 5G Mobile Service For Consumers And Business Customers In UK

BT Signs EUR39.97 Mln Deal To Upgrade Spain Govt's Global IT Network

UK's Ofcom Sets Out Measures To Help Ensure Out-Of-Contract Broadband Customers Pay "Fairer Prices"

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BT Group plcとは

BTグループ(BT Group plc)は通信サービス会社である。【事業内容】同社は、固定音声サービス、ブロードバンド、モバイルおよびテレビ製品とサービス、ならびに電話およびブロードバンドからマネージドネットワーク情報技術(IT)ソリューションおよびサイバーセキュリティ保護に及ぶ各種通信サービスの提供に従事する。同社は、グローバルサービス、エンタープライズ、コンシューマー、オープンリーチの4つのセグメントで事業を展開する。グローバルサービス事業はマネージドネットワークITサービスの提供を行う。エンタープライズ事業は、イギリスとアイルランド共和国(RoI)で通信とITサービスを提供する。コンシューマ事業は、イギリスで固定音声サービスとブロードバンドサービスを提供する。オープンリーチ事業は取引所と家庭および企業間の銅線および光ファイバ接続などのサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

Bt Centre, 81 Newgate Street

+44.20.73565000

https://www.btplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jan Du Plessis

Non-Executive Chairman of the Board

Philip Jansen

Chief Executive, Executive Director

Simon Jonathan Lowth

Chief Financial Officer, Executive Director

Marc Allera

CEO, Consumer

Bas Burger

CEO, Global Services

統計

2.33 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

24.1K

2018

23.7K

2019

23.4K

2020(E)

23.0K
EPS (GBp)

2017

28.700

2018

27.800

2019

26.100

2020(E)

24.334
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.83
株価純資産倍率(四半期)
1.93
株価キャッシュフロー倍率
3.42
総負債/総資本(四半期)
165.99
長期負債/資本(四半期)
145.33
投資利益率(過去12カ月)
6.23
自己資本利益率(過去12カ月)
4.84

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(16日)

こうした中、ジョンソン英首相は16日、ルクセンブルクを訪問し、欧州委員会のユ ンケル委員長と昼食を取りながら会談した。欧州委は、英国のEU離脱協定案で争点とな っているアイルランド国境問題の解決策「バックストップ(安全策)」を巡り、英国側が なお代替策を提示していないと強調。ジョンソン首相は離脱協定案を巡る協議を加速させ る必要があると前向きな姿勢を示しつつも、離脱期限の延長を要請しない意向を改めて鮮 明にした。 ラボバンクの金利戦略部長、リチャード・マグワイアー氏は「原油が世界的に主要な 材料となったほか、英EU離脱を巡る緊張も影響を...

ロンドン株式市場=反落、サウジ石油施設攻撃で地政学リスク高まる

証券会社シティインデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「投資家は、既に世 界経済鈍化のリスクがあったところに、今回の地政学リスクがさらなる重しとなり得ると みているようだ」と述べる。 エネルギーと公益部門以外は全て値下がりした。航空銘柄を含むFTSE350種旅 行・娯楽株指数は1%の低下だった。 中国の8月の鉱工業生産が17年半ぶりの低い伸びにとどまったことでアジアへのエ クスポージャーが高い金融株や鉱業株も値下がりした。 一方、原油・天然ガス株指数は2.81%上昇した。石油大手のBP<B P.L>は4.0%、ロイヤル・ダッチ・シェル...

英政府、ファーウェイ問題で今秋に決断へ=デジタル相

の製品の利用を認めるか今年秋に決定すると述べた。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国の統 計を受け、世界経済の減速懸念が後退した。 中国の7月の未加工銅の輸入は3カ月ぶりに増え、市場心理が好転した。株式市場は 8月の初め、売り物が集中していたが、ここにきて持ち直した。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「米中貿易摩擦は終わりか らは程遠いが、両国のトーンや動きは落ち着いてきており、安値拾いが出た」と述べる。 金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは11.8%高だった。通期 の運用資産が市場予想を上回ったことが買い材料だった。 FTSE350種鉱業株指数...

ロンドン株式市場=続伸、中国統計を材料視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7285.90 +87.20 +1.21 7198.70 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国の統計を受け、世界経済の減速懸念 が後退した。 中国の7月の未加工銅の輸入は3カ月ぶりに増え、市場心理が好転した。株式市場は 8月の初め、売り物が集中していたが、ここにきて持ち直した。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「米中貿易摩擦は終わりか らは程遠いが、両国のトーンや動きは落ち着いてきており、安値拾いが出た」と述べる。 金融サービスのハーグリーブス・ランズダウン...

UPDATE 1-英国、5Gへのファーウェイ参画巡る決断を先送り

英国は22日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米制裁措置の影響が明らかになるまで、第5世代(5G)通信網の構築へのファーウェイの参画を巡る決断を先送りすると発表した。

米制裁は無視できず、ファーウェイの5G参入問題で英担当相

の製品を採用するかどうかを判断する上で、米国による制裁は無視できないとの考えを示した。

コラム:ファーウェイ排除か静観か、欧州通信会社の二者択一

を禁輸リストに載せたことで、欧州の通信事業者は米国に追随して調達先を他社に切り替えるか、もしくは事態の改善を期待して静観するかの決断を迫られている。総合的に考えると、静観するほうが良さそうだ。

ファーウェイが2位維持、第1四半期の世界スマホ販売=ガートナー

は前年比44.5%増の5840万台となり、販売台数で第2位を維持した。販売の伸びは上位5社中で最高だった。

ファーウェイ携帯のクリック数が急減=英価格サイト

の携帯電話に対するクリック数が直近で急減していると明らかにした。トランプ米政権の禁輸措置が影響しているもようだ。

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中が9日から通商協議を 再開する中、投資家は関税の引き上げを不安視している。 通信大手BTグループは3.9%下落。軟調な決算が嫌気されたほか、新たに就任した最高経営 責任者(CEO)が2020年代半ばまでに1500万世帯に光ファイバー回線のブロードバンドを提供す ると公約したことから減配が不安視された。 一方、第1・四半期決算が好感された保険大手RSAは2.2%上昇した。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは2.4%高。英国の欧州連合(EU)離脱の影響で 住宅市場が弱含む中でも明るい業績見通...

ロンドン株式市場=反落、米中通商協議を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7207.41 -63.59 -0.87 7271.00 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中が9日から通商協議を再開する中、 投資家は関税の引き上げを不安視している。 トランプ米大統領は8日、中国がこれまでの米中通商協議での約束を破ったと批判し た。10日に中国製品の関税を引き上げることとなっている。 CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は「トレーダーは米中 貿易摩擦が高まる可能性を心配している。米国は中国への要求を高める姿勢だ。これを...

英当局、華為技術を批判 セキュリティー上の欠陥への対応で

が、以前からあるセキュリティー上の欠陥を修正していないと指摘するとともに、新たな「重大な技術的問題」を明らかにした。

コラム:苦戦のファーウェイ、英国が差し伸べた救いの手

製品を次世代通信規格「5G」に採用した場合のリスクは抑制できると結論付けた。

ファーウェイ5G参入、英当局は全面的な禁止支持せず=関係筋

の次世代通信規格「5G」参入を全面的に禁止することは支持していない。

コラム:中国ファーウェイ、打ち砕かれる「5G世界制覇」の夢

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が危機に陥っている。世界各国で「法の壁」と高まるセキュリティー上の反発に包囲されている。だが次世代ワイヤレス通信競争が加速するにつれ、「ファーウェイ封じ込め」の代償は高くつきそうだ。

英貿易相、EU離脱後の貿易協定巡りダボス会議で各国と協議へ

英国のフォックス国際貿易相は、スイスで始まった世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の場で主要国の貿易相と会談し、各国が欧州連合(EU)と結んでいる既存の貿易協定をEU離脱後の英国との間でも継続させることについて協議する方針だ。同相の事務所が明らかにした。

コラム:世界的な「ファーウェイ排除」の高い代償

を世界的に排除する動きは、すでに集中度の高い市場の競争力を削ぐ恐れがある。

焦点:「ブレグジット・プレミアム」、英企業襲う金利上乗せ

英企業は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)がどのような形で進もうとも業績悪化が見込まれるとして、金融市場からの資金調達で欧州の同業他社よりも高い金利、つまり「ブレグジット・プレミアム」を求められる傾向が強まっている。

コラム:幹部逮捕のファーウェイ、「中国封じ込め」の矢面に

は今や、地政学的な嵐の中心に完全に入ってしまったようだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up