for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Blackstone Group Inc

BX.N

現在値

54.32USD

変化

0.80(+1.49%)

出来高

224,416

本日のレンジ

53.08

 - 

54.33

52週レンジ

33.00

 - 

64.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
53.52
始値
53.33
出来高
224,416
3か月平均出来高
87.43
高値
54.33
安値
53.08
52週高値
64.97
52週安値
33.00
発行済株式数
669.88
時価総額
63,593.37
予想PER
25.98
配当利回り
3.68

次のエベント

Q2 2020 Blackstone Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

NIBC, Blackstone agree lower buyout offer

Hudson Pacific Properties, Blackstone Report New Joint Venture

Blackstone Signed Venture With HPP For Film-Production Facilities - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Blackstone Group Incとは

ブラックストーン・グループ(Blackstone Group Inc.)(旧名:The Blackstone Group L.P.)は、代替資産運用会社である。【事業内容】同社の代替資産運用事業には、プライベート・エクイティ、非投資適格クレジット、セカンダリー・プライベート・エクイティ・ファンド、多資産クラス戦略を含む。同社は、4つのセグメントを通じて運営する。プライベート・エクイティセグメントは、コーポレート・プライベート・エクイティ・ファンド、ブラックストーン・キャピタル・パートナーズ・ファンド、セクター重視のコーポレート・プライベート・エクイティ・ファンドを含める。セクター重視のコーポレート・プライベート・エクイティ・ファンドは、エネルギー重視のファンド、ブラックストーン・エナジー・パートナーズ・ファンド、中核プライベート・エクイティ・ファンドを含める。ブラックストーン不動産パートナーズファンドは、一連の日和見主義的な不動産と不動産関連投資を対象とする。ヘッジファンドソリューションセグメントは、ブラックストーン代替資産管理を含める。クレジットセグメントは、主にGSO Capital Partners LPから構成される。

業種

Investment Services

連絡先

345 Park Ave

NEW YORK, NY

10154-0004

United States

+1.212.5835000

https://www.blackstone.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stephen A. Schwarzman

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Jonathan D. Gray

President, Chief Operating Officer, Director of the General Partner

Hamilton E. James

Executive Vice Chairman of the Board

Michael S. Chae

Chief Financial Officer of the General Partner

John Stecher

Chief Technology Officer

統計

2.17 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

6.8K

2018

6.8K

2019

5.6K

2020(E)

5.3K
EPS (USD)

2017

2.810

2018

2.360

2019

2.310

2020(E)

2.063
株価売上高倍率(過去12カ月)
72.30
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.42
株価純資産倍率(四半期)
6.73
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
194.96
長期負債/資本(四半期)
193.01
投資利益率(過去12カ月)
1.15
自己資本利益率(過去12カ月)
0.65

最新ニュース

最新ニュース

メキシコ大統領訪米で夕食会、自動車大手など一部CEOは欠席

米ホワイトハウスは8日、メキシコのロペスオブラドール大統領を迎えて夕食会を開いたが、招待された財界関係者のうち自動車大手3社など一部の最高経営責任者(CEO)は出席を見合わせた。

米サンラン、同業の米ビビント・ソーラーを14億ドルで買収

住宅用太陽エネルギーシステムの設計などを手掛ける米サンラン<RUN.O>は6日、同業の米ビビント・ソーラー<VSLR.N>を全額株式交換方式により買収すると発表した。買収金額は約14億6000万ドル。

米サンラン、同業の米ビビント・ソーラーを14億ドルで買収

住宅用太陽エネルギーシステムの設計などを手掛ける米サンランは6日、同業の米ビビント・ソーラーを全額株式交換方式により買収すると発表した。買収金額は約14億6000万ドル。

武田薬のOTC事業売却、ブラックストーンや大正製薬など最終入札へ=関係筋

武田薬品工業<4502.T>が進めている一般用医薬品(大衆薬、OTC)事業の売却手続きの3次入札に、米投資ファンドのブラックストーン<BX.N>やベインキャピタル、大正製薬<4581.T>が参加することがわかった。複数の関係筋が明らかにした。

ブラックストーン傘下のシェールオイル会社、破産法の適用申請

米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーン・グループ<BX.N>傘下のシェールオイル会社、ガビラン・リソーシズが15日遅く、連邦破産法第11条の適用を申請した。

米Jクルーが破産法申請、コロナ禍で小売大手初の破綻

米衣料品チェーン大手Jクルー・グループは4日、連邦破産法11条の適用を申請した。新型コロナウイルス流行に伴う店舗閉鎖が、すでに悪化していた経営に追い打ちをかけた。新型コロナによる米小売大手の破綻は初めて。

米ブラックストーン、第1四半期4%増益 コロナ・原油安は打撃に

プライベートエクイティ(PE)最大手の米ブラックストーン・グループ<BX.N>が23日発表した第1・四半期決算は、分配可能利益が前年同期比4%増加した。

米正副大統領、経済巡り投資家と電話会議=政権当局者

米国のトランプ大統領とペンス副大統領は24日、ウォール街の投資家と電話会議を行い、米経済や連邦準備理事会(FRB)の政策、金融市場などについて協議した。政権当局者が明らかにした。

情報BOX:ユニゾTOB巡る動き、チトセア投資が6000円に価格引き上げ

ユニゾホールディングス<3258.T>株式の公開買い付け(TOB)を巡り、従業員側が設立したチトセア投資は18日、TOB価格を5700円から6000円に引き上げ、買い付け期間を4月2日まで延長すると発表した。

ETFや運用会社、投資家の資金引き揚げリスクに直面=IMF幹部

国際通貨基金(IMF)のトビアス・エイドリアン金融資本市場局長は11日、新型コロナウイルスを巡る懸念から、投資家がクレジット商品に重点を置いた資産運用会社や上場投資信託(ETF)の株式売却に動いた場合、運用会社は高リスク資産の即時売却を強いられる可能性があると警告した。

EXCLUSIVE-ブラックストーン、SOHO中国の買収・非公開化を交渉=関係筋

米プライベートエクイティー会社ブラックストーン・グループ<BX.N>が中国の不動産開発大手、SOHO中国<0410.HK>の株式を40億ドルで買い取り、非公開化する独占交渉を進めていることが、関係筋2人の話で明らかになった。

米金融機関、新型ウイルスで出張制限など強化 「新常態」に対応

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、米国の大手銀行や投資会社は出張制限を強化し、イベントをウェブ配信に切り替えるなどの対応を進めている。通常業務のあり方が業界全体で変化しつつある。

トムソン・ロイター、新CEO発表 第4四半期は60%営業増益

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイター<TRI.N><TRI.TO>は25日、ジム・スミス最高経営責任者(CEO)の後任に米情報・調査会社ニールセン・ホールディングス<NLSN.N>の元社長、スティーブ・ハスカー氏(50)を指名したと発表した。

トムソン・ロイター、新CEO発表 第4四半期は60%営業増益

ニュース・情報サービスのトムソン・ロイターは25日、ジム・スミス最高経営責任者(CEO)の後任に米情報・調査会社ニールセン・ホールディングスの元社長、スティーブ・ハスカー氏(50)を指名したと発表した。

コラム:スペインが家賃抑制策、ブラックストーンに「待った」

他人が及び腰の時に資産を買え、というのは投資の世界では使い古された格言だが、これはスペイン住宅危機の際にあえて資金を振り向けた人々にも有効だった。米プライベートエクイティ(PE)大手ブラックストーン<BX.N>などの外国投資家は、スペイン経済が苦境にあった7年前の局面で購入した資産から、莫大なリターンを獲得し続けている。だが、今年初めに誕生した左派政権が家賃抑制策の導入を計画していることで、一見すると止まりそうにない快進撃が、幕を閉じる恐れが出てきた。

〔情報BOX〕ユニゾ巡る動き、チトセアがTOB価格5700円に引き上げ

ユニゾホールディングス<3258.T株式の公開買い付け(TOB)を巡り、チトセア投資は2月9日、TOB価格を5100円から5700円に引き上げ、買い付け期間を28日まで延長すると発表した。ほかの提示価格のいずれよりも高く、ユニゾは「株主共同の利益に最も資する価格」などとして、引き続き賛同意見を表明した。チトセアは、ユニゾの従業員と米投資ファンドのローンスターが共同で設立した。

情報BOX:ユニゾ巡る動き、従業員側が買い付け期間を延長

ユニゾホールディングス<3258.T>は30日、投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループが同社に対するTOB価格を引き上げたことについて、条件変更が「事前の連絡なく一方的に行われた」とした上で、変更後の条件を検討するとのコメントを発表した。また、ユニゾの従業員らが主体となって設立したチトセア投資は同日、買い付け期間を延長した。

フォートレス、ユニゾHDへのTOB価格を5200円に引き上げ 従来4100円

ユニゾホールディングス<3258.T>にTOBを実施している投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループは29日、TOB価格を1株4100円から5200円に引き上げるとともに、買い付け期間を2月13日まで延長すると発表した。

米ブラックストーン、ユニゾ買収で提案価格を1株5600円に引き上げ=関係筋

関係筋によると、米ファンドのブラックストーン<BX.N>は28日、ユニゾホールディングス<3258.T>に対し、買収価格を当初予定の1株5000円から、5600円に引き上げる提案を行った。

情報BOX:ユニゾ巡る動き、フォートレスがTOB期間を延長

フォートレスは1月20日、ユニゾへの公開買い付け期間を2月4日まで再び延長すると発表した。ユニゾホールディングス<3258.T>が昨年末、従業員による買収(EBO)により非公開化すると発表したことを受け、フォートレスはこれまで公開買い付け期間を今年1月20日まで延長していた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up