for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Blackstone Group Inc

BX.N

現在値

115.76USD

変化

-0.99(-0.85%)

出来高

465,982

本日のレンジ

115.03

 - 

117.58

52週レンジ

49.26

 - 

117.58

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
116.75
始値
117.23
出来高
465,982
3か月平均出来高
84.86
高値
117.58
安値
115.03
52週高値
117.58
52週安値
49.26
発行済株式数
691.09
時価総額
141,005.00
予想PER
30.50
配当利回り
2.59

次のエベント

Q3 2021 Blackstone Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

Reese Witherspoon’s Hello Sunshine To Be Sold To Media Company Backed By Blackstone - WSJ

Blackstone, Hudson Pacific Properties Announce Plans For New Film And TV Studios In UK

Blackstone Prices $2.0 Billion Senior Notes Offering

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Blackstone Group Incとは

ブラックストーン・グループ(Blackstone Group Inc)は投資会社である。【事業内容う】代替資産管理事業には、プライベートエクイティ、不動産、公債およびエクイティ、ライフサイエンス、グロースエクイティ、オポチュニスティック、非投資グレードのクレジット、実物資産および二次ファンドに焦点を当てた投資ビークルが含まれる。プライベートエクイティ、不動産、ヘッジファンドソリューション、クレジットとインシュアランスの4つのセグメントで運営される。プライベートエクイティセグメントには、コーポレートプライベートエクイティファンド、ブラックストーンキャピタルパートナーズファンド、エネルギー重視のファンド、ブラックストーンエナジーパートナーズファンド、コアプライベートエクイティファンドを含むセクター重視のコーポレートプライベートエクイティファンドで構成されるコーポレートプライベートエクイティビジネスが含まる。The Blackstone Real Estate Partners fundsは、さまざまな日和見的不動産および不動産関連の投資を対象とする。ヘッジファンドソリューションセグメントは、ブラックストーンオルタナティブアセットマネジメントで構成される。クレジットと保険セグメントは、主にブラックストーンクレジットで構成される。

業種

Investment Services

連絡先

345 Park Ave

NEW YORK, NY

10154-0004

United States

+1.212.5835000

https://www.blackstone.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Stephen A. Schwarzman

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Founder

Jonathan D. Gray

President, Chief Operating Officer, Director of the General Partner

Hamilton E. James

Executive Vice Chairman of the Board

Michael S. Chae

Chief Financial Officer of the General Partner

John Stecher

Chief Technology Officer

統計

2.20 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

6.8K

2019

5.6K

2020

6.5K

2021(E)

8.9K
EPS (USD)

2018

2.360

2019

2.310

2020

2.650

2021(E)

3.776
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.17
株価純資産倍率(四半期)
9.60
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
67.24
長期負債/資本(四半期)
66.55
投資利益率(過去12カ月)
63.70
自己資本利益率(過去12カ月)
31.36

最新ニュース

最新ニュース

トムソン・ロイター、通年売上高見通し上方修正 第2四半期は好調

トムソン・ロイターが5日発表した第2・四半期決算は、主要3部門が軒並み増収となったことを追い風に、利益と売上高が市場予想が上回った。通年の売上高見通しを上方修正したほか、最大12億ドルの自社株買い計画も発表した。

豪カジノ運営スター、クラウン買収案撤回 当局調査の影響懸念

オーストラリアのカジノ運営大手、スター・エンターテインメント・グループは23日、国内同業のクラウン・リゾーツに対する90億豪ドル(66億米ドル)の買収提案を取り下げた。クラウンは当局の調査対象となっており、営業免許を失う可能性が出ていた。

NY市場サマリー(15日)ドル上昇、債券利回り1週間ぶり低水準

<為替> ドルが上昇。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が引き続きハト派姿勢を維持する中、ドルは値下がりする場面も見られたものの、失業保険申請件数の改善が支えとなった。

米国株式市場=ナスダック続落、アップルやアマゾンなど安い

米国株式市場は、ナスダック総合が続落。アップルやアマゾン・ドット・コムなどのハイテク大手の下げが圧迫した。朝方発表された週間の新規失業保険申請件数が昨年3月以来の水準に改善したことを受け、インフレ高進を巡る懸念が強まった。

印フリップカート、ソフトバンクGなどから36億ドル調達

米ウォルマート傘下のインドの電子商取引大手フリップカートは12日、ソフトバンクグループなどから総額36億ドルを調達したことを明らかにした。

ブラックストーン、SOHO中国買収で合意間近=BBG

米投資会社のブラックストーン・グループは、中国の不動産開発大手、SOHO中国の買収で合意に近づいている。ブルームバーグが関係筋の話として15日に報じた。

米国株式市場=まちまち、方向感欠く展開

米国株式市場は方向感を欠く展開となる中、まちまち。ダウ工業株30種が下落する半面、ナスダック総合は上昇。S&P総合500種はほぼ変わらずで取引を終えた。インフレ高進懸念もくすぶっている。

ブラックストーンなど3社連合、米メドラインの過半数取得 評価額300億ドル

米投資会社ブラックストーン・グループとカーライル・グループ、プライベートエクイティ(PE)のヘルマン・アンド・フリードマンの3社連合が、米メドライン・インダストリー(イリノイ州)株式の過半数を取得することで最終合意した。

豪クラウン、ブラックストーンの買収提案拒否 資産評価に疑問

オーストラリアのカジノ運営クラウン・リゾーツは17日、米プライベートエクイティ大手ブラックストーンの買収案は資産評価が不十分で株主の最善の利益とはならないとの認識を示した。

ロンドン株式市場=小幅反落、ポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7123.68 -6.03 -0.08 7129.71 週明けロンドン株式市場は小幅に反落して取引を終えた。工業株が 軟調だった。また、英北部スコットランド議会選の結果を受けポンドが 上昇し輸出銘柄の重しとなった。 ポンドは1ポンド=1.41ドルを超え、2カ月超ぶりの高値を付 けた。ドルの収益が大きいブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BA T)と酒造大手のディアジオ、情報分析のアール・イ ー・エル・エックスは0.5%から2.1%下落した。 一方、資源大手のグレンコア...

豪カジノ運営スター、同業クラウンに74.4億米ドルの買収案

オーストラリアのカジノ運営大手、スター・エンターテインメント・グループは10日、国内同業のクラウン・リゾーツに対し、94億8000万豪ドル(74億4000万米ドル)超での買収を提案したと明らかにした。

豪カジノ運営スター、同業クラウンに74.4億米ドルの買収案

オーストラリアのカジノ運営大手、スター・エンターテインメント・グループは10日、国内同業のクラウン・リゾーツに対し、94億8000万豪ドル(74億4000万米ドル)超での買収を提案したと明らかにした。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。資源株や 、目標株価の引き上げが好感された投資会社メルローズが買われた。力強い経済回復への 期待から工業や一般消費財が買われ、中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高 値を付けた。 FTSE100種は週間で4月以来の大幅な伸びとなった。この日はメルローズ<MRO N.L>が1.6%高だった。モルガン・スタンレーが目標株価を引き上げたことが好感され た。 資源大手のリオ・ティントとグレンコア、アングロ・アメリカン<AA L.L>は0.9%から3.6%上昇した。 FTSE250種指数は1.26...

ロンドン株式市場=続伸、資源株とメルローズ買われる 中型株は最高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7129.71 +53.54 +0.76 7076.17    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。資源株や、目標株価の 引き上げが好感された投資会社メルローズが買われた。力強い経済回復 への期待から工業や一般消費財が買われ、中型株で構成するFTSE2 50種指数は過去最高値を付けた。 FTSE100種は週間で4月以来の大幅な伸びとなった。この日 はメルローズが1.6%高だった。モルガン・スタンレーが目 標株価を引き上げたことが好感された。 資源大手のリオ・ティント...

米ブラックストーン、投資先にESG関連で定期報告を要請

米投資会社ブラックストーン・グループは、プライベートエクイティ(PE)部門の出資先企業のトップにESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みについて取締役会への定期的な報告を初めて要請した。ロイターが確認した書簡で分かった。

ロンドン証取、第1四半期は3.9%増収 リフィニティブ買収効果も

ロンドン証券取引所(LSE)が28日発表した第1・四半期決算は、収入が3.9%増加した。金融情報・分析会社リフィニティブの買収効果は計画通りで、これまでに約4000万ポンド(5550万ドル)のコスト削減を実現したと述べた。

米ブラックストーン、第1四半期は大幅増益 資産売却で

プライベートエクイティ(PE)最大手の米ブラックストーン・グループが22日発表した第1・四半期決算は、保有資産の売却により、分配可能利益が12億ドルと倍以上に増加した。

米オークツリー、ブラックストーンの豪クラウン買収案に対抗

米投資会社オークツリー・キャピタルは、オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツが創業者のジェームズ・パッカー氏の保有する37%分の株式を30億豪ドル(23億2000万米ドル)で買い戻す計画に資金提供を行うと提案した。

ESRとGIC、豪州の物流ポートフォリオ買収 29億ドル

物流資産ポートフォリオの管理を手掛けるESRケイマンは、シンガポール政府投資公社(GIC)と共同で、米大手投資ファンドのブラックストーンからオーストラリアのポートフォリオを38億豪ドル(29億ドル)で買収することを明らかにした。

豪クラウン、創業者保有の37%分に米オークツリーから買収提案

オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツは19日、創業者のジェームズ・パッカー氏が保有する37%分の株式を30億豪ドル(23億2000万米ドル)で取得するとの米投資会社オークツリー・キャピタルの申し出について、検討すると述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up