for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シティグループ・インク

C.N

前日終値

70.39USD

変化

1.09(+1.57%)

出来高

4,694,213

本日のレンジ

69.85

 - 

70.74

52週レンジ

48.43

 - 

75.24

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
69.30
始値
70.29
出来高
4,694,213
3か月平均出来高
290.42
高値
70.74
安値
69.85
52週高値
75.24
52週安値
48.43
発行済株式数
2,259.06
時価総額
159,015.00
予想PER
9.26
配当利回り
2.90

次のエベント

Cipla Ltd at Citi India Healthcare Tour - Mumbai

適時開示

その他

Citi appoints Tassell as EMEA head of operations & technology

Citi And JP Morgan To Expand Advisers In Asia To Help Japanese Businesses - Nikkei

Citigroup Plans To Cut Hundreds Of Trading Jobs As Revenue Falls - Bloomberg

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シティグループ・インクとは

シティグループ(Citigroup Inc.)は金融サービスの提供を行う持株会社である。【事業内容】同社は消費者バンキングとクレジット、法人・投資バンキング、証券仲介、取引・証券サービス、資産管理等の金融商品・サービスを消費者、法人、政府と機関に提供する。同社はシティコープ及びシティ・ホールディングスという2つの事業区分により構成される。シティコープ事業は消費者・企業向けのグローバルな銀行であり、中心的フランチャイズを代表する。シティコープ事業は顧客に製品とサービスを提供し、各種エコノミーを含む同社のグローバルなネットワークを活用する。グローバル・コンシューマー・バンキング(GCB)はシティ・ブランド・カードとシティ小売サービスを含む小売バンキングを通じて、小売顧客に伝統的バンキング・サービスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

388 Greenwich St

+1.212.5591000

http://www.citigroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Cunningham Dugan

Independent Chairman of the Board

Michael L. Corbat

Chief Executive Officer, Director

Mark A.L. Mason

Chief Financial Officer

Barbara J. Desoer

Chief Executive Officer - Citibank, N.A. Director

Francisco Alberto Aristeguieta

Chief Executive Officer, Asia Pacific

統計

1.92 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

69.9K

2017

71.4K

2018

72.9K

2019(E)

73.9K
EPS (USD)

2016

4.720

2017

5.330

2018

6.650

2019(E)

7.622
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.18
株価純資産倍率(四半期)
0.89
株価キャッシュフロー倍率
7.57
総負債/総資本(四半期)
229.31
長期負債/資本(四半期)
123.88
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.94

最新ニュース

アングル:外為取引、大手行の「覇権」に新技術で挑む新興企業

外国為替市場は指標の不正操作問題に見舞われてから5年余りが経過したが、一握りの大手銀行が取引を支配する状況はかつてないほど強固で、それが揺らぐ気配は見えない。

サウジアラムコ、IPO主幹事にJPモルガンなど9行選定=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコは、計画している新規株式公開(IPO)の主幹事に米JPモルガン・チェースなど9つの金融機関を選定した。関係筋が11日、ロイターに明らかにした。

JPモルガン、今年の純金利収入見通しを5億ドル下方修正

米金融大手JPモルガン・チェース<JPM.N>は10日、2019年の純金利収入見通しを約5億ドル引き下げ、570億ドルとした。同業のウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やシティグループ<C.N>も前日、同様に見通しを下方修正している。

米シティ、今年の純金利収入3─4%増と予想 株価上昇

米シティグループは9日、今年の純金利収入は3─4%増になるとの見通しを示した。従来は4%としていた。

アラムコ、国内市場に段階的に上場 年内にまず1%=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコがリヤドにあるサウジアラビア証券取引所(タダウル)への株式上場を段階的に進めることが複数の関係筋の話で明らかになった。年内に1%の株式、来年にさらに1%を上場するとしている。

サウジアラムコIPO、JPモルガンなどが主幹事獲得へ=関係筋

関係筋によると、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが計画している新規株式公開(IPO)では、JPモルガン<JPM.N>、モルガン・スタンレー<MS.N>、ナショナル・コマーシャル・バンク<1180.SE>が主幹事に選ばれる見通し。

JPモルガン、サウジアラムコIPOの主幹事獲得へ=関係筋

米銀大手JPモルガン・チェースがサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)の主幹事に選ばれる見通しだと関係筋が8日、明らかにした。今週中に最終決定が下される可能性が高いという。

主要投資銀行、上半期収入は13年ぶり低水準=コアリション

業界分析会社コアリションが5日発表した最新データによると、世界の主要投資銀行の今年1─6月収入総額は前年同期比11%減の768億ドルと、上半期としては2006年以来13年ぶりの低水準となった。

英銀行の利益、合意なきEU離脱なら最大25%減に=シティ

英国が合意なく欧州連合(EU)から離脱した場合、英銀行の利益は最大25%減少する可能性があると、シティグループ<C.N>のアナリストが29日付の調査メモで明らかにした。

米シティ、最低賃金15ドルに引き上げ 議員の圧力などで

米シティグループ<C.N>が今年6月、政治家の圧力や他の大手行の決定を受けて最低賃金を時給15ドルに引き上げたことが、米下院金融委員会のウォーターズ委員長が公表したデータで分かった。

米のファーウェイCFO起訴、シティとBNPが被害者に=文書

と同社の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を起訴した問題で、金融大手のシティグループ<C.N>とBNPパリバ<BNPP.PA>が「被害を受けた」金融機関とされていることが、20日公表された文書で明らかになった。

コラム:米大手行の時価総額が急減、景気後退サインか

米大手銀5行はこの3週間だけで、合計約1250億ドルもの時価総額を失った。今や5行のうち、株価純資産倍率(PBR)が1倍を上回っているのはJPモルガン<JPM.N>だけだ。これを歴史的に考えれば、投資家が景気後退(リセッション)がやってくると考え、そちらの方向にいち早く賭けたことを意味する。しかし直近の金融危機で得られた経験に基づくと、そうしたメッセージが正確とは言えなくなる。

トランプ米大統領、金融大手トップと協議 市場混乱の最中

トランプ米大統領が金融市場が混乱した14日に国内金融大手3社のトップと電話で協議していたことが、関係筋の話で16日分かった。

UPDATE 1-米主要行が基準金利を25bp引き下げ、FRB利下げ受け

米銀大手のJPモルガン・チェース、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は31日、米連邦準備理事会(FRB)の利下げを受け、個人・企業向け融資の基準となる金利を8月1日付で25ベーシスポイント(bp)引き下げ、5.25%とすると発表した。

バークレイズやJPモルガンなど、為替操作巡り英国で訴訟に直面

バークレイズ、JPモルガン・チェース<JPM.N>、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>、UBS<UBSG.S>、シティバンク<C.N>は、外国為替市場での不正操作疑惑を巡り、英国で投資家からの集団訴訟に直面している。

コラム:モルガンS、ゴーマンCEOの成績評価は「中位」

米金融大手モルガン・スタンレー(モルガンS)<MS.N>のジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は、2009年9月の就任からこれまで10年間の成績を評価するなら「中ぐらい」といったところだろう。

アングル:「ブロックチェーンの夢」覚めた米金融業界

米取引所ナスダック<NDAQ.O>と米金融大手シティグループ<C.N>は2年前、ブロックチェーン技術によって私募証券取引の決済を効率化する新システムをお披露目し、「世界の金融セクターにおける一里塚だ」(ナスダックのアデナ・フリードマン最高経営責任者=CEO)とぶち上げた。

NY市場サマリー(16日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対通貨バスケットで上昇した。 6月の米小売売上高が市場予想を上回り、国内景気不安が和らいだほか、月内の大幅利下 げ予想も後退。ドイツの景気期待指数悪化を受け、ドルはユーロに対しても上昇した。 終盤の取引で、ドル指数は0.48%高の97.395。一時4営業日ぶりの 高値となる97.438を付けた。 米商務省が発表した6月の小売売上高は前月比0.4%増と、市場予想の0.1%増 を上回った。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジストは「米指標が最近の予想より良好 な内容で、ドルのマイナス面...

UPDATE 1-米国株式市場=反落、銀行業績や貿易巡る懸念が圧迫

(内容を追加しました) [ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は反落して取引を終えた。こ の日発表された一連の銀行大手の四半期決算を受け、金利低下による業績への影響が意識 された。また、トランプ大統領の貿易を巡る発言が市場心理を悪化させた。 この日に第2・四半期決算を発表したJPモルガン・チェースとウェルズ・ ファーゴ(Wファーゴ)は利益が予想を上回ったものの、純金利マージンは低下 。前日に決算を発表したシティグループでも純金利マージンは低下しており、預金 コストが上昇している可能性があることが示唆されている。 JPモルガン...

米JPモルガン、第2四半期は増収増益 個人向け事業好調

米JPモルガン・チェース<JPM.N>が16日発表した第2・四半期決算は増収増益で、市場予想を上回った。トレーディングが低調だったものの、金利収入が増加したほか、好調な個人向け融資事業が業績押し上げに寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up