for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シティグループ・インク

C.N

現在値

63.25USD

変化

-0.44(-0.69%)

出来高

4,268,057

本日のレンジ

62.84

 - 

63.76

52週レンジ

32.00

 - 

80.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
63.69
始値
63.70
出来高
4,268,057
3か月平均出来高
471.22
高値
63.76
安値
62.84
52週高値
80.90
52週安値
32.00
発行済株式数
2,082.10
時価総額
132,600.00
予想PER
10.01
配当利回り
3.20

次のエベント

Citi Utility & Clean Energy Sector Investor Conference

適時開示

その他

Citi Sees $1 Bln - $2 Bln fall in 2021 Net Interest Revenue vs 2020

Citigroup Says Plan To Resume Buybacks During Current Qtr

Citigroup Says Remain 'Very Well' Capitalized With Robust Liquidity

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シティグループ・インクとは

シティグループ(Citigroup Inc)は、多角的な金融サービスを提供する持株会社である。【事業内容】コンシューマーバンキングとクレジット、コーポレートとインベストメントバンキング、証券仲介、貿易と証券サービス、及びウェルスマネジメントを含む金融商品とサービスを提供する。3つの事業セグメントを通じて運営する。グローバルコンシューマーバンキング(GCB)セグメントは、リテールバンキング、シティブランドのカード、シティリテールサービスを通じて、伝統的なバンキングサービスをリテール顧客に提供する。インスティテューショナルクライアントグループ(ICG)セグメントは、企業、機関、公共部門、および富裕層のクライアントに、債券および株式の販売と取引、外国為替、プライムブローカー、デリバティブサービス、企業向け融資、投資銀行業務、アドバイザリーサービス、プライベートバンキング、および証券サービスを提供する。コーポレート・その他セグメントには、コーポレート・トレジャリー、オペレーションとテクノロジー、および消費者ローンが含まれる。

業種

Regional Banks

連絡先

388 Greenwich St

NEW YORK, NY

10013-2375

United States

+1.212.5591000

http://www.citigroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Cunningham Dugan

Independent Chairman of the Board

Jane Nind Fraser

President, Chief Executive Officer

Michael L. Corbat

Chief Executive Officer, Director

Mark A.L. Mason

Chief Financial Officer

Barbara J. Desoer

Chief Executive Officer - Citibank, N.A. Director

統計

1.96 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

72.9K

2019

74.3K

2020

74.3K

2021(E)

69.7K
EPS (USD)

2018

6.650

2019

8.040

2020

4.870

2021(E)

6.362
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.78
株価純資産倍率(四半期)
0.74
株価キャッシュフロー倍率
15.00
総負債/総資本(四半期)
250.66
長期負債/資本(四半期)
136.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.54

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は続落、高値警戒で利益確定売り 売買代金は2兆円割れ

東京株式市場で日経平均は続落。前週に大幅上昇したことから高値警戒感が強く、全体的に利益確定売りが優勢となった。今晩の米国株式市場が休場であるため、後半は模様眺めとなって商いも細り、東証1部の売買代金は2兆円を割り込んだ。

NY市場サマリー(15日)ダウ177ドル安、ドル4週間ぶり高値

<為替> ドルが幅広く上昇し、主要通貨バスケットに対し4週間ぶりの高値を付けた。経済指標によって新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的影響の持続が示され、安全通貨としての買いが強まった。

ダウ177ドル安、銀行・エネルギー株に売り

米国株式市場は下落し、ダウ工業株30種が177ドル値下がりした。決算を発表した大手銀行株が売り込まれたほか、エネルギー株も軟調だった。

Wファーゴ、第4四半期やや増益 信用コスト安定化で予想上回る

米金融大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)が15日発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、信用コストが安定化したことで低金利環境の影響が相殺され、利益が小幅に増加した。

米シティ、第4四半期は7%減益 費用増や個人銀行部門の減収響く

米金融大手シティグループが15日発表した2020年第4・四半期決算は7%の減益となった。費用増やコンシューマーバンキング部門(個人向け銀行)の減収が響いた。

議会乱入で米企業の献金停止相次ぐ、バイデン氏承認反対議員に

トランプ米大統領の支持者が連邦議会議事堂に乱入した問題を受け、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する企業が相次いでいる。

バイデン氏承認反対議員に企業献金停止の動き、米議会乱入受け

米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルと独立系の保険会社36社で構成されるブルークロス・ブルーシールド協会(BCBSA)は10日、昨年11月の大統領選でのバイデン氏勝利の認定に先週反対した議員への献金を停止すると発表した。

イエレン氏、過去2年の講演料収入700万ドル 金融機関などで

米国の次期財務長官に指名されたジャネット・イエレン前連邦準備理事会(FRB)議長が、過去2年間で少なくとも700万ドルの講演料を受け取っていたことが、開示資料で31日、明らかになった。

焦点:コロナ禍・EU離脱で「二重苦」、英シティの再起の道は

フィンテック分野の起業家であるルイス・リュー氏にとって、この地球上にロンドンより素晴らしい都市はありえなかった。

英EU通商合意の確率、銀行や賭け業者が引き下げ

英国と欧州連合(EU)のトップが通商協議の行き詰まりを打開できなかったことを受け、投資銀行やブックメーカー(賭け業者)は10日、英国とEUが通商政策で合意する確率を下げた。

ANZ巡るカルテル訴訟、シティとドイツ銀も被告に=豪競争当局

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は8日、豪銀大手オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の株式発行を巡る国内のカルテル訴訟について、シティグループとドイツ銀行も被告になっていると明らかにした。

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコ、複数年限のドル建て債発行でGSなどと契約

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は16日、複数年限のドル建て債券発行に向け、ゴールドマン・サックス<GS.N>やシティ<C.N>、HSBC<HSBA.L>、JPモルガン<JPM.N>、モルガンスタンレー<MS.N>、NCBキャピタル<1180.SE>などと契約した。

FSBが重要銀行リスト更新、JPモルガンの資本要件緩和

主要国の金融当局でつくる金融安定理事会(FSB)は11日、破綻した場合に世界の金融安定が脅かされかねない「世界的にシステム上重要な銀行」のリストを更新した。JPモルガン・チェース<JPM.N>は、自己資本の上乗せ水準が引き下げられ、世界で最もシステム上重要な銀行ではなくなった。

米政権、中国アントの禁輸リスト追加を棚上げ=関係筋

トランプ米政権が、中国の電子商取引大手アリババ・グループ傘下の金融会社アント・グループ<6688.HK> <688688.SS>を事実上の禁輸リストである「エンティティー・リスト」に追加する計画を棚上げしたことが分かった。関係筋4人によると、同社幹部と米政府当局者が電話会議を開いたという。

中国国際金融、引受業務世界2位に浮上 アントIPOが押し上げ

調査会社ディアロジックによると、中国電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>傘下の金融会社アント・グループ<6688.HK><688688.SS>の新規株式公開(IPO)に伴い、投資銀行の引き受けランキングで、中国国際金融(CICC)<3908.HK><601995.SS>が世界2位に浮上した。

コラム:大手銀に「生物多様性リスク」という頭痛の種

大手銀行は新たな頭痛の種を抱え込むことになった。投資家や規制当局からの圧力で気候変動による金融リスクには目覚めていたが、今度は植物や昆虫、動物の保護についても気候変動と同じように緊急な対処を求められている。銀行に対応の備えが整っていない分野だ。

焦点:米金融機関、コロナ支援策の不正問題で規制に戦々恐々

米金融機関が新型コロナウイルス支援策に絡む規制リスクに戦々恐々となっている。

米シティ幹部、NY市長選に出馬へ 当選なら2人目の黒人市長に

米シティグループ<C.N>幹部のレイ・マグワイア氏(63)が来年のニューヨーク市長選に出馬すると、同氏の広報担当が15日発表した。当選すれば、ニューヨーク市で史上2人目の黒人市長となる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up