for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディ・アグリコル SA

CAGR.PA

現在値

10.18EUR

変化

-0.25(-2.35%)

出来高

6,627,987

本日のレンジ

10.07

 - 

10.46

52週レンジ

5.70

 - 

13.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
10.42
始値
10.36
出来高
6,627,987
3か月平均出来高
154.54
高値
10.46
安値
10.07
52週高値
13.80
52週安値
5.70
発行済株式数
2,882.00
時価総額
30,391.90
予想PER
10.45
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Credit Agricole SA Earnings Release

適時開示

その他

Credit Agricole Sells Its Romanian Subsidiary Credit Agricole Bank Romania

Credit Agricole Consumer Finance And Banco BPM Strengthen Partnership

Credit Agricole Books Goodwill Impairment Of About EUR 900 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディ・アグリコル SAとは

クレジット・アグリコル(Credit Agricole SA)はフランスの銀行グループであり、地方銀行とその支社のネットワークを通じて銀行・保険サービスを提供する。【事業内容】同社の主要事業ラインはフランス小売銀行と国際小売銀行業務を行う小売銀行事業、資産管理、証券、保険、消費者金融、民間銀行、賃貸・ファクタリング及び専門子会社・活動を行う特殊金融サービス事業、資本市場、仲介、投資銀行、ストラクチャード・ファイナンス及び商業銀行への製品とサービスを提供する企業・投資銀行事業を含む。

業種

Regional Banks

連絡先

12 place des Etats-Unis

92120

France

+33.1.43235202

https://www.credit-agricole.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Dominique Lefebvre

Chairman of the Board

Philippe Brassac

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Member of the Executive Committee

Xavier Musca

Deputy Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Member of the Management Committee

Raphael Paul Raymond Appert

Deputy Chairman of the Board, Representative of SAS Rue La Boetie

Jerome Grivet

Deputy General Manager, Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee, Member of the Management Committee

統計

2.23 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

18.6K

2018

19.7K

2019

20.3K

2020(E)

20.3K
EPS (EUR)

2017

1.220

2018

1.390

2019

1.390

2020(E)

0.994
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.51
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.46
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
308.51
長期負債/資本(四半期)
308.51
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.27

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(23日)

ハーグリーブス・ランズダウンの市場アナリスト、スザンナ・ストリーター氏は「後 期治験の結果は予想より良かったが、アストラゼネカ株の押し上げ要因にはならなかった 」と話す。「ただ、パンデミック(世界的大流行)の終結に関する見方については好材料 となった」と付け加えた。 英保健相は英国でクリスマス前にコロナワクチンを展開し12月に規制を緩和するこ とを目指すと述べた。予想より早く経済が回復するとの期待が浮上し、消費関連株が買わ れた。 映画館運営のシネワールド・グループは20%急騰。2022年6月まで債 務制限条項の免除が認められたほか、新...

欧州株式市場=反落、コロナ感染急増で

<株式指数> 終値 前日 % 前営業 コード 比 日終値 STOXX欧州6 388.84 -0.77 -0.20 389.61 00種 FTSEユーロフ 1500.46 -3.90 -0.26 1504.36 ァースト300種 ユーロSTOXX 3463.04 -4.56 -0.13 3467.60 50種 週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルス のワクチン開発が進んでいる兆しがある一方、コロナの感染拡大を抑え るための広範囲にわたる事業規制による景気への打撃が不安視され、市 場心理が悪化した。 英製薬のアストラゼネカ...

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

クレディ・アグリコル、第3四半期は18.5%減益 不透明感強い

フランスの銀行クレディ・アグリコル<CAGR.PA>が発表した第3・四半期決算は18.5%の減益となり、市場予想と一致した。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。労働者 への支援策を縮小する英政府の方針が嫌気された。製薬のアストラゼネカは、新型コロナ ウイルスワクチンの臨床試験が米国で引き続き中断されていることから値を下げた。 英国のスナク財務相は、企業のローン返済延長や接客業の減税延長の対策を発表。1 0月末で期限切れとなる休業者のための給与支援措置は、新たな支援の下、対象が所定労 働時間の最低3分の1働く労働者に限られる。 キャピタル・エコノミクスの上級エコノミスト、ルース・グレゴリー氏は新たな支援 策について、経済への打撃を幾分和らげ失業率への長期的...

欧州株式市場=反落、コロナ第2波を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 355.85 -3.68 -1.02 359.53 種 FTSEユーロファー 1382.07 -14.02 -1.00 1396.09 スト300種 ユーロSTOXX50 3159.64 -20.47 -0.64 3180.11 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染 第2波を巡る懸念が相場の重しとなった。 新型コロナ感染の再拡大によって欧州の経済回復が脅かされるとの 不安が今週の主な材料となっている。英国と...

仏クレディ・アグリコル、第2四半期は22%減益 貸倒引当金響く

フランスの銀行クレディ・アグリコル<CAGR.PA>が発表した第2・四半期決算は、貸倒引当金の積み増しが響き22%の減益となった。

ECB、仏銀への罰金巡り欧州一般裁で敗訴

欧州連合(EU)の一般裁判所(高裁に相当)は8日、欧州中央銀行(ECB)が2018年に仏銀行大手クレディ・アグリコル<CAGR.PA>と子会社に科した総額490万ユーロの罰金について、ECBは適切に正当化する根拠を提示しなかったとの判断を下し、罰金を無効にした。

仏経済に「心強い」回復の兆し=クレディ・アグリコルCEO

フランスの銀行大手クレディ・アグリコル<CAGR.PA>のフィリップ・ブラサック最高経営責任者(CEO)は7日、国内の経済活動に回復の兆しが見られると述べた。

仏ルノー、50億ユーロ規模の政府保証融資制度で合意

仏自動車メーカーのルノー<RENA.PA>は3日、50億ユーロ(56億ドル)規模の政府保証融資制度で仏政府と合意したと明らかにした。

仏ルノー、50億ユーロ規模の政府保証融資制度で合意

仏自動車メーカーのルノーは3日、50億ユーロ(56億ドル)規模の政府保証融資制度で仏政府と合意したと明らかにした。

欧州のホテル大手アコー、融資枠確保 「回復の初期の兆し」

欧州最大のホテルチェーンを展開するフランスのアコー<ACCP.PA>は18日、新たな銀行融資枠5億6000万ユーロ(6億0600万ドル)を確保したことを明らかにした。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

ノルウェー中央銀行は7日、政策金利を0.25%から0%に引き下げた。市場では据え置き予想が大勢だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への打撃を和らげるため利下げに踏み切った。

仏クレディ・アグリコル、1-3月は16%減益 貸倒引当金が3倍に

フランス第2位の銀行クレディ・アグリコル<CAGR.PA>が6日発表した第1・四半期決算は16%の減益となった。新型コロナウイルス関連の貸倒引当金が3倍近くに増えた一方、トレーディング収入が好調だった。

ユーロ圏の銀行、ECB勧告に従い配当停止 スイス勢は計画続行

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥るリスクにさらされる中、ユーロ圏の銀行は当局の指示に従って相次いで株主への利益還元を停止している。

欧米の金融大手、従業員のイタリアへの渡航制限 新型肺炎に警戒

イタリアで新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、米ゴールドマン・サックス<GS.N>やスイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>などの世界的な金融大手が従業員のイタリアへの渡航を制限していることが、関係筋の話で明らかになった。

中国、製造業への融資支援拡大へ

中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC)は20日、2020年に製造業への支援対策を拡大すると述べた。

欧州の一部大手銀、石炭火力発電への融資止まらず=環境NGO

非政府組織(NGO)で環境問題を扱うウルゲバルトと、銀行の融資活動などを調べるバンクトラックはこのほど、欧州の一部大手銀行が、新規の石炭火力発電所をなおも開発している電力会社への資金融資を間接的に続けているとの報告をまとめた。関連融資すべてを断つように要請している。ロイターが5日、NGOから報告書を入手した。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。通商協議 を巡る米中合意に懐疑的な見方が出たことで、鉱業株やアジアへのエクスポージャーが高 い銘柄が売られた。 米中通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方がこれまでの追加関税を段階 的に撤廃することに合意しそうだとする報道を含め、今週は明るい兆しが見られたため株 価が上がっていた。この日は、米政権内で関税撤廃へ反対の声が上がっているとする関係 筋の話のほか、トランプ米大統領が関税撤廃には合意していないと発言したことで、リス ク志向がくじかれた。 FTSE350種鉱業株指数は2.0%下落...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up