for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディ・アグリコル SA

CAGR.PA

現在値

6.75EUR

変化

0.51(+8.14%)

出来高

3,034,733

本日のレンジ

6.46

 - 

6.78

52週レンジ

5.70

 - 

13.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6.24
始値
6.47
出来高
3,034,733
3か月平均出来高
246.65
高値
6.78
安値
6.46
52週高値
13.80
52週安値
5.70
発行済株式数
2,884.25
時価総額
17,360.06
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2020 Credit Agricole SA Earnings Release

適時開示

その他

Credit Agricole Steps Up Support For Farmers During Health Crisis

French bank Crédit Agricole launches tender offers for Perpetual Notes

Credit Agricole says to reallocate 2019 profit to reserves' account

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クレディ・アグリコル SAとは

クレジット・アグリコル(Credit Agricole SA)はフランスの銀行グループであり、地方銀行とその支社のネットワークを通じて銀行・保険サービスを提供する。【事業内容】同社の主要事業ラインはフランス小売銀行と国際小売銀行業務を行う小売銀行事業、資産管理、証券、保険、消費者金融、民間銀行、賃貸・ファクタリング及び専門子会社・活動を行う特殊金融サービス事業、資本市場、仲介、投資銀行、ストラクチャード・ファイナンス及び商業銀行への製品とサービスを提供する企業・投資銀行事業を含む。

連絡先

12 place des Etats-Unis, Montrouge cedex

92545

France

+33.1.57729045

https://www.credit-agricole.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Dominique Lefebvre

Chairman of the Board

Philippe Brassac

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Member of the Executive Committee

Philippe Dumont

Deputy Chief Executive Officer of Credit Agricole Assurances, Deputy General Manager, Head of Insurance, Member of the Management Board, Member of the Executive Board

Xavier Musca

Deputy Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Member of the Management Committee

Raphael Paul Raymond Appert

Deputy Chairman of the Board, Representative of SAS Rue La Boetie

統計

2.27 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

18.6K

2018

19.7K

2019

20.3K

2020(E)

20.6K
EPS (EUR)

2017

1.220

2018

1.390

2019

1.390

2020(E)

1.129
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.28
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
401.48
長期負債/資本(四半期)
354.11
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.32

最新ニュース

最新ニュース

ユーロ圏の銀行、ECB勧告に従い配当停止 スイス勢は計画続行

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥るリスクにさらされる中、ユーロ圏の銀行は当局の指示に従って相次いで株主への利益還元を停止している。

欧米の金融大手、従業員のイタリアへの渡航制限 新型肺炎に警戒

イタリアで新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、米ゴールドマン・サックス<GS.N>やスイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>などの世界的な金融大手が従業員のイタリアへの渡航を制限していることが、関係筋の話で明らかになった。

中国、製造業への融資支援拡大へ

中国銀行保険監督管理委員会(CBIRC)は20日、2020年に製造業への支援対策を拡大すると述べた。

欧州の一部大手銀、石炭火力発電への融資止まらず=環境NGO

非政府組織(NGO)で環境問題を扱うウルゲバルトと、銀行の融資活動などを調べるバンクトラックはこのほど、欧州の一部大手銀行が、新規の石炭火力発電所をなおも開発している電力会社への資金融資を間接的に続けているとの報告をまとめた。関連融資すべてを断つように要請している。ロイターが5日、NGOから報告書を入手した。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。通商協議 を巡る米中合意に懐疑的な見方が出たことで、鉱業株やアジアへのエクスポージャーが高 い銘柄が売られた。 米中通商協議の「第1段階」の合意の一環として、双方がこれまでの追加関税を段階 的に撤廃することに合意しそうだとする報道を含め、今週は明るい兆しが見られたため株 価が上がっていた。この日は、米政権内で関税撤廃へ反対の声が上がっているとする関係 筋の話のほか、トランプ米大統領が関税撤廃には合意していないと発言したことで、リス ク志向がくじかれた。 FTSE350種鉱業株指数は2.0%下落...

欧州株式市場=反落、米大統領発言で米中合意期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 405.42 -1.14 -0.28 406.56 FTSEユーロファース 1588.91 -4.38 -0.27 1593.29 ト300種 ユーロSTOXX50種 3699.65 -7.03 -0.19 3706.68 <.STOXX50E > 欧州株式市場は6営業日ぶりに反落して取引を終えた。トランプ米大統領が、関税撤 廃に合意していないと発言したことで、第1段階の合意を巡る先行き不透明感が高まった 。 トランプ氏より前にナバロ米大統領補佐官も同様の発言...

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を理由に来年の業績目標達成について弱気な見方を示した銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>が売られた。そのほか、トランプ米大統領が中国製品に追加関税を課すと表明したことを受け、世界的に株価が下がった。

欧州株式市場=反落、米国の対中追加関税表明で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 378.15 -9.53 -2.46 387.68 FTSEユーロファース 1489.18 -37.66 -2.47 1526.84 ト300種 DJユーロSTOXX5 3376.12 -113.91 -3.26 3490.03 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国製品に追加関税 を課すと表明したことで、世界経済がさらに減速するとの不安が広がっ た。 米トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国 製品...

仏銀クレディ・アグリコル、第2四半期は利益急減 投資銀行不振

時価総額でフランス第2位の銀行、クレディ・アグリコル<CAGR.PA>が2日に発表した第2・四半期決算は、利益が大幅に減少した。投資銀行部門が振るわず、全体の足を引っ張った。

欧州株式市場=反発、好決算と米中通商協議への前向きな見方で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 385.77 +0.66 +0.17 385.11 FTSEユーロファース 1519.87 +3.12 +0.21 1516.75 ト300種 DJユーロSTOXX5 3466.85 +4.00 +0.12 3462.85 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。好調な決算が買い材料とな った。米中貿易摩擦に対する前向きな見方も相場の押し上げ要因だった 。 米中はこの日、通商交渉を終え、双方とも「建設的」だったと述べ た。通商政策...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 続伸。米国の中国と欧州との貿易摩擦が和らぐと の期待や、ポンド安が相場の追い風となった。 トランプ米大統領が米中の衝突は「ちょっとした口論みたいなもの」と表し、両国の協議が決裂してい ないとの見方を示したことで市場心理が好転した。その後、米当局者がトランプ氏が輸入自動車に対する追 加関税の判断を最大6カ月先送りすると述べ、相場をさらに押し上げた。 メイ英首相は6月に英欧州連合(EU)離脱協定案の英議会の可決を目指す。協定案はこれまでに3度 否決されており、今回の採決も失敗に終わるとみられている。ポンドが下落し、輸出銘柄...

欧州株式市場=続伸、米自動車関税先送りの報道で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 378.06 +1.72 +0.46 376.34 種 FTSEユーロファー 1487.71 +7.64 +0.52 1480.07 スト300種 DJユーロSTOXX 3385.78 +21.40 +0.64 3364.38 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が輸入自動車に対する追加 関税の判断を最大6カ月先送りするとの報道が材料視された。 18日までに正式発表するという。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数...

仏当局、銀行の資本バッファー0.5%に引き上げ 融資リスクに備え

フランスの金融安定評議会は18日、国内銀行にカウンターシクリカル資本バッファーの引き上げを命じた。現在の融資ブームが冷え込んだ場合に備える狙いがある。

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。米食 品医薬品局(FDA)のゴットリーブ長官が退任するとの発表を受けタバコ銘柄が買われ た。プラスチック事業の売却で合意した包装資材大手DSスミスも値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BATS)は5.2%高と約4カ月 ぶりの高値。インペリアル・ブランズは1.4%高だった。4月に辞任すると表 明したゴットリーブFDA長官は、フレーバー付き電子たばこの規制強化に取り組んでい た。 DSスミスは3.7%値を上げた。プライベートエクイティのオリンパス・パートナ ーズにプラスチック事業...

欧州株式市場=横ばい、自動車銘柄が相場の重しに

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 375.48 -0.16 -0.04 375.64 種 FTSEユーロファー 1475.21 -1.79 -0.12 1477.00 スト300種 DJユーロSTOXX 3324.67 -2.52 -0.08 3327.19 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。自動車銘柄が売られ、相場全体を抑制し た。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.92%低下した。ドイツ の自動車部品メーカー、シェフラーが2019年の市況...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。 決算が好感された製薬会社のアストラゼネカやソフトウエア会社マイクロフォー カス・インターナショナルが買われ相場を下支えした。 投資家らはメイ英首相の欧州連合(EU)離脱案を巡り混沌とする議会の動きも注視 している。ロンドン・キャピタル・グループのアナリスト、ジャスパー・ロウラー氏は「 2月27日に重要な採決があることで、この日の採決に対するプレッシャーが減った。た だメイ氏は『私の離脱案か合意なき離脱だ』と主張しており、3月までに事態が収まりそ うもない」と述べた。 アストラゼネカは7...

欧州株式市場=反落、軟調な米小売統計で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 363.80 -1.17 -0.32 364.97 種 FTSEユーロファー 1431.43 -4.44 -0.31 1435.87 スト300種 DJユーロSTOXX 3182.66 -19.71 -0.62 3202.37 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。日中は3カ月ぶりの高値を付ける局面もあっ たが、昨年12月の米小売売上高が2009年9月以来の大幅な落ち込みとなったことで 終盤にかけてマイナス圏に陥った。 銀行株はまちまちだった...

欧州市場サマリー(3日)

銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>は3.1%上昇し、6月末以来の高値を付けた。上半期利益が、予想に反してプラスとなったほか、10年ぶりに配当を実施するとの発表が好感された。

欧州株式市場=反発、決算が買い材料

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.16 +2.52 +0.65 386.64 FTSEユーロファースト3 1523.93 +10.13 +0.67 1513.80 00種 DJユーロSTOXX50種 3482.40 +13.19 +0.38 3469.21 欧州株式市場は反発して取引を終えた。決算が買い材料となった。 英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は3.1%上昇し た。世界金融危機で経営危機に陥り英政府の救済を受けた2008年以降初めて、10年 ぶりに配当を実施...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up