for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AG

CBKG.DE

現在値

5.28EUR

変化

-0.18(-3.31%)

出来高

13,381,414

本日のレンジ

5.27

 - 

5.48

52週レンジ

4.66

 - 

8.26

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.47
始値
5.47
出来高
13,381,414
3か月平均出来高
165.93
高値
5.48
安値
5.27
52週高値
8.26
52週安値
4.66
発行済株式数
1,252.36
時価総額
6,844.13
予想PER
8.67
配当利回り
--

次のエベント

Demant A/S at Commerzbank AG Roadshow - Zurich

適時開示

その他

Comdirect Bank: CEO Transfers To Commerzbank

BRIEF-Commerzbank: ECB Sets Capital Requirements For 2020

Commerzbank: Acquisition Offer Deadline For Comdirect Has Expired

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AGとは

コメルツバンク(Commerzbank AG)はドイツ国内において個人・企業顧客向けにサービスを提供するドイツ系銀行。【事業内容】同行は5つの事業区分を通して運営する。個人顧客事業は、小売、ビジネス及びウェルスマネジメント顧客、小売販売及びビジネス顧客・北東と南西、販売ウェルスマネジメント、クレジット営業などユニットを運営する。Mittelstandsbank事業は、中小企業、大手企業、企業銀行業務、企業国際及び金融機関などユニットを運営する。中東欧事業は、中東欧(CEE)系持株、BRE Bankなどユニットを運営する。企業・市場事業は、株式市場・商品先物、債券・通貨の取引、企業金融、債券・通貨の販売、顧客関係管理、及び研究などユニットを運営する。非中核アセット事業は、商業用不動産(CRE)ドイツ、公共金融、CREインターナショナルとDeutsche Schiffsbankなどユニットを運営する。主要株主のSoFFinは同社の株式の17%を保有する。

業種

Regional Banks

連絡先

Kaiserstrasse 16 (Kaiserplatz)

+49.69.13620

https://www.commerzbank.de/

エグゼクティブリーダーシップ

Stefan Schmittmann

Chairman of the Supervisory Board

Martin Zielke

Chairman of the Management Board

Klaus-Peter Mueller

Honorary Chairman of the Supervisory Board

Uwe Tschaege

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Stephen Engels

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

3.26 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

9.4K

2017

9.2K

2018

8.6K

2019(E)

8.5K
EPS (EUR)

2016

0.220

2017

0.740

2018

0.690

2019(E)

0.631
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.57
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.71
株価純資産倍率(四半期)
0.23
株価キャッシュフロー倍率
3.75
総負債/総資本(四半期)
156.58
長期負債/資本(四半期)
156.58
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.18

最新ニュース

最新ニュース

独コメルツ銀、経営陣は再編計画の詳細なお示さず=労組

ドイツ統一サービス産業労組(ベルディ)は27日、同国のコメルツ銀行<CBKG.DE>が再編計画について、従業員に詳細な情報を提供できていないと明らかにした。

コラム:不安増すマイナス金利、「懲罰」はどこまで広がるのか=大槻奈那氏

米国が10月31日、今年3回目の利下げに踏み切り、日本もマイナス金利の深掘りこそなかったものの、フォワードガイダンスを修正して利下げの可能性を示した。今年は世界の金融政策が正常化から遠のき、一気に緩和モードに逆戻りした。

COLUMN-不安増すマイナス金利 「懲罰」はどこまで広がるのか=大槻奈那氏

米国が10月31日、今年3回目の利下げに踏み切り、日本もマイナス金利の深掘りこそなかったものの、フォワードガイダンスを修正して利下げの可能性を示した。今年は世界の金融政策が正常化から遠のき、一気に緩和モードに逆戻りした。

独コメルツ銀、2019年度の純利益は前年度を下回る見通し

ドイツのコメルツ銀行<CBKG.DE>は7日、2019年度の純利益が前年度を下回るとの見通しを示した。

ECB専務理事候補シュナーベル氏、域内銀行の低い収益性に警鐘

欧州中央銀行(ECB)専務理事就任が確実視されている著名エコノミストのイザベル・シュナーベル氏は、欧州の銀行はデジタル時代の競争力を確保するため投資が必要とされているのに収益性が低いため、満足な投資ができず一段の収益悪化を招く悪循環に陥る可能性があるとの見解を示した。

独銀行は経営効率化を、大規模合併に反対せず─監督庁長官=現地誌

ドイツ連邦金融サービス監督庁(Bafin)のフーフェルト長官は景気が減速し低金利が続く中で銀行に経営を効率化するよう求めた。独経済誌ウィルトシャフツウォッヘが17日報じた。

ドイツ銀アハライトナー会長、昨年の報酬が国内優良企業最高額

ドイツ銀行<DBKGn.DE>のパウル・アハライトナー会長の昨年の報酬は、およそ86万ユーロ(94万4624ドル)で、国内優良企業の最高額となった。株主のためにロビー活動を行う非営利団体DSWが8日発表した調査で明らかになった。

追加人員削減の計画ない=ドイツ銀行

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は8日、既に発表した1万8000人に加え、さらに人員を削減する計画はないと発表した。

フランクフルト、英EU離脱でバンカーは3500人増か=調査

英国の欧州連合(EU)離脱後の金融機関の業務移転先として、フランクフルトが最も恩恵を受けそうだが、ドイツ国内で創出される金融関連の雇用は当初予想を下回りそうだ。ヘッセン・テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)が1日に調査発表で明らかにした。

コメルツ銀、見通し悪化でリストラ CEO「銀行に計り知れない試練」

ドイツのコメルツ銀行<CBKG.DE>のマルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)は27日、銀行が「計り知れない」試練に直面していると述べた。コメルツ銀行は26日に今年の収入見通しを下方修正し、基調的な収入の増加は見込めなくなったと表明していた。

欧州市場サマリー(23日)

フューチャーズ・ファースト・インフォサービシズの金利ストラテジスト、リシ ・ミスラ氏は、同利回りが過去最低水準のマイナス0.70%近辺まで再び下げたとして も驚くべきことではないとしている。 南欧諸国の国債利回りも低下し、イタリア10年債利回りは0.83% と、10bp低下。スペイン10年債利回りも10bp低下の0.14%と なった。 格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、スペインの格付けを「A- /A─2」から「A/A─1」に引き上げ、見通しを「安定的」とした。ナ ットウエスト・マーケッツの戦略部門グローバル責任者、ジム・マコーミック...

欧州株式市場=反落、ユーロ圏の軟調な指標で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 389.80 -3.15 -0.80 392.95 種 FTSEユーロファー 1533.68 -10.82 -0.70 1544.50 スト300種 ユーロSTOXX50 3536.97 -34.42 -0.96 3571.39 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。軟調な9月のユーロ圏総合購買担当者 景気指数(PMI)を受け景気後退への不安が高まり、欧州中央銀行(ECB)がさらな る景気刺激策を導入することを示唆した。 ユーロ...

独大手銀2行、ECBの利下げに警告 「預金者に痛手」

ドイツ銀行<DBKGn.DE>とコメルツ銀行<CBKG.DE>の最高経営責任者(CEO)は4日、欧州中央銀行(ECB)による利下げで預金者のほか、金融システムが痛手を被ると警告した。

コラム:マイナス金利に苦しむ欧州銀、迫る景気後退の時限爆弾=大槻奈那氏

欧州の銀行株が乱高下している。景気後退に陥った場合にドイツには財政出動の準備があるとの報道で若干値を戻したものの、資産価値に比べて株価が割高か割安かをみる株価純資産倍率(PBR)は、ドイツ銀行<DBKGn.DE>とコメルツ銀行<CBKG.DE>で0.2倍前後、フランスのソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>や英国のバークレイズ<BARC.L>、イタリアのウニクレディト<CRDI.MI>でも0.3─0.4倍と、ことごとく1.0倍を大きく割り、ほぼ今年の最安値近辺で推移している。

コメルツ銀、通期目標が「野心的な目標」に

ドイツのコメルツ銀行<CBKG.DE>が発表した第2・四半期決算は、純利益が2億7100万ユーロ(3億0379万ドル)となり、市場予想の2億1700万ユーロを上回った。

ドイツ銀が投資銀事業を大幅に縮小、1.8万人削減し「再出発」

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は7日、抜本的な事業再編の一環として投資銀行事業を大幅に縮小する計画を発表した。1万8000人の人員削減につながり、74億ユーロの費用を伴う。

オランダING、独コメルツ銀との統合は目指さない方針=独紙

オランダ金融大手INGグループ<INGA.AS>はドイツ同業コメルツ銀行<CBKG.DE>との経営統合を目指さない方針を決めた。独経済紙ハンデルスブラットが10日、金融筋の話として報じた。

UPDATE 1-独、国内銀に資本積み増し義務付けへ 景気減速に備え

ドイツの金融当局は27日、不動産市場の過熱や景気減速のリスクに備えるため、国内銀行に引当金積み増しを義務付けると発表した。

独、銀行への資本バッファー提案 景気低迷時の融資確保へ

ドイツ財務省は27日、連邦金融サービス監督庁(Bafin)が持続的な経済低迷時の融資を確保するため、銀行に0.25%のカウンターシクリカル(景気循環対策)資本バッファー導入を提案したと明らかにした。

ドイツ銀行、投資銀行部門で「厳しい削減」の用意=CEO

ドイツ銀行<DBKGn.DE>のゼービング最高経営責任者(CEO)は23日の年次株主総会で、投資銀行部門で「厳しい削減」を行う用意があるとの見方を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up