for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AG

CBKG.DE

現在値

7.24EUR

変化

0.02(+0.22%)

出来高

5,498,839

本日のレンジ

7.23

 - 

7.40

52週レンジ

5.01

 - 

9.51

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7.22
始値
7.30
出来高
5,498,839
3か月平均出来高
208.19
高値
7.40
安値
7.23
52週高値
9.51
52週安値
5.01
発行済株式数
1,252.36
時価総額
8,791.55
予想PER
9.62
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Commerzbank AG Earnings Release

適時開示

その他

UniCredit And Commerzbank Scheduled Merger Talks Earlier This Year But Shelved Tie-Up - FT

Commerzbank Reduces Net Exposure To Russia By 36%, Affirms FY Aims

Commerzbank Investor Capital Group Reduces Stake To 0% From 5.31% - Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AGとは

コメルツバンク(Commerzbank)はドイツを拠点とする国際商業銀行であり、約50か国に支店と事務所がある。【事業内容】2つの事業セグメントである個人および中小企業顧客と法人顧客は、顧客のニーズに合わせて金融サービスのポートフォリオを提供する。ドイツおよび海外の法人顧客にセクターの専門知識を提供し、資本市場商品も提供する。ポーランドにある子会社mBankはデジタル銀行である。Comdirectの統合により、Commerzbankは、ドイツのオンライン銀行のサービスを地域レベルでの個人的なアドバイザリーサービスと組み合わせることができる。全国の個人および中小企業の顧客、ならびに世界中の企業顧客、多国籍企業、金融サービスプロバイダー、および機関顧客にサービスを提供する。ポーランドの子会社であるmBank S.A.はポーランド、チェコ共和国とスロバキアにおいて事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

Kaiserplatz 16

60311

Germany

+49.69.13620

https://www.commerzbank.de/

エグゼクティブリーダーシップ

Helmut Gottschalk

Independent Chairman of the Supervisory Board

Manfred Knof

Chairman of the Board of Managing Director

Klaus-Peter Mueller

Honorary Chairman of the Supervisory Board

Uwe Tschaege

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Bettina Orlopp

Deputy Chairwoman of the Board of Managing Directors, Chief Financial Officer

統計

2.50 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

8.6K

2020

8.2K

2021

8.5K

2022(E)

8.7K
EPS (EUR)

2019

0.610

2020

-0.382

2021

1.200

2022(E)

0.742
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.38
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.85
株価純資産倍率(四半期)
0.30
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.10

最新ニュース

最新ニュース

JPモルガン、ドイツ事業を強化 中小企業に照準

米金融大手JPモルガン・チェースは、ドイツ事業を強化する方針。ドイツ経済の屋台骨である中小企業に照準を合わせる。

欧州株式市場=続落、小売業や食品銘柄が押し下げ

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 小売業や食品銘柄の下落が相場を押し下げた。米小売業大手が低調な決 算を相次いで発表し、世界最大の経済大国の米国でのインフレ高進の打 撃を受けているのが嫌気された。STOXX欧州600種小売株指数<. SXRP>は1.90%下げた。 米小売業大手ターゲットの2022年度第1・四半期利益 が半減し、同業ウォルマートは通期利益見通しを引き下げた。 燃料価格や輸送コスト高騰が業績を圧迫しており、消費者は高額商品か ら必需品へと支出をシフトしていることが背景にある。 英テスコやセインズベリーなどの欧州小売業大手...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。4月の英消費者物価指数(CPI)が前年同月比9.0%上昇と1982年以来の大きさになり、物価高騰による景気悪化への懸念が強まって売りを誘った。

欧州株式市場=反落、インフレ懸念でテクノロジー銘柄下落

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 インフレと金融引き締めへの懸念でテクノロジー銘柄が売られたのが相 場全体を押し下げた。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は2.72% 下落。資源株指数も1.19%下げ、銅価格の下落が重しとな った。 18日に発表された4月の英消費者物価指数は前年同月比9.0% 上昇と、1982年以来の大きさとなった。 ハーグリーブス・ランズダウンのシニア投資・市場アナリスト、ス ザンナ・ストリーター氏は「英国のインフレ率が(ほぼ)40年ぶりの 高水準となり、景気後退への懸念が再び高まった」と指摘した。 欧州...

現在の戦略は独立路線の維持、合併観測にコメントせず=コメルツ銀

ドイツのコメルツ銀行は18日、イタリアの同業ウニクレディトと今年合併交渉を予定していたとの報道に対し、現在の戦略は独立路線を維持する条件を整えることだとの声明を発表した。

独コメルツバンク、第1四半期利益が倍増 ウクライナ危機影響でも

独銀行大手のコメルツバンクは26日、第1・四半期決算の暫定値を発表し、純利益が2億8400万ユーロ(3億0300万ドル)と、前年同期(1億3300万ユーロ)の2倍超に増えたと明らかにした。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ディフェンシブ銘柄が売られて商品 関連株の上昇を相殺したほか、金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロー ルスロイスなども下落した。 ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「アンダーウエート 」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生可能燃料の装備について懸念が高ま ったことから売られた。 ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げの伸びを巡る不透 明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立」に引き下げたことが嫌気された。 ディフェンシブ銘柄の下落...

欧州株式市場=続落、ヘルスケア銘柄と銀行株が下落

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 ドイツ銀行と独コメルツ銀行が売られ、ヘルスケア株も下落したのが相 場を押し下げた。 ロシアとウクライナの戦争の影響、米連邦準備理事会(FRB)に よるインフレ抑制のための積極的な利上げ、中国での新型コロナウイル ス感染者数の増加が懸念された。 米国の消費者物価指数(CPI)は3月の上昇率が大方の予想の範 囲内となり、米国債の利回りは低下した。 STOXX欧州600種ヘルスケア株指数が1.76%安 。銀行株指数 も1.61%下げた。 ドイツ銀行、独コメルツ銀行はそれぞれ9. 4%、8.5%下落。非公開...

原油先物3%超上昇、対ロシア制裁強化の懸念で

米国時間の原油先物は3%超急騰した。ウクライナ戦争で民間人の犠牲者が増加していることを受け、欧米諸国がエネルギー部門を対象とした対ロシア制裁を強化するとの懸念が浮上した。

アングル:欧州の主要銀行、いまだに続く「男性優位」文化

欧州の銀行で女性がトップに就任する例は、依然としてまれだ。資産規模ベースでの上位25行ではこの2年間で、最高経営責任者(CEO)及び会長ポストで22件の交代が見られた(発表済みの予定を含む)。

欧州金融市場で「ロシア外し」、独では企業証券の取引停止

28日の欧州金融市場では、ウクライナ侵攻を受けてロシアに対し、国際資金決済網からの締め出しという強力な金融制裁が発表されたことを受けて「ロシア外し」や「ロシア売り」の動きが見られる。

欧州金融機関、ウクライナ危機に対応 株価は軒並み下落

欧州の金融機関は24日、ウクライナ情勢の悪化を受けて対応に追われている。独保険大手アリアンツはロシア国債へのエクスポージャーを凍結、英銀最大手のロイズはサイバー攻撃への警戒を高めていると明らかにした。

独コメルツ銀、第4四半期も通年も利益予想超え 今年も堅調見通し

独コメルツ銀行が17日発表した2021年第4・四半期決算は、純利益が4億2100万ユーロ(4億7805万ドル)となり、リストラ費用の計上で27億ユーロの損失となった前年同期から黒字に転換した。

欧州株式市場=反発、ウクライナ情勢緊張緩和の兆しで

ロンドン・アンド・キャピタルのシニア株式ファンドマネージャー 、プニット・パテル氏は「展開によっては今後数日間、差し迫ったリス クがある」とし、「地政学的な問題、特にロシアを含む問題は、全体の 状況がどれほどセンシティブであるかを考えると市場が大きく動くリス クとなる」と指摘した。 個別銘柄では、英製薬大手のアストラゼネカが5.8%上 昇。前立腺がん治療薬の後期臨床試験の良好な結果が好感された。ST OXX欧州600種ヘルスケア株指数が2.19%上昇した。 オランダの人材サービス大手ランスタッドは4.7%上昇。 2021年第4・四半期の...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米国が ロシアによるウクライナへの軍事侵攻はいつでも起こる可能性があると警告したことで、 世界的に投資家のリスク回避姿勢が強まった。 FTSE100種の下落率は3週間ぶりの大きさ。下げが目立ったのは銀行 株で、金融大手HSBC、ロイズ、バークレイズが1.6─5 .1%下落した。 米国は、ロシアによるウクライナ侵攻は今すぐにでも始まる可能性があると警告した 。ロシアは10万人以上の部隊をウクライナとの国境付近に配備している。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.95%安。工業株や一般消費...

欧州株式市場=続落、ウクライナ情勢緊迫化が重し

ロシアのウクライナ侵攻はいつでも起こりうるとの米国の警告を受 けて、世界の投資家はリスクの高い資産から金や国債などの安全資産へ 移した。 米運用会社フィデリティ・インベストメンツのポートフォリオマネ ージャー、マット・シドル氏は「ロシア問題に関しては、市場が過剰反 応しているかどうかを判断するのは非常に難しい」とし、「二つの大き な不確実性がある。米連邦準備理事会(FRB)の金融政策が何である かは完全には明らかではない。引き締め政策をとっているが、どこまで 、どのくらいのスピードで引き締めていくのかは明らかではなく、ロシ アを巡る地政学的...

独コメルツ銀、子会社引当金が第4四半期決算圧迫へ 通期は黒字に

独コメルツ銀行は21日、ポーランドの子会社エムバンクの引当金が第4・四半期決算に影響を及ぼすが、通期では純利益を確保できるとの見通しを示した。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。イングラ ンド銀行(英中央銀行)が政策金利の据え置きを決めたことからポンドが下落し、ドルで 収益を上げる企業が買われた。 原油価格の値上がりを受けて石油株も上昇した。石油大手のBP、英蘭系のロ イヤル・ダッチ・シェルはそれぞれ1.4%、1.8%上げた。 通信大手BTは11.0%の急伸。今年と来年の業績見通しを正式発表したこ とが好感された。 ただ、英中銀の政策決定を受けてFTSE350種銀行株指数が3. 34%下落したため、相場全体の上げ幅は限られた。 エクイティ・キャピタルのアナリスト、デービッド・マデン...

欧州株式市場=続伸、FRB方針受け過去最高値

欧州株式市場は6営業日続伸して取引を終 えた。STOXX欧州600種指数は過去最高値を更新した。 米連邦準備理事会(FRB)が早急な利上げをしないとの方針を示 し、イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利を過去最低水準に据え 置いたことが投資家の安心感につながった。 JPモルガン・アセット・マネジメントのストラテジスト、ヒュー ・ジンバー氏は「FRBは来年にアクセルを緩めるものの、ブレーキは 踏まないと表明した」と述べた。 欧州中央銀行(ECB)も3日、政策の引き締めを急がないことを 示唆した。 英中銀は、投資家の予想に反して政策金利を...

独コメルツ銀、第3四半期決算が好調 通期黒字を予想

ドイツのコメルツ銀行が4日発表した第3・四半期決算は純利益が予想を上回った。通期ではアナリストの赤字予想に反して黒字を確保できるとの見通しを示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up