for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AG

CBKG.DE

現在値

5.48EUR

変化

0.07(+1.20%)

出来高

8,331,718

本日のレンジ

5.35

 - 

5.55

52週レンジ

3.92

 - 

6.87

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.41
始値
5.42
出来高
8,331,718
3か月平均出来高
126.30
高値
5.55
安値
5.35
52週高値
6.87
52週安値
3.92
発行済株式数
1,252.36
時価総額
6,856.66
予想PER
-18.11
配当利回り
--

次のエベント

Commerzbank European Financial Conference (Virtual)

適時開示

その他

German Labour Union Verdi Warns Of Banking Sector Walkouts

Commerzbank Appoints New Management Board Members

Commerzbank Says Exceptional Write-Off Of Around EUR 200 Million Necessary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コメルツ銀行 AGとは

コメルツバンク(Commerzbank)はドイツを拠点とする国際商業銀行であり、約50か国に支店と事務所がある。【事業内容】2つの事業セグメントである個人および中小企業顧客と法人顧客は、顧客のニーズに合わせて金融サービスのポートフォリオを提供する。ドイツおよび海外の法人顧客にセクターの専門知識を提供し、資本市場商品も提供する。ポーランドにある子会社mBankはデジタル銀行である。Comdirectの統合により、Commerzbankは、ドイツのオンライン銀行のサービスを地域レベルでの個人的なアドバイザリーサービスと組み合わせることができる。全国の個人および中小企業の顧客、ならびに世界中の企業顧客、多国籍企業、金融サービスプロバイダー、および機関顧客にサービスを提供する。ポーランドの子会社であるmBank S.A.はポーランド、チェコ共和国とスロバキアにおいて事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

Kaiserplatz 16

60311

Germany

+49.69.13620

https://www.commerzbank.de/

エグゼクティブリーダーシップ

Manfred Knof

Chairman of the Management Board

Klaus-Peter Mueller

Honorary Chairman of the Supervisory Board

Uwe Tschaege

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Bettina Orlopp

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

Joerg Hessenmueller

Chief Operating Officer, Member of the Management Board

統計

2.79 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

8.6K

2019

8.6K

2020

8.2K

2021(E)

8.3K
EPS (EUR)

2018

0.690

2019

0.610

2020

-0.382

2021(E)

-0.299
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.68
株価純資産倍率(四半期)
0.24
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
152.85
長期負債/資本(四半期)
152.85
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.57

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。比重の 大きい金融株が買われ全体水準を押し上げた。好決算も買い材料だった。ただ投資家は、 新型コロナウイルス感染の増加や物価上昇のリスクを踏まえ慎重な姿勢を保っている。 FTSE350種生命保険株指数は1.34%上昇した。保険大手プ ルーデンシャルが1.0%高。資産運用会社リーガル&ジェネラルは2 .9%上昇。上半期利益が市場予想を上回り、通期の業績が好調となることを示唆した。 銀行大手のバークレイズも1.4%値を上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは1.9%高だった。需要が底堅さを保つと...

欧州株式市場==続伸、テクノロジー株値上がり

(表は本文の下に表示しています) [4日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。S TOXX欧州600種は3日連続で過去最高値を更新した。テクノロジ ー株が約20年ぶりの高値を付けた。第2・四半期の決算への期待が引 き続き、買い意欲を促している。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.86% 上昇し、ドットコム・バブル以来の高値を付けた。テクノロジー株は新 型コロナウイルスによる混乱への耐性が強いため、デルタ株の感染件数 が欧州で増加するにつれて最近、買われている。 新型コロナのワクチン接種のペースが欧州で加速する...

独コメルツ銀、第2四半期は赤字転落 リストラ費用と評価損計上で

ドイツのコメルツ銀行が4日発表した第2・四半期決算は、純損益が赤字に転落した。大規模なリストラを行っているほか、アウトソーシング計画を終了するための評価損を計上したことが響いた。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

アングル:米長期金利、再び上昇して2%到達との予想がなお市場の大勢

米10年国債利回りの2%到達に賭けることに引き続き何の迷いもない――。多くのアナリストや投資家はこう断言し、年末にかけて利回りが再び上昇に転じると見込んでいる。ただ他の資産に混乱は広がらないだろうという。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。好決算が買い材料となった。英国内総生産(GDP)を受け、国内経済が力強く持ち直すとの期待も高まった。

欧州株式市場=反発、原油高でエネルギー株買われる

米消費者物価指数(CPI)が予想以上に伸び、米国株式相場の重 しとなったものの、欧州株式市場に影響はなかった。 先進国が経済活動を再開する中、高い流動性や世界的な半導体チッ プ不足、一次産品の値上がりにより、物価が急上昇するとの不安が高ま っている。 資源株指数は0.73%上昇。資源大手のアングロ・アメ リカンとリオ・ティント、グレンコアは0.2 %から1.6%上昇した。 ドイツのコメルツ銀行は8.6%高だった。第1・四半 期の利益が市場予想を上回り、売り上げ見通しを引き上げたことが好感 された。 酒造大手のディアジオは3.4%上昇した...

独コメルツ銀、第1四半期は黒字転換 収入見通し引き上げ

ドイツのコメルツ銀行が12日発表した第1・四半期決算は、純損益が黒字に転換した。同行は通期収入予想を引き上げた。

独コメルツ銀、第1四半期純損益が予想外の黒字転換

ドイツのコメルツ銀行が12日発表した第1・四半期決算は、純損益が1億3300万ユーロ(1億6120万ドル)の黒字となり、前年同期(2億9100万ユーロの赤字)から黒字に転換した。

独コメルツ銀、株式トレーディング・調査事業を外部委託

ドイツの銀行大手コメルツ銀行は11日、株式トレーディング部門と調査部門を仏独系金融サービスグループのODDO・BHFに委託すると発表した。世界で従業員1万人を削減する計画の一環。

独コメルツ銀CEO、1万人削減で労組と合意

ドイツの銀行大手コメルツ銀行のクノッフ最高経営責任者(CEO)は7日、世界で従業員1万人を削減する計画で労組と合意したと発表した。

独コメルツ銀行、2021年は最終赤字を予想 昨年からは縮小

ドイツのコメルツ銀行は24日、年次報告を発表し、今年も最終損益が赤字になるが、昨年から大幅に縮小するとの見通しを示した。

独コメルツ銀、フェッター会長が退任 健康問題理由に

ドイツ銀行大手コメルツ銀行は16日、監査役会のハンスヨルク・フェッター会長が健康問題を理由を即日退任すると発表した。大規模な事業再編を進める中、後任人事を急ぐ。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。飲料ボ トラーのコカコーラ・ヘレニックやデータ・情報分析のレレックスの好調な業績見通しや 増配を受け経済の早期回復への期待が高まった。 コカコーラ・ヘレニックは4.6%高だった。増配したほか、ホテルやレス トランでの消費が減る一方で家庭用食品の需要が大きいため2021年の収益が力強く回 復するとの見通しを示した。 レレックスは2.9%上昇した。配当を3%引き上げる計画が好感された。 郵便事業会社のロイヤルメールは4.9%高だった。四半期収入が20%増 えたほか、通期利益が5億ポンド(6億9220...

欧州株式市場=‌‌‌反発、決算発表や米景気刺激策への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 411.35 +1.88 +0.46 409.47 種 FTSEユーロファー 1583.62 +6.60 +0.42 1577.02 スト300種 ユーロSTOXX50 3671.68 +23.31 +0.64 3648.37 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。一連の決算発表が材料視 されたほか、米国の景気刺激策の進展に期待が集まった。 この日発表された米失業保険申請件数が米労働市場の回復停滞を示し、米国で1兆9 000億ドル規模...

独コメルツ銀、第4四半期は最終赤字 大規模リストラ実施へ

ドイツのコメルツ銀行が発表した2020年第4・四半期決算は純損失が27億ユーロ(32億7000万ドル)で前年同期(9700万ユーロ)から拡大した。リストラ計画を迅速に実行し、2021年は営業黒字を目指すとした。

UPDATE 1-独12月鉱工業生産、前月比変わらず 中国の需要が下支え

ドイツ連邦統計庁が発表した昨年12月の鉱工業生産指数は前月比横ばいとなった。中国の旺盛な需要に支えられ、国内外のロックダウン(都市封鎖)にもかかわらずマイナスを逃れた。

独コメルツ銀CEO、1万人削減と数百の支店閉鎖計画策定を完了

独コメルツ銀行のクノッフ最高経営責任者(CEO)は3日、従業員1万人の削減と数百の支店閉鎖を盛り込んだリストラ計画をまとめた。今年初めの就任から1カ月で、早くも思い切った措置を打ち出した形だ。

独コメルツ銀、1万人削減含む戦略見直し発表

独コメルツ銀行のクノッフ新最高経営責任者(CEO)は28日、一連の戦略見直しを発表、その一環として1万人の人員削減と数百の店舗閉鎖を行なう方針を明らかにした。同CEOは、1月1日に就任したばかり。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up