for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クローズ・ブラザーズ・グループ

CBRO.L

現在値

1,548.00GBp

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

941.00

 - 

1,702.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,548.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
5.51
高値
--
安値
--
52週高値
1,702.00
52週安値
941.00
発行済株式数
150.75
時価総額
2,348.74
予想PER
13.38
配当利回り
3.72

適時開示

その他

Close Brothers Group Reports H1 Adj Operating Profit Of 128.5 Mln Stg

Close Brothers Group Says Bridget Macaskill Will Step Down As Member Of Audit Committee

Close Brothers Group Says Loan Book Up 6.5% In Banking Segment

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クローズ・ブラザーズ・グループとは

クローズ・ブラザーズ・グループ(Close Brothers Group PLC)はマーチャントバンキング会社である。【事業内容】貸付、預金引受、資産管理サービス及び証券取引を提供する。銀行、証券、資産管理の3つのセグメントで事業を展開する。銀行セグメントは、専門家による資金調達に重点を置いて、中小企業および個人に融資を提供する。また、英国の企業と個人に預金を受け取るサービスも提供する。ソリューションのポートフォリオには、航空と船舶、ブローカーファイナンス、醸造所レンタル、資産ベースの貸付、商用車のレンタル、保険料ファイナンス、請求書ファイナンス、モーターファイナンス、不動産ファイナンス、専門サービスファイナンス、及びテクノロジーサービスが含まれる。証券セグメントは、マーケットメーカーであるWinterfloodを通じて英国での取引サービスを提供する。資産運用セグメントは、個人のクライアントと専門のアドバイザーに、多様なファイナンシャルアドバイス、投資管理、オンライン投資サービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

10 Crown Place

EC2A 4FT

United Kingdom

+44.20.76553100

https://www.closebrothers.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael N. Biggs

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Adrian Sainsbury

Chief Executive Officer, Executive Director

Mike Morgan

Group Finance Director, Executive Director

Martin Andrew

Asset Management Chief Executive

Martyn Atkinson

Group Chief Operating Officer

統計

3.00 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

0.8K

2019

0.8K

2020

0.9K

2021(E)

0.9K
EPS (GBp)

2018

139.300

2019

135.700

2020

74.200

2021(E)

116.475
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.42
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.33
株価純資産倍率(四半期)
1.59
株価キャッシュフロー倍率
11.12
総負債/総資本(四半期)
201.30
長期負債/資本(四半期)
194.98
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.96

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反発、鉱工業と金融株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7709.05 +53.26 +0.70 7655.79 種 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。鉱工業と金融銘柄が買われ全体水準を押 し上げた。 世界最大の銅鉱山、チリのエスコンディーダ鉱山でストライキが続いていることから 銅が値を上げ、鉱工業銘柄の追い風となった。BHPビリトンとアングロ・アメ リカン、グレンコアは全て5.6%を超える伸びとなった。 米国と日本が金融引き締め方向に動くとの見方から、国債利回りが上昇し、銀行株の 押し上げ要因となった。ロイズ・バンキング・グループ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up