for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カーニバル・コーポレーション

CCL.N

現在値

13.17USD

変化

0.37(+2.89%)

出来高

17,963,268

本日のレンジ

11.00

 - 

14.55

52週レンジ

7.90

 - 

56.04

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
12.80
始値
11.02
出来高
17,963,268
3か月平均出来高
459.30
高値
14.55
安値
11.00
52週高値
56.04
52週安値
7.90
発行済株式数
684.68
時価総額
8,530.85
予想PER
--
配当利回り
15.63

次のエベント

Q1 2020 Carnival Corp Earnings Release

適時開示

その他

Moody's Downgrades Carnival's Senior Unsecured Rating To Baa3

Carnival Announces Offerings Of Senior Secured Notes Due 2023 & Senior Convertible Notes Due 2023

Carnival Expects A Net Loss On Both A U.S. GAAP & Adj Basis For Fiscal Year Ending Nov. 30, 2020

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カーニバル・コーポレーションとは

カーニバル (Carnival Corporation) はレジャー旅行会社である。【事業内容】同社は世界的なクルーズ客のクルーズ会社であり、世界中のすべてのクルーズ目的地への休暇を提供する。同社は4つの事業を運営する。北米事業はカーニバルクルーズライン、オランダアメリカライン、プリンセスクルーズ(プリンセス)及びシーボーンを含む。クルーズ・サポート事業は、港湾、関連施設及びクルーズ・ブランドとファトムの販売及び一般管理関連する他のサービスを含む。EAA事業には、AIDAクルーズ(AIDA)、コスタクルーズ(コスタ)、Cunard、P&Oクルーズ(オーストラリア)、P&Oクルーズ(英国)、及びFathomの運航が含まれる。そのツアー・他の事業は、オランダ・アメリカ・プリンセス・アラスカツアーを運営するホテル事業及び三隻の船を含む輸送業務に従事する。その三隻の船は非関連事業体にベアボート・チャーターする。

連絡先

3655 NW 87th Ave,

PO Box 1347

MIAMI, FL

33178-2428

United States

+1.305.5992600

http://www.carnivalcorp.com

エグゼクティブリーダーシップ

Micky Meir Arison

Chairman of the Board

Arnold W. Donald

President, Chief Executive Officer, Director

David Bernstein

Chief Financial Officer, Chief Accounting Officer

Stein Kruse

Group Chief Executive Officer of Holland America Group and Carnival UK

Michael Olaf Thamm

Group Chief Executive Officer of Costa Group and Carnival Asia

統計

2.82 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

17.5K

2018

18.9K

2019

20.8K

2020(E)

18.9K
EPS (USD)

2017

3.820

2018

4.260

2019

4.400

2020(E)

2.441
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.41
株価純資産倍率(四半期)
0.35
株価キャッシュフロー倍率
1.66
総負債/総資本(四半期)
45.35
長期負債/資本(四半期)
38.14
投資利益率(過去12カ月)
8.64
自己資本利益率(過去12カ月)
6.83

最新ニュース

最新ニュース

寄港拒否のクルーズ船、米大統領がフロリダ州に受け入れ促す

トランプ米大統領は31日、船内で新型コロナウイルス感染者が確認され各国で寄港を拒否されているクルーズ船「ザーンダム」について、フロリダ州当局者に受け入れるよう求めた。

西オーストラリア州沖のクルーズ船、州首相が入港認めず

西オーストラリア州のマゴワン首相は26日、同州沖にいるクルーズ船2隻に対し、豪海域から「直ちに」離れるよう求めた。前週シドニーに入港したクルーズ船が、国内最大の新型コロナウイルス感染源となった事態の再発を防ぐ狙いだ。

豪の新型コロナ感染者1984人に、クルーズ船への当局の対応に批判

オーストラリア当局は24日、新型コロナウイルスの感染者が急増し、数日前にシドニーで下船したクルーズ船の乗客が主因だと発表した。クルーズ船への当局の対応に批判の声が広がっている。

米クルーズ船から下船続く、感染確認の乗客2人含め26人救急搬送

新型コロナウイルス感染者が出たため米カリフォルニア州沖に停泊した後、同州のオークランド港に9日に入港したクルーズ船「グランド・プリンセス」の乗客らの下船が10日も続いた。

米クルーズ船、オークランド港に着岸 乗客を2週間隔離へ

新型コロナウイルスの感染者が確認され、米カリフォルニア州サンフランシスコ沖で停泊していたクルーズ船「グランド・プリンセス」が9日、同州のオークランド港に着岸した。

波乱の米株式市場、急落のレジャー銘柄の押し目狙う動きも

新型コロナウイルスの感染拡大への不安から今週何回も急落した米株式市場だが、ウイルスを巡る状況に振れる展開が続くと予想される。ただ、こうしたウイルス相場のなかで売り込まれてきた航空、ホテル、クルーズなどの銘柄には、押し目買いの機会を窺う動きも出始めた。

NY市場サマリー(6日)

主要6通貨に対するドル指数<=USD>は約0.7%安の95.995。一時95.701と1年1カ月ぶりの安値を付けた。週間では2.2%安となり、下落率は2016年5月以来の大きさだった。

米株続落、新型ウイルス懸念で 週足では小幅高

米国株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を巡る懸念が根強く、続落して終了した。ただ、主要3指数はそろってこの日の安値からは上向いて取引を終えた。

NY市場サマリー(5日)

<為替> ドル指数が8週間ぶりの水準に低下。米連邦準備理事会(FRB)が3日に新型コロナウイルスの感染拡大による米経済への影響を和らげるために緊急利下げを決定したものの、市場で追加利下げが実施されるとの観測が出ていることが売り要因となった。

米株市場は3%超反落、新型ウイルス懸念で銀行や旅行関連が安い

米国株式市場は大幅反落して取引を終えた。銀行株や旅行関連株が安い。新型コロナウイルスの感染拡大や経済への影響を巡る不透明感から市場では値動きの荒い展開が続いている。

新型ウイルス、中国の感染者増加 G20の主要議題に

中国国家衛生健康委員会は21日、中国本土の新型コロナウイルスの新たな感染者が20日は889人だったと明らかにした。19日の394人から増加した。感染者は累計7万5465人となった。

米クルーズ大手ノルウェージャン、新型肺炎で通期利益に悪影響

米クルーズ運航大手ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス<NCLH.N>は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アジア圏で40のクルーズ運航が中止・変更され、顧客への返金が発生したことにより、通期利益が打撃を受けると発表した。

新型肺炎、クルーズ船運航会社の信用リスク=格付け会社

格付け会社ムーディーズと格付け会社S&Pグローバル・レーティングは、新型コロナウイルスの感染拡大はクルーズ船運航会社の格付けに対するリスクとなるとの見解を示した。

ロンドンで「東京五輪の代替開催可能」、新型肺炎影響で市長候補

5月に行われる英ロンドン市長選の保守党候補、ショーン・ベイリー氏は20日、新型コロナウイルスの影響で今夏の東京五輪開催が危ぶまれれば、代わりにロンドンで開催できるという考えを示した。

新型ウイルス、企業への余波顕著に 各国が相次ぎ景気支援策

新型コロナウイルス(COVID─19)の新たな感染者数の増加ペースが中国本土で鈍化し、明るい兆候と見られる一方、米アップル<AAPL.O>が業績を巡る警告を発するなど、企業業績への影響が次第に顕著になってきた。各国政府は景気への影響軽減などに向けた一連の支援措置を発表している。

新型肺炎、中国本土の新たな感染者減少 専門家は慎重姿勢崩さず

中国の保健当局者らによると、中国本土での新型コロナウイルスによる肺炎は、新たな感染者の数が1月30日以来初めて2000人を割り込んだ。しかし海外の専門家は、感染の封じ込めに成功したと判断するのは時期尚早とし、依然として慎重な姿勢を崩していない。

オーストラリア、ダイヤモンド・プリンセスの自国民退避へ

オーストラリアのモリソン首相は17日、新型コロナウイルスの検疫のため横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している自国民200人超を退避させると明らかにした。

アングル:新型ウイルス感染拡大、「大揺れ」のクルーズ業界

新型コロナウイルスが急拡大し、感染者発見が相次ぐクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は横浜港での長期停泊を余儀なくされ、クルーズ業界に厳しい視線が向けられている。

カナダと香港もクルーズ船から自国民退避へ

カナダと香港の両政府は、横浜港に検疫のため停泊し、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船からそれぞれの市民を帰国させるためのチャーター機を派遣すると発表した。

UPDATE 1-米国務省、ダイヤモンド・プリンセス号の米国人を退避へ=WSJ

米国務省は、新型コロナウイルス感染で横浜港周辺に2週間近く停泊しているダイヤモンド・プリンセス号に乗船中の米国人と家族を退避させる。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が14日、米疾病対策センター(CDC)当局者の話として伝えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up