for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Carlyle Group Inc

CG.O

現在値

27.43USD

変化

-0.21(-0.76%)

出来高

723,516

本日のレンジ

27.11

 - 

27.79

52週レンジ

15.21

 - 

34.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
27.64
始値
27.79
出来高
723,516
3か月平均出来高
21.45
高値
27.79
安値
27.11
52週高値
34.98
52週安値
15.21
発行済株式数
348.69
時価総額
9,637.90
予想PER
--
配当利回り
5.39

次のエベント

Q3 2020 Carlyle Group LP Earnings Release

適時開示

その他

Occidental Announces Sale Of Its Onshore Assets In Colombia To The Carlyle Group

Carlyle Group To Acquire Majority Stake In Victory Innovations

ENVEA: Carlyle Group Buys Stake In ENVEA

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Carlyle Group Incとは

ザ・カーライル・グループ(The Carlyle Group Inc.)(旧名:The Carlyle Group L.P.)は、グローバルな代替資産管理会社である。【事業内容】各業界、地域、資産クラス、投資戦略に投資する各投資ファンド及びその他の投資ビークルを対象とし、投資アドバイスを提供し、ファンド投資家に利益を取ることを目指する。企業プライベートエクイティ(CPE)、実物資産、グローバルクレジット及び投資ソリューションの4つの事業セグメントで構成される。CPEセグメントは、地域的または特定の業界に焦点を当てたバイアウト、ミドルマーケット、成長資本取引に投資する各種ファンドグループに投資アドバイスを提供する。実物資産セグメントは、不動産、インフラ、エネルギー及び再生可能エネルギーの取引に焦点を当てた米国及び国際的なファンドに投資アドバイスを提供する。

業種

Investment Services

連絡先

C/O The Carlyle Group

1001 Pennsylvania Avenue, N.W.

WASHINGTON, DC

20004

United States

+1.202.7295626

https://www.carlyle.com

エグゼクティブリーダーシップ

William E. Conway

Co-Executive Chairman of the Board, Founder

David M. Rubenstein

Founder, Co-Executive Chairman, Director

Daniel A. D' Aniello

Founder, Chairman Emeritus and Director

Kewsong Lee

Chief Executive Officer, Director

Curtis L. Buser

Chief Financial Officer

統計

2.47 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

3.4K

2018

2.2K

2019

2.1K

2020(E)

2.2K
EPS (USD)

2017

3.470

2018

5.560

2019

1.700

2020(E)

1.734
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.97
株価純資産倍率(四半期)
4.92
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
329.94
長期負債/資本(四半期)
327.50
投資利益率(過去12カ月)
-3.59
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.28

最新ニュース

最新ニュース

オキシデンタル、コロンビア資産をカーライルに8億ドルで売却

米石油大手オキシデンタル・ペトロリアム<OXY.N>は1日、多額の有利子負債削減に向け、コロンビアの陸上石油資産を米プライベートエクイティ(PE)企業カーライル・グループ<CG.O>に8億2500万ドルで売却すると発表した。

インド株式市場・午前=上昇、HCL業績見通し引き上げ好感

インド 日本時間14時22 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<. 39,153.23 + 298.68 + 0.77 39,073.51 BSESN> 前営業日終値 38,854.55 日本時間14時22 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,541.70 + 77.25 + 0.67 11,540.15 前営業日終値 11,464.45 インド株式市場の株価は上昇。7─9月期の業績見通しを上方修正 したIT企業HCLテクノロジーズが株価全般を押し上げた 。一方、市場規制当局がマルチ・キャップ・ファンド(銘柄の時価総額 の大きさに...

カーライル、印リライアンス小売部門に20億ドル出資も=現地紙

米プライベートエクイティ(PE)企業カーライル・グループ<CG.O>は、インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>の小売部門に最大20億ドル出資する可能性がある。インド紙ミントが14日、関係筋の話として報じた。

インド株式市場・午前=小幅高、中国製造業統計が支援材料

インド 日本時間14時25 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<. 35,019.56 + 103.76 + 0.30 35,009.59 BSESN> 前営業日終値 34,915.80 日本時間14時24 前日比 % 始値 分 NSE指数 10,323.30 + 21.20 + 0.21 10,323.80 前営業日終値 10,302.10 インド株式市場の株価は小幅高。新型コロナウイルスの感染拡大が 懸念されているものの、堅調な中国の製造業購買担当者景況指数(PM I)を受けて地合いが強まっている。   中国製造業PMIが市場予想...

訂正-米カーライル、日本投資の新バイアウトファンドで2580億円調達

米国の投資ファンド、カーライル・グループ<CG.O>は、日本でのバイアウト投資向け4号ファンドで2580億円を調達したことを明らかにした。額は過去最高で、3号ファンドの2倍の規模。

コラム:米投資銀行、新型ウイルスで笑ったり泣いたり

銀行のトレーダーは新型コロナウイルスから恩恵を受ける数少ない部類かもしれない。感染の流行拡大の懸念から金融市場のボラティリティが急上昇した。これは一般的にトレーディング部門の収益拡大につながる。しかし、いざ給料日になったとき、状況は見た目ほど良くはないかもしれない。

再送-インタビュー:米クレジット市場、債務積み上がりに警戒必要=TCW

米資産運用大手TCWのタッド・リベル最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、米国企業の間で過剰な債務(レバレッジ)が積み上がっており、クレジット(社債)市場のリスクは高まっているとの警戒感を示した。

米クレジット市場、債務積み上がりに警戒必要=TCW

米資産運用大手TCWのタッド・リベル最高投資責任者(CIO)は、ロイターとのインタビューで、米国企業の間で過剰な債務(レバレッジ)が積み上がっており、クレジット(社債)市場のリスクは高まっているとの警戒感を示した。

米ファンドアポロが日本でオフィス開設、ベインから総括採用=関係筋

米投資ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントが日本にオフィスを開設し、総括にベイン・キャピタルのマネージングディレクターだった岡本哲士氏を採用したことがわかった。複数の関係者が明らかにした。岡本氏は今月末にアポロに入社し、同社は今後も日本で人材を採用していく。

UPDATE 1-T&DHD、米AIGから米再保険会社の持分25%を約637億円で取得

T&Dホールディングスは26日、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)から、米再保険フォーティテュード社の持ち分25%を約637億円で取得することで合意したと発表した。

T&DHD、米AIGから米再保険会社の持分25%を約637億円で取得

T&Dホールディングスは26日、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)から、米再保険フォーティテュード社の持ち分25%を約637億円で取得することで合意したと発表した。米カーライル・グループが新設する投資ファンドとともに、子会社を通じて取得する。

独ティッセンのエレベーター事業売却、3連合が名乗り=関係筋

ドイツの鉄鋼大手ティッセンクルップ<TKAG.DE>は、傘下のエレベーター事業ティッセンクルップ・エレベーター・テクノロジー(ET)の売却で少なくとも3グループから名乗りを得た。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。

日立化成の売却交渉、ベインや日東電工などが2次入札へ=関係筋

日立製作所が51%を出資する日立化成の売却交渉で、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルや日東電工など4、5社程度が株式取得の2次入札に参加する見通しであることが11日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。11月に2次入札を締め切り、年明けにも売却先を選定する運びだ。

独ティッセン、エレベーター事業売却で日立などに資料開示へ=関係筋

独ティッセンクルップ<TKAG.DE>は、エレベーター事業の売却入札を巡り、数日中に関連資料へのアクセスを買い手候補に認める方針だ。複数の関係筋が明らかにした。

コラム:米PE大手より輝くスウェーデンEQT、上場初日に大幅高

プライベートエクイティ(PE)ファンドは近年、もうかる一方の投資先と言える。2010年から18年までの期間で、米国の非公開資産のリターンは上場株を2%ポイント上回っている。ただPE会社の株式を買うとなると、妙味は薄れる。KKR<KKR.N>やカーライル<CG.O>の株価の値動きは、過去5年間でS&P総合500種に対して見劣りしてきた。だからこそ、スウェーデンのPE会社EQT<EQTAB.ST>が24日の上場初日に25%も値上がりしたのは、なおさら鮮烈な印象を受ける。

欧州株式市場=続落、世界経済の景気後退入りを不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 370.41 -1.15 -0.31 371.56 種 FTSEユーロファー 1457.79 -4.48 -0.31 1462.27 スト300種 DJユーロSTOXX 3326.55 -7.19 -0.22 3333.74 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦が長引く中で世界経済の 景気後退入りが不安視され、比較的安全とされる資産へ資金が移った。 ゴールドマン・サックスは週末、長引く米中貿易摩擦が要因で世界経済...

日立化成の売却入札、ベイン・カーライル・KKRが参加も=関係筋

日立製作所<6501.T>が計画する子会社、日立化成<4217.T>の売却入札に、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルやカーライル・グループ<CG.O>、KKR<KKR.N>などが参加する可能性がある。関係筋3人がロイターに明らかにした。

カーライル、日本ファンドで2000億円調達目指す=ブルームバーグ

ブルームバーグは7日、米カーライル・グループが、日本のバイアウト投資向け4号ファンドで2000億円の調達を目指していると報じた。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。銅価格の値上がりに伴い鉱業銘柄が 値を上げたほか、好決算が買い材料となった。また、英国の欧州連合(EU)離脱が後ず れする可能性があるとの報道が、合意なき離脱への懸念緩和につながった。 英ITVニュースによると英国のEU離脱交渉責任者であるオリー・ロビンス氏は、 議会に残された選択肢はメイ首相の離脱協定案承認か3月29日の離脱期日延期のどちら かだと述べた。ITVの記者が個人的な会話を耳にした。 紙製品・包装材大手のスマーフィット・カッパは7.0%上昇した。好決算 を発表したほか、今年は出だしが...

欧州株式市場=3日続伸、欧州企業の利益見通し安定化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 364.97 +2.19 +0.60 362.78 種 FTSEユーロファー 1435.87 +7.88 +0.55 1427.99 スト300種 DJユーロSTOXX 3202.37 +11.62 +0.36 3190.75 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は3日続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待で世界的に株価が 上昇した。欧州企業の利益見通しが安定してきたことも買い材料となった。 米国が3月から中国製品に新たな関税を課す事態を避けるために...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up