for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Severstal' PAO

CHMF.MM

現在値

1,146.60RUB

変化

-12.80(-1.10%)

出来高

1,489,957

本日のレンジ

1,135.20

 - 

1,164.80

52週レンジ

762.00

 - 

1,170.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,159.40
始値
1,164.80
出来高
1,489,957
3か月平均出来高
22.89
高値
1,164.80
安値
1,135.20
52週高値
1,170.20
52週安値
762.00
発行済株式数
824.62
時価総額
960,967.40
予想PER
9.43
配当利回り
9.30

次のエベント

Dividend For CHMF.MM - 37.3400 RUB

適時開示

その他

Russia's Severstal Does Not See CAPEX Increase In 2021 Y/Y

Russia's Severstal Q3 Net Profit At $167 Mln

Russia's Severstal Recommends Dividend Of RUB 37.34/Shr For Q3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Severstal' PAOとは

セヴェルスタリ(Severstal' PAO)(旧名:Severstal' OAO)は鉄鋼業に従事するロシアの会社である。【事業内容】同社は3つの事業区分により構成される。リソース事業は鉄鉱石と原炭の生産に焦点を当てる。ロシア鉄鋼事業は各目的のフラット、ロング及びスチールパイプを専門とする。国際事業は米国における同社の鉄鋼資産である。同社は国内外で事業を展開し、複数の支店、子会社及び関連会社を通じて運営する。

業種

Metal Mining

連絡先

ulitsa Mira, dom 30

162608

Russian Federation

+7.820.2530900

http://www.severstal.com

エグゼクティブリーダーシップ

Aleksey Aleksandrovich Mordashov

Chairman of the Board

Aleksandr Anatolevich Shevelev

General Director (CEO) , Director

Aleksey Gennadevich Kulichenko

Director, Deputy General Director for Finance and Economics

Vladimir Andreevich Lukin

Deputy General Director - Legal Affairs

Sakari Veikko Tamminen

Senior Independent Director

統計

1.60 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

7.8K

2018

8.6K

2019

8.2K

2020(E)

7.1K
EPS (USD)

2017

1.640

2018

2.470

2019

2.080

2020(E)

1.640
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.50
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.81
株価純資産倍率(四半期)
4.97
株価キャッシュフロー倍率
8.76
総負債/総資本(四半期)
101.02
長期負債/資本(四半期)
77.89
投資利益率(過去12カ月)
17.35
自己資本利益率(過去12カ月)
13.76

最新ニュース

最新ニュース

インドネシア、中国など7カ国の鉄鋼製品に反ダンピング税

インドネシア政府は22日 、中国など7カ国から輸入する鉄鋼製品に最大20%の反ダンピング( 不当廉売)関税適用を発表した。この日、中国もインドネシアなどの鉄 鋼輸入品に反ダンピング関税を適用すると発表しており、鉄鋼製品を巡 る世界的な関税戦争が一段と深刻化している。 対象国は、中国のほか、ロシア、インド、台湾、タイ、カザフスタ ン、ベラルーシの7カ国。反ダンピング関税は2013年から実施して いるが、インドネシア政府は3月19日に延長を決定した。3月19日 から2週間後から5年間、適用される。 中国にとって、インドネシアは5位の鋼板輸入国...

鉄鋼・鉱業から75億ドル追加徴税か、プーチン大統領が検討指示

ロシアのプーチン大統領は、鉄鋼や鉱業などの企業から年間5000億ルーブル(75億ドル)を新たに徴税する案について検討するよう指示した。アンドレイ・ベロウソフ大統領顧問が大統領に宛てた書簡をロイターが入手した。

ロシア、米鉄鋼・アルミ関税に対抗措置 輸入制限リストを用意

インタファクス通信によると、ロシア産業貿易省は23日、米国の鉄鋼・アルミニウム輸入関税に対抗し、米製品の輸入制限に関するリストを用意すると発表した。

米国のロシア政権に近い実業家リスト、プーチン大統領が批判

ロシアのプーチン大統領は30日、米国がプーチン政権に近いロシア人実業家のリストを公表したことについて、「非友好的」な行為だと批判した。ただ、米国との関係改善を引き続き望んでおり、即座に報復措置を取ることは検討していないと明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up