for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Charter Communications Inc

CHTR.O

現在値

625.25USD

変化

4.94(+0.80%)

出来高

1,969,005

本日のレンジ

611.79

 - 

628.30

52週レンジ

345.67

 - 

635.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
620.31
始値
622.08
出来高
1,969,005
3か月平均出来高
19.35
高値
628.30
安値
611.79
52週高値
635.86
52週安値
345.67
発行済株式数
204.90
時価総額
129,100.80
予想PER
48.37
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Charter Communications Inc Earnings Release

適時開示

その他

Earthlink Files Suit Against Charter Communications

Charter Announces Qtrly Earnings Per Share $3.63

Charter Prices $1.5 Billion Senior Unsecured Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Charter Communications Incとは

チャーター・コミュニケーションズ(Charter Communications, Inc.)は持株会社である。【事業内容】同社は米国のケーブル事業者であり、ブロードバンド通信サービス会社である。同社はケーブルサービス事業を運営する。同社は約2620万人の住宅およびビジネス顧客にビデオ、インターネットおよび音声サービスを提供する。同社は地方、地域、国の広告顧客にビデオ広告とオンライン広告のインベントリを販売し、企業顧客へファイバ配信通信および管理された情報技術(IT)ソリューションを販売する。同社はまた、地域のスポーツネットワーク、地元のスポーツ、新たなライフスタイルチャネルを所有・運営し、住宅市場にセキュリティと家庭管理サービスを販売する。同社は、ビデオオンデマンド(VOD)、ハイビジョン(HD)テレビ、デジタルビデオレコーダー(DVR)サービスなどのサブスクリプションベースのビデオサービス、インターネットサービス、および音声サービスを顧客に提供する。

業種

Communications Services

連絡先

400 Atlantic St

STAMFORD, CT

06901-3512

United States

+1.203.9057800

https://www.charter.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Thomas M. Rutledge

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John R Bickham

President, Chief Operating Officer

Christopher L. Winfrey

Chief Financial Officer

Richard J. DiGeronimo

Executive Vice President, Chief Technology Officer, Chief Product Officer

Stephanie Mitchko

Executive Vice President, Chief Technology Officer

統計

2.10 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

41.6K

2018

43.6K

2019

45.8K

2020(E)

47.9K
EPS (USD)

2017

2.750

2018

5.220

2019

7.450

2020(E)

12.831
株価売上高倍率(過去12カ月)
60.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.77
株価純資産倍率(四半期)
4.40
株価キャッシュフロー倍率
10.38
総負債/総資本(四半期)
266.96
長期負債/資本(四半期)
264.56
投資利益率(過去12カ月)
2.05
自己資本利益率(過去12カ月)
1.81

最新ニュース

最新ニュース

コラム:今年の米広告市場、「巨人」アマゾンが幅を利かす

売上高が減った企業は経費を削ることが多く、広告費も削減対象となる。広告会社は新型コロナウイルスの感染流行で得意客の一部が売上高の急減に見舞われており、米市場最大の広告主であるアマゾン<AMZN.O>への依存体質が一層鮮明になりそうだ。

米大統領、通信大手幹部らと会談 在宅増加受けた通信網維持巡り

トランプ米大統領は31日、米通信大手や携帯大手などの経営陣と電話会談し、数千万人の米国民が在宅業務を行う中で、ネットワークがどのように維持されているのかについて協議した。

バークシャー、第2四半期にアマゾン株の保有数を11%拡大

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は14日、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>株の保有数を第2・四半期に11%増やしたことを公表した。規制当局への提出文書によると、同社は6月30日時点でアマゾン株53万7300株(約10億2000万ドル相当)を保有。3カ月前の48万3300株から拡大した。

スプリントなどの一部資産、米チャーターが当局に買収提案=関係筋

米ケーブルテレビ大手チャーター・コミュニケーションズは米司法省に対し、TモバイルUSとスプリントが合併計画に伴い分離する資産の買収を提案したが、1度も回答を得られなかった。事情に詳しい3人の関係筋が明らかにした。

再送-米アップル、新たなTVアプリの提供開始

米アップルは13日、同社端末や、インターネットと接続しているテレビでテレビ番組や映画などを視聴するための新たなTVアプリを世界100カ国以上で提供開始した。他社のコンテンツの再販や年内予定されている自社コンテンツ販売で収益拡大を狙う。

アングル:米司法省反トラスト部門の疑念、Tモバイルのスプリント買収に影

米携帯電話大手TモバイルUS<TMUS.O>がスプリント<S.N>を260億ドルで買収する計画は、米国の反トラスト当局の承認を得るためにワイヤレス技術とメディアストリーミングを巡る状況の変化を当てにしたものだが、その賭けは現在、危ういもののように見える。

米国株式市場はまちまち、雇用統計好調もアマゾンの低調な見通しが圧迫

米国株式市場はまちまち。朝方発表された好調な1月米雇用統計を受け明るい見方が広がったものの、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の低調な見通しが影を落とし、小売株に売りが出た。

米株市場でS&P続伸、月間15年以来の大幅高

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>とナスダック総合<.IXIC>が続伸して取引を終えた。S&Pは月間で2015年以来の大幅な上昇率を記録した。米中通商協議の結果が待たれる中、米連邦準備理事会(FRB)が前日示したハト派的な姿勢や、フェイスブック<FB.O>の好決算が楽観ムードにつながった。

米カリフォルニア州「ネット中立性」新法、接続事業者が提訴

米国の大手インターネット接続事業者が加入する4つの業界団体は3日、カリフォルニア州で成立した「ネット中立性」を義務付ける新法の差し止めを求める訴訟を起こした。

アマゾンなど米ハイテク大手、個人情報保護法案への支持表明

アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やアップル<AAPL.O>など米国の大手ハイテク企業は26日の米上院商業科学運輸委員会で、個人情報保護法案への支持を表明した。

グーグル、議会証言で個人情報取り扱いの「過ち」認める意向

米アルファベット<GOOGL>O>傘下のグーグルは、上院商業科学運輸委員会が26日に開く公聴会で、個人情報の取り扱いを巡る過去の「過ち」を認める意向だ。ロイターが証言テキストの内容を確認した。

アップルやアマゾンなど、26日に議会証言 個人情報の保護巡り

米アップル<AAPL.O>やアマゾン・ドットコム<AMZN.O>など、大手ハイテク・通信企業の幹部らが26日、個人情報の保護に関して上院商業委員会で証言することとなった。委員会が12日明らかにした。

バークシャー、ゴールドマンとアップル株を買い増し

米投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、ゴールドマン・サックス<GS.N>とアップル<AAPL.O>の株式を買い増した。14日、証券当局への提出文書で明らかになった。

チャーターとタイム・ワーナー・ケーブルの統合、NY州が承認撤回

ニューヨーク州公益事業委員会は27日、米ケーブルテレビ(CATV)大手、チャーター・コミュニケーションズ<CHTR.O>とタイム・ワーナー・ケーブルの経営統合承認を取り消したことを明らかにした。

チャーターとタイム・ワーナー・ケーブルの統合、NY州が承認撤回

ニューヨーク州公益事業委員会は27日、米ケーブルテレビ(CATV)大手、チャーター・コミュニケーションズとタイム・ワーナー・ケーブルの経営統合承認を取り消したことを明らかにした。

NY市場サマリー(12日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の決定を翌日に控える中、主要6通貨に対するドル指数<.DXY>が上昇。また英ポンドも値上がりした。

米ナスダック・S&P小幅高、FOMC決定控え警戒感

米国株式市場は公益株やハイテク株が買われる中、ナスダック総合とS&P総合500が小幅続伸。米連邦公開市場委員会(FOMC)決定を13日に控える中、神経質な取引となった。

バークシャーがアップルの第2株主に浮上、テバ株の保有倍増

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は15日、アップル<AAPL.O>株式を買い増し、第2位株主に浮上したことを確認した。

NY市場サマリー(12日)

<為替> ニューヨーク外為市場では9月の米消費者物価指数(CPI)の発表を翌日に控え、これまで低下していたドル指数が上向いた。市場では米利上げ時期の手掛かりを得ようと同指数に注目が集まっている。

米国株式市場は下落、JPモルガンやシティ決算受け銀行株に売り

米国株式市場は小幅下落。通信大手AT&Tが第3・四半期の国内加入者数が減少したと発表したほか、銀行株は決算内容を嫌気して売られた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up