for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コリアーズ・インターナショナル・グループ

CIGI.TO

現在値

135.64CAD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

49.11

 - 

142.47

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
135.64
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
1.04
高値
--
安値
--
52週高値
142.47
52週安値
49.11
発行済株式数
40.19
時価総額
5,443.50
予想PER
21.57
配当利回り
0.09

次のエベント

Colliers International Group Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Colliers International Says Qtrly Revenues Were $913.7 Million

Colliers International Quarterly Adjusted EPS $1.08

Colliers International Group Q2 Revenue $550.2 Million, Down 26%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コリアーズ・インターナショナル・グループとは

コリアーズ・インターナショナル・グループ(Colliers International Group Inc)は商業用不動産サービスの提供を行うカナダの会社である。【事業内容】主要サービスはアウトソーシングと顧問サービス、賃貸仲介及び販売仲介を含むセグメントは米州、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)、アジア太平洋及びコーポレートを含む経営者代理、テナント代理、資本市場及び投資サービス等の各種分野における販売・賃貸・担保サービスを提供する。アウトソーシングと顧問サービス事業はコーポレートとワークプレイス・ソリューション、鑑定と価値評価サービス、施設・不動産・資産管理サービス、プロジェクト管理サービス、並びに商業不動産クライアント向けの研究を提供する。コーポレート・ソリューションは各種ポートフォリオ管理、トランザクション管理、プロジェクト管理、ワークプレイス・ソリューション、戦略的コンサルティング、不動産・資産管理及び他のコーポレート不動産サービスを含む。

業種

Real Estate Operations

連絡先

1140 Bay St Suite 4000

TORONTO, ON

M5S 2B4

Canada

+1.416.9609500

https://www.collierscanada.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jay S. Hennick

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Peter F. Cohen

Independent Vice Chairman of the Board, Independent Lead Director

Christian Mayer

Chief Financial Officer

David Amsterdam

President - Investments and Leasing

Lucas Atkins

President of Capital Markets, Canada

統計

2.17 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

2.8K

2019

3.0K

2020

2.8K

2021(E)

3.3K
EPS (USD)

2018

4.090

2019

4.670

2020

4.180

2021(E)

5.016
株価売上高倍率(過去12カ月)
89.68
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.55
株価純資産倍率(四半期)
7.45
株価キャッシュフロー倍率
19.62
総負債/総資本(四半期)
158.29
長期負債/資本(四半期)
119.30
投資利益率(過去12カ月)
5.65
自己資本利益率(過去12カ月)
3.06

最新ニュース

最新ニュース

焦点:長引くNYオフィス不況、コロナショックがREITも直撃

ニューヨークがオフィススペースの過剰に直面している。新型コロナウイルス感染症への懸念のため、オフィスビルの日々の利用がほとんどゼロになっているためだ。コロナ禍によって米大都市の中でも最も高い失業率にあえいでいるニューヨーク市にとって、壊滅的な兆候だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up