for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クロロックス・カンパニー

CLX.N

現在値

140.98USD

変化

1.44(+1.03%)

出来高

564,835

本日のレンジ

138.64

 - 

142.43

52週レンジ

120.55

 - 

191.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
139.54
始値
140.34
出来高
564,835
3か月平均出来高
30.04
高値
142.43
安値
138.64
52週高値
191.75
52週安値
120.55
発行済株式数
123.08
時価総額
17,174.58
予想PER
35.00
配当利回り
3.33

次のエベント

Q4 2022 Clorox Co Earnings Release

適時開示

その他

Clorox Has More Pricing Scheduled For July Across Portfolio - Executive

Clorox Reports Q3 Results, Updates Outlook

Clorox Reports Q2 Fiscal Year 2022 Results, Updates Outlook

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クロロックス・カンパニーとは

クロロックス(Clorox Co)は、消費者向けおよび業務用製品の製造・販売会社である。【事業内容】製品は主に、量販店、食料品店、ウェアハウス・クラブ、ドル・ストア、ホーム・ハードウェア・センター、ドラッグストア、ペットショップ、ミリタリー・ストア、第三者および自社のeコマース・チャネル、ディストリビューターを通じて販売される。ヘルスとウェルネス事業、家庭用製品事業、ライフスタイル事業、インターナショナル事業の4つのセグメントで事業を展開する。ヘルスとウェルネス事業は、クリーニング製品、業務用製品、ビタミン・ミネラル・サプリメント製品で構成される。家庭用製品事業は、猫砂製品、袋・ラップ、グリル製品などで構成される。ライフスタイル事業は、食品、自然派パーソナルケア製品、浄水器などを扱う。インターナショナル事業は、米国外で販売される製品を扱う。消費者向けブランドとしては、漂白剤やクリーニング製品、Pine-Solクリーナー、Liquid-Plumr目詰まり除去剤、Poettホームケア製品などがある。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

1221 Broadway, The Clorox Company

OAKLAND, CA

94612-1888

United States

+1.510.2717000

https://www.thecloroxcompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Matthew J. Shattock

Independent Chairman of the Board

Linda J. Rendle

President, Chief Executive Officer, Director

Kevin B. Jacobsen

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Eric H. Reynolds

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Kirsten M. Marriner

Chief People and Corporate Affairs Officer, Executive Vice President

統計

3.44 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

6.2K

2020

6.7K

2021

7.3K

2022(E)

7.2K
EPS (USD)

2019

6.320

2020

7.360

2021

7.250

2022(E)

4.112
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.84
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.42
株価純資産倍率(四半期)
42.93
株価キャッシュフロー倍率
24.96
総負債/総資本(四半期)
720.50
長期負債/資本(四半期)
471.75
投資利益率(過去12カ月)
11.78
自己資本利益率(過去12カ月)
7.32

最新ニュース

最新ニュース

主要消費財メーカー、米国での追加値上げ計画

米主要消費財メーカーが今年、米国での価格を従来計画よりもさらに、または広範囲に引き上げる計画を発表した。ハーシーやクロロックスのほか、紙製品「クリネックス」を製造するキンバリー・クラークなどが含まれる。

アングル:「ロックダウン2.0」、メーカーの想定外だった消費行動

英国が再びロックダウンに入るとのうわさが最初に広まると、近所のスーパーマーケットの棚からはまた、パンやトイレットペーパーが姿を消し、リアンヌ・バーンズさんは絶望感を抱いた。だが、驚いたことにほんの数日のうちに、在庫はすっかり回復したのである。

NY市場サマリー(2日)ダウ423ドル高、ドル1カ月ぶり高値

<為替> 米大統領選への警戒感から、ドルが上昇し、主要通貨バスケットに対し1カ月ぶり高値を更新した。主要通貨の予想変動率も4月以来の水準に上昇した。

ダウ反発423ドル高、大統領選の投票控え警戒感

米国株式市場は反発し、ダウ工業株30種<.DJI>は423ドル高で引けた。大統領選の投票を3日に控え、警戒感も広がった。

米航空各社がコロナ対策強化、需要改善にらみ感染防止に腐心

米航空会社ジェットブルー<JBLU.O>とユナイテッド航空の親会社ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングス<UAL.O>は20日、新型コロナウイルスの感染防止に向け安全対策の強化を発表した。都市封鎖(ロックダウン)の緩和に伴い国内旅行需要の改善を見込む。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(2日現在)

新型コロナウイルスの感染拡大が続いている日本やシンガポールなどで4月は多くの人が外出を自粛した一方、感染拡大がピークを過ぎた可能性がある米国とオーストラリアなどではより多くの人が職場に復帰したり公園に出掛けたりしていたことが米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルの調べで明らかになった。

米クロロックス、第3四半期は10年ぶり大幅増収 漂白剤需要急増

家庭用洗剤・漂白剤メーカーの米クロロックスが1日発表した第3・四半期決算(3月31日まで)は、売上高の伸びが10年ぶりの大きさとなったほか、通期見通しを引き上げた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)下で漂白剤や消毒剤への需要急増が寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up