for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Chipotle Mexican Grill, Inc.

CMG.N

現在値

1,609.86USD

変化

-3.92(-0.24%)

出来高

45,502

本日のレンジ

1,603.34

 - 

1,627.00

52週レンジ

1,196.94

 - 

1,752.15

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,613.78
始値
1,603.34
出来高
45,502
3か月平均出来高
5.51
高値
1,627.00
安値
1,603.34
52週高値
1,752.15
52週安値
1,196.94
発行済株式数
27.72
時価総額
44,735.78
予想PER
48.31
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2022 Chipotle Mexican Grill Inc Earnings Release

適時開示

その他

Chipotle Posts Q3 EPS Of $9.20

Chipotle Workers At A Michigan Store Have Voted To Unionize - Bloomberg Reporter Tweet

Chipotle Announces Quarterly Adjusted EPS $9.30

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Chipotle Mexican Grill, Inc.とは

チポトレ・メキシカン・グリル(Chipotle Mexican Grill Inc)(チポトレ)はその子会社とともに、「Chipotle Mexican Grill」レストランを経営する。【事業内容】新鮮な食材を使用したブリトー、ブリトーボウル、タコス、サラダの関連メニューを提供するレストランを開発・運営する。「Chipotle Mexican Grill」レストランでは、ブリトー、ブリトーボウル(トルティーヤなしのブリトー)、タコス、サラダのメニューを提供する。賞味期限のないギフトカードを販売する。全米のチポトレレストラン、国際的なチポトレレストラン、および非チポトレレストランを運営する。チポトレレストランでは肉のみを提供する。これらの肉を責任ある飼育としてブランド化する。

業種

Restaurants

連絡先

610 Newport Center Dr, Suite 1100

NEWPORT BEACH, CA

92660

United States

+1.949.5244000

http://www.chipotle.com

エグゼクティブリーダーシップ

Brian R. Niccol

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John R. Hartung

Chief Financial Officer

Marissa Andrada

Chief Diversity, Inclusion and People Officer

Curtis Evander Garner

Chief Technology Officer

Christopher W. Brandt

Chief Marketing Officer

統計

1.86 mean rating - 35 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

5.6K

2020

6.0K

2021

7.5K

2022(E)

8.7K
EPS (USD)

2019

14.050

2020

10.730

2021

25.420

2022(E)

33.408
株価売上高倍率(過去12カ月)
56.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.32
株価純資産倍率(四半期)
19.24
株価キャッシュフロー倍率
41.12
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
13.74
自己資本利益率(過去12カ月)
12.03

最新ニュース

最新ニュース

焦点:人手不足はニューノーマル、効率化待ったなしの外食産業

ハンバーガー、ピザ、パンケーキ――商品は何であれ、米国の大手外食チェーンは人手不足に悩んでいる。しかもその状態は続きそうだ。手持ちの人員で何とかやっていくために、業界では営業時間短縮とオペレーション合理化が進んでいる。

米ベライゾン、最低時給を20ドルに引き上げ 人材確保狙う

米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは18日、顧客サービス、小売り、潜在顧客に非対面で営業を行う内勤営業の各部門で従業員の最低時給を20ドルに引き上げる方針を明らかにした。労働市場の逼迫とインフレ加速が理由とした。

NY市場サマリー(9日)株式続伸、10年債利回り低下

<為替> ドルが下落。米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めペースを巡る手掛かりを得ようと、10日に発表される1月の米消費者物価指数(CPI)が注目される。

米国株式市場=続伸、大型テクノロジー株に買い

米国株式市場は続伸して取引を終えた。国債利回りの上昇が一服し、大型グロース(成長)株に買いが広がった。好調な企業決算も投資家の買いを誘った。

米チポトレ、第4四半期利益が予想上回る 値上げでも需要好調

メキシコ料理チェーンを展開する米チポトレ・メキシカン・グリルが8日発表した第4・四半期決算は、1株利益と既存店売上高が市場予想を上回った。

米国の北京五輪TV広告、開催国の宣伝との批判恐れ異例の地味さ

北京冬季五輪(2月4-20日)の開幕が1週間後に迫っているが、米国では今回、国際オリンピック委員会(IOC)や米オリンピック委員会(UOC)などの公式スポンサー企業約20社はいずれも異例なまでに影をひそめている。米国のテレビ視聴者は開幕日どころか、開催地が中国であることすら忘れていてもおかしくない。

マクドナルド既存店売上高、第3四半期は大幅増 値上げなど寄与

米マクドナルドが27日発表した第3・四半期(9月30日まで)の米国内の既存店売上高は9.6%増と市場予想の8.27%増を上回った。労働力不足などの問題はあるものの、値上げや有名人とのコラボレーション商品の投入が奏功した。

米国株式市場=続伸、好決算や経済回復巡る楽観で

米国株式市場は続伸して取引を終えた。堅調な企業決算や米経済回復を巡り新たに楽観的な見方が広がったことがリスクオンにつながった。

NY市場サマリー(21日)長期金利上昇、株高・ドル安

<為替> ドルが下落。インフレ高進や新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、株高を追い風にリスク選好の動きが高まり、安全資産とされるドルや円に売りが出た。

米国株式市場=反発、好決算が追い風 景気再び楽観視

米国株式市場は反発。一連の企業の好決算に加え、景気を巡る楽観的な見方が再び強まる中、リスクオン取引となった。

コロナが外食産業の供給網に打撃、定番商品が品薄に

米国ではアイスグリーンティー、韓国ではフライドポテト―。飲食店が供給網(サプライチェーン)のボトルネック(障害)に悩まされる中、ロイターが調査したファストフードチェーンや外食企業の少なくとも9社が、原材料や製品不足への対応に苦慮している。

米国株はインフレ懸念で続落、ダウ473ドル安

米国株式市場は続落して取引を終えた。コモディティー価格の上昇や労働力不足を受け、短期的な価格上昇が長期的なインフレにつながるとの懸念が広がった。

米チポトレ、2万人の新規採用計画発表 平均時給引き上げも

メキシコ料理チェーンを展開する米チポトレ・メキシカン・グリルは10日、6月末までに2万人を新規雇用し、平均時給を15ドルに引き上げる計画を明らかにした。

UPDATE 1-米料理宅配ドアダッシュ上場、初値は公開価格約80%上回る 

米料理宅配サービス最大手のドアダッシュが9日、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)した。初値は182ドルと、公開価格(102ドル)を約80%上回り、新型コロナウイルス下で投資家のテクノロジー株への需要が依然強いことが示された。

米チポトレ、第3四半期は18.6%減益 コロナ関連支出が響く

米メキシコ料理チェーン大手チポトレ・メキシカン・グリルが21日発表した第3・四半期決算は18.6%の減益となった。牛肉価格の上昇、デリバリーコストや新型コロナウイルス関連の支出が響いた。

ドミノ・ピザ、全米で2万人超採用へ

米ピザチェーン大手ドミノ・ピザ<DPZ.N>は17日、配達要員やピザ職人を含め、全米の直営店とフランチャイズ店で2万人超を採用すると発表した。常勤・非常勤の両面で、顧客対応担当や管理職、副管理職なども募集する。

米ウーバー、1─3月は料理宅配好調 配車はコロナ禍から持ち直しも

米配車大手ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>が7日に発表した第1・四半期決算は、料理宅配事業が好調で14%増収となった。新型コロナウイルスの影響を受けた市場で前向きな兆候が見られるとも指摘した。

アックマン氏のファンド、新型ウイルス感染拡大受け対策講じる

著名投資家ウィリアム・アックマン氏は3日、自身が率いるヘッジファンド、パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントが総額66億ドルの投資ポートフォリオに関し、「市場の下振れ圧力から守る」措置を講じたと明らかにした。

アングル:米株、新型肺炎で業績発表銘柄のオプション買いに妙味

足元の米株式市場は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡る懸念に関心が集まり、個別企業の業績への注目度は低い。だが決算発表シーズン後半に突入するとともに、その新型肺炎リスクが業績を発表する企業の株価のボラティリティを高める可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up