for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キャピタル・ワン・ファイナンシャル・コーポレーション

COF.N

現在値

104.37USD

変化

0.34(+0.33%)

出来高

429,437

本日のレンジ

102.98

 - 

104.89

52週レンジ

69.91

 - 

104.89

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
104.03
始値
103.91
出来高
429,437
3か月平均出来高
44.32
高値
104.89
安値
102.98
52週高値
104.89
52週安値
69.91
発行済株式数
465.72
時価総額
48,448.95
予想PER
9.16
配当利回り
1.54

次のエベント

Q4 2019 Capital One Financial Corp Earnings Release

適時開示

その他

Capital One Says Received Inquiries Relating To Cybersecurity Incident From Some State AGs

Capital One Financial Says September Domestic Credit Card Net Charge-Offs Rate 3.93% Versus 4.18% In August

Capital One Financial Reports Q3 Adj EPS Of $3.32 Excluding Items

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キャピタル・ワン・ファイナンシャル・コーポレーションとは

キャピタル・ワン・ファイナンシャル(Capital One Financial Corporation)は、総合金融サービスを提供する持株会社である。【事業内容】同社は子会社と共に、支店、インターネット及びその他の流通チャネルを通じて、消費者、中小企業及び商業顧客向けに各種の金融商品・サービスを提供する。同社の事業セグメントには、クレジットカード、コンシューマー・バンキング、コマーシャル・バンキング及びその他がある。クレジットカードセグメントにおいて、同社は国内消費者及び小規模ビジネスカードの貸出並びにカナダ及び英国における国際カード貸付事業を行う。コンシューマー・バンキングセグメントいおいて、同社は消費者及び中小企業、国家預金の回収、全米自動車貸出及び消費者住宅ローン貸付並びにサービシング活動向けの支店ベースの貸付及び預金回収活動を行う。コマーシャル・バンキングセグメントにおいて、同社は商業用不動産、商業用・工業用の顧客に、貸付、預金の収集及び財務管理サービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

1680 Capital One Dr Ste 1400

+1.703.7201000

https://www.capitalone.com

エグゼクティブリーダーシップ

Richard D. Fairbank

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Scott R. Blackley

Chief Financial Officer

Christopher T. Newkirk

President - Small Business, International and Walmart

Kleber Santos

President, Retail and Direct Banking

Michael C. Slocum

President - Financial Services

統計

2.14 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

25.5K

2017

27.2K

2018

28.1K

2019(E)

28.6K
EPS (USD)

2016

6.890

2017

7.250

2018

11.190

2019(E)

11.075
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.25
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.72
株価純資産倍率(四半期)
0.92
株価キャッシュフロー倍率
5.72
総負債/総資本(四半期)
86.11
長期負債/資本(四半期)
85.32
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.52

最新ニュース

最新ニュース

米最高裁、トランプ氏の上告受理 財務情報提出巡る裁判で

トランプ米大統領の財務情報提出に関する3つの裁判を巡り、米最高裁は13日、トランプ氏の上告を受理することで合意した。

トランプ氏、ドイツ銀などの財務情報提出阻止へ 最高裁に要請

トランプ米大統領は6日、ドイツ銀行<DBKGn.DE>とキャピタル・ワン・ファイナンシャル<COF.N>が保有するトランプ氏の財務情報を下院委員会に提出することを阻止するよう、連邦最高裁に要請した。

トランプ氏財務情報の議会提出命じる、米控訴裁がドイツ銀などに

米ニューヨークの連邦第2巡回区控訴裁判所は3日、ドイツ銀行<DBKGn.DE>および米銀キャピタル・ワン・ファイナンシャル<COF.N>に対し、米下院委員会の召喚状に応じ、トランプ大統領の財務情報を提出するよう命じた。

トランプ氏財務情報の議会提出認める、米控訴裁がドイツ銀などに

米ニューヨークの連邦第2巡回区控訴裁判所は3日、ドイツ銀行および米金融キャピタル・ワン・ファイナンシャルがトランプ米大統領の財務情報を米下院の民主党議員に提出することは可能との判決を下した。

アングル:アマゾンが米選挙で存在感、不正アクセスに懸念も

アマゾン・ドット・コムが、取り扱いに最も注意を要する技術分野に積極的に進出しようとしている。「選挙ビジネス」だ。

アングル:再び個人情報が大規模流出、適切に身を守る方法は

顧客情報の大規模流出事件がまた発生した。米金融サービス大手キャピタル・ワン・ファナンシャル<COF.N>は今週、不正アクセスによって1億人の情報が盗まれたことを明らかにした。

米銀行規制当局、アマゾンの施設を4月に調査─関係筋=WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として1日に伝えたところによると、米銀行規制当局は4月にアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>のバージニア州にある施設を調査した。

トランプ氏と一族が上訴、財務情報開示巡る連邦地裁の判断受け

トランプ米大統領と3人の子ども、および一族が経営するトランプ・オーガニゼーションは24日、一族に関連する財務情報を米下院に提出することを支持した連邦地裁の判断の差し止めを求め上訴した。

トランプ氏財務情報、ドイツ銀などの議会提出可と米地裁が判断

米ニューヨーク市の連邦地裁は22日、トランプ大統領とその3人の子ども、およびトランプ一族が経営するトランプ・オーガニゼーションの財務情報の提出を求めた米下院の召喚状が有効であるとの判決を下した。

トランプ氏の財務情報、議会調査の対象に 連邦地裁判事が見解

米連邦地裁は14日、トランプ大統領が長年起用してきた会計事務所が保有する財務情報は議会による調査の対象になるとの見解を示した。ワシントン連邦地裁ではこの日、トランプ氏個人や同氏の事業の財務情報開示を求めた下院監視・政府改革委員会の召喚状に同氏の会計事務所が従う必要があるかどうかを巡り、口頭弁論が行われた。

トランプ氏、ドイツ銀とキャピタル・ワンを提訴 資産開示巡り

トランプ米大統領の資産状況について下院委員会が複数の金融機関に情報提供を求める召喚状を送ったことに関連し、トランプ氏と同氏の子供3人および同氏の会社7社が29日、ドイツ銀行<DBKGn.DE>とキャピタル・ワン・ファイナンシャル<COF.N>を相手取り、訴訟を起こした。これらの銀行が召喚状に従うことを阻止する狙いがある。

焦点:米銀が「景気後退シフト」、高リスク融資をこっそり縮小

米国の銀行株は今月に入ってから、景気後退(リセッション)への懸念を背景に急落している半面、業界幹部は米経済は非常に良い状態だと不安を一蹴し、表面的な融資関連のデータも堅調に見える。

焦点:米大手銀の預金・顧客獲得競争、ワシントンが主戦場に

米銀大手は2007─09年の金融危機以降に抱えていた規制面の問題が片付き、トランプ政権の減税で手元資金が潤沢になったことから、積極的に預金や顧客の獲得競争を繰り広げている。その主戦場の1つになっているのが、首都ワシントンだ。

FRB、米地銀大手への規制を緩和すべき=クオールズ副議長

米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長は18日、FRBは資産規模が2500億ドル以上で、グローバルには事業を展開していない米国の大手地銀に対する規制の緩和を検討すべきとの考えを示した。ユタ州の銀行関連の会合で語った。

ドイツ銀米子会社、ストレステストに不合格 新たな痛手に

米連邦準備理事会(FRB)は28日、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)第2弾となるの包括的資本分析(CCAR)の結果を公表し、ドイツ銀行<DBKGn.DE>の米子会社が不合格になったことを明らかにした。

米銀審査第二弾、ドイツ銀米事業が不合格 ゴールドマンとモルガンS条件付合格

米連邦準備理事会(FRB)は28日、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)第ニ弾となるの包括的資本分析(CCAR)の結果を公表し、ドイツ銀行の米子会社が不合格になったことを明らかにした。

米国株は小幅安、GEやエネルギー株が安い ハイテク株にも売り

米国株式市場は小幅安。米ゼネラル・エレクトリック(GE)の低調な決算が嫌気されたほか、エネルギー株は原油安に追随する格好で下落した。連日最高値を更新していたハイテク株にも売りが出た。

コラム:全行合格の米ストレステスト、来年は海外勢の手本に

米大手銀行の全てが米連邦準備理事会(FRB)が実施した年次ストレステスト(健全性審査)に合格した。今回対象から除外されたドイツ銀行<DBKGn.DE>やバークレイズ<BARC.L>といった海外勢も来年はテストを受けねばならないが、今回パスした米国勢の取り組みが大いに参考になりそうだ。

米銀ストレステスト、二次審査で全34行の資本計画を承認

米連邦準備理事会(FRB)は28日、米銀大手34行を対象とした年次ストレステスト(健全性審査)の第二次審査となる包括的資本分析(CCAR)の結果を公表し、34行すべての自社株買いや配当などを巡る資本計画を承認した。

FRB、全34行の資本計画を承認 キャピタル・ワンは再提出へ

米連邦準備理事会(FRB)は28日、米銀大手34行を対象とした年次ストレステスト(健全性審査)の第二次審査となる包括的資本分析(CCAR)の結果を公表し、34行すべての自社株買いや配当などを巡る資本計画を承認した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up