for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Continental AG

CONG.DE

現在値

111.62EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

99.26

 - 

157.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
111.62
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
13.53
高値
--
安値
--
52週高値
157.40
52週安値
99.26
発行済株式数
200.01
時価総額
22,108.66
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2019 Continental AG Earnings Release

適時開示

その他

Continental Builds New Plant For Advanced Driver Assistance Systems In US

Continental Expands Existing Capacities In Brazil

Frankfurt Prosecutor Says Investigation Into Mitsubishi Started In November 2019

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Continental AGとは

コンチネンタル(Continental AG)は自動車サプライヤーである。【事業内容】同社は6つの事業を運営する。シャーシ・セーフティ事業はインテリジェントシステムを開発・生産・販売し、車両ダイナミクス、油圧ブレーキシステム、パッシブセーフティ・センサー、及びアドバンスドドライバーアシスタンスシステムの4つのビジネスユニットで構成される。パワートレイン事業はすべてのクラスの車両でパワートレインのシステムソリューションを統合する。インテリア事業は、車両の情報管理を提供し、情報、通信、ネットワークソリューションを開発・生産する。タイヤ事業は、短い制動距離とグリップ、そして燃料消費量の削減を通じて安全性を提供する。ContiTech事業は、機械及びプラントエンジニアリング、鉱業、自動車産業及びその他の重要産業向けの製品を開発・製造・販売する。

連絡先

Vahrenwalder Strasse 9

+49.511.93801

https://www.continental-corporation.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Wolfgang Reitzle

Independent Chairman of the Supervisory Board

Elmar Degenhart

Chairman of the Executive Board, Chief Executive Officer

Christiane Benner

Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Wolfgang Schaefer

Member of the Executive Board for Finance, Controlling, Compliance, Law and IT

Arlane Reinhart

Member of the Executive Board, Human Relations, Director of Labor Relations, Sustainability

統計

2.89 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

40.5K

2017

44.0K

2018

44.4K

2019(E)

44.5K
EPS (EUR)

2016

15.240

2017

15.850

2018

14.940

2019(E)

10.106
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.50
株価純資産倍率(四半期)
1.43
株価キャッシュフロー倍率
9.16
総負債/総資本(四半期)
49.42
長期負債/資本(四半期)
19.93
投資利益率(過去12カ月)
-0.66
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.39

最新ニュース

最新ニュース

三菱自、ドイツで排ガス不正の疑い 検察当局が捜査

ドイツの検察当局は、ディーゼルエンジンに排ガス規制に違反する装置を搭載した疑いで三菱自動車<7211.T>に対する捜査を開始した。フランクフルトの検察局が21日、明らかにした。

欧州株式市場=まちまち、様子見姿勢で薄商い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 415.07 +0.69 +0.17 414.38 FTSEユーロファース 1621.32 +2.19 +0.14 1619.13 ト300種 ユーロSTOXX50種 3739.17 +0.17 0.00 3739.00 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、まちまちで取引を終えた。企業ニュースや中央銀行の政 策決定会合は大きな材料とならなかった。 相場は、米中通商合意や英総選挙での与党保守党の勝利を受けて上昇した週初めの高 値をやや下回る水準...

欧州市場サマリー(18日)

ブレグジット関連では、欧州委員会のフォンデアライエン委員長が18日、英国とE Uが2020年末までに新たな貿易協定を締結できなければ、英国はEUよりも大きな打 撃を被ると警告した。またJPモルガンは、英国のEU離脱後の移行期間の期限である2 0年12月末までに合意が得られない確率は25%と「不快なほど高い」との見方を示し た。 こうした中、ギリシャ10年債利回りは8bp低下。スタイクラス財務 相はロイターとのインタビューで、債務返済負担の軽減を目指すとともに、財政目標の引 き下げを求めるため、来年は国際通貨基金(IMF)融資の早期返済額...

欧州株式市場=小幅続落、合意なきEU離脱への不安が重し ディフェンシブ株は買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 414.38 -0.54 -0.13 414.92 FTSEユーロファース 1619.13 -0.56 -0.03 1619.69 ト300種 ユーロSTOXX50種 3739.00 -6.28 -0.17 3745.28 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅続落し、取引を終えた。合意なき欧州連合(EU)離脱の可能性 が不安視され、相場の重しとなる一方、ディフェンシブ銘柄が買われた。 相場は前日につけた安値近辺を推移した。ジョンソン英首相は前日、EU...

米クアルコムの5G技術ライセンス訴訟、自動車メーカーが反対意見書

次世代通信規格5G技術に関する米クアルコム<QCOM.O>の特許ライセンス慣行に異議を唱えて自動車メーカーなどが起こした訴訟は、来年1月に米第9巡回区連邦控訴裁判所(高裁)で審理が始まる。

独ダイムラー、世界で少なくとも1万人削減 「歴史的な変革期」

独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は29日、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。

独アウディ、25年までに10%人員削減 EV部門は拡充へ

独自動車大手フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>の高級自動車部門アウディ<NSUG.DE>は26日、人員を10%削減すると発表した。電気自動車(EV)への投資に向けた資金を確保する。

自動運転技術の完成度は道半ば=デンソー幹部

デンソー<6902.T>の自動運転技術の開発拠点「グローバル・R&D・トーキョー」(東京・港)を総括する執行職の隈部肇氏がロイターのインタビューに応じ、目標とする自動運転技術の完成度は「まだ道半ば」との認識を示した。自動運転の社会実装に向けた法整備や国際的なルールづくりが進められているが、「法規制がクリアできれば、すぐに自動運転車を出せるという技術レベルにはまだ来ていない」と語った。

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国の 欧州連合(EU)離脱協定案を英議会が可決するかどうかを巡り先行き不透明感が漂う中 、ポンドが値下がりし輸出銘柄が買われた。 ジョンソン英首相は英議会が協定案を否決した場合、法案を取り下げて総選挙を目指 す考えを明らかにした。CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は「先週は、協定案が 承認されるかもしれないとの期待があったが、今はこの問題を巡り疲労感がある」と述べ た。 ポンド安に伴い製薬のアストラゼネカやブリティッシュ・アメリカン・タバ コ(BAT)などの輸出銘柄が値を上げた。 中国が...

欧州株式市場=小幅続伸、決算まちまちの内容

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 394.59 +0.37 +0.09 394.22 種 FTSEユーロファー 1548.37 +3.73 +0.24 1544.64 スト300種 ユーロSTOXX50 3604.82 +4.74 +0.13 3600.08 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は小幅続伸して取引を終えた。決算がまちまちな内容だったことで、ポ ンド安が追い風となったFTSE100種と比べて小幅な伸びにとどまった。 フランスの鉱物製品メーカー大手イメリスは13.0%急落。2019...

トヨタ・GM・アームなどが自動運転で連携 システム共通化へ

ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の半導体設計大手、英アーム・ホールディングスは8日、自動運転車向けの共通のコンピューターシステム構築に向けて、トヨタ自動車<7203.T>や米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>などとコンソーシアム(企業連合)を立ち上げると発表した。

欧州市場サマリー(23日)

こうした中、スーパーマーケットのモリソンズとアスダ、セインズベリー<SB RY.L>、テスコは0.5%から2.3%下落した。調査会社カンター・ワールド パネルが発表した国内4大スーパーにおける14日までの12週間の売上高が減ったこと が売り材料だった。 小型株では紙幣やパスポート製造のデラルーが15.8%急落し、16年超 ぶりの安値をつけた。英重大不正捜査局(SFO)が汚職の疑いで同社に対する取り調べ を開始したことが売り材料だった。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。自動車や銀行株が買われ相場を押し上げ た。...

欧州株式市場=続伸、自動車や銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.54 +3.80 +0.98 387.74 種 FTSEユーロファー 1540.31 +15.05 +0.99 1525.26 スト300種 DJユーロSTOXX 3532.87 +42.95 +1.23 3489.92 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。自動車や銀行株が買われ相場を押し上げた。 STOXX欧州600種指数は2週間超ぶりの高値を付けた。 自動車・部品株指数は3.79%上昇。フランスの自動車部品大手フォルシ...

焦点:排ガス基準満たすエンジン技術に再び脚光、再編加速も

自動車業界で、厳しい環境基準に対応できる内燃自動車向けエンジンの製造技術には高い価値があるとの認識が広がっていることが、向こう2年以内で合併・買収(M&A)を活発化させる原動力になる──。業界幹部やバンカーからは、こうした声が聞かれた。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 6営業日続落して取引を終えた 。米政権が処方箋の費用を抑えることを目的とした計画を撤回したことが嫌気され、製薬 などのヘルスケア関連銘柄が売られた。 計画は、保険会社が製薬会社からの払い戻し金をメディケア(高齢者向け公的医療保 険)加入者に回す内容で、医療費削減に向けた最も野心的な政策の一つだった。 製薬のアストラゼネカがFTSE100種の最大の押し下げ要因となった。 同業のグラクソ・スミスクライン(GSK)も値を下げた。 序盤は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のハト派的な発言で利下げ観測が 高まり、株価は...

欧州株式市場=続落、製薬株などが下落

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 386.70 -0.45 -0.12 387.15 種 FTSEユーロファー 1523.40 -2.03 -0.13 1525.43 スト300種 DJユーロSTOXX 3496.73 -4.79 -0.14 3501.52 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は約2週間ぶりの安値に続落して取引を終えた。米政権が高額な医薬品 への新たな対策を打つ可能性が懸念され、製薬株が値を下げた。 序盤は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のハト派的な発言で相場...

欧州市場サマリー(2日)

英国の欧州連合(EU)からの離脱を巡り、英議会は代替案の是非を問う採決を実施したが、全4案が否決された。打開策を見出すためにメイ英首相が閣僚会議を進める中、EUは合意なき離脱となる可能性があると警告した。

欧州株式市場=続伸、自動車や保険株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 385.03 +1.36 +0.35 383.67 FTSEユーロファースト3 1514.61 +6.05 +0.40 1508.56 00種 DJユーロSTOXX50種 3395.70 +10.32 +0.30 3385.38 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。自動車と保険銘柄のほか、英国の輸出銘柄が 値を上げた。 STOXX欧州600種指数は6カ月超ぶりの高値をつけた。 中国製造業購買担当者景気指数 (PMI)が予想よりも好調だったことで自動車・ 部品株指数...

独自動車各社がグーグルに対抗、自動運転車の開発加速を模索

ドイツ自動車大手各社が次世代の自動運転車の開発を加速させる方法を検討している。米グーグル<GOOGL.O>傘下の自動運転車部門、ウェイモが今週、自動運転車の大量生産計画を発表したことで焦りが強まったことが背景にある。

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。201 8年12月の中国の輸出が前年同月比で2年ぶりの大幅な落ち込みとなったことで、同国 の経済成長鈍化が懸念された。また、英国の欧州連合(EU)離脱案の採決を15日に控 え、投資家は慎重になっている。 EU離脱の先行きを決める明日の採決について、ブラック・ロックのストラジスト、 ラチャード・ターニル氏は「首相案が議会を通らなければ、政府の次の動きを見定める上 でどの程度の票差で否決されたかが重要になってくる」と述べた。「行き詰まりを打開す るためには2度目の国民投票や総選挙が必要となってくるかもしれない...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up