for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コノコフィリップス・カンパニー

COP.N

現在値

103.17USD

変化

4.41(+4.47%)

出来高

1,648,581

本日のレンジ

98.48

 - 

103.18

52週レンジ

66.07

 - 

124.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
98.76
始値
98.83
出来高
1,648,581
3か月平均出来高
149.79
高値
103.18
安値
98.48
52週高値
124.07
52週安値
66.07
発行済株式数
1,273.03
時価総額
125,724.80
予想PER
6.69
配当利回り
4.50

次のエベント

Dividend For COP.N - 1.4000 USD

適時開示

その他

ConocoPhillips Reports Increase in Planned 2022 Return of Capital to $15 Bln

3D Oil Ltd Says Conocophillips Australia Sh2 Pty Executed A Farmout Agreement

ConocoPhillips's Norway find smaller than previous estimate

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コノコフィリップス・カンパニーとは

コノコフィリップス(Conocophillips)は、独立した探鉱および生産会社である。【事業内容】原油、瀝青、天然ガス、液化天然ガス(LNG)、天然ガス液の探索、生産、輸送、販売を行う。アラスカ、米国本土48、カナダ、ヨーロッパ、中東、北アフリカ、アジア太平洋地域、およびその他のインターナショナル6つのセグメントを通して動作する。アラスカセグメントは、原油、天然ガス液、天然ガス、LNGの調査、生産、輸送、販売を行う。米国本土48セグメントは、米国およびメキシコ湾にある事業で構成される。カナダでの事業は、アルバータ州とブリティッシュコロンビア州でのサーモントオイルサンド開発で構成される。ヨーロッパ、中東、北アフリカのセグメントは、北海のノルウェーのセクター、ノルウェー海、カタール、リビア、英国での商業およびターミナル事業で構成される。その他のインターナショナルセグメントには、コロンビアとアルゼンチンでの探鉱活動が含まれる。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

925 N. Eldridge Parkway

HOUSTON, TX

77079-2703

United States

+1.281.2931000

http://www.conocophillips.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ryan M. Lance

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

William L. Bullock

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jack F. Harper

Executive Vice President - Lower 48

Dominic E. Macklon

Executive Vice President - Strategy, Sustainability and Technology

Nicholas G. Olds

Executive Vice President - Global Operations

統計

1.89 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

36.7K

2020

19.3K

2021

48.3K

2022(E)

80.5K
EPS (USD)

2019

3.590

2020

-0.970

2021

6.010

2022(E)

15.128
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.13
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.92
株価純資産倍率(四半期)
2.50
株価キャッシュフロー倍率
5.47
総負債/総資本(四半期)
33.81
長期負債/資本(四半期)
32.46
投資利益率(過去12カ月)
20.05
自己資本利益率(過去12カ月)
17.77

最新ニュース

最新ニュース

独電力会社、LNG購入長期契約でカタールと近く合意=関係筋

[ロンドン/フランクフルト 19日 ロイター] - ドイツの電力会社RWEとウニパー が、カタールのノース・フィールド拡張事業から液化天然ガス(LNG)を購入する長期契約を締結する方向で最終調整していることが分かった。複数の業界関係筋が匿名を条件に明らかにした。ロシア産ガスからの代替を支援する。

ノルウェー首相、15日にガス会社と欧州向け販売を協議へ

[オスロ 13日 ロイター] - ノルウェーのストーレ首相は、欧州向けガス販売価格の安定に向けた長期供給契約について15日にガス生産会社と協議する。公共放送NRKで13日明らかにした。

北米3カ国、LNG輸出が6割増へ 各社が今年契約締結

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 北米3カ国(米国、カナダ、メキシコ)の液化天然ガス(LNG)開発・生産企業は今年、4800万トンのLNG販売契約を結び、最終的に輸出量は現在の水準から60%増加する見通しだ。ただ、生産の大部分は数年先となる。

ベネズエラ政府に87億ドル支払い命令、コノコ資産巡り米裁判所も

[ヒューストン 22日 ロイター] - 米裁判所は22日までに、コノコフィリップスの石油資産を接収したベネズエラ政府に87億5000万ドルの損害賠償を支払うよう命じた世界銀行仲裁機関の裁定を支持する判断を示した。

ベネズエラ政府に87億ドル支払い命令、コノコ資産巡り米裁判所も

[ヒューストン 22日 ロイター] - 米裁判所は22日までに、コノコフィリップスの石油資産を接収したベネズエラ政府に87億5000万ドルの損害賠償を支払うよう命じた世界銀行仲裁機関の裁定を支持する判断を示した。

ノルウェーの石油・ガス会社、22─23年の投資計画を上方修正

[オスロ 18日 ロイター] - ノルウェーの石油・ガス企業が2022年と23年の投資計画を上方修正したことが18日、統計局(SSB)の調査により明らかになった。

サントス、豪政府のLNG輸出規制見送りを確信=CEO

豪石油・ガス大手サントスのケビン・ギャラガー最高経営責任者(CEO)は17日、国内東部の3つの液化天然ガス(LNG)プラントについて、政府が輸出を規制することはないとの見方を示した。

米大手50社の石油埋蔵量、5年で13%増 M&Aが寄与=調査

アーンスト・アンド・ヤングの調査によると、米大手企業50社の国内石油埋蔵量は昨年までの5年間で13%増加した。直近の増加分の大半は合併・買収(M&A)によるものという。

米コノコ、4─6月利益は市場予想超え 油価高騰で配当引き上げ

米石油大手コノコフィリップスが4日発表した第2・四半期決算は、調整後1株利益が3.91ドルだった。リフィニティブIBESのまとめた市場予想3.80ドルを上回った。石油と天然ガスの販売価格が1バレル88.57ドルと前年同期比77%急上昇した。今年の配当を総額100億ドルから150億ドルに50%引き上げる。

豪年金基金、石油・ガス株1.33億ドル売却 炭素中立目標達成へ

オーストラリアの年金基金「NGSスーパー」は4日、保有する石油・ガス会社の株式1億9100万豪ドル(1億3300万ドル)相当を全て売却したことを明らかにした。

豪政府、LNG輸出規制を検討 国内供給逼迫を回避

オーストラリア政府は1日、国内のエネルギー確保を巡るリスクを警告する競争当局の報告を受け、液化天然ガス(LNG)の輸出を規制するか検討する方針を示した。

シェル、第2四半期は再び最高益 自社株買い発表

英石油大手シェルが28日発表した第2・四半期決算は2四半期連続で過去最高益を計上した。精製マージンが3倍になったほか、ガス取引が好調だった。

米石油大手コノコCEO、原油供給不足と価格変動に警告

[ヒューストン 19日 ロイター] - 米石油大手コノコフィリップスのライアン・ランス最高経営責任者(CEO)は19日、石油輸出国機構(OPEC)の余剰生産能力に限界があるほか、米国の増産ペース鈍化が見込まれるとして、今後の原油不足と価格変動に警告した。

カタール、LNG拡張事業で英シェルとも提携

[ドーハ 5日 ロイター] - カタール国営石油会社、カタール・エナジーは5日、世界最大級の液化天然ガス(LNG)プロジェクトの第1段階である「ノース・フィールド・イースト」拡張事業で英石油大手シェルと契約を締結した。

ノルウェー石油・ガス業界のスト中止、政府が介入 職場復帰へ

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェー政府は5日、石油・ガス業界の労働組合が開始した賃上げ要求の大規模ストライキを止めるために介入した。労働組合リーダーがロイター通信に対し明らかにした。労働省もこれを確認した。

ノルウェー政府が石油ガス労働者のストに介入、早期に職場復帰=労組

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェー政府は5日、石油・ガス業界の労働組合が開始した賃上げ要求の大規模ストライキを止めるために介入した。労働組合リーダーがロイター通信に対し明らかにした。

ノルウェー石油ガス労働者がスト突入、生産減少へ

ノルウェーの海上石油労働者が5日、賃上げを求めてストライキに踏み切った。石油・ガス価格が高騰し、ロシア産の輸出削減で欧州への天然ガス供給が特に逼迫する中、生産量が減少することになる。

ノルウェー石油ガス労働者がスト突入、生産減少へ

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェーの海上石油労働者が5日、賃上げを求めてストライキに踏み切った。石油・ガス価格が高騰し、ロシア産の輸出削減で欧州への天然ガス供給が特に逼迫する中、生産量が減少することになる。

ノルウェーのエネ労働者スト、ガス生産13%減も=業界団体

ノルウェー石油ガス協会(NOG)は3日、エネルギー部門労働者が5日から予定しているストライキにより、同国のガス生産量が13%(石油換算で日量29万2000バレル)減少する可能性があるとの見方を示した。

ノルウェーの石油・ガス企業ストライキ、石油生産量約8%減も

ノルウェーの石油・ガス企業従業員が来週計画しているストライキが実施された場合、同国全体の石油生産量が約8%減少する可能性があることが、ロイターの集計で分かった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up