for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Capita PLC

CPI.L

現在値

43.90GBp

変化

1.44(+3.39%)

出来高

2,768,871

本日のレンジ

42.16

 - 

43.92

52週レンジ

22.28

 - 

52.72

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
42.46
始値
42.55
出来高
2,768,871
3か月平均出来高
154.66
高値
43.92
安値
42.16
52週高値
52.72
52週安値
22.28
発行済株式数
1,669.16
時価総額
708.72
予想PER
6.14
配当利回り
--

次のエベント

Capita PLC Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Capita Targets 700 Mln STG From Disposals, Sees Organic Rev Growth This Year

Capita Chief To Unveil Restructuring And 400 Mln Stg Disposal Plan - Sky News

Capita Pensions Extends Partnership With Pension Insurance Corporation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Capita PLCとは

キャピタ(Capita PLC)は、コンサルティング、変革及びデジタルサービス事業を行う英国を拠点とする会社である。【事業内容】企業と顧客、政府と市民のつながりを変革し、簡素化するためのソリューションを提供する。英国、ヨーロッパ、インド、南アフリカにおいて事業を行う。顧客管理、政府サービス、ピープルソリューション、ソフトウェア、スペシャリストサービス及びテクノロジーソリューションの6つの部門で事業を行う。事業運営、顧客体験、コンサルティング、政府サービス、情報技術ソリューション、ピープルソリューション、デジタルソリューション等のカテゴリでサービスを提供する。

業種

Computer Services

連絡先

30 Berners Street

W1T 3LR

United Kingdom

+44.20.77991525

https://www.capita.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ian Clifford Powell

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Jonathan Lewis

Chief Executive Officer, Executive Director

Gordon Boyd

Interim Chief Financial Officer, Executive Director

Claire Chapman

Chief General Counsel

Chris Baker

Executive Officer - Software

統計

2.56 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

3.9K

2019

3.7K

2020

3.3K

2021(E)

3.3K
EPS (GBp)

2018

16.170

2019

13.090

2020

4.190

2021(E)

6.919
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.21
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
3.34
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-0.12
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.05

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(18日)

STOXX欧州600種銀行株指数と石油・ガス株指数はともに1% 以上のマイナスとなった。石油株は原油安が重しとなった。 英豪系資源大手BHPは2.6%安。通期利益が4%減と市場予想を超える 落ち込みだった。また同社は、中国以外の主要国経済が今年、新型コロナのパンデミック (世界的大流行)で縮小すると警告した。 欧州の高級ブランド、パンドラは7.5%下落した。ほぼ全ての店舗が 営業を再開したにもかかわらず、今年は売り上げが最大5分の1減少するとの見通しを示 し、悪材料となった。 小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は4.9%安...

ロンドン株式市場=反落、軟調な決算で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6076.6 -50.82 -0.83 6127.44 2 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。原油安を受けて関連株 が売られたほか、資源大手BHPとアウトソーシングを手掛けるキャピ タの軟調な決算を受け利益確定売りが出た。 FTSE100種は前日の値上がり分を消した。 BHPは2.6%安。通期利益が市場予想を下回った。 一方、住宅建設のパーシモンは8.0%上昇。上半期利益 は急減したものの、下半期は「素晴らしいスタートを切った」とし、配 当を再開した。 ハーグリーブス・ランズダウン...

欧州市場サマリー(22日)

アナリストは、今回の動きがECBの大規模な資産買い入れに支えられてきた域内の 債券市場にとってポジティブだと指摘。 INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「市場心理をある程 度支援し、量的緩和とECBの信頼性を高めることになるだろう」と指摘した。 イタリアの10年債利回りは1.36%に6ベーシスポイント(bp) 低下し、3月下旬以来となった先週の低水準に接近している。ドイツ10年債との利回り 格差は約178bpとなっている。 大半のユーロ圏債券利回りは3─6bp低下。新型コロナウイルス感染者増加のニュ ースが債券需要...

ロンドン株式市場=反落、コンゴ汚職事件巡りグレンコア大幅安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6244.62 -47.98 -0.76 6292.60 週明けのロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染者数 が世界で増加したことで、封鎖措置の再導入や経済的打撃への不安視が広がった。 スイスの商品取引・資源大手グレンコアは3.4%下落し、3週間ぶりの安 値を付けた。コンゴ民主共和国での汚職を巡りスイス当局が犯罪捜査を開始したことが嫌 気された。 酒造大手のディアジオと日用品のユニリーバなどの消費関連株が売 られた。FTSE350種原油・...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 7営業日続伸して取引を終えた。4カ月超ぶりの高値をつけた。英国が2020年末に欧州連合(EU)と合意せずに離脱する可能性が不安視されてポンドが下落し、輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=7日続伸、ポンド安で輸出銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.82 +33.07 +0.44 7540.75 ロンドン株式市場は7営業日続伸して取引を終えた。4カ月超ぶり の高値をつけた。英国が2020年末に欧州連合(EU)と合意せずに 離脱する可能性が不安視されてポンドが下落し、輸出銘柄が買われた。 先週の総選挙でジョンソン英首相率いる与党保守党が過半数の議席 を獲得したことで当初、株価は上昇したが、ジョンソン氏がEU離脱後 の移行期間を20年12月より後に持ち越さない構えを示したことで合 意なき離脱への不安が浮上...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。原油高 に伴って石油株が買われたほか、ポンド安を受けて輸出関連株が上昇した。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルや英石油大手BPがFTS E100種総合株価指数を押し上げ、前日の下落を取り戻した。中型株で構成するFTS E250種も上昇した。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコや英製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>などドルで収益の多くを稼ぐ銘柄も値を上げた。 アウトソーシングを手掛けるキャピタは3.0%上昇した。米ゴールドマン ・サックスが投資判断を引き上げた。 一方、英銀のワンセービングス・バンク...

ロンドン株式市場=反発、石油株や輸出関連株が高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7203.97 +78.97 +1.11 7125.00 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。原油高に伴って石油株が買われたほか、 ポンド安を受けて輸出関連株が上昇した。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルや英石油大手BPがFTS E100種総合株価指数を押し上げ、前日の下落を取り戻した。中型株で構成するFTS E250種も上昇した。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコや英製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>などドルで収益の多くを稼ぐ銘柄も値を上げた...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国が中国からの輸入品に対する関税を引き上げるとしたことから、金属の消費大国である中国の経済が不安視され、金属が値下がりし、鉱工業銘柄の売り材料となった。

ロンドン株式市場=反落、鉱工業銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7652.91 -95.85 -1.24 7748.76 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国からの輸入 品に対する関税を引き上げるとしたことから、金属の消費大国である中 国の経済が不安視され、金属が値下がりし、鉱工業銘柄の売り材料とな った。 FTSE350種鉱業株指数は3.04%低下した。 英豪系資源大手リオ・ティントは3.4%下落した。上半 期利益が市場予想に届かなかったことが嫌気された。 衣料小売り大手ネクストは7.1%安だった。第2・四半...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。国債利回りの上昇に伴い金融株が買われた。FTSE100種は7週ぶりの高値水準となった。

ロンドン株式市場=続伸、7週間ぶり高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7392.06 +23.89 +0.32 7368.17 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。国債利回りの上昇に伴い金融株が 買われた。FTSE100種は7週ぶりの高値水準となった。 米10年債利回りは、市場関係者が重要な節目と考えている水準の3%に迫った。バ ークレイズとHSBC、ロイズ・バンキング・グループは0. 4%から1.1%上昇した。 一方、生活必需品など国債に代わる投資先とみなされる配当が安定している銘柄は売 られた。国債利回りの上昇で、こうした...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up