for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

California Resources Corp

CRC.N

現在値

39.07USD

変化

-0.98(-2.45%)

出来高

388,498

本日のレンジ

38.78

 - 

40.12

52週レンジ

18.31

 - 

46.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
40.05
始値
39.32
出来高
388,498
3か月平均出来高
21.94
高値
40.12
安値
38.78
52週高値
46.97
52週安値
18.31
発行済株式数
80.39
時価総額
3,243.85
予想PER
--
配当利回り
1.69

次のエベント

California Resources Corp at Goldman Sachs Global Sustainability Forum (Virtual)

適時開示

その他

California Resources Reports Q3 Adjusted EPS Of $1.83

California Resources Q2 Adjusted Earnings Per Share $0.94

California Resources Corp Announces $150 Mln Share Repurchase Program

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

California Resources Corpとは

カリフォルニア・リソーシズ(California Resources Corporation)は、独立した石油及び天然ガス探査・生産会社である。【事業内容】カリフォルニア州内に営業物件を持つ。サンホアキン盆地、ロサンゼルス盆地、ベンチュラ盆地、サクラメント盆地を含む石油及びガス盆地で事業を展開する。サンホアキン盆地は、約48のフィールドを運営・開発して、エルクヒルズフィールドで地表及び鉱物の権益を保持する。エルクヒルズでは、極低温ガスプラントを含む天然ガス処理施設を運営して、1日あたりのガス処理能力は5億2千万立方フィート(MMcf / d)を超える。ロサンゼルス盆地は約8か所の油田を運営・開発して、その活動的な油田にはウィルミントンとハンティントンビーチの油田がある。ベンチュラ盆地は約27の油田を運営して、盆地には232,000エーカー以上の正味の鉱物エーカーを保有する。サクラメント盆地で約53のフィールドを運営して、主に乾燥ガスの生産で構成される。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

27200 Tourney Rd Ste 200

SANTA CLARITA, CA

91355-4910

United States

+1.310.2088800

http://www.crc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Tiffany Thom Cepak

Independent Chairman of the Board

Mark Allen McFarland

President, Chief Executive Officer, Director

Francisco J. Leon

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Michael L. Preston

Senior Executive Vice President, Chief Administrative Officer, General Counsel

Chris Gould

Executive Vice President, Chief Sustainability Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
0.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.08
株価純資産倍率(四半期)
3.10
株価キャッシュフロー倍率
0.81
総負債/総資本(四半期)
55.99
長期負債/資本(四半期)
55.99
投資利益率(過去12カ月)
143.03
自己資本利益率(過去12カ月)
92.24

最新ニュース

最新ニュース

米カリフォルニア・リソーシズ、連邦破産法11条の適用申請

米国の石油・天然ガス探査・生産会社カリフォルニア・リソーシズ<CRC.N>は15日、連邦破産法第11条の適用を申請した。利払いが不履行になった。

米空売り銘柄指数が過去最大の上昇率、買い戻し優勢に

26日の米株式市場では、空売り筋の最大の標的となっている銘柄で構成する指数<.TRXUSPMSHRT>が過去最大の上昇率を記録、空売りの買い戻しが全体相場の急反発をけん引したことが示された。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up