for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banca Carige SpA Cassa di RisprmdGnvImpr

CRGI.MI

現在値

0.00EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

0.00

 - 

0.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
0.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.00
高値
--
安値
--
52週高値
0.00
52週安値
0.00
発行済株式数
755.37
時価総額
1,015.76
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Banca Carige SpA Cassa di Risparmio di Genova e Imperia Ordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Banca Carige Chairman Vincenzo Calandra Buonaura Died

Banca Carige Sells 0.04% In Bank Of Italy

Banca Carige Reports Voluntary Conversion Requests For 5,139 Saving Shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banca Carige SpA Cassa di RisprmdGnvImprとは

バンカ・カリジェ(Banca Carige SpA Cassa di Risparmio di Genova e Imperia)は金融サービス分野に従事するイタリア会社である。【事業内容】同社は、Carige Groupの親会社であり、銀行、金融、年金基金及び保険サービスを提供する。同社はまた、保険、補足年金制度及び保証事業に従事する。同社は、リグリア州、リグーリア州外、その他の営業、並びにネッティングと未割当アイテムという4つのセグメントを通じて事業を行う。

業種

Regional Banks

連絡先

Via Cassa di Risparmio

15 - Casella Postale 897

16100

Italy

+39.010.5791

https://www.gruppocarige.it/

エグゼクティブリーダーシップ

Vincenzo Calandra Buonaura

Chairman of the Board

Francesco Guido

Chief Executive Officer

Angelo Barbarulo

Deputy Chairman of the Board

Mauro Mangani

Financial Reporting Officer

Sabrina Bruno

Director

統計

Revenue (MM, EUR)

2017

0.5K

2018

0.5K

2019

0.3K

2020(E)

0.5K
EPS (EUR)

2017

-71.000

2018

-10.000

2019

-10.000

2020(E)

-0.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
208.09
長期負債/資本(四半期)
208.09
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

ユーロ圏2行、19年末時でCET1基準満たせず ECB是正要求

欧州中央銀行(ECB)のアンドレア・エンリア監督委員長は28日、ユーロ圏の銀行2行が2019年末時点で普通株等Tier1比率(CET1)の基準を満たせず、是正措置を求められたと明らかにした。

伊政府、ポポラーレ・ディ・バリ銀の救済承認 最大9億ユーロ

イタリア政府は15日、南部最大の銀行バンカ・ポポラーレ・ディ・バリへの最大9億ユーロ(9億9200万ドル)の救済措置を承認した。

伊ポポラーレ・ディ・バリが中銀の特別管理下に

イタリア銀行(中央銀行)は13日、南部最大の銀行バンカ・ポポラーレ・ディ・バリを特別管理下に置いたと発表した。

伊議会、景気対策を承認 鉄鋼大手ミタルは製鉄所閉鎖を警告

イタリア議会は27日、景気対策「成長令」を承認した。経済成長の押し上げと投資促進を目指す。投資向けの優遇税制や企業の保険コスト引き下げなどを盛り込んだ。

イタリアの銀行間預金保護基金、アポロのカリジェ救済計画を拒否

イタリアの銀行間預金保護基金(FITD)は24日、プライベートエクイティ(PE)が示した中堅銀行バンカ・カリジェの救済計画を拒否したと明らかにした。

欧州委、イタリア銀巡る裁判で上訴

欧州連合(EU)の下級審に相当する一般裁判所が今年3月、イタリアで5年前に実施された貯蓄銀行の救済措置はEUが禁止する国家補助に当たらないとの判断を示したことについて、欧州委は判決を不服として上訴した。今回の動きは欧州委のベステアー委員(競争政策担当)によるイタリア政府へのけん制と考えられる。

伊銀カリジェ救済、EUの支援必要=政権幹部

イタリア連立政権を構成する「同盟」の幹部、ジャンカルロ・ジョルジェッティ氏は15日、経営難に陥っている伊銀バンカ・カリジェについて、欧州連合(EU)当局がイタリア政府と共に救済支援に向け介入する必要があると述べた。

伊銀カリジェ、国内同業の全面的な資本支援見込めず=関係筋

経営難に陥っている伊銀バンカ・カリジェ<CRGI.MI>について、米資産運用大手ブラックロック<BLK.N>が救済の見送りを決めたが、イタリア銀行業界は全面的な資本支援に乗り出す考えはないようだ。関係筋が明らかにした。この結果、公的資金による救済の現実味が増した。

米バルデ、伊銀カリジェ買収提案見送り=関係筋

米ファンドのバルデ・パートナーズが、経営難に陥っているイタリア中堅銀行バンカ・カリジェの買収提案を見送ったことが、関係筋の話で2日分かった。現時点で買収提案を検討するのは米資産運用大手、ブラックロックのスペシャリストファンドのみとみられる。

伊銀カリジェ、ECB指名経営陣に女性含むべきだった=監督委トップ

欧州中央銀行(ECB)の「単一監督メカニズム」(SSM)銀行監督委員会トップのアンドレア・エンリア氏は18日、欧州中央銀行(ECB)が経営難に陥っているイタリア中堅銀行バンカ・カリジェの経営陣を年初に入れ替えたことについて、「より男女のバランスが取れた陣営」にすべきだったと述べた。

伊カリジェ銀、政府保証債を発行 合計20億ユーロ

経営難のイタリア中堅銀行、バンカ・カリジェは25日、合計20億ユーロ(23億ドル)の政府保証債を発行した。

成長は今年加速、予想上振れへ カリジェ銀を注視=イタリア首相

イタリアのコンテ首相は23日、今年は国内の経済成長が加速し、成長率は予想を上振れるとの見通しを示した。首相は世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で「政府の改革は今春に開花する。わが国の経済成長は年末までに驚くほど加速すると確信している」とした上で、「成長率は年末時点で政府目標の1%を大幅に上回るだろう」と語った。

イタリアの銀行システムは安定、カリジェ銀を注視=コンテ首相

イタリアのコンテ首相は23日、国内の銀行システムは安定しており十分な資本があるとの認識を示した。また経営難に陥っているカリジェ銀については必要に応じて国が介入し救済する用意があるとした。

伊、カリジェやモンテ・パスキを健全な銀行と合併させる案を検討=関係筋

イタリア政府が、経営難に陥っている中堅銀行バンカ・カリジェや2017年に救済され政府が株式を保有しているモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)を、UBIなどの健全な競合他社と合併させる選択肢を検討していることが関係筋の話から明らかになった。

UPDATE 1-伊カリジェ銀、債券発行の政府保証を正式要請=経財相

経営難のイタリア中堅銀行、バンカ・カリジェが、債券発行の政府保証を正式に要請した。トリア経済・財政相が17日、議会の公聴会で明らかにした。

伊銀バンカ・カリジェ、債券発行の政府保証正式要請=経財相

経営難のイタリア中堅銀行、バンカ・カリジェが、債券発行の政府保証を正式に要請した。トリア経済・財政相が17日、議会のヒアリングで明らかにした。

イタリアが15年債発行、シ団方式で過去最高の応募額

イタリアは15日、シンジケート団を通じて15年物国債を発行し、100億ユーロを調達した。利回り3.41%の国債に355億ユーロ(410億ドル)超の応募があり、旺盛な需要がみられた。主幹事を務めた1行が明らかにした。

経営難の伊銀カリジェ、政府支援は一時的=首相

イタリアのコンテ首相は8日、経営難の中堅銀行バンカ・カリジェに対する政府支援は一時的なものとの認識を示した。

欧州委、バンカ・カリジェ支援めぐりイタリア政府と協議の用意

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会の報道官は8日、経営危機に陥っているイタリアの中堅銀行バンカ・カリジェについて、同行の救済に乗り出したイタリア政府に連絡をとっていることを明らかにした。

伊銀カリジェ、政府が流動性支援へ法令承認

イタリア政府は7日、経営難に陥っている中堅銀行バンカ・カリジェ<CRGI.MI>の支援を目的とする法令を承認した。カリジェは債券の新規発行で政府保証を得られるほか、イタリア銀行(中央銀行)から金融支援を受けることが可能になる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up