for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シー・アル・エイチ

CRH.L

現在値

3,430.00GBp

変化

4.00(+0.12%)

出来高

887,130

本日のレンジ

3,373.00

 - 

3,441.00

52週レンジ

2,181.00

 - 

3,561.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,426.00
始値
3,420.00
出来高
887,130
3か月平均出来高
19.45
高値
3,441.00
安値
3,373.00
52週高値
3,561.00
52週安値
2,181.00
発行済株式数
785.53
時価総額
26,882.44
予想PER
16.57
配当利回り
2.41

次のエベント

Q1 2021 CRH PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

CRH Appoints Group Finance Director Designate

CRH like-for-like FY earnings up 5%, resumes share buybacks

Strong CRH balance sheet provides "plenty of options" for 2021 - CFO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シー・アル・エイチとは

シー・アル・エイチ(CRH PLC)は、建材事業を行う。【事業内容】同社は、北米で建築材料事業及び欧州でヘビーサイド材料事業を行う。ヨーロッパヘビーサイド、ヨーロッパライトサイド、ヨーロッパディストリビューション、アメリカズマテリアルズ、アメリカズプロダクツ及びアジアの6つのセグメントを通じて事業を展開する。製品は、基礎、フレーム、屋根、内部空間の調整及び外部美観の改善、並びに道路と橋等の現場作業及びインフラプロジェクト等の建設プロジェクトで使用される。製品には、セメント、石灰、骨材、生コンクリート及びプレキャストコンクリート、アスファルト製品、建築製品、シャッター及びオーニング、境界保護製品、ネットワークアクセス製品、汎用製品及び衛生製品、並びに暖房及び配管製品が含まれる。流通事業は、専門の建築業者、専門の暖房及び配管請負業者、並びに自分で作る(DIY)顧客に建材を提供する。

業種

Construction - Raw Materials

連絡先

Belgard Castle Clondalkin

D16 KH51

Ireland

+353.1.4041000

http://www.crh.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard P. Boucher

Independent Chairman of the Board

Albert Jude Manifold

Chief Executive, Executive Director

Senan Murphy

Finance Director, Executive Director

Nathan Creech

President, Building Products

David Dillon

President, Global Strategy & Business Development

統計

2.00 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

30.7K

2019

28.2K

2020

27.6K

2021(E)

30.6K
EPS (USD)

2018

1.961

2019

2.679

2020

2.410

2021(E)

2.853
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.36
株価純資産倍率(四半期)
1.90
株価キャッシュフロー倍率
13.10
総負債/総資本(四半期)
70.46
長期負債/資本(四半期)
62.56
投資利益率(過去12カ月)
3.29
自己資本利益率(過去12カ月)
2.52

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を 終えた。米国が民主党政権の下で財政刺激策を拡大するとの期待が相場を押し上げ た。利益見通しを引き上げたスーパーマーケット大手セインズベリーが買われた。 セインズベリーは6.9%上昇。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるた めの封鎖措置により家庭での食事が増えたことが追い風となり、通期の利益見通しを引き 上げた。 トランプ米大統領の支持者が6日に連邦議事堂を占拠したが、議会は数時間後に民主 党のバイデン氏を次期大統領に正式に認定した。 資源大手のアングロ・アメリカンとリオ・ティント、アイルランドの 建材大手...

ロンドン株式市場=‌‌‌続伸、セインズベリーが高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6856.96 +15.10 +0.22 6841.86 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米国が民主党政 権の下で財政刺激策を拡大するとの期待が相場を押し上げた。利益見通しを引き上げたス ーパーマーケット大手セインズベリーが買われた。 セインズベリーは6.9%上昇。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるた めの封鎖措置により家庭での食事が増えたことが追い風となり、通期の利益見通しを引き 上げた。 トランプ米大統領の支持者が6日に連邦議事堂を占拠したが、議会は...

投資家集団、企業に一段の気候変動対応を要求へ BPの減損を評価

運用資産が合計1兆8000億ポンド(2兆2000億ドル)を超える投資家グループは22日、大手石油会社に対し、気候変動リスクを会計に反映させるようさらに求めていく方針を示した。

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。 米中が通商合意に至るとの期待が相場を押し上げた。ポンド安も追い風となった。 米中の閣僚は第1段階の合意に向けて電話会談を実施。両国が合意に署名する可能性 が残っているとの期待が高まった。通商政策に左右されやすいFTSE350種鉱業株指 数と銀行株指数が上昇した。 12月の英総選挙を前に与党・保守党のリードが縮小したことでポンドが下落した。 個別銘柄では、ロンドン証券取引所(LSE)グループが2.2%上昇した 。LSEの株主の圧倒的多数が、金融情報サービス企業リフィニティブの270億ドル...

欧州株式市場=まちまち、米中通商協議に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 408.49 +0.40 +0.10 408.09 FTSEユーロファース 1597.86 -0.09 -0.01 1597.95 ト300種 ユーロSTOXX50種 3705.55 -2.13 -0.06 3707.68 <.STOXX50E > 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米中通商協議への期待が相場を下支えし、 STOXX欧州600種は3営業日続伸した。 中国商務省によると、米中の閣僚は第1段階の合意について電話会談し、残る問題に ついて対話を...

欧州株式市場=4営業日続伸、米中通商協議と英EU離脱巡る前向きな見方で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 388.92 +3.89 +1.01 385.03 FTSEユーロファースト3 1527.21 +12.60 +0.83 1514.61 00種 DJユーロSTOXX50種 3435.56 +39.86 +1.17 3395.70 欧州株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。米中通商協議や英国の欧州連合(E U)離脱を巡る前向きな見方や、中国とユーロ圏の好調な経済指標が相場の押し上げ要因 となった。 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は2日、米中通商協議...

欧州市場サマリー(18日)

ドイツのセメントメーカー、ハイデルベルグセメント<HEIG.DE>が利益見通しを引き下げたことで資材株が売られ、アイルランドの建材大手CRH<CRH.I>が4.1%下落した。

ロンドン株式市場=続落、軟調な決算が売り材料に

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7026.99 -27.61 -0.39 7054.60 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算が売り材料となった。 ドイツのセメントメーカー、ハイデルベルグセメントが利益見通しを引き 下げたことで資材株が売られ、アイルランドの建材大手CRHが4.1%下落し た。 英蘭系日用品大手ユニリーバは0.9%安だった。第3・四半期決算は、売 上高は伸びたものの、売り上げ個数が予想を下回ったことが嫌気された。 一方、スイスの製薬大手ノバルティスは1.9%上昇した...

ロンドン株式市場=反落、米中貿易摩擦で慎重姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7563.22 -11.02 -0.15 7574.24 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中貿易摩擦への不安から、投資家らは慎重な姿勢をとっ た。 鉱業と素材部門が軟調だった。銅価格が下落したほか、米中が再び互いに輸入関税を課したことで産業 用金属の需要が減るとの見方が背景にある。 配当落ち銘柄も、金融株を中心に売られた。保険大手プルーデンシャルとロイヤル・バンク・ オブ・スコットランド(RBS)、ロンドン証券取引所(LSE)グループは合わせてFT SE100...

欧州市場サマリー(31日)

英国株は週初め、イタリア政局の混乱で世界的に株価が下がった際に連れ安となったものの、影響は限定的だった。証券会社シティ・インデックスの市場アナリスト、ケン・オデルガ氏は「大部分は、FTSE100種が欧州からさまざまな面で切り離されていることに起因する。基本的にはFTSEの主要銘柄の構成が左右した」と述べる。FTSEのエネルギー銘柄の比重が大きいことに言及し、こうした銘柄が原油高の恩恵を受けてきたと分析。鉱工業銘柄も金属の値上がりが追い風になったという。

ロンドン株式市場=反落、金融や配当落ち銘柄に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7678.20 -11.37 -0.15 7689.57 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。金融銘柄が売られたほか、配当落ち銘柄 も重しとなった。 ただFTSE100種は月間ベースで約2%上昇し、低迷した欧州株式市場に反して 好調だった。 英国株は週初め、イタリア政局の混乱で世界的に株価が下がった際に連れ安となった ものの、影響は限定的だった。証券会社シティ・インデックスの市場アナリスト、ケン・ オデルガ氏は「大部分は、FTSE100種が欧州からさまざまな...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up