for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セールスフォース・ドットコム

CRM.N

現在値

232.00USD

変化

3.24(+1.42%)

出来高

1,756,152

本日のレンジ

228.76

 - 

233.49

52週レンジ

148.00

 - 

284.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
228.76
始値
229.00
出来高
1,756,152
3か月平均出来高
149.64
高値
233.49
安値
228.76
52週高値
284.50
52週安値
148.00
発行済株式数
921.00
時価総額
213,008.90
予想PER
67.73
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 Salesforce.Com Inc Earnings Release

適時開示

その他

Salesforce Raises FY22 Rev Guidance To $25.65 Bln To $25.75 Bln

Salesforce.com Says Co And Slack Each Received A Request For Additional Information And Documentary Material, From Antitrust Division Of DOJ

Salesforce.Com Inc Entered Into Credit Agreement On Dec 23

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セールスフォース・ドットコムとは

セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com, Inc. )はクラウドを通じて、顧客関係管理(CRM)を中心とする企業ソフトウェアを提供する。【事業内容】同社はクラウド、モバイル、ソーシャル、モノのインターネット(IoT)、人工知能技術を中心とする。同社のサービスは他のプラットフォームと企業アプリケーションと統合される。同社はインターネット・ブラウザ及びモバイル・デバイスを通じてサービスを提供する。顧客成功プラットフォームは営業担当者の自動化、顧客サービスとサポート、マーケティング自動化、デジタル・コマース、コミュニティ管理、分析、アプリケーション開発、IoT統合、コラボレーティブな生産性向上ツール及びプロのクラウド・サービスを提供するサービス・ポートフォリオである。クラウド・サービスはセールス・クラウド、サービス・クラウド、マーケティング・クラウド、コマース・クラウド、コミュニティ・クラウド、アナリティクス・クラウド、セールスフォース・クイップ、セールスフォース・プラットフォームを含む。

業種

Software & Programming

連絡先

415 Mission St Fl 3

SAN FRANCISCO, CA

94105-2533

United States

+1.415.9017000

https://www.salesforce.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Amy E. Weaver

President, Chief Financial Officer

Bret Taylor

President, Chief Operating Officer

Marc Russell Benioff

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Parker Harris

Co-Founder, Chief Technology Officer, Director

Alexandre Dayon

President and Chief Strategy Officer

統計

1.93 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

13.3K

2020

17.1K

2021

21.3K

2022(E)

25.8K
EPS (USD)

2019

2.750

2020

2.990

2021

4.920

2022(E)

3.431
株価売上高倍率(過去12カ月)
52.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.02
株価純資産倍率(四半期)
5.12
株価キャッシュフロー倍率
30.69
総負債/総資本(四半期)
6.44
長期負債/資本(四半期)
6.44
投資利益率(過去12カ月)
9.22
自己資本利益率(過去12カ月)
6.74

最新ニュース

最新ニュース

米マイクロソフト、29日から本社勤務可能な従業員数拡大 働き方柔軟に

マイクロソフトは22日、今月29日から、ワシントンのレッドモンドにある本社と付近の拠点に出社して働くことを認める従業員数を増やすと発表した。

NY市場サマリー(26日)国債利回り1.4%台に低下、株式まちまち

<為替> 米国債利回りが約1年ぶり高水準近辺にとどまっていることでドルが上昇した。一方、豪ドルなどの高リスク通貨は下落した。

米国株まちまち、ナスダック小反発 ハイテク株が盛り返す

米国株式市場はまちまち。値の振れる展開となる中、ナスダック総合は小反発して取引を終えた。前日は米国債利回りの上昇を受け、過去4カ月で最大の下落率を記録していた。

米セールスフォース、通期利益見通し予想下回る

米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコムが25日発表した通期の調整後利益見通しは1株当たり3.39─3.41ドルで、市場予想の3.49ドルを下回った。引け後の時間外取引で株価は4%超下落した。

スポティファイ、従業員が自由に勤務場所を選択

スウェーデンの音楽配信大手スポティファイ・テクノロジーは12日に公開したブログで、従業員が自由に勤務場所を選ぶのを認める方針を明らかにした。

セールスフォース、世界的なワクチン接種管理サービス開始

米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコムは27日、各国政府や医療機関などが新型コロナウイルスワクチンに関するデータを世界的に維持・管理できる「ワクチン・クラウド」の提供を開始すると発表した。

米グーグル、移民問題巡るバイデン氏の取り組みに支持表明

米アルファベット傘下のグーグルは13日、新たな移民法制定に向けたバイデン次期大統領の取り組みを支持し、幼少期に親と米国に不法入国した若者(ドリーマー)の在留を認める移民救済制度「DACA」の下で、合法な就労を目指す移民のビザ申請費用を一部負担する方針を示した。

NY市場サマリー(2日)ドル指数一時2年半ぶり安値、S&P終値で最高値更新

<為替> ニューヨーク外為市場で、米追加経済対策への期待から安全通貨としてのドルが売られ、ドル指数が一時2年半ぶりの安値を更新した。ただ、その後は議会の交渉が再び難航したことで、下げ幅を縮小した。

米株はS&P終値で最高値更新、ワクチンや経済対策に期待

米国株式市場ではS&P総合500種が終値での最高値を更新する一方、ナスダック総合は小反落して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンを巡るポジティブな動きや追加経済対策への期待の一方で、民間雇用統計がさえない内容となった。

米セールスフォース、277億ドルでスラック買収へ 企業向け強化

米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコムは、ビジネス対話アプリを手掛けるスラック・テクノロジーズを買収すると発表した。買収額は277億ドルで、ソフトウエア関連企業の買収としては今年に入り最大。買収によりセールスフォースは企業向けのサービスを強化する。

NY市場サマリー(1日)ドル指数急落、S&P・ナスダック最高値

<為替> ドル指数が約2年半ぶりの安値を付けた。米国で追加経済支援策が実現するとの観測が高まったことでリスク選好度が上昇し、安全通貨と見なされるドルに売りが出た。

米セールスフォース、約260億ドルでスラック買収へ

米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコムは、ビジネス対話アプリを手掛けるスラック・テクノロジーズを約260億ドルで買収することで合意した。セールスフォースにとって過去最大の買収案件となる。在宅勤務が広がる中、関連サービスを強化し、マイクロソフトに対抗する。

米国株式市場=S&P・ナスダック最高値、ワクチン期待や好調な中国指標で

米国株式市場は反発し、S&P総合500種とナスダック総合が最高値で取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの実用化が近いとの見方が高まっているほか、中国の好調な製造業指標を受けて早期の景気回復への期待が広がった。

米セールスフォース、スラック買収に向け交渉=関係筋

米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコムが企業向けサービスの拡充に向け、ビジネス対話アプリを手掛けるスラック・テクノロジーズ買収に向けた交渉を進めていると、関係筋が25日明らかにした。

米ネクステラとエクソンの時価総額逆転、エネルギー転換反映=UBS

風力・太陽光発電最大手の米ネクステラ・エナジー<NEE.N>が先週、時価総額で石油大手エクソンモービル<XOM.N>を一時抜き、米上場エネルギー企業のトップに躍り出たのは、旧来型から再生可能なエネルギーへの数年前からのシフトを鮮明に物語っているー。UBSは5日、こう分析した。

米ハイテク株のスキュー上昇、オプション市場での強気姿勢が後退

米国株オプション市場で、一部ハイテク関連株のコール(買う権利)に対するプット(売る権利)の需要の強さを示すスキューが上昇している。コール買いはここ数週間で急増していたが、足元では米国株の急落を受け、オプション投資家のハイテク株に対する強気の見方が後退している。

欧州株式市場=反落、資源株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 370.72 -2.40 -0.64 373.12 FTSEユーロファース 1437.06 -9.41 -0.65 1446.47 ト300種 ユーロSTOXX50種 3331.04 -25.72 -0.77 3356.76 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。原材料価格が下がったこと で資源株が売られた。米連邦準備理事会(FRB)が打ち出した積極的 な成長対策は欧州株の買い材料にはならなかった。 STOXX欧州600種資源株指数株...

NY市場サマリー(26日)S&P・ナスダック最高値更新、ドル小幅安

パウエル議長はカンザスシティー地区連銀開催の年次経済シンポジウムで、FRBによる金融政策の枠組み見直しについて講演する。FRBによる平均インフレ率目標の導入を示唆するかが注目される。平均インフレ率目標の導入は、利上げに先立ち2%目標を上回るインフレ上昇を容認することを意味し、ドルへのさらなる圧迫要因となる。

S&P・ナスダック連日で最高値更新、モメンタム株買い優勢

米国株式市場は続伸。S&P総合500種指数<.SPX>は4営業日連続で終値での最高値を更新した。新型コロナウイルスの流行以降、好調に推移している大型モメンタム株が引き続き選好された。

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。週明け は新型コロナウイルスのワクチンや米中貿易協議に対する期待から好調なペースで値上が りしたが、経済回復が脆弱である兆しも増し、勢いがなくなっている。 ただ中型株で構成するFTSE250種指数は1.00%上昇した。金融の プロビデント・フィナンシャルが19.6%値を上げ5カ月ぶりの高値を付けた 。配当を停止したものの、アナリストは上半期の損失や貸倒引当金が予想ほど大きくなか ったと述べた。 市場は米経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」のオンラインイベントでパウエ ル米連邦準備理事会(FRB...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up