for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シスコ・システムズ・インク

CSCO.O

現在値

53.13USD

変化

-0.34(-0.64%)

出来高

18,272,638

本日のレンジ

53.01

 - 

53.55

52週レンジ

35.28

 - 

55.35

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
53.47
始値
53.41
出来高
18,272,638
3か月平均出来高
435.39
高値
53.55
安値
53.01
52週高値
55.35
52週安値
35.28
発行済株式数
4,225.51
時価総額
225,333.50
予想PER
16.79
配当利回り
2.77

次のエベント

Cisco Systems Inc ESG Conference Call Hosted by Goldman Sachs

適時開示

その他

Telecom Italia Enters Partnership With Cisco, Noovle For Cloud Activities Development

Cisco Systems Sets Quarterly Cash Dividend Of $0.37 Per Share

Cisco Sees Q4 NON-GAAP EPS $0.81 To $0.83

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シスコ・システムズ・インクとは

シスコ・システムズ(Cisco Systems Inc)は、ネットワーキング、セキュリティ、コラボレーション、アプリケーション及びクラウドにわたる各種テクノロジーの設計・販売を行う。【事業内容】アメリカ、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジア太平洋・日本・中国の3つの地域別セグメントを通じて事業を行う。製品とテクノロジーには、インフラストラクチャプラットフォーム、アプリケーション、セキュリティ及びその他の製品が含まれる。インフラストラクチャプラットフォームは、スイッチング、ルーティング、データセンター製品及びワイヤレス等のコアネットワーキングテクノロジーで構成され、ネットワーク機能を提供し、データを転送及び保存する。アプリケーション製品カテゴリは、主にコアネットワーキングとデータセンタープラットフォームを利用して機能を提供するソフトウェア関連の製品で構成される。セキュリティ製品カテゴリには、主に統合脅威管理製品、脅威セキュリティ製品、ウェブセキュリティ製品が含まれる。子会社であるThousandEyes, Incは、インターネット及びクラウドインテリジェンスプラットフォームを提供する。

業種

Communications Equipment

連絡先

170 West Tasman Dr

SAN JOSE, CA

95134-1706

United States

+1.408.5264000

https://www.cisco.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Charles H. Robbins

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

R. Scott Herren

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Gerri Elliott

Executive Vice President, Chief Sales and Marketing Officer

Mark Chandler

Executive Vice President, Chief Legal Officer and Chief Compliance Officer

Maria Martinez

Executive Vice President, Chief Customer Experience Officer

統計

2.34 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

49.3K

2019

51.9K

2020

49.3K

2021(E)

49.7K
EPS (USD)

2018

2.600

2019

3.100

2020

3.210

2021(E)

3.204
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.61
株価純資産倍率(四半期)
5.61
株価キャッシュフロー倍率
18.72
総負債/総資本(四半期)
28.68
長期負債/資本(四半期)
23.71
投資利益率(過去12カ月)
15.13
自己資本利益率(過去12カ月)
11.03

最新ニュース

最新ニュース

焦点:グーグル「スターライン」に見る、3Dビデオチャットの多難な前途

グーグルは前週、3Dビデオ会議システム「プロジェクト・スターライン」を発表した。パンデミック後の世界に向けた絶好のタイミングだが、システムを使ってみた3人の人物によれば、直接の対面とオンラインでのミーティングをシームレスに結合するための道のりは、まだかなり遠いようだ。

米シスコ、5─7月期利益見通しが予想下回る 供給網の問題に言及

米ネットワーク機器大手シスコシステムズが19日に発表した第3・四半期(5月1日まで)決算は増収増益となったが、現四半期の利益見通しは市場予想を下回った。

訂正-米シスコ、2─4月期は増収増益 現四半期見通しは予想を下回る

米ネットワーク機器大手シスコシステムズが19日に発表した第3・四半期(5月1日まで)決算は増収増益となったが、現四半期の利益見通し(訂正)は市場予想を下回った。

中国ハッカーが米防衛産業を監視、機器の脆弱性通じ=調査

中国に関連する少なくとも2つのハッカー集団が、米企業のネットワーク機器の脆弱性を利用して数カ月にわたり米防衛産業を監視していたと、機器メーカーなどが20日に公表した。

中国ハッカーが米防衛産業を監視、機器の脆弱性通じ=調査

中国に関連する少なくとも2つのハッカー集団が、米企業のネットワーク機器の脆弱性を利用して数カ月にわたり米防衛産業を監視していたと、機器メーカーなどが20日に公表した。

米半導体インテル、米工場に200億ドル投じ増産へ アジア勢に対抗

米半導体大手インテルは23日、高性能半導体の生産能力拡大に向けた新たな経営戦略と通年の業績見通しを発表した。最大200億ドルを投じてアリゾナ州に2工場を新設し、半導体の受託生産も手掛ける。

米シスコ、11-1月は5四半期連続の減収 時間外で株価下落

米ネットワーク機器大手シスコシステムズが発表した第2・四半期(1月23日まで)決算は、5四半期連続の減収となった。在宅勤務の拡大を受け、法人顧客によるオフィスのネットワークインフラ製品への支出が減少した。

ナスダック続伸、経済対策が焦点

米国株式市場はナスダック総合が続伸し、最高値で取引を終えた。ただ、バイデン米大統領が提案している1兆9000億ドル規模の経済対策の恩恵を受けるとみられるセクターに大型ハイテク株から資金がシフトする中、ダウ工業株30種とS&P総合500種は小幅に下落した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)株式過去最高値、10年債利回り上昇

(株式の内容を追加し、表を更新しました) [8日 ロイター] - <為替> 値動きの荒い展開となる中、ドルが主要通貨に対し横ばいから小幅安で推 移。米テスラが暗号資産(仮想通貨)のビットコインに15億ドル投資したとの ニュースが伝わる中、ビットコインは過去最高値を更新した。 終盤の取引で、ドル指数はほぼ変わらずの90.959。 ユーロ/ドルも横ばいの1.2050ドル。 ドル/円は0.1%安の105.215円。 ビットコインは最高値の4万4899ドルを付けた。仮想通貨第2位のイ ーサリアムも一時、最高値の1779.43ドルを記録。7日遅く...

米株最高値、経済対策への期待やワクチン接種の進展で

米国株式市場では主要3指数が続伸し、終値で最高値を更新した。経済対策への期待や新型コロナウイルスワクチンの接種進展を背景に、景気回復のペースを巡り楽観的な見方が広がった。

ゲームストップ急騰後の市場ストレスに警戒=今週の米株式市場

米株式市場では、個人投資家の買いを背景に急騰していたゲームストップなどの値動きが落ち着きつつある中、市場全般のパフォーマンスを圧迫しかねない潜在的な市場のストレスを巡る警戒が広がっている。

中国規制当局、米シスコシステムズのアカシア買収を承認

中国国家市場監督管理総局(SAMR)は、米ネットワーク機器大手シスコシステムズによるアカシア・コミュニケーションズの買収を承認した。買収額は45億ドル。

イスラエルNSO相手取ったFBの訴訟、グーグルなどが意見陳述

米フェイスブック(FB)がイスラエルのサイバー技術会社NSOを相手取って起こしている訴訟を巡って、マイクロソフトやグーグルなど大手ハイテク各社が21日、連邦裁判所に意見陳述書を提出し、NSOのツールは「強力かつ危険」などと訴えた。

サウジ政府系ファンド、米国株投資を30億ドル削減

サウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」が、第3・四半期に北米株式への投資を30億ドル減らしたことが、規制当局への提出書類で16日遅く明らかになった。

訂正-サウジ政府系ファンド、米国株投資を30億ドル削減

サウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」が、第3・四半期に北米株式への投資を30億ドル減らしたことが、規制当局への提出書類で16日遅く明らかになった。

NY市場サマリー(13日)=S&P最高値、円とスイスフラン上昇

<為替> 安全通貨である円やスイスフランが上昇した。欧米での新型コロナウイルス感染第2波を巡る懸念を背景にリスク選好度が低下した。

米S&P最高値、企業決算とワクチン期待で

米国株式市場は反発し、S&P総合500種<.SPX>が終値として最高値を更新した。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中でも、好調な企業決算のほか、ワクチン開発への期待で株価が押し上げられた。

NY市場サマリー(12日)ドル安定的、ダウ300ドル超安

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが安定的に推移した。欧米での新型コロナウイルス感染第2波を受けた投資家の慎重姿勢がコロナワクチンを巡る期待を上回った。

ダウ300ドル超安、新型コロナ感染拡大巡る懸念が再燃

米国株式市場は下落して取引を終えた。米国内で新型コロナウイルス感染者が急増する中、有効なワクチンの大量配布が可能になる時期を巡る懸念が高まった。

米経済界、バイデン氏に祝意 コロナ対策やインフラ投資に期待

米国の経済界は、大統領選で勝利した民主党のバイデン前副大統領と協力していく意向を相次いで表明、新型コロナウイルス対策やインフラ投資で迅速な行動に期待を寄せている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up