for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Credit Suisse Group AG

CSGN.S

現在値

9.27CHF

変化

0.50(+5.73%)

出来高

8,387,643

本日のレンジ

8.97

 - 

9.29

52週レンジ

6.18

 - 

13.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8.77
始値
9.00
出来高
8,387,643
3か月平均出来高
472.00
高値
9.29
安値
8.97
52週高値
13.80
52週安値
6.18
発行済株式数
2,399.02
時価総額
22,411.11
予想PER
9.25
配当利回り
1.58

次のエベント

Credit Suisse Chemicals & Agriculture Conference (Virtual)

適時開示

その他

Credit Suisse Becomes Majority Shareholder In Credit Suisse Founder Securities

Credit Suisse Reiterates COVID-19 Impact On ROTE Goal For 2020 is Unpredictable

Credit Suisse Adjusts Dividend Proposal For 2020 AGM Due To Coronavrirus And Finma Request

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Credit Suisse Group AGとは

クレディ・スイス・グループ(Credit Suisse Group AG)は金融サービス会社である。【事業内容】同社の事業にはスイス・ユニバーサル・バンク、国際ウェルス・マネジメント、アジア太平洋、グローバル・マーケッツ、インベストメント・バンキングとキャピタル・マーケット、戦略的決済ユニットとコーポレート・センターを含む。同社はスイス・ユニバーサル・バンク、インターナショナルとウェルス・マネジメント及びアジア太平洋の顧客に対して、プライベート・バンキングとウェルス・マネジメント・ソリューションを提供する。同社は投資アドバイスと資産管理サービスを提供する。同社はマクロ経済、株式、債券、商品と外国為替分析、経済調査等の投資サービスを提供する。投資アドバイスはポートフォリオ・コンサルティング、個人投資に関するアドバイス等のサービスをカバーする。同社はマネージド・インベストメント・プロダクトを含む顧客ポートフォリオ、リスク管理ソリューションを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Paradeplatz 8

8001

Switzerland

+41.44.2121616

https://www.credit-suisse.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Urs Rohner

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Thomas P. Gottstein

Group Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Severin Schwan

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board, Lead Independent Director

David R. Mathers

Member of the Executive Board, Chief Financial Officer

James B. Walker

Chief Operating Officer, Member of the Executive Board

統計

2.48 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2017

20.9K

2018

20.9K

2019

22.5K

2020(E)

20.7K
EPS (CHF)

2017

0.850

2018

1.080

2019

1.320

2020(E)

0.948
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.98
株価純資産倍率(四半期)
0.43
株価キャッシュフロー倍率
4.20
総負債/総資本(四半期)
507.36
長期負債/資本(四半期)
297.74
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.49

最新ニュース

最新ニュース

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

中国の富裕層、香港から資産移転の可能性 「安全法」を懸念=金融筋

中国政府が制定を目指す「香港国家安全法」により、本土の当局が香港にある資産を追跡し、差し押さえることが可能になるとの懸念から、中国の富裕層が香港からの資産移転に動く可能性がある。銀行関係者などが明らかにした。

UBS、グローバル・ファイナンス・チームを創設

スイスの金融大手UBS<UBSG.S>は25日、新たなグローバル・ファイナンス・チームを創設したことを明らかにした。部門横断型の組織とし、より迅速かつシンプルに顧客にサービスを提供する。

コラム:野村が非上場企業に照準、洗練さに欠けた提案内容

野村ホールディングス<8604.T>の奥田健太郎グループCEO(最高経営責任者)は19日、新たな経営目標を発表し、起業家やスタートアップ(非上場企業)にデジタルを活用した投資銀行サービスを提供する方針を打ち出した。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高によって石油株が 買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆しを受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP を押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より小規模なヴィストリー・グループ<V TYV.L>(旧ボビス・ホームズ)は11.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画 だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、オンラインで住宅販売を続けている...

欧州株式市場=続伸、石油・銀行株が買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 333.24 +3.10 +0.94 330.14 種 FTSEユーロファー 1306.97 +11.05 +0.85 1295.92 スト300種 ユーロSTOXX50 2852.46 +17.56 +0.62 2834.90 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石油と銀行株が買われ全体水準を押し上げた 。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を受け、欧州の経済は4月に停 止したが、投資家は追加の景気刺激策を期待している...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(23日現在)

フランスのルメール経済・財務相は23日、全土の都市封鎖(ロックダウン)が解除される来月11日から、レストラン、バー、カフェを除くすべての小売店の営業再開を望むと表明した。

クレディ・スイス、第1四半期は75%増益 コロナ危機で見通し慎重

スイスの金融大手クレディ・スイス・グループが発表した第1・四半期決算は75%の増益だった。ただ、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が今後数四半期の業績に影響を与え、引き当ての積み増しなどを迫られる可能性があるとの見方を示した。

欧米大手10行、社債市場の操作で投資家が提訴

JPモルガン・チェース<JPM.N>やバンク・オブ・アメリカ<BAC.N>など世界の大手銀行10行が14年近くにわたって米社債市場を不正に操作し、一般の投資家に多額の損害を与えたとして、マンハッタンの連邦裁判所に21日提訴された。

世界の大規模政府系ファンド、年初来の含み損は計670億ドル

世界の大規模政府系ファンド(SWF)の年初来の含み損が合わせて約670億ドルに上るとの試算が明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大で主要な保有資産の価値が低下したことが響いている。

スイスのUBSとクレディ・スイス、配当制限へ

スイスの金融大手UBS<UBSG.S>とクレディ・スイス<CSGN.S>は9日、2019年の配当を制限する方針を示した。当初、19年配当を全額支払う方針を示していたが、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に打撃を及ぼすなか、連邦金融市場監督機構(FINMA)は配当を制限するよう指示していた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(9日現在)

ドイツ航空最大手ルフトハンザLHAG.DEのシュポア最高経営責任者(CEO)は8日、独、スイス、ベルギー、オーストリアの各国政府に対し、支援を求める考えを示した。同社は新型コロナウイルスの影響で、大半の航空便の運航停止を余儀なくされており、危機的状況が長引くことが懸念されている。

ユーロ圏の銀行、ECB勧告に従い配当停止 スイス勢は計画続行

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が深刻なリセッション(景気後退)に陥るリスクにさらされる中、ユーロ圏の銀行は当局の指示に従って相次いで株主への利益還元を停止している。

「株式に戻る時」、ブラックロックなど推奨 各国の刺激策受け

米資産運用大手ブラックロックと金融大手クレディ・スイスは26日、新型コロナウイルス対策として各国政府や中央銀行が打ち出した景気刺激策により今週になって株式市場が回復していることを受け、株式投資に戻るタイミングだという考えを示した。

スイス、政府・中銀一体で新型コロナ対策 無利子政府保証融資など

スイス政府とスイス国立銀行(中銀)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受けている経済の支援に向け、企業に対する政府保証の融資提供などを含む一連の措置を打ち出した。

クレディ・スイス、新型コロナでも第1四半期は好調

スイスの金融大手クレディ・スイス・グループ<CSGN.S>は19日、新型コロナウイルスに対する懸念が広がっているものの、第1・四半期の事業は現時点で好調だと表明した。

欧州株式市場=反落、景気刺激策効果なく

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 279.66 -11.41 -3.92 291.07 FTSEユーロファース 1096.46 -47.21 -4.13 1143.67 ト300種 ユーロSTOXX50種 2385.82 -144.68 -5.72 2530.50 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的 大流行)に直面する中、投資家は株式を売り込んでおり、最近発表された景気刺激策は買 い安心感を与える材料とならなかった。 STOXX...

欧州株式市場=反発、スペインの景気刺激策好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 291.07 +6.44 +2.26 284.63 FTSEユーロファース 1143.67 +29.06 +2.61 1114.61 ト300種 ユーロSTOXX50種 2530.50 +80.13 +3.27 2450.37 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。スペインが新型コロナウイルスによる景気へ の打撃緩和に向け支援策を発表したことでスペイン株が買われた。 スペインのIBEX指数は6.41%上昇し、2010年以来の大幅な伸び...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。新型コ ロナウイルスの影響で航空会社が便を減らしたり、政府による救済を求める中、航空銘柄 が全体水準を押し下げた。 FTSE100種は4%下落し、2011年11月以来の安値を付けた。 欧州の2大航空会社、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)と格安航空会社のイ ージージェットは過去最大規模で運航を中止すると警告した。BAの親会社IA Gは4月と5月に収容人数を最低75%減らすと明らかにし、株価は27.0% 下落。イージージェットと旅行大手のTUIは19.3%と12.7% それぞれ下落した。 FTSE350...

欧州株式市場=反落、13年以来の安値 新型ウイルス不安収まらず

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 284.63 -14.53 -4.86 299.16 FTSEユーロファース 1114.61 -53.33 -4.57 1167.94 ト300種 ユーロSTOXX50種 2450.37 -135.65 -5.25 2586.02 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。STOXX欧州600種は2013年 以来の安値を付けた。各中銀による大規模な金融緩和は、新型コロナウイルスの景気への 打撃を巡る投資家の不安を和らげる効果がないもようだ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up