for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Credit Suisse Group AG

CSGN.S

現在値

9.93CHF

変化

-0.12(-1.20%)

出来高

6,269,113

本日のレンジ

9.83

 - 

10.22

52週レンジ

6.18

 - 

13.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
10.06
始値
10.05
出来高
6,269,113
3か月平均出来高
315.65
高値
10.22
安値
9.83
52週高値
13.80
52週安値
6.18
発行済株式数
2,290.75
時価総額
24,612.10
予想PER
9.42
配当利回り
1.38

次のエベント

Credit Suisse Private China Healthcare C-Level Virtual Corporate Days

適時開示

その他

Credit Suisse Reports 24% Rise In Net Profit

Credit Suisse Becomes Majority Shareholder In Credit Suisse Founder Securities

Credit Suisse Reiterates COVID-19 Impact On ROTE Goal For 2020 is Unpredictable

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Credit Suisse Group AGとは

クレディ・スイス・グループ(Credit Suisse Group AG)は金融サービス会社である。【事業内容】同社の事業にはスイス・ユニバーサル・バンク、国際ウェルス・マネジメント、アジア太平洋、グローバル・マーケッツ、インベストメント・バンキングとキャピタル・マーケット、戦略的決済ユニットとコーポレート・センターを含む。同社はスイス・ユニバーサル・バンク、インターナショナルとウェルス・マネジメント及びアジア太平洋の顧客に対して、プライベート・バンキングとウェルス・マネジメント・ソリューションを提供する。同社は投資アドバイスと資産管理サービスを提供する。同社はマクロ経済、株式、債券、商品と外国為替分析、経済調査等の投資サービスを提供する。投資アドバイスはポートフォリオ・コンサルティング、個人投資に関するアドバイス等のサービスをカバーする。同社はマネージド・インベストメント・プロダクトを含む顧客ポートフォリオ、リスク管理ソリューションを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Paradeplatz 8

8001

Switzerland

+41.44.2121616

https://www.credit-suisse.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Urs Rohner

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Thomas P. Gottstein

Group Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Severin Schwan

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board, Lead Independent Director

David R. Mathers

Member of the Executive Board, Chief Financial Officer

James B. Walker

Chief Operating Officer, Member of the Executive Board

統計

2.61 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2017

20.9K

2018

20.9K

2019

22.5K

2020(E)

21.5K
EPS (CHF)

2017

0.850

2018

1.080

2019

1.320

2020(E)

1.166
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.05
株価純資産倍率(四半期)
0.53
株価キャッシュフロー倍率
4.33
総負債/総資本(四半期)
579.95
長期負債/資本(四半期)
364.08
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.52

最新ニュース

最新ニュース

BNPパリバ、第2四半期利益が予想上回る 投資銀行部門が好調

フランスの銀行大手BNPパリバ<BNPP.PA>が発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。

クレディスイス、投資銀行部門を統合 第2四半期は24%増益

スイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>が発表した第2・四半期決算は、予想を上回る増益だった。同社は、投資銀行関連部門を1部門を統合すると発表した。

独キュアバック、米IPO申請 新型コロナワクチン開発に注力

独バイオ医薬企業キュアバックは24日、米国市場での新規株式公開(IPO)に向けた申請を行ったことを発表した。

ソフトバンクG、クレディ・スイスのファンドから資金引き揚げ=関係筋

ソフトバンクグループ<9984.T>がスイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>のサプライチェーン・ファイナンスファンドに対する5億ドルを超える投資を引き揚げたことが複数の関係筋の話で明らかになった。

富裕層向け金融大手、香港顧客の民主化運動との関係調査=関係筋

富裕層向けサービスを手掛ける大手金融機関が香港の顧客について、民主化運動と関係がないか調査していることが関係筋の話で明らかになった。香港国家安全維持法に抵触することを回避するためという。

中国アントのIPO、実現なら香港市場の地位強化へ=アナリスト

中国電子商取引大手アリババ・グループ<9988.HK>傘下の金融会社アント・グループが香港市場に上場する計画は、中国による国家安全維持法の施行で国際金融センターとしての将来が不透明になっている香港の資本市場にとって、タイミングの良い追い風になる、と複数のアナリストが指摘している。

クレディ・スイス、香港の事業縮小・移転は計画せず=幹部

スイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>のアジア太平洋部門を統括するヘルマン・シトハン氏は香港国家安全維持法が施行されたことについて、香港の事業を縮小したり移転したりする考えはないと改めて表明した。

英・スイス、金融サービス分野で協力深化へ 共同声明に署名

英国とスイスの財務相は30日、国境をまたぐ株取引など金融サービス分野での協力深化に向けた共同声明に署名したと発表した。

FRB、大手行の配当支払い制限 自社株買いも禁止

米連邦準備理事会(FRB)は25日、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。今回は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による影響についても分析を行い、少なくとも第3・四半期まで配当支払いを制限し、自社株買いも禁じる方針を明らかにした。

訂正-FRB、大手行の配当支払い制限 自社株買いも禁止=コロナ禍分析

米連邦準備理事会(FRB)は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関する分析の結果、大手銀行に対し第3・四半期まで(訂正)の配当支払いを制限し、自社株買いを禁じる方針を明らかにした。

UBSとクレディスイス、財務的に困難な状況に対応可能=中銀

スイス国立銀行(中央銀行)は18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により国内銀行の財務状況などは悪化したが、UBS<UBSG.S>やクレディスイス<CSGN.S>の状態は相対的に好ましいとの見解を示した。

英財務省、富裕層増税巡りプライベートバンクに意見聴取=関係筋

英財務省が、新型コロナウイルス危機の大型経済対策の財源穴埋めで富裕層に何らかの増税ができないか、プライベートバンクに相次ぎ接触し、意見を聞いている。

クレディ・スイスCEO、「事業環境は改善」

スイスの金融大手クレディ・スイス<CSGN.S>のトーマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)は、事業環境が年初の厳しい状態から改善しているとの認識を示した。ゴールドマン・サックス主催のイベントでの発言の音声データが10日、公表された。

アングル:米国で株の信用取引が復活、低金利や株価回復追い風

複数の銀行関係者によると、大手銀行のウェルスマネジメント部門で顧客による株式の信用取引が再び増加している。

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

中国の富裕層、香港から資産移転の可能性 「安全法」を懸念=金融筋

中国政府が制定を目指す「香港国家安全法」により、本土の当局が香港にある資産を追跡し、差し押さえることが可能になるとの懸念から、中国の富裕層が香港からの資産移転に動く可能性がある。銀行関係者などが明らかにした。

UBS、グローバル・ファイナンス・チームを創設

スイスの金融大手UBS<UBSG.S>は25日、新たなグローバル・ファイナンス・チームを創設したことを明らかにした。部門横断型の組織とし、より迅速かつシンプルに顧客にサービスを提供する。

コラム:野村が非上場企業に照準、洗練さに欠けた提案内容

野村ホールディングス<8604.T>の奥田健太郎グループCEO(最高経営責任者)は19日、新たな経営目標を発表し、起業家やスタートアップ(非上場企業)にデジタルを活用した投資銀行サービスを提供する方針を打ち出した。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高によって石油株が 買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆しを受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP を押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より小規模なヴィストリー・グループ<V TYV.L>(旧ボビス・ホームズ)は11.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画 だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、オンラインで住宅販売を続けている...

欧州株式市場=続伸、石油・銀行株が買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 333.24 +3.10 +0.94 330.14 種 FTSEユーロファー 1306.97 +11.05 +0.85 1295.92 スト300種 ユーロSTOXX50 2852.46 +17.56 +0.62 2834.90 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石油と銀行株が買われ全体水準を押し上げた 。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を受け、欧州の経済は4月に停 止したが、投資家は追加の景気刺激策を期待している...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up