for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Countryside Properties PLC

CSPC.L

現在値

534.00GBp

変化

8.50(+1.62%)

出来高

578,332

本日のレンジ

523.00

 - 

537.50

52週レンジ

260.60

 - 

557.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
525.50
始値
537.50
出来高
578,332
3か月平均出来高
31.37
高値
537.50
安値
523.00
52週高値
557.50
52週安値
260.60
発行済株式数
525.00
時価総額
2,722.81
予想PER
23.50
配当利回り
--

次のエベント

Half Year 2021 Countryside Properties PLC Earnings Release

適時開示

その他

Countryside Properties Says John Martin Joins Board As Non-Executive Chair Designate

Countryside Properties Says Will Continue To Engage With CMA On Leasehold Inquiry

Countryside Properties Says Demand For Affordable, PRS Homes Remained Robust

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Countryside Properties PLCとは

カントリーサイド・プロパティーズ(Countryside Properties PLC)は、ハウスビルダー及び都市再生に従事する英国の会社である。【事業内容】同社は、主にロンドン及びイングランド南東部、イングランド北西部で事業を展開する。同社は2つのセグメントを通じて事業を展開する。住宅建設セグメントは、中規模及び大規模の敷地を開発し、主にロンドン周辺及びイングランド南東部の私有地に個人住宅を提供する。住宅建設セグメントは、「Countryside」及び「Millgate」のブランドで運営する。パートナーシップセグメントは、中規模及び大規模の公共部門の土地再生に従事し、民間住宅を提供する。パートナーシップセグメントは、主にロンドン及びその周辺、並びにイギリスの北西部で事業を行う。同社の不動産再生プロジェクトは、地方自治体(LA)及び住宅組合等の公共部門の地主と協力して開発される。

業種

Construction Services

連絡先

The Drive

CM13 3AT

United Kingdom

+44.1277.260000

https://www.countryside-properties.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David Howell

Non-Executive Chairman of the Board

Lain McPherson

Group Chief Executive, Executive Director

Mike Scott

Group Chief Financial Officer, Executive Director

Phil Chapman

Interim Chief Executive, Housebuilding

Phillip Lyons

Interim Chief Executive, Partnerships North

統計

2.25 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

1.0K

2019

1.2K

2020

1.0K

2021(E)

1.4K
EPS (GBp)

2018

35.500

2019

40.300

2020

7.300

2021(E)

22.086
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.05
株価純資産倍率(四半期)
2.51
株価キャッシュフロー倍率
147.18
総負債/総資本(四半期)
3.02
長期負債/資本(四半期)
2.48
投資利益率(過去12カ月)
-0.35
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.27

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反発、コロナワクチンで製薬上昇 ポンド安で輸出株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5937.40 +138.32 +2.39 5799.08 ロンドン株式市場は、反発して終了した。製薬大手のアストラゼネ カとグラクソ・スミスクライン(GSK)がそれぞれ新 型コロナウイルスワクチンに関連するニュースで買われたことに加え、 英ポンド安が輸出株の上昇につながった。 FTSE100種はこれまで3週連続で下落していたが、 この日は上昇。FTSE250種も反発した。ただ米市場が祝 日のため休場となっていることで、商いは薄かった。 英国のジョンソン首相が、10...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5月中旬以来の安値に続落して取 引を終えた。英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理 が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安が高まっている。 英国株は新型コロナの打撃を受けた3月の安値からは持ち直しているが、今のところ 米国株式相場に比べ勢いが劣る。米国株...

ロンドン株式市場=続落、合意なきEU離脱を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5799.08 -51.78 -0.88 5850.86 ロンドン株式市場は、5月中旬以来の安値に続落して取引を終えた。英国が合意なし に欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up