for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

センチュリーリンク

CTL.N

現在値

13.90USD

変化

0.02(+0.14%)

出来高

2,386,449

本日のレンジ

13.74

 - 

14.19

52週レンジ

9.64

 - 

15.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
13.88
始値
13.91
出来高
2,386,449
3か月平均出来高
230.99
高値
14.19
安値
13.74
52週高値
15.30
52週安値
9.64
発行済株式数
1,090.23
時価総額
15,154.18
予想PER
--
配当利回り
7.19

次のエベント

Q1 2020 CenturyLink Inc Earnings Release

適時開示

その他

Centurylink Reports Fourth Quarter 2019 Results

Centurylink Inc - Co Entered Into Restatement Agreement Dated As Of January 31, 2020

Centurylink Announces Debt Refinancing Initiatives

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

センチュリーリンクとは

センチュリーリンク (CenturyLink, Inc.)は総合通信会社である。【事業内容】同社は住宅とビジネスの顧客に、各種通信サービスを提供する。同社は2つの事業を運営する。企業事業は、戦略的、レガシーおよびデータ統合の製品とサービスを、他の通信プロバイダーを含む中小企業の企業、卸売業者および政府顧客に提供する。消費者事業は、住宅の顧客に戦略的でレガシーな製品とサービスを提供する。同社の通信サービスには、ローカルおよび長距離音声、ブロードバンド、マルチプロトコルラベルスイッチング(MPLS)、専用回線(特別なアクセスを含む)、イーサネット、コロケーション、ホスティング(クラウドホスティングと管理ホスティングを含む)、データ統合、ビデオ、ネットワーク、公共アクセス、ボイス・オーバー・インターネット・プロトコル(VoIP)、情報技術およびその他の付随サービスを含む。

連絡先

100 Centurylink Dr,

PO Box 4065

+1.318.3889000

http://www.centurylink.com

エグゼクティブリーダーシップ

Harvey P. Perry

Chairman of the Board

Jeffrey K. Storey

President, Chief Executive Officer, Director

Indraneel Dev

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Stacey W. Goff

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

Gaurav Chand

Executive Vice President - Marketing

統計

3.07 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

17.7K

2018

23.4K

2019

22.4K

2020(E)

21.7K
EPS (USD)

2017

1.590

2018

1.190

2019

1.320

2020(E)

1.434
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.68
株価純資産倍率(四半期)
1.13
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
257.57
長期負債/資本(四半期)
240.49
投資利益率(過去12カ月)
-8.62
自己資本利益率(過去12カ月)
-7.81

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場ではダウとS&P下落、公益株が安い

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が下落。エネルギー株に買いが入り、朝方発表された消費者信頼感指数は好調だったものの、半導体株や公益株が売られ全体を圧迫した。26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での決定が注目されている。

米株セクター再編、混乱みられず 新設の通信サービスは小幅高

21日の取引終了後に実施された世界産業分類基準(GICS)の再編で新設されたS&P500「通信サービス」セクター<.SPLRCL>は、取引初日となった24日、小幅高で終了した。

アングル:低成長の米通信株、セクター分類変更でも陽は差さず

米国株の「電気通信サービス」セクターは今週末の大規模な企業セクター分類変更で「通信サービス」に衣替えし、ネットフリックス<NFLX.O>やアルファベット<GOOGL.O>、フェイスブック<FB.O>など今をときめく業績好調な銘柄が新たに組み込まれることから、市場で大いに注目を集めている。

米国株は続伸、アップルは時価総額1兆ドルに迫る

米国株式市場は続伸。朝方発表された4月の米インフレ率が市場予想を下回る伸びにとどまったことを受け、米連邦準備理事会(FRB)による年内の利上げペース加速を巡る懸念が後退した。

今週の米株は通信や公益など高配当株に注目、国債利回り低下で

米株式市場では、株価の見通しが不透明になり、国債利回りが約10カ月ぶり低水準となる中で、通信株や公益株など配当利回りの高い銘柄が一段と注目されている。

トランプ米大統領、通信・産業大手幹部らと会合

トランプ米大統領は22日、AT&T<T.N>やベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>などの通信大手やゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>などの首脳らと会合し、第5世代(5G)通信や小型無人機「ドローン」などの次世代テクノロジーを後押ししていくことを確約した。

トランプ米大統領、通信大手首脳らと22日会談 5Gなど巡り

トランプ米大統領は22日にAT&T<T.N>やベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>、TモバイルUS<TMUS.O>など通信大手の首脳らと会合を開き、第5世代(5G)通信や小型無人機「ドローン」について協議する見通し。

アングル:S&P通信株指数、見直し検討 構成銘柄急減で

S&P総合500種の電気通信サービス指数<.SPLRCL>は、構成銘柄数が14社から4社まで急減し、第3・四半期中には合併のために3社になる可能性がある。再編や事業多角化が進んだ米通信セクターは、1996年に導入された同指数ではもはや投資家が実態を把握することができなくなっており、算出会社のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは見直しを検討している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up