for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

CVS ケアマーク・コーポレーション

CVS.N

現在値

64.70USD

変化

-0.29(-0.45%)

出来高

1,880,929

本日のレンジ

64.06

 - 

64.97

52週レンジ

52.04

 - 

77.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
64.99
始値
64.57
出来高
1,880,929
3か月平均出来高
153.29
高値
64.97
安値
64.06
52週高値
77.00
52週安値
52.04
発行済株式数
1,308.70
時価総額
85,405.98
予想PER
9.14
配当利回り
3.06

次のエベント

Q3 2020 CVS Health Corp Earnings Release

適時開示

その他

CVS Health Sees FY2020 Adjusted Earnings Per Share $7.14 To $7.27

Cvs Health Sets Quarterly Dividend Of $0.50 Per Share

Aetna Better Health Announces Medicaid Contract Award In West Virginia

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

CVS ケアマーク・コーポレーションとは

CVS・ヘルス(CVS Health Corporation)は子会社と共に運営する統合薬局医療会社である。【事業内容】同社はOmnicare, Inc. (Omnicare)およびOmnicareの長期介護(LTC)事業を通じて、シニア・コミュニティへ医薬品の調達、関連薬局コンサルタントと慢性ケア施設、及びその他のケア施設への付帯サービスを含む薬局ケアを提供する。同社は調剤サービス、小売/LTC及び法人3つの事業を運営する。調剤サービス事業は、その顧客に対して多様な薬事給付管理(PBM)ソリューションを提供する。小売/LTC事業には9709の小売店舗(約7980店舗は薬局を運営し、1674店舗はTarget Corporation(Target)店舗に所在)、オンライン小売薬局ウェブサイト、CVS.com、Navarro.com、Onofre .com.br、オンサイト薬局店舗38店舗、長期ケア薬局事業、小売医療診療所などがある。

業種

Retail (Drugs)

連絡先

1 Cvs Dr

WOONSOCKET, RI

02895-6146

United States

+1.401.7651500

https://cvshealth.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David W. Dorman

Independent Chairman of the Board

Larry J. Merlo

President, Chief Executive Officer, Director

Eva C. Boratto

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jonathan C. Roberts

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Lisa G. Bisaccia

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.07 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

184.8K

2018

194.6K

2019

256.8K

2020(E)

267.0K
EPS (USD)

2017

5.900

2018

7.080

2019

7.080

2020(E)

7.226
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.36
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.25
株価キャッシュフロー倍率
6.75
総負債/総資本(四半期)
105.37
長期負債/資本(四半期)
93.32
投資利益率(過去12カ月)
4.86
自己資本利益率(過去12カ月)
3.64

最新ニュース

最新ニュース

インフル予防接種、米で早期開始へ コロナと同時流行に備え

米ドラッグストア大手CVSヘルス<CVS.N>などのヘルスケア関連企業は今年、インフルエンザの予防接種の開始時期を早める予定だ。例年より多くの予防接種を発注しているほか、インフルエンザと新型コロナウイルスの両方を判定できる検査を確保しようとしている。製薬企業の幹部や専門家がロイターに話した。

米ターゲットなど小売り3社、買い物客へのマスク着用義務付け

米小売り大手ターゲット<TGT.N>、ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルス<CVS.N>、ドラッグストアチェーンのウォルグリーン<WBA.O>ズ・ブーツ・アライアンスの3社は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため買い物客に店舗利用中のマスク着用を義務付けると発表した。

米CDC、インフルワクチン確保に注力 コロナと同時流行懸念=高官

米政府はインフルエンザの流行とCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の第2波が同時に発生し医療崩壊が起きないよう、製薬会社と協力して十分な量のインフルエンザワクチンを確保するよう努めている。政府高官が4日明らかにした。

経済再開巡るファウチ氏の警告、トランプ氏「受け入れられない」

トランプ米大統領は13日、政権の新型コロナウイルス対策本部に加わる国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、経済活動の再開を急げば感染の第2波を招くリスクがあると議会で証言したことに驚いたと述べ、「受け入れられない」と否定的な見方を示した。

UPDATE 1-経済再開巡るファウチ氏の警告、トランプ氏「受け入れられない」

トランプ米大統領は13日、政権の新型コロナウイルス対策本部に加わる国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が、経済活動の再開を急げば感染の第2波を招くリスクがあると議会で証言したことに驚いたと述べ、「受け入れられない」と否定的な見方を示した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

英国のハンコック保健相は28日、同国で既往症のない子どもが珍しい炎症性症候群で死亡するケースが複数でており、研究者らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)と関連があるとみていると述べた。

米CVSやウォルグリーン、新型コロナ検査拡充 需要増に対応

米ドラッグストア大手のCVSヘルス<CVS.N>とウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.O>は27日、COVID─19(新型コロナウイルス感染症)の検査体制を拡充する計画を明らかにした。需要の増加に対応する。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

英金融行動監視機構(FCA)は8日、新型コロナウイルス危機を乗り切ろうとする企業の早急な資金調達を支援するための臨時措置を発表した。

米ウォルグリーン、ドライブスルー型コロナ検査所設置へ

米ドラッグストアチェーン大手、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.O>は7日、全米15カ所にドライブスルー型の新型コロナウイルスの検査施設を設置すると発表した。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(8日現在)

中国当局者は7日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的な困難に直面している途上国に対し、中国は主要な債権国として個別に対応していくと述べた。

米CVS、国内2カ所に新型コロナのドライブスルー型検査施設開設

米ドラッグストア大手CVSヘルス<CVS.N>は、ジョージア、ロードアイランド両州の計2カ所にドライブスルー型の新型コロナウイルス検査施設を開設すると発表した。15分で結果が出る米アボット・ラボラトリーズ<ABT.N>の新しい検査キットを使い、1日当たり1000件の検査が可能になる見通し。

米インスタカートやアマゾン従業員がスト、新型コロナ巡り不安訴え

米食品宅配オンラインサービスのインスタカートやインターネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の従業員が30日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、労働環境の安全性や賃金への懸念を訴え、ストライキを実施した。

米インスタカートやアマゾン従業員がスト、新型コロナ巡り不安訴え

米食品宅配オンラインサービスのインスタカートやインターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの従業員が30日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、労働環境の安全性や賃金への懸念を訴え、ストライキを実施した。

米大統領、新型コロナ薬の承認審査加速をFDAに要請

トランプ米大統領は19日、有望とされる新型コロナウイルス治療薬の承認審査を加速させるよう、米食品医薬品局(FDA)に促した。

米副大統領、医療保険会社の幹部と10日面会へ 新型ウイルス巡り

ペンス米副大統領は10日、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、医療保険大手の幹部と面会する。副大統領の事務所が9日、明らかにした。

米国株は上昇、終盤に失速 中東巡る懸念続く

米国株式市場は上昇して取引を終えた。トランプ米大統領の発言を受け、米・イランの対立が中東での全面的な紛争につながるとの懸念が緩和した。ただ、バグダッドでの爆発報道を受けて終盤に上値を大幅に削る展開となった。

米国株式市場は横ばい、米中協議巡る懸念が重し ヘルスケア好調

米国株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があるとの報道が重しとなった。その一方、ヘルスケアセクターが好調で株価を下支えした。

再送-米UPS、CVS処方薬のドローン配達を開始

米宅配便大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の子会社UPSフライト・フォワードが、個人の住宅や老人ホーム向けに米ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルスが扱う処方薬のドローン配達を開始した。

米ウォルマートなど3社、J&J製ベビーパウダーを店頭から撤去

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>が同社製ベビーパウダーの一部から微量のアスベストが検出されたとしてリコール(自主回収)を実施した問題で、ウォルマート<WMT.N>、CVSヘルス<CVS.N>、ライト・エイドの3社はJ&J社製の22オンス(約620グラム)入りベビーパウダーを全て店頭から撤去した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up