for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

CVS ケアマーク・コーポレーション

CVS.N

前日終値

65.60USD

変化

-0.96(-1.44%)

出来高

1,224,071

本日のレンジ

65.32

 - 

66.16

52週レンジ

51.72

 - 

82.12

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
66.56
始値
66.06
出来高
1,224,071
3か月平均出来高
159.32
高値
66.16
安値
65.32
52週高値
82.12
52週安値
51.72
発行済株式数
1,300.50
時価総額
86,561.06
予想PER
9.54
配当利回り
3.00

次のエベント

Q3 2019 CVS Health Corp Earnings Call

適時開示

その他

CVS Health Sets Quarterly Dividend Of $0.50 Per Share

CVS Pharmacy Announced Collaboration With Google Photos On Their New Same-Day, Print-To-Store Experience

CVS Health Says Seeing Additional Traffic And Sales Due To "HealthHUBs" - Conf. call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

CVS ケアマーク・コーポレーションとは

CVS・ヘルス(CVS Health Corporation)は子会社と共に運営する統合薬局医療会社である。【事業内容】同社はOmnicare, Inc. (Omnicare)およびOmnicareの長期介護(LTC)事業を通じて、シニア・コミュニティへ医薬品の調達、関連薬局コンサルタントと慢性ケア施設、及びその他のケア施設への付帯サービスを含む薬局ケアを提供する。同社は調剤サービス、小売/LTC及び法人3つの事業を運営する。調剤サービス事業は、その顧客に対して多様な薬事給付管理(PBM)ソリューションを提供する。小売/LTC事業には9709の小売店舗(約7980店舗は薬局を運営し、1674店舗はTarget Corporation(Target)店舗に所在)、オンライン小売薬局ウェブサイト、CVS.com、Navarro.com、Onofre .com.br、オンサイト薬局店舗38店舗、長期ケア薬局事業、小売医療診療所などがある。

業種

Healthcare Facilities

連絡先

1 Cvs Dr

+1.401.7651500

https://www.cvshealth.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David W. Dorman

Independent Chairman of the Board

Larry J. Merlo

President, Chief Executive Officer, Director

Eva C. Boratto

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jonathan C. Roberts

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Lisa G. Bisaccia

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.14 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

177.5K

2017

184.8K

2018

194.6K

2019(E)

252.6K
EPS (USD)

2016

5.840

2017

5.900

2018

7.080

2019(E)

6.977
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.18
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
1.41
株価キャッシュフロー倍率
11.05
総負債/総資本(四半期)
116.32
長期負債/資本(四半期)
109.23
投資利益率(過去12カ月)
3.12
自己資本利益率(過去12カ月)
2.40

最新ニュース

最新ニュース

米国の小売り各社、銃器むき出しで入店お断り

米ドラッグストアチェーン大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA.N>とCVSヘルス<CVS.N>は5日、今後は客に対し、他人に分かる形で銃器を店舗に持ち込まないよう求める方針を明らかにした。米国内で銃乱射事件が相次いだことを受けた措置。

米地裁、10月21日にオピオイド中毒巡る審理決定 和解勧告も

処方鎮痛剤に含まれる医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延を巡る訴訟で、米オハイオ州北部地区の連邦地裁は3日、米製薬大手パーデュー・ファーマら被告側による手続き無効の申し立てを棄却し、10月21日に審理を行うことを決定した。同時に双方に和解勧告も提案した。

UPDATE 1-米国株式市場=S&P小幅高、売られ過ぎ銘柄に資金流入

(内容を追加します。) [ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は、S&P500が序盤の大幅 安から切り返し小幅高で取引を終えた。売られ過ぎた銘柄に資金が流入した。米債利回り は急低下後に回復した。 米中貿易摩擦がエスカレートの兆しを示す中、世界景気減速への懸念が強まり、米連 邦準備理事会(FRB)が利下げペースの加速を余儀なくされるとの見方から、米債利回 りは軒並み低下。指標10年債利回りは、2016年10月以来の低水準を付けた。ただ 、午後に入り実施された入札が低調な結果に終わったことを受け、10年債利回りは下げ を縮小した...

トランプ政権、米医薬品業界のリベート慣行廃止案を撤回

トランプ米政権は11日、処方箋薬の価格引き下げに向けた主要提案を撤回した。保険会社でなく製薬会社に焦点を絞っ新たな措置を打ち出す可能性がある。撤回された案は、製薬会社が保険会社に巨額の「払戻金(リベート)」を支払うシステムを廃止し、高齢者向け医療保険(メディケア)の患者に直接還元されるようにするものだった。

米トランプ政権、製薬リベート慣行廃止に向けた規制案を撤回

米トランプ政権は、薬価引き下げへの取り組みとして提案していた医薬品業界に定着している「リベート(払戻金)」の慣行廃止に向けた新規則を撤回すると明らかにした。トランプ大統領が看板政策に掲げる薬価引き下げ実現に影を落とすことになる。

トランプ氏、大統領令で病院費用の透明化義務付けへ=厚生長官

アザー米厚生長官は24日、トランプ大統領が病院費用の透明化を推進する大統領令に署名する方針だと明らかにした。患者や保険会社が実際に支払う費用を「分かりやすい」形で開示するよう病院側に義務付けるとともに、そのためのルール作りを厚生省に指示する。

EXCLUSIVE-米センティーンのウェルケア買収、ヘッジファンドが反対も=関係筋

ヘッジファンドのコーベックス・マネジメントとセイチェム・ヘッド・キャピタル・マネジメントは、米医療保険会社センティーンの株式を取得しており、センティーンが計画する173億ドルでの同業ウェルケア・ヘルス・プランズの買収に反対する可能性がある。関係筋が6日、匿名を条件に明らかにした。

UPDATE 1-NY市場サマリー(13日)

(株式の内容を追加します) [13日 ロイター] - <為替> 英下院が合意なき欧州連合(EU)離脱不支持を確認したことを受け、英 ポンドが急伸した。 米国では物価関連の指標を受け、早期利上げは見込めないとの見方が広がり、ドルは 軟調に推移した。 採決直後、英ポンドは一時、1.328ドルの取引時間中高値を付けた。直近 では1.39%高の1.326ドル。プロセスや今後の道筋を巡り不透明感は根強い。 ドルは対ユーロで0.41%安の1.133ドル。 主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.43%安の96.515。 NY外為市場: <債券> ...

米国株式市場は上昇、ヘルスケア株に買い ボーイング堅調

米国株式市場は上昇。ヘルスケア株などが買われた。トランプ米大統領がエチオピアで墜落事故を起こしたボーイング<BA.N>の737MAX8型機、および737MAX9型機の運航を一時停止するよう指示したものの、ボーイング株は値上がりして取引を終えた。

著名ヘッジファンド、アップルなど大手ハイテク株を売却

14日に公表された証券当局への提出資料によると、著名ヘッジファンドは第4・四半期に米アップルなど大手ハイテク株を売却した。

著名ヘッジファンド、アップルなど大手ハイテク株を売却

14日に公表された証券当局への提出資料によると、著名ヘッジファンドは第4・四半期に米アップルなど大手ハイテク株を売却した。

米投資銀行ラザード、第4四半期利益が予想上回る

米投資銀行ラザードが5日発表した第4・四半期(10─12月)決算は利益がアナリスト予想を上回った。合併・買収(M&A)助言業務が好調だった。

EXCLUSIVE-テバの「エピペン」後発薬、米国で品薄 認可から5カ月

イスラエルのジェネリック医薬品(後発薬)大手テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズが製造する「エピペン」のジェネリック(後発医薬品)は、米国での販売認可が5カ月前におりたが、米国内の大手薬局で入手困難な状態となっている。

UPDATE 2-NY市場サマリー(6日)

(株の内容を追加しました。) [6日 ロイター] - <為替> 終盤でドルはおおむね横ばい。この日投票が行われている米中間選挙や経 済への影響を巡り慎重ムードが広がった。 市場では、選挙結果が好調なドル相場に影響を及ぼすかが注目されている。民主党が 下院を制し、共和党は上院の過半数議席を維持するとみられており、ねじれ議会となれば 一時的にドルを圧迫する可能性がある。ドイツ銀行の通貨戦略部門幹部は「こうした結果 は最も可能性が高いとみられているため市場への影響は限られ、当初の反応がすぐに反転 する状態につながる」と予想する。 ドル指数は3...

米国株は上昇、米中間選挙の結果控え

米国株式市場は上昇して取引を終えた。米中間選挙の投票が行われる中、投資家は選挙結果がこれまでの不透明感を払拭し、株式市場に幾分の安心材料を与えることを期待している。

アングル:米中間選挙、影響を受けるトランプ政策と注目銘柄

6日の中間選挙の結果は今後の米政府政策に幅広い影響を及ぼし、その波紋はヘルスケアからハイテク、刑務所運営会社までさまざまな業種に広がりそうだ。

UPDATE 1-米医療保険シグナ、薬剤給付管理エクスプレス買収を当局が承認

米規制当局は、医療保険大手シグナによる薬剤給付管理(PBM)大手エクスプレス・スクリプツ・ホールディングの買収案を承認した。両社が17日明らかにした。買収規模は520億ドル。

UPDATE 2-米国株式市場=ダウ・S&P小安い、原油安や貿易摩擦が重し

(内容を追加しました) [ニューヨーク 8日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25583.75 -45.16 -0.18 25615.7 25634. 25557. 2 11 48  前営業日終値 25628.91 ナスダック総合 7888.33 +4.66 +0.06 7880.00 7901.6 7864.4 9 6  前営業日終値 7883.66 S&P総合500 2857.70 -0.75 -0.03 2856.79 2862.4 2853.0 種 4 9  前営業日終値 2858.45...

アマゾンがオンライン薬局ピルパック買収、ヘルスケア事業拡大へ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は28日、オンライン薬局のピルパックを買収すると発表した。ヘルスケア事業拡充に向けた新たな動きとなる。買収価格は明らかにしていない。

米国株式市場は上昇、ハイテク・金融株に買い

米国株式市場は上昇。前日売られていたハイテク株に買い戻しが入ったほか、金融株も14営業日ぶりに値上がりした。S&P情報技術株は1.1%上昇。S&P総合500種<.SPX>の上げに最も寄与した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up