for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェブロン・コーポレーション

CVX.N

現在値

92.27USD

変化

0.57(+0.62%)

出来高

496,253

本日のレンジ

90.12

 - 

92.31

52週レンジ

51.62

 - 

126.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
91.70
始値
90.94
出来高
496,253
3か月平均出来高
328.61
高値
92.31
安値
90.12
52週高値
126.95
52週安値
51.62
発行済株式数
1,866.98
時価総額
171,201.90
予想PER
-728.93
配当利回り
5.63

次のエベント

Q2 2020 Chevron Corp Earnings Release

適時開示

その他

Chevron Expects 10%-15% Reduction In Positions Across Co - Internal Memo

Williams Announces Agreement On Deepwater Gulf Project

Chevron Estimates Refinery Crude Utilization About 60% In April

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェブロン・コーポレーションとは

シェブロン(Chevron Corporation)は子会社及び関係会社への投資を管理し、統合エネルギー、化学物質オペレーションに従事する米国と国際の子会社に対して行政、金融、管理及び技術支援サービスを提供する。【事業内容】同社は上流と下流、二つのセグメントで事業を展開する。上流事業は主に原油と天然ガスの探査・開発・生産、液化天然ガスに関連する加工・液化・輸送・再ガス化、国際石油パイプラインによる原油輸送、天然ガスの輸送・貯蔵・販売、並びにガス液化プロジェクトを行う。下流事業は主に、原油から石油製品への精製、パイプライン・船舶・モーター設備・鉄道車両による原油・精練製品輸送、並びに商品石油化学製品、工業用プラスチック、燃料と潤滑油添加剤の製造・販売を行う。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

6001 Bollinger Canyon Rd

SAN RAMON, CA

94583-2324

United States

+1.925.8421000

https://www.chevron.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael K. Wirth

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Pierre R. Breber

Chief Financial Officer, Vice President

Rhonda J. Morris

Chief Human Resource Officer, Vice President

Joseph C. Geagea

Executive Vice President - Technology, Projects and Services

James W. Johnson

Executive Vice President - Upstream

統計

2.08 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

141.7K

2018

166.3K

2019

146.5K

2020(E)

98.3K
EPS (USD)

2017

3.700

2018

7.740

2019

6.270

2020(E)

-0.214
株価売上高倍率(過去12カ月)
45.44
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.27
株価純資産倍率(四半期)
1.19
株価キャッシュフロー倍率
5.16
総負債/総資本(四半期)
22.48
長期負債/資本(四半期)
16.44
投資利益率(過去12カ月)
1.75
自己資本利益率(過去12カ月)
1.53

最新ニュース

最新ニュース

米シェブロン、最大15%の人員削減へ リストラ策の一環

米石油大手シェブロン<CVX.N>は昨年後半から実施しているリストラ策の一環として、従業員全体の10─15%を削減する方針だ。ロイターが社内メモを入手した。

NY市場サマリー(22日)株式は高安まちまち、ドルに安全買い

中国政府は、香港に国家安全法の制定を義務付ける新たな法案を全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に提出。これについてポンペオ米国務長官は「横暴かつ破滅的」で、香港の自治の「終えんの前兆」と非難した。前日にはトランプ米大統領が、中国が香港に国家安全法を導入すれば米国は「極めて強硬に対応する」と警告していた。

米株は高安まちまち、米中間の緊張見極め

米国株式市場は、主要株価指数が高安まちまちで取引を終了した。米中間の緊張を見極めたいとのムードが広がったほか、新型コロナウイルス流行からの経済回復ペースを巡る不透明感も続いた。

米エネルギー省、戦略備蓄向け原油を最大100万バレル購入へ

米エネルギー省は13日、戦略石油備蓄(SPR)向けにスイート原油を最大100万バレル購入すると発表した。

北米石油会社、減産幅は日量約170万バレルに=ロイター試算

米国の州当局や企業のデータをロイターが分析したところによると、北米の石油会社が生産を削減しており、削減幅は6月末まで日量約170万バレルになる勢いとなっている。

米エクソンとシェブロン、シェール生産・投資大幅削減 決算は明暗

米石油大手エクソンモービル<XOM.N>とシェブロン<CVX.N>が1日発表した第1・四半期決算では、新型コロナウイルス流行を受けた原油の需要減退や価格急落が業績の打撃となり、米シェールオイル生産に急ブレーキがかかっていることが示された。

米エクソンとシェブロン、シェール生産・投資大幅削減 原油安で

米石油大手エクソンモービル<XOM.N>とシェブロン<CVX.N>が1日発表した第1・四半期決算では、新型コロナウイルス流行を受けた原油の需要減退や価格急落が業績の打撃となり、米シェールオイル生産に急ブレーキがかかっていることが示された。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が7400万ポンドとなり、前年同期の16億ポンドから大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響に備え、14億ポンド(17億5000万ドル)に上る貸倒引当金を計上したことが響いた。

石油各社、米政府の戦略備蓄施設を間借りへ

米石油大手のシェブロン<CVX.N>やエクソン・モービル<XOM.N>、アロンUSA<ALJON.UL>を含む9社は、国家石油備蓄の貯蔵施設のうち2300万バレル分を借りることで合意した。米政府関係者が29日、明らかにした。

米ベーカー・ヒューズ、第1四半期に150億ドル減損 原油安で

米石油サービス大手ベーカー・ヒューズ<BKR.N>は13日、第1・四半期に150億ドルの減損処理を行うと発表した。

米大統領、国内石油企業幹部と会談 石油価格の急落巡り協議

トランプ米大統領は3日午後、ホワイトハウスで国内石油企業の幹部と会談し、新型コロナウイルスの発生やサウジアラビアとロシアの価格戦争によってもたらされた石油価格の急落について協議した。

トランプ米大統領、石油業界への支援巡り幹部と会合へ

トランプ米大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大やサウジアラビアとロシアの価格競争で打撃を受ける石油業界への支援について話し合うため、業界幹部をホワイトハウスに招くと明らかにした。

トランプ米大統領、石油業界への支援巡り幹部と会合へ=関係筋

トランプ米大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大やサウジアラビアとロシアの価格競争で打撃を受ける石油業界への支援について話し合うため、業界幹部をホワイトハウスに招く。複数の関係筋が1日、明らかにした。

石油大手、20年の支出計画20%引き下げ 原油安で

大手石油・ガス企業は2020年の支出計画を当初予想から20%引き下げる。新型コロナウイルスの危機による需要の落ち込みに加え、原油輸出大国のサウジアラビアとロシアが繰り広げる価格競争により、原油の値段が急落しているためだ。

米シェブロン、原油安受け設備投資縮小 自社株買い戻しも中止

米石油メジャーのシェブロン<CVX.N>は24日、原油価格の急落を受け、今年の設備投資を40億ドル縮小し、自社株買い戻しを中止すると発表した。

焦点:米企業が「仮想」株主総会へ移行、新型コロナ感染対策で

米国では新型コロナウイルスの感染対策として、年次株主総会をオンラインで開く企業が増えている。「企業民主主義」を提唱する向きは、株主が経営陣や取締役に直接会って追及する機会が失われると懸念している。

NY市場サマリー(10日)

<為替> ドルが安全通貨である円やスイスフランに対し急反発。世界の中銀が新型コロナウイルスに よる経済への影響軽減に向け追加刺激策を打ち出すとの期待がドルへの追い風となった。前日は原油価格や 株価の急落を受けリスク選好度が低下し、円やスイスフランは急上昇していた。 トランプ米大統領がこの日発表するとみられる景気下支えに向けた給与税引き下げなどの措置が注目さ れている。ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのアナリストは「トランプ政権が新型コロ ナの経済的打撃を緩和するために減税や他の刺激策を実施するとの市場全体の期待を反映し、...

ダウ急反発1167ドル高、景気対策期待で安値拾い買い

米国株式市場は急反発し、前日に2000ドルを超える下げを記録したダウ平均株価<.DJI>はこの日1167ドル高で取引を終えた。政府による景気刺激策への期待から安値拾いの買いが入った。

原油先物8%上昇、景気刺激策に期待

米国時間の原油先物は約8%上昇した。各国政府による景気刺激策への期待のほか、米大手石油会社が原油価格の急落を受け支出削減策を発表したことが押し上げ要因となった。

米石油大手、原油急落で投資見直し 安値続けば北米操業継続も疑問

原油価格の急落を受け、シェブロン<CVX.N>を含む大手米石油会社の間で設備投資を削減する動きが相次いでいる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up