for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェブロン・コーポレーション

CVX.N

現在値

144.77USD

変化

-10.12(-6.53%)

出来高

3,794,016

本日のレンジ

143.67

 - 

149.95

52週レンジ

97.78

 - 

182.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
154.89
始値
149.95
出来高
3,794,016
3か月平均出来高
192.24
高値
149.95
安値
143.67
52週高値
182.40
52週安値
97.78
発行済株式数
1,957.43
時価総額
283,377.80
予想PER
8.44
配当利回り
3.92

次のエベント

Q3 2022 Chevron Corp Earnings Release

適時開示

その他

Air Liquide, Chevron, Keppel & Petrochina Form Consortium To Explore Ccus Solutions In Singapore

Chevron Granted Interest In Three Permits To Assess Carbon Storage Offshore Australia

Chevron Announces Leadership Changes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェブロン・コーポレーションとは

シェブロン(Chevron Corp)は、子会社および関連会社への投資を管理し、総合的なエネルギーおよび化学品事業を行う米国および国際的な子会社に管理、財務、経営および技術面でのサポートを提供する。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。上流セグメントは、主に原油と天然ガスの探査・開発・生産、液化天然ガスに関連する加工・液化・輸送・再ガス化、国際石油パイプラインによる原油輸送、天然ガスの輸送・貯蔵・販売、液化ガスプラントなどで構成される。下流セグメントは、主に、原油の精製、原油・石油製品・潤滑油の販売、再生可能エネルギーの製造・販売、原油・石油製品の輸送、汎用石油化学製品の製造・販売等を行う。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

6001 Bollinger Canyon Rd

SAN RAMON, CA

94583

United States

+1.925.8421000

https://www.chevron.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael K. Wirth

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Pierre R. Breber

Chief Financial Officer, Vice President

Steve Green

President - Chevron North America Exploration & Production

Rhonda J. Morris

Chief Human Resource Officer, Vice President

James W. Johnson

Executive Vice President - Upstream

統計

2.27 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

146.5K

2020

94.7K

2021

162.5K

2022(E)

241.4K
EPS (USD)

2019

6.270

2020

-0.200

2021

8.130

2022(E)

18.895
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.67
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.37
株価純資産倍率(四半期)
1.85
株価キャッシュフロー倍率
6.21
総負債/総資本(四半期)
17.09
長期負債/資本(四半期)
14.98
投資利益率(過去12カ月)
13.52
自己資本利益率(過去12カ月)
11.66

最新ニュース

最新ニュース

米燃料輸送列車が運行停止、鉄道ストに備え 北東部でエネ不足も

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米北東部に燃料商品を輸送する一部の列車が、今後数日以内に見込まれる鉄道ストに備えて運行を停止している。事情に詳しい2人の関係筋が14日に明らかにした。

原油先物約6ドル安、燃料需要の軟化懸念などで

[ヒューストン 30日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約6ドル下落、約1カ月ぶりの大幅な下げとなった。各国中銀による利上げを背景に燃料需要が軟化するとの懸念のほか、イランの騒乱後もイランの原油輸出が減少していないことを受けた。

米エネルギー長官、国内製油企業に燃料輸出の抑制要請

グランホルム米エネルギー長官が今月、国内の製油企業に書簡を送り、ガソリンや軽油など燃料の輸出をこれ以上増やさず、国内向けの在庫積み増しを優先するよう要請したことが分かった。

ミャンマーの天然ガス輸出収入、4─7月は8億ドル=国営紙

ミャンマーの4─7月の天然ガス輸出収入が8億ドルだったと、国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが25日に報じた。

北米3カ国、LNG輸出が6割増へ 各社が今年契約締結

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 北米3カ国(米国、カナダ、メキシコ)の液化天然ガス(LNG)開発・生産企業は今年、4800万トンのLNG販売契約を結び、最終的に輸出量は現在の水準から60%増加する見通しだ。ただ、生産の大部分は数年先となる。

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50%取得を承認

[19日 ロイター] - 米連邦エネルギー規制委員会(FERC)は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの普通株式を最大50%取得することを承認した。19日明らかになった。

米製油業界、第3四半期もほぼフル稼働操業の見通し

米製油業界は第3・四半期もフル稼働に近い状態での操業を目指していることが、業界幹部の話や各種見通しで明らかになっている。景気後退(リセッション)を巡る懸念も今のところ重大視されていないようだ。

米大手50社の石油埋蔵量、5年で13%増 M&Aが寄与=調査

アーンスト・アンド・ヤングの調査によると、米大手企業50社の国内石油埋蔵量は昨年までの5年間で13%増加した。直近の増加分の大半は合併・買収(M&A)によるものという。

米バークシャー、第2四半期にアライ・ファイナンシャル株など買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、第2・四半期に自動車・住宅金融サービスなどを手掛けるアライ・ファイナンシャルの保有株式を3倍に増やし、ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの株式を新たに取得したことを明らかにした。

米バークシャー、第2四半期にアライ・ファイナンシャル株など買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、第2・四半期に自動車・住宅金融サービスなどを手掛けるアライ・ファイナンシャルの保有株式を3倍に増やし、ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの株式を新たに取得したことを明らかにした。

メキシコ湾沖の石油生産7施設が稼働停止、パイプライン不具合で

[ヒューストン 11日 ロイター] - 石油大手のシェル、シェブロン、エクイノールは11日、米ルイジアナ州の陸上パイプラインから原油が漏れ出た事故の影響で同州沿岸沖の石油生産施設の稼働を停止した。

メキシコ湾沖の石油生産7施設が稼働停止、パイプライン不具合で

[ヒューストン 11日 ロイター] - 石油大手のシェル、シェブロン、エクイノールは11日、米ルイジアナ州の陸上パイプラインから原油が漏れ出た事故の影響で同州沿岸沖の石油生産施設の稼働を停止した。

米ガソリン小売価格、3月以来の4ドル割れ ピークから20%下落

米国の平均ガソリン小売価格が11日、数カ月ぶりに1ガロン=4ドルを下回った。自動車大国にとって燃料価格の下落は朗報となる。

米バークシャー第2四半期、438億ドルの赤字 保有株急落で

[6日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが6日発表した第2四半期決算は、米株式市場の急落が響き純損益が438億ドルの赤字となった。

米コノコ、4─6月利益は市場予想超え 油価高騰で配当引き上げ

米石油大手コノコフィリップスが4日発表した第2・四半期決算は、調整後1株利益が3.91ドルだった。リフィニティブIBESのまとめた市場予想3.80ドルを上回った。石油と天然ガスの販売価格が1バレル88.57ドルと前年同期比77%急上昇した。今年の配当を総額100億ドルから150億ドルに50%引き上げる。

米国株式市場=まちまち、米雇用統計を注視

米国株式市場は、主要株価指数がまちまちで取引を終えた。ハイグロース株が上昇したものの、エネルギー株の下げが相殺した。投資家は米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースを見極めるために雇用統計に注目している。

NY市場サマリー(4日)ドル下落・株式まちまち、雇用統計に注目

<為替> ドルが大半の主要通貨に対し下落した。市場の注目は5日発表の米雇用統 計に向かっている。 週間の米新規失業保険申請件数が市場予想を超えて増加し、労働市場の一部が軟調に なっている可能性が示されたことで、ドルは下げ足を速めた。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.704%安の105.720 。 ポンド/ドルは0.19%高の1.2166ドル。イングランド銀行(英中央 銀行)は4日、政策金利を1.25%から0.5%ポイント引き上げ1.75%とした。 インフレ高進に対処するため27年ぶりの大幅利上げに踏み切った。 ただ、インフレ...

石油ガス大手の超過利潤は「グロテスク」,各国は課税を=国連事務総長

国連のグテレス事務総長は3日、記者団に対し、世界のすべての政府は最もぜい弱な人々を支援する方法として、石油・天然ガス企業の「超過利潤」に課税すべきだと訴えた。こうしたエネルギー企業やその資金支援者らの「グロテスクな強欲」が「最も貧しく弱い人々を苦しめ、地球環境も破壊している」と非難した。

トーマ・ブラボー、ピン・アイデンティティを24億ドルで買収

[3日 ロイター] - 認証サービスなどを手掛ける米ピン・アイデンティティは3日、プライベート・エクイティ(PE)のトーマ・ブラボーが同社を 24億ドルで買収すると発表した。

アングル:米企業決算、予想を裏切る堅調ぶり 注目はトップライン

米企業がこれまで発表した第2・四半期決算は総じて明るい内容で、企業業績と景気の両方で暗い見通しを覚悟していた投資家にとって予想外の展開となっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up