for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AG

DAIGn.DE

現在値

46.38EUR

変化

-0.19(-0.40%)

出来高

1,458,065

本日のレンジ

45.95

 - 

46.77

52週レンジ

40.31

 - 

60.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
46.57
始値
46.28
出来高
1,458,065
3か月平均出来高
83.39
高値
46.77
安値
45.95
52週高値
60.00
52週安値
40.31
発行済株式数
1,069.80
時価総額
49,816.98
予想PER
10.86
配当利回り
6.98

次のエベント

Q4 2019 Daimler AG Earnings Release

適時開示

その他

Daimler Trucks Reports Lower 2019 Unit Sales

IBM Research Partners With Mercedes-Benz Research & Development North America

Daimler To Build Parts Of Electric Powertrain In Untertürkheim Plant - Statement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AGとは

ダイムラー(Daimler AG)は自動車エンジニアリング会社である。【事業内容】同社はドイツにおいて自動車、トラックとバンの開発・生産・販売及びダイムラー・グループの管理に従事する。同社は5つの事業区分により構成される。ルセデスベンツ乗用車事業は「Mercedes-AMG」、「Mercedes-Maybach」、「Mercedes me」等のブランドの車両を含む。ダイムラー・トラック事業は「Mercedes-Benz」、「Freightliner」、「Western Star」、「FUSO」、「BharatBenz」等のブランドの車両の開発・生産を行う。メルセデスベンツ・バン事業は各種バンと関連サービスの提供を行う。ダイムラー・バス事業は「MercedesBenz」、「Setra」というブランドのビルドアップ・バスの販売を行う。ダイムラー金融サービス事業は約40カ国において自動車ブランドの販売をサポートする。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Mercedesstrasse 120

+49.711.170

https://www.daimler.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Manfred Bischoff

Independent Chairman of the Supervisory Board

Ola Kaellenius

Chairman of the Management Board, Head of Mercedes-Benz Cars

Michael Brecht

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harald Wilhelm

Member of the Management Board, Head of Finance, Controlling and the Daimler Financial Services Division

Renata Jungo Bruengger

Member of the Management Board, Head of Integrity and Legal Affairs

統計

3.17 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

153.3K

2017

164.3K

2018

167.4K

2019(E)

172.7K
EPS (EUR)

2016

7.970

2017

9.840

2018

6.780

2019(E)

4.255
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.32
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.29
株価純資産倍率(四半期)
0.81
株価キャッシュフロー倍率
2.43
総負債/総資本(四半期)
260.33
長期負債/資本(四半期)
162.13
投資利益率(過去12カ月)
2.32
自己資本利益率(過去12カ月)
1.50

最新ニュース

最新ニュース

米テスラ、欧州初の工場建設に向けた土地取得で地元と合意

米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>は、欧州初の工場建設に向け、ベルリン郊外に土地を取得することで合意に達した。地元当局が19日、明らかにした。

ホンダといすゞ、燃料電池の大型トラック共同研究

ホンダ<7267.T>といすゞ自動車<7202.T>は15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)で大型トラックを共同研究すると発表した。ホンダの燃料電池(FC)技術、いすゞのトラック開発技術をともに生かし、両社で大型トラック向けのFCパワートレイン・システムや車両制御などの基礎技術基盤の構築を目指す。

中国、第1段階合意で米からの輸入拡大確約 自動車など=関係筋

米国と中国が15日に調印する「第1段階」通商合意について、中国が米製品・サービスの購入を向こう2年間で拡大すると確約したことが、関係者の話で明らかになった。

ドイツ、EVシフトで2030年までに41万人の雇用喪失も=現地紙

独ハンデルスブラット紙は13日、電気自動車(EV)への移行に伴い、2030年までにドイツで41万人の雇用が失われる可能性があると報じた。

独BMWグループ、19年販売台数は252万台 ダイムラー上回る

独高級車大手BMW<BMWG.DE>は、2019年の「BMW」、「ミニ」、「ロールスロイス」ブランドの販売台数が1.2%増の252万台になったと発表した。ライバルのダイムラー<DAIGn.DE>を上回り、高級車グループとして最大となった。

独メルセデスの2019年販売台数、9年連続で最高更新

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は9日、傘下の高級乗用車ブランド「メルセデス・ベンツ」の昨年の販売台数が234万台と、9年連続で過去最高を更新したと発表した。

独自動車各社、ブランデンブルク州に注目 テスラ工場計画が後押し

ドイツのブランデンブルク州のヨルグ・シュタインバッハ経済相は7日、ロイターに対し、米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>が同州に欧州工場の建設を決定後、独自動車メーカーからの問い合わせが相次いでいると明らかにした。

19年の英新車登録、6年ぶり低水準 EU離脱控えた不透明感で

英自動車工業会(SMMT)が発表した2019年の新車登録台数(速報ベース)は前年比2%減の231万台と、2013年以降で最低となった。

ノルウェーのEV比率、2019年に世界最高の42.4%に 今年は競争激化

独立系のノルウェー道路連盟が3日発表したところによると、2019年の同国での電気自動車(EV)の新車販売が前年比30.9%増加した。テスラ<TSLA.O>製品の需要が大きく伸びた。今年は競合メーカーが新たなモデルを投入する準備を進めており、EV市場の競争が激化する見通しだ。

独政府、中国企業のダイムラー株保有率引き上げ計画を注視

ドイツ政府は、自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>の中国における主要合弁事業パートナーが持ち分を増やす動きについて、今後の展開を注視する方針だ。財務省高官の1人が19日明らかにした。

IBM、コバルト代替の海水鉱物利用する新バッテリー技術開発

電気自動車(EV)向けのリチウムイオン電池に不可欠で高価なコバルトの代替品を開発する競争が激化する中、米IBM<IBM.>は18日、海水から抽出した原料を利用し、コバルトを必要としない新たなバッテリー技術を開発したと発表した。

ダイムラーとBMW、北米のカーシェアリング事業から撤退

ドイツ自動車大手BMW<BMWG.DE>とダイムラー<DAIGn.DE>は18日、北米で両社が合弁で展開していたカーシェアリング事業から撤退すると発表した。米国ではニューヨークとシアトル、首都ワシントン、カナダではモントリオールとバンクーバーで行っていた事業をやめる。

独連立政権、ファーウェイの5G参入巡る決定先送り

の排除につながる可能性のある次世代通信規格「5G」ネットワークのセキュリティー規定に関する決定を来年まで先送りした。

ダイムラー、中国合弁事業の持ち分引き上げ目指す=関係筋

独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>が、中国合弁事業の持ち分引き上げを目指していることが、複数の関係者の話で分かった。

独連立与党SPD、ファーウェイ排除案を支持するか17日決定へ

ドイツ連立与党の社会民主党(SPD)は17日、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)を次世代通信規格「5G」ネットワーク整備から排除する提案を支持するかどうかを決定する。支持を決めれば、キリスト教民主・社会同盟と組む連立政権内で緊張が高まりそうだ。

中国の北京汽車が独ダイムラー株買い増し、筆頭株主狙う=関係筋

がダイムラー保有株を約10%に倍増させる計画を進め、浙江吉利控股集団から筆頭株主の座の奪取を目指している。関係者2人がロイターに明らかにした。

「空飛ぶタクシー」企業、来年は資金調達が急増か=調査

投資家向けウェブサイト、ピッチブックが9日公表した調査結果によると、来年は電気自動車が上空を移動する「空飛ぶタクシー」を手掛ける新興企業が数百万ドル規模の資金を調達し、陸上輸送の新興企業から投資家の資金を奪うかもしれない。

世界自動車販売台数は今年5%減、国内で人員削減拡大へ=独業界団体

ドイツ自動車工業連盟(VDA)は4日、今年の世界の自動車販売台数について、前年比5%減と世界金融危機以来、最大の減少との見通しを示し、その結果、来年は国内で人員削減が強まると警告した。

BMWがデンソーなど2社を提訴、空調部品の価格操作で=独紙

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>は4日、空調部品の価格操作を巡りサプライヤーの2社を訴えていると明らかにした。

ダイムラーのコスト削減、独国内に最大の打撃=現地紙

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>が2022年末までに計画している14億ユーロ(15億ドル)相当のコスト削減で、ドイツ国内の従業員が最も矢面に立たされる──同社労働評議会のマイケル・ブレヒト委員長が、ドイツ紙シュツットガルト・ツァイトングの取材でこうした見解を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up