for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AG

DAIGn.DE

現在値

78.85EUR

変化

0.55(+0.70%)

出来高

2,150,118

本日のレンジ

78.43

 - 

79.54

52週レンジ

34.44

 - 

80.41

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
78.30
始値
78.81
出来高
2,150,118
3か月平均出来高
59.21
高値
79.54
安値
78.43
52週高値
80.41
52週安値
34.44
発行済株式数
1,069.80
時価総額
83,768.27
予想PER
7.83
配当利回り
1.72

次のエベント

Q2 2021 Daimler AG Earnings Release

適時開示

その他

ChargePoint Partners With Mercedes-Benz USA To Launch Mercedes Me Charge Charging Solution

Nokia And Daimler Sign Patent Licensing Agreement

Daimler Truck AG And CATL Expand Global Partnership

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AGとは

ダイムラー(Daimler AG)はドイツに拠点を置く自動車エンジニアリング会社である。【事業内容】ドイツでの自動車、トラック、バンの開発・生産・流通、及びダイムラーグループの経営を行う。セグメントには、Mercedes-Benzカーズ、ダイムラートラック、Mercedes-Benz Vans、ダイムラーバス、及びダイムラーファイナンシャルサービスが含まれる。Mercedes-Benzカーズセグメントには、「Mercedes-Benz」ブランドの自動車、「Mercedes-AMG」及び「Mercedes-Maybach」、「smart」ブランドの小型車、及び「Mercedes me」ブランドが含まれる。ダイムラートラックセグメントは、「Mercedes-Benz」、「Freightliner」、「Western Star」、「FUSO」及び「BharatBenz」のブランドで車両を開発・生産する。Mercedes-Benz Vansセグメントは、「Mercedes-Benz」と「Freightliner」のブランドでバンを販売する。ダイムラーバスセグメントは、「Mercedes-Benz」と「Setra」のブランド名で完全に組み立てられたバスを販売する。ダイムラーファイナンシャルサービスセグメントは、世界中の自動車ブランドの販売をサポートする。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Mercedesstrasse 120

70372

Germany

+49.711.170

https://www.daimler.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Bernd Pischetsrieder

Chairman of the Supervisory Board

Ola Kaellenius

Chairman of the Management Board, Chairman of Mercedes-Benz Cars & Vans, Chief Executive Officer

Michael Brecht

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harald Wilhelm

Member of the Management Board, Head of Finance, Controlling/Daimler Mobility

Renata Jungo Bruengger

Member of the Management Board, Head of Integrity and Legal Affairs

統計

1.86 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

167.4K

2019

172.7K

2020

154.3K

2021(E)

173.0K
EPS (EUR)

2018

6.780

2019

3.650

2020

3.390

2021(E)

10.003
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.71
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.53
株価純資産倍率(四半期)
1.26
株価キャッシュフロー倍率
3.31
総負債/総資本(四半期)
221.33
長期負債/資本(四半期)
128.17
投資利益率(過去12カ月)
4.33
自己資本利益率(過去12カ月)
2.77

最新ニュース

最新ニュース

ダイムラー、独自の電池セル生産を検討=メディア

ドイツの自動車大手ダイムラーが、独自の電池セルの生産を目指していることが明らかになった。ビジネス情報サイト「ビジネス・インサイダー」が22日、会社関係者の話として報じた。

ダイムラー、EV化を1年前倒し 化石燃料車から撤退へ=独誌

ドイツ自動車大手ダイムラーは2024年ないし25年に導入予定の電気自動車(EV)について、「その多く」を時期を1年前倒しし、化石燃料車をラインアップから順次外していく。独月刊誌「マネジャー・マガジン」が17日、事情に詳しい関係者の話として伝えた。電動化戦略の刷新に伴う措置という。

IFO、今年のドイツ経済成長予測を3.3%に下方修正 供給制約で

独IFO経済研究所は16日、今年のドイツの経済成長率予想を3.3%に下方修正した。製造業の供給面の制約で鉱工業生産が低迷するとしている。

ダイムラー、欧州の一部小売り拠点売却の可能性=独紙

独自動車大手ダイムラーは欧州のショールームやサービス拠点を大幅に減らす計画で、売却額は10億ユーロ(12億ドル)に上る可能性がある。独紙ハンデルスブラットが業界関係者の話として伝えた。

独ダイムラーの中国合弁、メルセデスベンツ生産能力増強へ=資料

独自動車大手ダイムラーと北京汽車(BAIC)の合弁会社、北京ベンツは、高級車「メルセデス・ベンツ」の公称生産能力を45%引き上げるため、北京の2工場でシフトと稼働日を増やす計画。合弁会社の中国語サイトに掲載された資料で明らかになった。

独自動車業界、5月の業況指数3年ぶり高水準 見通しは悪化=IFO

ドイツのIFO経済研究所が2日発表した5月の同国自動車業界の業況指数は36.6と、前月の23.2から上昇し、2018年9月以来3年ぶりの高水準を記録した。

ダイムラー、ノキアに特許料支払いで合意 訴訟合戦に終止符

独自動車大手ダイムラーは1日、フィンランドの通信機器大手ノキアに特許使用料を支払うことで合意した。両社が発表した。ダイムラーとノキアはここ数年、特許使用料を巡って訴訟合戦を繰り広げていたが、今回の合意によりノキアが勝利した格好となった。

独ダイムラー・トラック、燃料電池車移行で雇用半減と警告

ドイツ自動車大手ダイムラーのトラック・バス部門、ダイムラー・トラックのマーティン・ダウム最高経営責任者(CEO)は21日、ロイターに対し、排出量実質ゼロの燃料電池トラックへの移行に伴い、向こう15年で欧州のトラックエンジン工場の雇用は半減すると表明した。そのとき向けて政府が今から準備をすることが必要だと訴えた。

EV化による雇用喪失問題、誠実な対話必要=独ダイムラーCEO

ドイツ自動車大手ダイムラーのオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は11日、欧州連合(EU)が排出量実質ゼロの自動車への移行を加速するつもりなら、同社はその準備ができていると意欲を示した上で、EV化が自動車業界の雇用に与える影響について、労組などと「誠実に対話する必要がある」と述べた。英紙フィナンシャル・タイムズが開いた自動車の将来についての会議で、インタビューに応じた。

独自動車産業、新技術への投資なければ雇用崩壊=労組IGメタル

ドイツ最大の労組IGメタルのイェルク・ホフマン代表は、同国の自動車産業は電気自動車(EV)用の電池をはじめとする新技術に投資しない限り、「雇用の崩壊」に直面することになると警告した。

日産自、独ダイムラー株1.5%売却へ ルノーに続き持ち合い解消

日産自動車は4日、独ダイムラーの株式約1.5%をアクセラレーティッド・ブックビルディング方式で売却すると明らかにした。

日産自、独ダイムラー株1.5%売却へ ルノーに続き持ち合い解消

日産自動車は4日、独ダイムラーの株式約1.5%をアクセラレーティッド・ブックビルディング方式で売却すると明らかにした。

独ダイムラー、通年利益見通し上方修正 第2四半期も半導体不足影響か

独自動車大手ダイムラーは23日、2021年の利益見通しを引き上げた一方、世界的な半導体不足が第2・四半期の売り上げに引き続き影響する可能性があるとの見方を示した。

独ダイムラー、通年利益見通し上方修正 第2四半期も半導体不足影響か

独自動車大手ダイムラーは23日、2021年の利益見通しを引き上げた一方、世界的な半導体不足が第2・四半期の売り上げに引き続き影響する可能性があるとの見方を示した。

ボルボ、第1四半期は予想以上の増益 半導体不足の影響に警戒感

スウェーデンの商用車大手ボルボが発表した第1・四半期決算は調整後の営業利益が118億2000万クローナ(14億1000万ドル)となり、前年同期の71億4000万クローナから増益となったほか、市場予想の95億5000万クローナを上回った。

独BMW、第1四半期は予想上回る増益に 中国販売が好調

ドイツ自動車大手BMWが19日、第1・四半期決算が新型コロナウイルス流行の影響に見舞われた前年同期から予想以上に回復したと明らかにした。価格上昇と中国での旺盛な需要が要因。

独ダイムラー、国内でプログラマー1000人を新規採用へ=業界誌

独自動車大手ダイムラーは、高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」の上級モデル「Sクラス」の生産施設で新たに1000人のプログラマーを雇用する。独自動車業界誌アウトモビルウォッヘが報じた。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。新型コ ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が昨年発生して以来、初めて節目の700 0台を超えた。新型コロナ感染が減っているのを背景に、力強い景気回復への期待が高ま った。 FTSE100種は週間ベースで2週連続のプラスとなった。 FTSE350種貴金属指数と工業用金属指数はこの 日、1.68%、0.71%それぞれ上昇した。経済活動再開が追い風になる銀行株指数 は1.72%上昇した。 英国立統計局(ONS)が公表した最新の感染率は大幅に低下し、昨年9月以来の低 水準となった。素早い経済回復...

欧州株式市場=続伸し過去最高値、自動車株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 442.49 +3.94 +0.90 438.55 FTSEユーロファース 1703.38 +15.23 +0.90 1688.15 ト300種 ユーロSTOXX50種 4032.99 +39.56 +0.99 3993.43 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸し、過去最高値を付けて取引を終えた。米国と 中国の好調な経済指標を受け世界経済が素早く回復するとの期待が高ま った。ドイツの自動車大手ダイムラーが好決算を発表し、自動車株が買 われた。 中国...

独ダイムラー、メルセデス・ベンツの主力高級セダンのEV版を発表

ドイツ自動車大手ダイムラーは15日、高級車ブランドメルセデス・ベンツの主力のセダン「Sクラス」で、電動版「EQS」を発表した。電気自動車(EV)のシェア争いで、大手米テスラに挑戦する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up