for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AG

DAIGn.DE

現在値

48.40EUR

変化

0.50(+1.03%)

出来高

3,630,900

本日のレンジ

47.88

 - 

49.12

52週レンジ

21.02

 - 

54.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
47.91
始値
49.10
出来高
3,630,900
3か月平均出来高
77.96
高値
49.12
安値
47.88
52週高値
54.50
52週安値
21.02
発行済株式数
1,069.80
時価総額
51,250.56
予想PER
--
配当利回り
1.88

次のエベント

Q4 2020 Daimler AG Earnings Release

適時開示

その他

Daimler Says Mercedes-Benz Deliveries In Q3 Up 3.9%

Senior Plc Says Flexonics Division In Germany Awarded Contract By Daimler Truck AG

Capgemini Wins Contract From Mercedes Benz Research And Development India

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AGとは

ダイムラー(Daimler AG)はドイツに拠点を置く自動車エンジニアリング会社である。【事業内容】ドイツでの自動車、トラック、バンの開発・生産・流通、及びダイムラーグループの経営を行う。セグメントには、Mercedes-Benzカーズ、ダイムラートラック、Mercedes-Benz Vans、ダイムラーバス、及びダイムラーファイナンシャルサービスが含まれる。Mercedes-Benzカーズセグメントには、「Mercedes-Benz」ブランドの自動車、「Mercedes-AMG」及び「Mercedes-Maybach」、「smart」ブランドの小型車、及び「Mercedes me」ブランドが含まれる。ダイムラートラックセグメントは、「Mercedes-Benz」、「Freightliner」、「Western Star」、「FUSO」及び「BharatBenz」のブランドで車両を開発・生産する。Mercedes-Benz Vansセグメントは、「Mercedes-Benz」と「Freightliner」のブランドでバンを販売する。ダイムラーバスセグメントは、「Mercedes-Benz」と「Setra」のブランド名で完全に組み立てられたバスを販売する。ダイムラーファイナンシャルサービスセグメントは、世界中の自動車ブランドの販売をサポートする。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Mercedesstrasse 120

70372

Germany

+49.711.170

https://www.daimler.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Manfred Bischoff

Independent Chairman of the Supervisory Board

Ola Kaellenius

Chairman of the Management Board, Head of Mercedes-Benz Cars, Chief Executive Officer

Michael Brecht

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harald Wilhelm

Member of the Management Board, Head of Finance, Controlling and the Daimler Financial Services Division

Renata Jungo Bruengger

Member of the Management Board, Head of Integrity and Legal Affairs

統計

2.50 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

164.3K

2018

167.4K

2019

172.7K

2020(E)

151.1K
EPS (EUR)

2017

9.840

2018

6.780

2019

3.650

2020(E)

1.407
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
0.89
株価キャッシュフロー倍率
2.90
総負債/総資本(四半期)
274.47
長期負債/資本(四半期)
167.01
投資利益率(過去12カ月)
0.03
自己資本利益率(過去12カ月)
0.02

最新ニュース

最新ニュース

独ダイムラー、第3四半期の利益率改善 中国の高級車需要が寄与

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は23日、新型コロナウイルス感染拡大で全般的に販売が落ち込む中、第3・四半期は中国での高級車需要が旺盛で、メルセデス・ベンツ部門の利益率プラス転換に寄与したと発表した。

中国は今後10年最大の成長市場=ダイムラーCEO

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>のオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は19日、中国は今後10年間、メルセデス・ベンツにとって最大の成長市場であり続けるとの見通しを示した。世界的に貿易摩擦が深刻化していることから、需要の変化を把握して生産拠点を調整する方針を示した。

欧州株式市場=反落、コロナ感染急増で制限措置懸念高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.81 -0.67 -0.18 367.48 FTSEユーロファース 1418.02 -4.17 -0.29 1422.19 ト300種 ユーロSTOXX50種 3242.51 -2.96 -0.09 3245.47 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルス 感染の急増により制限措置が強化されることへの懸念が高まった。 イタリアでは週末、新型コロナの1日の新規感染件数が過去最高に 達した。各市町は夜9時以降...

欧州市場サマリー(16日)

フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は 7.3%上昇した。第3・四半期はルイ・ヴィトンのハンドバッグの売り上げが持ち直し 、新型コロナの危機による打撃を抑えた。 ドイツの自動車大手ダイムラーは5.5%上昇した。第3・四半期決算が 市場予想を上回ったことが好感された。スウェーデンの商用車大手ボルボも決 算が市場予想を上回ったことを材料に3.3%高となった。STOXX欧州600種自動 車・部品株指数は3.59%上昇した。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 各国が新型コロナウイルス感染拡大抑制策を導入したことでリス...

欧州株式市場=反発、新型コロナワクチンへの期待と好決算で

この日は値上がりしたものの、欧州株は週間ベースで3週間ぶりに マイナスとなった。欧州全土で新型コロナ感染が再び急増する中、封鎖 措置が強化されることへの不安が高まった。欧州の2大都市であるロン ドンとパリは再び制限措置を導入している。 市場の不安をさらにあおる形で、ジョンソン英首相は欧州連合(E U)が根本的に方針を変更しない限り、通商合意のないまま離脱する準 備をする時だと述べた。 フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト ン)は7.3%上昇した。第3・四半期はルイ・ヴィトンの ハンドバッグの売り上げが持ち直し、新型...

ボルボ第3四半期、中核営業利益が予想を大幅に上回る

スウェーデンの商用車大手ボルボが16日発表した第3・四半期決算は調整後の営業利益が72億2000万クローナ(8億1300万ドル)と市場予想を大幅に上回った。

独ダイムラー、第3四半期利益が予想上回る 需要回復で

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>が15日発表した第3・四半期決算は、利払い・税引き前利益(EBIT)が30億7000万ユーロ(35億9000万ドル)と、市場予想を上回った。想定よりも急速な市場の回復が背景にある。

ダイムラーのメルセデス部門新戦略、質重視でコスト2割削減へ

ドイツ自動車大手ダイムラーは6日、メルセデス・ベンツ部門の新戦略を発表し、2025年までに固定費、設備投資、研究開発費をそれぞれ20%以上削減する目標を打ち出した。高級車分野に資源をさらにシフトする。

2025年に電気自動車の世界販売550万台を達成へ=トヨタ幹部

トヨタ自動車<7203.T>の電気自動車の世界販売台数は、当初計画よりも5年早く、2025年に550万台に達する見通し。トヨタ自動車研究開発センター(中国)の中尾清哉社長が29日、当地で開催された会議で明らかにした。

北京自動車ショー開幕、中国市場は堅調に需要回復

北京国際自動車ショーが26日に開幕した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が続く中、対面方式でのショー開催を実現したが、例年と比べると参加者や新型モデルの発表は少なく、業界の先行きも不透明だ。

中国の吉利、EVに特化した初のプラットフォームを発表

は23日、電気自動車(EV)に特化した初のプラットフォームを発表した。自社およびパートナー企業がさまざまな車種をより効率的に展開できるようにすることが狙い。

焦点:テスラが新たな電池戦略、試されるマスク流「吸収」の極意

米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>を16年間でほぼ無名の状態から世界最大の時価総額を持つ自動車会社へと大成長させたイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、革新者であり、既成概念を打破する人物だともてはやされている。

GMが「空飛タクシー」市場参入を検討=関係者

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は、「空飛ぶタクシー」について自社生産を含めた幾つかの市場参入の選択肢を検討している。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

米、排ガス不正巡りダイムラーと和解 制裁金など15億ドル

米国およびカリフォルニア州の規制当局は、ドイツ自動車大手ダイムラーの排ガス不正問題を巡り、同社が民事制裁金8億7500万ドルを含む総額15億ドルを支払うことで和解した。

インドの自動車部品輸入規制計画、外国メーカーが延期要望=関係者

インド政府が自動車部品の輸入抑制を狙って計画している新たな規制を巡り、外国メーカーが導入の延期や適用免除を求めている。コスト増や販売減少、サプライチェーンの混乱などが起きるとの理由からだ。事情に詳しい関係者がロイターに明らかにした。

ダイムラーCEO、メルセデス・ベンツ車の「需要は安定化」

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>のオーラ・ケレニウス最高経営責任者(CEO)は、メルセデス・ベンツ部門の乗用車販売は新型コロナウイルス危機による急激な落ち込み後、安定を取り戻したと述べた。

米控訴裁、トランプ政権の燃費規制凍結を撤回

米国の第二巡回区控訴裁判所は31日、オバマ前政権が2016年に定めた自動車の燃費規制を凍結するトランプ政権の判断を撤回する判決を下した。

米クアルコム特許巡りFTCに上訴要請、自動車メーカーなど

米テスラ<TSLA.O>、米フォード・モーター<F.N>、ホンダ<7267.T>、独ダイムラー<DAIGn.DE>などの自動車メーカーを含む企業グループは24日、米連邦取引委員会(FTC)に対し、米クアルコム<QCOM.O>の特許を巡る訴訟について上訴するよう訴えた。

独BMW、第2四半期は6.6億ユーロの損失 通期は黒字見込む

独高級自動車メーカー、BMW<BMWG.DE>が5日発表した第2・四半期決算は、EBIT(利払い・税引き前損益)が6億6600万ユーロ(7億8700万ドル)の赤字になった。ロックダウン(都市封鎖)で販売が落ち込んだ。通期では黒字を見込むとしている。

独自動車業界に回復の兆候 7月も見通し大幅改善=IFO

ドイツのIFO経済研究所が4日公表した7月の調査結果によると、同国自動車メーカーは輸出の増加を見込んでおり、自動車業界が持ち直し始める兆候が見られた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up