for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AG

DAIGn.DE

前日終値

47.35EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

40.31

 - 

60.00

As of on the XETRA ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
47.35
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
85.65
高値
--
安値
--
52週高値
60.00
52週安値
40.31
発行済株式数
1,069.80
時価総額
50,651.45
予想PER
9.56
配当利回り
6.86

次のエベント

Q3 2019 Daimler AG Earnings Release

適時開示

その他

Daimler Trucks Begins Testing Automated Trucks On Public Roads

Daimler Says Mercedes-Benz Brand Sales Up 14% In August

Mercedes-Benz says August Sales Rose 21.8%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AGとは

ダイムラー(Daimler AG)は自動車エンジニアリング会社である。【事業内容】同社はドイツにおいて自動車、トラックとバンの開発・生産・販売及びダイムラー・グループの管理に従事する。同社は5つの事業区分により構成される。ルセデスベンツ乗用車事業は「Mercedes-AMG」、「Mercedes-Maybach」、「Mercedes me」等のブランドの車両を含む。ダイムラー・トラック事業は「Mercedes-Benz」、「Freightliner」、「Western Star」、「FUSO」、「BharatBenz」等のブランドの車両の開発・生産を行う。メルセデスベンツ・バン事業は各種バンと関連サービスの提供を行う。ダイムラー・バス事業は「MercedesBenz」、「Setra」というブランドのビルドアップ・バスの販売を行う。ダイムラー金融サービス事業は約40カ国において自動車ブランドの販売をサポートする。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Mercedesstr. 137

+49.711.170

https://www.daimler.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Manfred Bischoff

Independent Chairman of the Supervisory Board

Ola Kaellenius

Chairman of the Management Board, Head of Mercedes-Benz Cars

Michael Brecht

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harald Wilhelm

Member of the Management Board, Head of Finance, Controlling and the Daimler Financial Services Division

Renata Jungo Bruengger

Member of the Management Board, Head of Integrity and Legal Affairs

統計

2.87 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

153.3K

2017

164.3K

2018

167.4K

2019(E)

171.4K
EPS (EUR)

2016

7.970

2017

9.840

2018

6.780

2019(E)

4.954
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.30
株価純資産倍率(四半期)
0.84
株価キャッシュフロー倍率
2.51
総負債/総資本(四半期)
254.78
長期負債/資本(四半期)
147.13
投資利益率(過去12カ月)
2.40
自己資本利益率(過去12カ月)
1.53

最新ニュース

欧州新車登録、8月は前年比8.6%減=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した8月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は、前年同月比8.6%減の107万台だった。日産自動車、ルノー、フィアット、フォルクスワーゲンが2桁の減少となった。

独モーターショー、EV用電池などで高まる中国の存在感

今週開催されているフランクフルトモーターショーで中国の自動車メーカーとサプライヤーが存在感を高めている。欧州自動車各社に義務付けられた排出ガス規制を背景に、中国企業が電動化技術分野での強い立場を利用しているからだ。

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

中国の浙江吉利、「空飛ぶタクシー」投入に向け独ボロコプターと提携

は、「空飛ぶタクシー」の投入に向け、垂直離着陸の有人・電動エアタクシーを開発するドイツのスタートアップ企業、ボロコプターと提携する。

アングル:EV充電に救世主か、「夜間・低速」システムに期待

世界の自動車メーカーが電気自動車(EV)向けの新たな高速充電ネットワーク構築を求める中、欧州では一部の電力会社・電力グリッド運営企業が、より低速な充電システムの実現に向け走り出している。

米交通当局、カメラ式モニター搭載車の走行試験へ

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は27日、従来型のバックミラーの代わりにカメラ式モニターシステムを搭載した自動車の走行試験を計画していると発表した。

中国による対米報復関税、米雇用の脅威 自動車業界団体が警告

中国が自動車を含む米製品に対し報復関税を発動すると発表したことを受け、日本、ドイツ、韓国の自動車メーカーで構成する業界団体は23日、米国の対中自動車輸出が阻害され、米国の雇用が脅かされると警告した。

GM、第2四半期利益は予想上回る ピックアップなど好調

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が1日発表した第2・四半期決算は、純利益が市場予想を上回った。高利益率のピックアップトラックやスポーツ多目的車(SUV)、クロスオーバー車の販売が減速している米中市場での販売を支えた。通年利益見通しも堅持した。

独BMW、第2四半期利益が減少 新規制対応費用かさむ

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>が発表した第2・四半期決算は、新排ガス規制への対応に関連した投資が重しとなり利益が20%減少した。ただ通期の業績予想は据え置いた。

欧州市場サマリー(24日)

指標を受け、25日のECB理事会では予想以上にハト派的な対応が打ち出されるとの期待が広がった 。短期金融市場が織り込む0.10%利下げの確率は約53%。9月の同利下げの確率は完全に織り込まれ ている。 ドイツ10年債利回りはマイナス0.39%と過去最低のマイナス0.409%に迫った 。同2年債利回りはマイナス0.802%。同20年債利回りも再びマイナス圏に低下した。 スペイン10年債利回りは7ベーシスポイント(bp)低下し0.329%。イタリア1 0年債利回りは13bp低下し1.469%と2年9カ月ぶりの低水準を付けた。 英5年債利回りは...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、資源株売られる一方半導体や自動車株上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 391.73 +0.19 +0.05 391.54 FTSEユーロファースト3 1539.83 -0.48 -0.03 1540.31 00種 DJユーロSTOXX50種 3532.90 +0.03 0.00 3532.87 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。資源株が売られる一方、半 導体や自動車銘柄は上昇した。 米中通商協議への前向きな見方から、通商政策に左右されやすい自 動車やテクノロジー株が値を上げた。 半導体大手のインフィニオン・テクノロジーズ...

欧州市場サマリー(23日)

こうした中、スーパーマーケットのモリソンズとアスダ、セインズベリー<SB RY.L>、テスコは0.5%から2.3%下落した。調査会社カンター・ワールド パネルが発表した国内4大スーパーにおける14日までの12週間の売上高が減ったこと が売り材料だった。 小型株では紙幣やパスポート製造のデラルーが15.8%急落し、16年超 ぶりの安値をつけた。英重大不正捜査局(SFO)が汚職の疑いで同社に対する取り調べ を開始したことが売り材料だった。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。自動車や銀行株が買われ相場を押し上げ た。...

欧州株式市場=続伸、自動車や銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.54 +3.80 +0.98 387.74 種 FTSEユーロファー 1540.31 +15.05 +0.99 1525.26 スト300種 DJユーロSTOXX 3532.87 +42.95 +1.23 3489.92 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。自動車や銀行株が買われ相場を押し上げた。 STOXX欧州600種指数は2週間超ぶりの高値を付けた。 自動車・部品株指数は3.79%上昇。フランスの自動車部品大手フォルシ...

中国・北京汽車、独ダイムラー株5%購入 ダイムラーは出資を歓迎

は23日、独ダイムラー<DAIGn.DE>株式5%を取得したと発表した。浙江吉利控股集団がダイムラーとの関係強化で有力な競争相手となっていることを意識した動き。

中国・北京汽車、独ダイムラー株5%購入 ダイムラーは出資を歓迎

中国自動車大手の北京汽車集団は23日、独ダイムラーの株式5%を買い入れたと発表した。

EU、米が自動車関税発動なら報復 回避望む=欧州委員

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のサビーヌ・ウェイアンド委員(通商担当)は22日、EUは世界貿易機関(WTO)改革や世界的な通商を巡る全般的な問題の解決に米国と取り組んでいく意向を持っているとしながらも、トランプ米政権が欧州の自動車に対する関税を発動させた場合、EUは報復措置を導入すると述べた。

EU、米が自動車関税発動なら報復 回避望む=ウェイアンド欧州委員

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のサビーヌ・ウェイアンド委員(通商担当)は22日、トランプ米政権が欧州の自動車に対する関税を発動させた場合、EUは報復措置を導入すると述べた。

欧州新車登録、6月は前年比-7.9%=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した6月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は、前年同月比7.9%減の149万台だった。

焦点:排ガス基準満たすエンジン技術に再び脚光、再編加速も

自動車業界で、厳しい環境基準に対応できる内燃自動車向けエンジンの製造技術には高い価値があるとの認識が広がっていることが、向こう2年以内で合併・買収(M&A)を活発化させる原動力になる──。業界幹部やバンカーからは、こうした声が聞かれた。

米政権、車の燃費基準凍結に向け最終案公表へ

トランプ米政権は12日、オバマ前政権下で定められた自動車の燃費基準を凍結するための最終規則案を公表する方針を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up