for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AG

DAIGn.DE

現在値

49.92EUR

変化

0.43(+0.86%)

出来高

3,102,639

本日のレンジ

48.98

 - 

50.23

52週レンジ

40.31

 - 

60.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
49.50
始値
49.48
出来高
3,102,639
3か月平均出来高
95.55
高値
50.23
安値
48.98
52週高値
60.00
52週安値
40.31
発行済株式数
1,069.80
時価総額
52,951.61
予想PER
11.50
配当利回り
6.57

次のエベント

Q4 2019 Daimler AG Earnings Release

適時開示

その他

Daimler To Build Parts Of Electric Powertrain In Untertürkheim Plant - Statement

Daimler Says Mercedes-Benz Brand Sales Up 5.3% In November

Baic Motor Corp Says It & Daimler Greater China To Invest In Mercedes-Benz Leasing Co

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイムラー AGとは

ダイムラー(Daimler AG)は自動車エンジニアリング会社である。【事業内容】同社はドイツにおいて自動車、トラックとバンの開発・生産・販売及びダイムラー・グループの管理に従事する。同社は5つの事業区分により構成される。ルセデスベンツ乗用車事業は「Mercedes-AMG」、「Mercedes-Maybach」、「Mercedes me」等のブランドの車両を含む。ダイムラー・トラック事業は「Mercedes-Benz」、「Freightliner」、「Western Star」、「FUSO」、「BharatBenz」等のブランドの車両の開発・生産を行う。メルセデスベンツ・バン事業は各種バンと関連サービスの提供を行う。ダイムラー・バス事業は「MercedesBenz」、「Setra」というブランドのビルドアップ・バスの販売を行う。ダイムラー金融サービス事業は約40カ国において自動車ブランドの販売をサポートする。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

Mercedesstr. 137

+49.711.170

https://www.daimler.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Manfred Bischoff

Independent Chairman of the Supervisory Board

Ola Kaellenius

Chairman of the Management Board, Head of Mercedes-Benz Cars

Michael Brecht

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harald Wilhelm

Member of the Management Board, Head of Finance, Controlling and the Daimler Financial Services Division

Renata Jungo Bruengger

Member of the Management Board, Head of Integrity and Legal Affairs

統計

3.10 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

153.3K

2017

164.3K

2018

167.4K

2019(E)

172.8K
EPS (EUR)

2016

7.970

2017

9.840

2018

6.780

2019(E)

4.303
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
0.86
株価キャッシュフロー倍率
2.59
総負債/総資本(四半期)
260.33
長期負債/資本(四半期)
162.13
投資利益率(過去12カ月)
2.32
自己資本利益率(過去12カ月)
1.50

最新ニュース

最新ニュース

「空飛ぶタクシー」企業、来年は資金調達が急増か=調査

投資家向けウェブサイト、ピッチブックが9日公表した調査結果によると、来年は電気自動車が上空を移動する「空飛ぶタクシー」を手掛ける新興企業が数百万ドル規模の資金を調達し、陸上輸送の新興企業から投資家の資金を奪うかもしれない。

世界自動車販売台数は今年5%減、国内で人員削減拡大へ=独業界団体

ドイツ自動車工業連盟(VDA)は4日、今年の世界の自動車販売台数について、前年比5%減と世界金融危機以来、最大の減少との見通しを示し、その結果、来年は国内で人員削減が強まると警告した。

BMWがデンソーなど2社を提訴、空調部品の価格操作で=独紙

ドイツの高級車メーカー、BMW<BMWG.DE>は4日、空調部品の価格操作を巡りサプライヤーの2社を訴えていると明らかにした。

ダイムラーのコスト削減、独国内に最大の打撃=現地紙

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>が2022年末までに計画している14億ユーロ(15億ドル)相当のコスト削減で、ドイツ国内の従業員が最も矢面に立たされる──同社労働評議会のマイケル・ブレヒト委員長が、ドイツ紙シュツットガルト・ツァイトングの取材でこうした見解を示した。

米テスラの独ベルリン工場建設、関連企業の呼び水に=州首相

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>によるドイツの首都ベルリン近くに同社初の欧州工場を建設するとの今月の発表は、EVやエネルギー貯蔵を手掛ける関連企業の呼び水になる─ベルリンを囲むブランデンブルク州のディートマール・ウォイドケ首相が独ウェルト紙とのインタビューで語った。

焦点:韓国電池メーカーが訴訟合戦、世界のEV生産に支障か

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>が米国で生産する電気自動車(EV)用の電池を巡る数十億ドル規模の受注競争で昨年、韓国のSKイノベーション(SKI)<096770.KS>は規模が上手の同国LGケム(LGC)<051910.KS>を打ち負かした。

独ダイムラー、世界で少なくとも1万人削減 「歴史的な変革期」

独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は29日、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。

独アウディ、25年までに10%人員削減 EV部門は拡充へ

独自動車大手フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>の高級自動車部門アウディ<NSUG.DE>は26日、人員を10%削減すると発表した。電気自動車(EV)への投資に向けた資金を確保する。

中国・北京汽車、独ダイムラー保有株引き上げの意向=関係筋

が独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>の保有株を引き上げる意向を表明したことが、複数の関係筋の話で明らかになった。

中国新エネ車市場、来年は販売回復 自動車メーカー幹部ら見通し

中国の新エネルギー車(プラグイン・ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車など)市場について、自動車メーカーの幹部らは、来年は各メーカーが新モデルを投入するに伴い販売が回復すると予想するものの、政府の一段の支援措置が求められると指摘した。

米通商拡大法232条に基づく自動車関税、期限切れで発動無理か=専門家

通商法の専門家によると、トランプ米大統領は通商拡大法232条に基づき、外国製の自動車と自動車部品に追加関税を課すかどうかの判断を14日の期限までに示さなかったため、同条に基づく関税の発動はもはやできない見通しだ。

欧州市場サマリー(14日)

大和キャピタル・マーケッツの経済調査部門責任者、クリス・ シクルナ氏は「経済 指標は依然低調」と指摘。「米中通商合意を巡る楽観論であれ、経済指標の安定であれ、 債券売りにつながるあらゆる要因の実体はほとんどないと言える」と述べた。 域内全体の超長期債利回りは3─4ベーシスポイント(bp )低下。ドイツやフランス、オランダ の10年債利回りは1週間ぶりの低水準を付けた。 フランスの10年債利回りは1週間ぶりにマイナス圏入り。独10年債利回り<DE10Y T=RR>はマイナス0.34%まで低下した。 ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー...

欧州株式市場=続落、ダイムラーの軟調な見通しを嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 404.41 -1.45 -0.36 405.86 FTSEユーロファース 1585.21 -6.62 -0.42 1591.83 ト300種 ユーロSTOXX50種 3688.81 -10.69 -0.29 3699.50 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。ドイツの自動車大手ダイムラーの 業績見通しや主要国の軟調な指標を受け、世界経済減速への懸念が高まった。 ダイムラーは4.5%下落した。排ガス規制の強化が2020―21年の利益...

米テスラ、ベルリンでの工場建設はブレグジットが理由=マスク氏

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.o>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は13日、自動車専門サイト、オート・エクスプレスに対し、英国は欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)により同社の欧州初となる大規模工場を誘致する好機を逃したと述べた。

自動車大手、トランプ氏の車関税巡る判断先送り見込む=関係者

自動車大手はトランプ大統領が今週、欧州連合(EU)と日本から輸入する自動車および自動車部品に関税を発動するかどうかの判断を再び先送りすると見込んでいる。業界関係者5人がロイターに語った。

独ダイムラー、世界で管理職1100人削減へ=ドイツ紙

ドイツ自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は8日、世界の管理職のうち約10%に相当する1100人を削減する。南ドイツ新聞が8日、同社労使協議会が配布したニュースレターを引用して伝えた。

2030年までにEV充電地点100万カ所に=メルケル独首相

ドイツのメルケル首相は3日、ビデオメッセージで、「2030年までに充電地点を100万カ所つくりたい」と述べた。11日に予定されている低排出ガスの電気自動車(EV)推進に向けた自動車業界との会合に先立って公開された。

米自動車関税、今月の発動決定先送りも=ロス商務長官

ロス米商務長官は、国家安全保障を理由に検討している自動車関税について、日欧韓の自動車メーカーと「良好な会話」を持てたとして、今月の発動決定を先送りする可能性があることを明らかにした。ブルームバーグが3日に報じたインタビューで述べた。

仏ルノー、第3四半期の連結売上高1.6%減 新たな提携模索へ

フランスの自動車大手ルノー<RENA.PA>の第3・四半期の連結売上高は1.6%減の112億9600万ユーロとなった。

仏ルノー、第3四半期の連結売上高1.6%減 日産車の生産など低迷

フランスの自動車大手ルノーの第3・四半期の連結売上高は1.6%減の112億9600万ユーロとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up