for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dairy Farm International Holdings Ltd

DAIR.SI

現在値

3.97USD

変化

0.07(+1.79%)

出来高

2,480,800

本日のレンジ

3.90

 - 

3.99

52週レンジ

3.48

 - 

6.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.90
始値
3.90
出来高
2,480,800
3か月平均出来高
15.80
高値
3.99
安値
3.90
52週高値
6.97
52週安値
3.48
発行済株式数
1,352.70
時価総額
5,275.54
予想PER
20.48
配当利回り
5.00

次のエベント

Full Year 2020 Dairy Farm International Holdings Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Dairy Farm International Holdings Says HY Profit Attributable US$115 Mln

Dairy Farm International Holdings Posts FY Underlying Profit Attributable $321 Mln

Dairy Farm International Holdings Ltd Says Clem Constantine Will Become CFO Of Dairy Farm Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dairy Farm International Holdings Ltdとは

デアリ・ファーム・インターナショナル・ホールディングス(Dairy Farm International Holdings Limited)は主に小売業に従事する会社である。【事業内容】同社は子会社とともに、4つのセグメントを通じて業務を行う。食品セグメントは「Wellcome」、「Yonghui」、「Cold Storage」、「Market Place」、「Jasons」、「7-Eleven」などのブランドでスーパーマーケット、大型スーパーマーケット、およびコンビニエンスストアの運営に従事する。ヘルスアンドビューティーセグメントは、「Wanning」、「Guardian」、「Rose Pharmacy」などのブランドでヘルスアンドビューティー事業に従事する。家庭用家具セグメントは、「IKEA」という家庭用品ブランドを通じて家庭用品事業に従事する。レストランセグメントは、主に関連会社であるMAXIM'S CATERERS LIMITEDを通じてチェーンケータリング事業に携わる。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

7/F Devon House, Taikoo Place

979 King's Road, Quarry Bay

P.O. Box 286, G.P.O.

Hong Kong

+852.null.22991888

https://www.dairyfarmgroup.com

エグゼクティブリーダーシップ

Benjamin William Keswick

Executive Chairman of the Board

Ian J. W. McLeod

Group Chief Executive, Executive Director

Clem Constantine

Chief Financial Officer, Executive Director

Chris Bush

Chief Executive Officer – South East Asia Food

Peng Chee Choo

Chief Executive Officer – North Asia & Group Convenience

統計

2.33 mean rating - 9 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

11.3K

2018

11.7K

2019

11.2K

2020(E)

10.6K
EPS (USD)

2017

0.298

2018

0.314

2019

0.237

2020(E)

0.188
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.21
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.49
株価純資産倍率(四半期)
4.78
株価キャッシュフロー倍率
4.27
総負債/総資本(四半期)
419.64
長期負債/資本(四半期)
241.61
投資利益率(過去12カ月)
6.11
自己資本利益率(過去12カ月)
3.09

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [27日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3350.1128 + 20.3740 + 0.61 3333.4909 3351.8324 3312.9859 前営業日終値 3329.7388 中国 CSI300指 4731.345 +25.215 +0.54 4718.062 4731.935 4679.362 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 4706.130 香港 ハンセン指数 25281.15 -210.64 -0.83 25469.77...

東南アジア株式・引け=まちまち、シンガポールとマニラが下落

東南アジア株式市場はまちまち。シンガポール市場とマニラ市場が下落する一方、ジャカルタ市場などは上昇した。

東南アジア株式・中盤=まちまち

一方、米政府が中国による南シナ海の埋め立てや軍事拠点化に関わった中国企業24社を、米国企業からの製品輸出を禁じる海外企業リストに加えたことが相場を圧迫している。

東南アジア株式・中盤=大半が小幅安、米中貿易摩擦長引くとの見通しで

17日午前の東南アジア株式市場の株価は、狭いレンジ内で伸び悩んだ。トランプ米大統領が、中国との関税合戦がすぐには収束しないとの見通しを示したことが投資家心理を悪化させた。

東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポールは下落

一方シンガポール市場は、中国の鉱工業生産や小売売上高の発表を控えた警戒感から下落。ストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.52%安の3195.59で引けた。

東南アジア株式・中盤=大半が下落、米雇用統計受け世界経済への懸念増大

11日中盤の東南アジア株式市場は大半が小幅下落。弱い内容だった米雇用統計を受けて、世界経済の強さをめぐり懸念が増大した。また、今週は多くの統計発表などが予定されていることから、投資家のリスク選好が抑制された。

東南アジア株式・引け=マニラが2%高、米中貿易協議にらみ大半は低迷

6日の東南アジア株式市場では、マニラが不動産株や消費関連株に支えられ約2%上伸した。一方、米中貿易協議の不透明感がリスク投資意欲を低下させたことから大半の市場は低迷した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up