for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Delta Air Lines, Inc.

DAL.N

現在値

37.91USD

変化

0.05(+0.13%)

出来高

3,625,607

本日のレンジ

35.88

 - 

37.92

52週レンジ

33.40

 - 

52.27

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
37.86
始値
36.95
出来高
3,625,607
3か月平均出来高
283.85
高値
37.92
安値
35.88
52週高値
52.27
52週安値
33.40
発行済株式数
640.01
時価総額
24,858.14
予想PER
-9.06
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 Delta Air Lines Inc Earnings Release

適時開示

その他

Delta Air Lines Says On Jan 12, 2022 Co, Costa Verde, Qatar Airways Entered Commitment Agreement With Latam Airlines Group, Other Debtors

On Jan 12, 2022 Delta Air Lines, Costa Verde, Qatar Airways Entered Commitment Agreement With Latam Airlines Group, Other Debtors - SEC Filing

Delta Air CEO Says Worst Of Omicron Impact May Be Behind Us

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Delta Air Lines, Inc.とは

デルタ・エア・ラインズ(Delta Air Lines Inc)は米国内および世界中の乗客と貨物に定期航空輸送を提供する。【事業内容】セグメントには、航空会社と製油所が含まれる。アムステルダム、ロンドン-ヒースロー、メキシコシティ、パリ-シャルル・ド・ゴール、ソウル-仁川にハブと市場での存在感を示す。航空会社セグメントは、米国および世界中の乗客と貨物に定期航空輸送を提供する単一のビジネスユニットとして管理され、ロイヤルティプログラムやその他の補助航空会社サービスが含まれる。その製油所セグメントは、自社の生産から、および第三者との合意を通じて得られたジェット燃料を通じて、航空セグメントにジェット燃料を提供することにより、航空セグメントの利益のために運営される。製油所の生産は、ジェット燃料と非ジェット燃料製品で構成される。また、貨物事業やメンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)事業などの補完的なポートフォリオ事業も維持する。

業種

Airline

連絡先

1030 Delta Blvd

ATLANTA, GA

30354-1989

United States

+1.404.7152600

https://www.delta.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Francis S. Blake

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Glen W. Hauenstein

President

Edward H. Bastian

Chief Executive Officer, Director

Daniel C. Janki

Chief Financial Officer

Alain M. Bellemare

Executive Vice President and President-International at Delta

統計

1.96 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

47.0K

2020

17.1K

2021

29.9K

2022(E)

43.1K
EPS (USD)

2019

7.310

2020

-10.760

2021

-4.080

2022(E)

2.047
株価売上高倍率(過去12カ月)
93.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.83
株価純資産倍率(四半期)
6.84
株価キャッシュフロー倍率
10.92
総負債/総資本(四半期)
740.78
長期負債/資本(四半期)
691.74
投資利益率(過去12カ月)
0.52
自己資本利益率(過去12カ月)
0.39

最新ニュース

最新ニュース

米、中国航空4社の44便を運航停止 中国の措置に対抗

米運輸省は21日、中国の航空会社4社が運航する米国発の中国行き航空便44便の運航を停止すると発表した。中国が新型コロナウイルス懸念で米航空会社の航空便計44便の運航停止を決定したことに対抗した。

米、中国航空4社の44便を運航停止 中国の措置に対抗

米運輸省は21日、中国の航空会社4社が運航する米国発の中国行き航空便44便の運航を停止すると発表した。中国が新型コロナウイルス懸念で米航空会社の航空便計44便の運航停止を決定したことに対抗した。

JALとANA、米国便の通常運航再開 5G電波の影響巡り一時混乱

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国内の新たな第5世代(5G)移動通信サービスによる影響を懸念して欠航にした一部の米国便の運航を20日から再開すると発表した。

米ユナイテッド、第4四半期赤字が予想以上に縮小 春以降の予約好調

米ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスが19日発表した2021年第4・四半期決算は、ホリデーシーズンの力強い旅行需要に支えられ、赤字幅が予想以上に縮小した。

JALとANA、米国便の運航再開 5G問題で安全性を確認

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は19日、米国便の運航を20日から再開すると発表した。米国での第5世代(5G)移動通信の新サービス開始を前に、通信電波が運航の安全性に与える影響への懸念から一部の便を欠航すると発表していた。

米FAA、5G巡り航空会社に新たな指針 欠航などの影響緩和へ

米連邦航空局(FAA)は18日夜、承認された電波高度計を搭載した航空機が利用できる空港のリストを更新した。ニューヨークのジョン・F・ケネディやラガーディア、ロサンゼルス、シカゴのオヘアやミッドウェイー、サンフランシスコ、シアトルといった主要空港が含まれる。

米通信2社、5G新サービスを一部延期 航空便への影響配慮

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空業界への影響に配慮して主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。

AT&Tとベライゾン、5G新サービスの一時延期に合意

通信大手AT&Tとベライゾンは18日、19日に開始予定だった第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、主要空港周辺での運用の一時延期に合意した。同サービスを巡っては、航空管制の妨げになる可能性があるとして延期を求める声が上がっていた。

米有力議員、通信大手2社に5G新サービスの延期要請

米下院のディファジオ運輸・インフラ委員長と航空小委員会のラーセン委員長は通信大手のAT&Tとベライゾンに対し、19日に開始予定の第5世代(5G)移動体通信の新サービスについて、航空管制の妨げになる可能性があるとして主要空港周辺での運用延期を求めた。

米デルタ航空、オミクロン株拡大で第1四半期の赤字予想 先行きは楽観視

米デルタ航空が13日に発表した第4・四半期決算(2021年12月まで)は利益が市場予想を上回った。年末年始の旅行需要が堅調だった。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大の影響で1─3月期は赤字を見込むが、早期に持ち直すとの見通しを示した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(13日)株式反落、ドル指数2カ月ぶり安値

(債券と株式の内容を追加し表を更新しました) [13日 ロイター] - <為替> ドル指数が2カ月ぶり安値を付けた。前日発表された昨年12月の米消費 者物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を超えず、米連邦準備理事会(FRB)の金融 政策正常化を巡り新たな手掛かりを示さなかったことが引き続き材料視された。 主要6通貨に対するドル指数は0.2%安の94.791と、昨年11月10 日以来の安値に沈んだ。週初からは約1%下落している。 英ポンドは対ドルで0.11%高の1.372ドルと、昨年10月終盤以来 の高値を付けた。英経済が新型コロナ感染者急増...

UPDATE 2-米国株式市場=反落、インフレ巡る当局者発言受け利食い売り

(内容を追加しました) [13日 ロイター] - 米国株式市場は主要株価3指数が反落し て取引を終えた。ナスダック総合が2.5%安と下げを主導。 インフレや利上げを巡る米連邦準備理事会(FRB)当局者らの発言を 受け、テクノロジー株を中心に利食い売りが出た。 第4・四半期決算シーズンが本格化するのを前に金利動向に敏感な グロース(成長)銘柄が市場全般をアンダーパフォームした。S&Pの 情報技術指数は2.7%安、一般消費財指数は2% 安。 この日は複数のFRB当局者が高インフレへの対応に関して発言。 ブレイナード理事は3月に想定される量的緩和...

米デルタ航空、第1四半期は赤字転落見通し オミクロン株が影響

米デルタ航空が13日に発表した第4・四半期決算(2021年12月まで)は利益が市場予想を上回った。年末年始の旅行需要が堅調だった。ただ、新型コロナウイルスのオミクロン変異株による影響で第1・四半期(3月まで)は赤字に転落するとの見通しを示した。

中国、米国便の一部運航停止を指示 新型コロナで

中国政府は過去数週間で60便以上の米旅客便の運航停止を指示した。中国に到着した多数の乗客が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことが理由。

中国、米国便の一部運航停止を指示 新型コロナで

中国政府は過去数週間で20便以上の米旅客便の運航停止を指示した。中国に到着した多数の乗客が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことが理由。

バイデン氏、5G新サービス2週間延期で「空の混乱回避」

バイデン米大統領は、国内の通信大手が高速通信規格「5G」の新サービスの2週間延期に合意したことについて、航空機運航への影響を大幅に抑えられるとして、歓迎する声明を出した。

米CDC、無症状者の隔離短縮支持 終了時の検査義務化せず

米疾病対策センター(CDC)は4日、昨年末に発表した新型コロナウイルスの無症状感染者の隔離推奨期間を従来の10日から5日に短縮した指針を改めて支持し、隔離解除に当たり迅速な抗原検査も義務付けない方針を示した。

米通信大手、5G新サービス導入2週間延期 安全な運航へ対策検討

米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tは3日、高速通信規格「5G」の新サービス導入を2週間延期することで合意したと明らかにした。5Gを巡っては、航空機の運航に干渉する恐れがあるとして政府が延期を要請していた。

AT&Tとベライゾン、5G導入延期の政府要請拒否 空港周辺は見合わせ

米通信大手のAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズの各最高経営責任者(CEO)は、5日に予定している新たな高速大容量規格「5G」サービスの導入について、航空機の運航の安全をめぐる懸念から延期を求めた米政府の要請に応じない方針を示した。一方で暫定的に新たな安全措置を講じると申し入れた。

米国株式市場=ダウ・S&P最高値、小売株に買い

米国株式市場は上昇して取引を終え、ダウ工業株30種とS&P総合500種が終値での最高値を更新した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念が和らぎ、薬局チェーン大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやスポーツ用品大手ナイキなど小売株が買われた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up