for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Delta Air Lines, Inc.

DAL.N

現在値

30.33USD

変化

-0.11(-0.36%)

出来高

3,036,066

本日のレンジ

30.29

 - 

32.24

52週レンジ

28.77

 - 

46.27

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
30.44
始値
31.00
出来高
3,036,066
3か月平均出来高
308.51
高値
32.24
安値
30.29
52週高値
46.27
52週安値
28.77
発行済株式数
641.06
時価総額
20,001.01
予想PER
10.11
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Delta Air Lines Inc Earnings Release

適時開示

その他

Delta Restores U.S.-Korea Network With Minneapolis-Incheon Relaunch As Global Demand Grows

Delta Air Lines Inc - Expects Strong June Quarter 2022 Results With Adjusted Total Revenue Fully Restored To 2019

Delta Air Lines - On May 20, 2022, Co, Costa Verde And Qatar Entered Into Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Delta Air Lines, Inc.とは

デルタ・エア・ラインズ(Delta Air Lines Inc)は、米国内および世界各地で旅客や貨物の定期航空輸送を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。アムステルダム、ロンドン-ヒースロー、メキシコシティ、パリ シャルル・ド・ゴール、ソウル-仁川にハブ空港を有し、市場で存在感を示す。航空セグメントは、米国および世界各地に旅客と貨物の定期航空輸送を提供する単一事業体として運営されており、ロイヤリティ・プログラムおよびその他の航空関連付帯サービスを含む。精製・供給セグメントは、自社で生産したジェット燃料及び第三者との契約により入手したジェット燃料を航空会社に供給することにより、航空会社の便益のために運営する。精錬所では、ジェット燃料のほか、ジェット燃料以外の製品も生産する。また、貨物事業や整備・修理・分解(MRO)事業など、補完的な事業も行う。

業種

Airline

連絡先

HARTSFIELD ATLANTA INTL AIRPORT

ATLANTA, GA

30354-1989

United States

+1.404.7152600

https://www.delta.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Francis S. Blake

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Glen W. Hauenstein

President

Edward H. Bastian

Chief Executive Officer, Director

Daniel C. Janki

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Alain M. Bellemare

Executive Vice President, President - International

統計

1.71 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

47.0K

2020

17.1K

2021

29.9K

2022(E)

48.2K
EPS (USD)

2019

7.310

2020

-10.760

2021

-4.080

2022(E)

3.085
株価売上高倍率(過去12カ月)
39.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.57
株価純資産倍率(四半期)
6.69
株価キャッシュフロー倍率
7.91
総負債/総資本(四半期)
854.46
長期負債/資本(四半期)
817.15
投資利益率(過去12カ月)
1.01
自己資本利益率(過去12カ月)
0.70

最新ニュース

最新ニュース

米で700便超欠航、悪天候や人員不足で

米国で27日午後までに700便超のフライトが欠航となった。悪天候に加え、人員不足によって夏場の旅行需要の急拡大に対応できない状態という。

デルタ航空・ケロッグ・電通、IBMツールで広告のバイアス排除へ

米デルタ航空や食品大手ケロッグ、電通など世界的な大手広告代理店数社が20日、オンラインのターゲット広告で使用するアルゴリズムの望ましくない先入観を排することを約束した。米IBMのツールを通じて取り組む。

米、空路入国者へのコロナ検査義務を廃止 12日から

バイデン米政権は、渡米する国際航空便利用者に対して出発前に義務付けている新型コロナウイルス検査を12日午前0時1分から廃止する方針。

ロシア、米財務長官ら61人に制裁 入国禁止

ロシア外務省は6日、イエレン財務長官やグランホルム・エネルギー長官を含む米政府当局者や業界関係者ら61人に対する制裁措置を導入した。

米航空大手2社首脳が景気後退の可能性否定、先行き強気姿勢維持

米デルタ航空とユナイテッド航空の首脳が1日、それぞれ米国が景気後退(リセッション)に突入する可能性を否定し、個人消費がモノからサービスに移行する流れを背景に事業好調が続くとの見方を示した。

メモリアルデーの連休に米航空便2500便超欠航、天候や人員不足で

米国で夏の旅行シーズンの始まりとされるメモリアルデーの連休に米航空会社が2500便超を欠航にしたことが、航空機の運航状況を追跡するウェブサイト「フライトアウェア」の集計で分かった。悪天候や人員不足が影響している。

エールフランスKLMがライツイシュー、23億ユーロ規模

欧州航空大手エールフランスKLMは24日、既存の株主に新株を購入する権利を割り当てる「ライツイシュー」を発表した。規模は22億5600万ユーロ(24億1000万ドル)。

UPDATE 2-米国株式市場=大幅上昇、アップルやテスラなど主導

(内容を追加しました) [17日 ロイター] - 米国株式市場は大幅上昇して取引を終えた。4月の小売売 上高が好調で景気減速懸念を打ち消したことから、アップルやテスラな ど大型成長株が上昇した。 S&P主要11業種のうち10業種が上昇。金融、素材、情報技術 が上昇率上位を占めた。 商務省が発表した4月の小売売上高は前月比0.9%増加。供給面の改善を背景に自 動車の購入や外食への支出が拡大した。 このところ下げていたマイクロソフトやアップル、テスラ、アマゾン・ドッ ト・コムが2─5.1%上昇し、S&P総合500種とナスダック総合を押し上...

米司法省が上訴、交通機関のマスク義務に違法判決

米司法省は20日、公共交通機関や航空機内でのマスク着用義務を違法とした連邦地裁の判決を不服として上訴した。米疾病対策センター(CDC)がマスク着用はなお必要との見解を示したことを受けた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線回復し反騰に期待

<15:45> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線回復し反騰に期待 日経平均・日足は「大陽線」となった。終値は2万7171円00銭で、前日に5日 移動平均線(2万6831円56銭=14日)を上回ったのに続き、25日線(2万70 36円26銭=同)もあっさり上抜き、反騰に転じたとの期待を抱かせている。 さらに、一目均衡表の「雲」領域を上に突き抜けるなど、好材料がそろっており、さ らなる戻りが期待できる状況となってきた。当面の注目点としては、75日線(2万72 91円14銭=同)を上回るかどうかが注目されよう。 <15:05> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ指数が小反落、直近IPOで値幅取りの動き

<15:05> 新興株市場はマザーズ指数が小反落、直近IPOで値幅取りの動き 新興株市場では、東証マザーズ指数が小反落した。前日の自律的な切り返しから、全 体的には一転して利益確定売りが先行。その中で、市場では「直近IPOで値幅を取ろう とする動きが目立つ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.43%安。直近IPOのサークレイス、セカ ンドサイトアナリティカがストップ高となり、JTOWERが堅調だっ た。半面、メルカリ、フリー、メドレーなどがさえない。 <14:20> 日経平均は高値もみあい、上値に対し慎重な動き続...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみあい、上値に対し慎重な動き続く

<14:20> 日経平均は高値もみあい、上値に対し慎重な動き続く 日経平均は高値もみあい。後場に入ってからは模様眺めムードが支配している。いっ たん割り込んだ25日移動平均線を回復したことで安心感が生じたものの、「まだ自律反 発の域は出ていない。直近の急落ではシコリ感も生じていたため、上値に対して慎重な動 きが続きそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。 <13:05> 後場の日経平均は2万7100円台で小動き、売買低調で薄商い 後場の日経平均は2万7100円台で小動き。値動きに乏しく、後場の日経平均の値 幅は上下約55円にとどまっている...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は2万7100円台で小動き、売買低調で薄商い

<13:05> 後場の日経平均は2万7199円 台で小動き、売買低調で薄商い 後場の日経平均は2万7100円台で小動き。値動きに乏しく、後場の日経平均の値 幅は上下約55円にとどまっている。市場では「イースター休暇を控えているので、積極 的な売買は手控えられ薄商い」(国内証券)との声が聞かれる。 午後1時現在の東証プライム市場の売買代金は1兆3859億1900万円。東証3 3業種では、空運業、鉱業、非鉄金属、海運業などの29業種が値上がり、水産・農林業 、サービス業、銀行業などの4業種が値下がりしている。 <11:50> 前場の日経平均...

前場の日経平均は続伸、米金利低下でハイテク株に買い

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比339円01銭高の2万7182円50銭と続伸した。前日の米長期金利低下や米ハイテク株高を好感した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上値追い、300円超高 外部環境が良好

<11:18> 日経平均は上値追い、300円超高 外部環境が良好 日経平均は上値追いの展開で、前営業日比300円超高の2万7100円台後半で取 引されている。時間外取引での米株先物、アジア株の堅調な値動きが支えになっていると いう。 市場では「前日の日経平均は自律反発の部分が大きく、本格的な上昇ではなかった。 きょうは米株の織り込みが反映され、回復基調の兆しが見えてきたところ」(国内証券) との声が聞かれる。 東証33業種では、空運業、鉱業、非鉄金属、陸運業などの30業種が値上がり、保 険業、銀行業、水産・農林業の3業種が値下がりとなっている...

ホットストック:空運株や旅行関連株がしっかり、米市場の流れを引き継ぐ

空運株や旅行関連株が堅調。日本航空、ANAホールディングスはともに大幅に上昇し、空運業は東証33業種の値上がり率第トップとなっている。日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、エイチ・アイ・エス、オープンドアなどの旅行関連株もしっかり。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一時300円超高、非製造業の一角がしっかりで相場底上げ

<10:05> 日経平均は一時300円超高、非製造業の一角がしっかりで相場底上 げ 日経平均は上げ幅を拡大し、一時328円31銭高の2万7171円80銭に上昇し た。足元では、やや伸び悩んでいる。市場では「ハイテク株やグロース(成長)株の買い 戻しに加え、小売りなど非製造業も買われ、相場を底上げした」(国内証券)との声が聞 かれる。 ANAホールディングスなどの空運株や、エイチ・アイ・エスなど の旅行関連がしっかり。米市場ではデルタ航空が、旺盛な旅行需要を背景に今四 半期の黒字化の見込みを示し、買われていた。 日経平均へのプラス寄与では...

米国株式市場=大幅高、グロース株が高い 企業決算に注目

ウェルスパイア・アドバイザーズのマネジングディレクター、デービッド・カーター氏は「債券利回りは先走っていた可能性があり、きょうは低下している」とし、「これはほぼ全ての株式にプラスだが、特にハイテクのようなグロース関連に好材料だ」と述べた。

NY市場サマリー(13日)株式大幅高、利回り低下

<為替> 翌日に欧州中央銀行(ECB)理事会を控えユーロが上昇に転じる中、当 初上げていたドルが下落した。 主要6通貨に対するドル指数は一時100.52と、2020年5月以来の高 値を付けたものの、終盤の取引で99.888に低下。ユーロは1.0884ドル と、0.54%上昇した。 円は対ドルで下げ幅を縮小し、終盤の取引で0.19%安の125.61円。 米労働省がこの日発表した3月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス )は前月比1.4%上昇。2月の0.9%上昇から加速し、改訂があった2009年12 月以来12年超ぶりの大幅な伸...

米デルタ航空、第2四半期の黒字化想定 旅行需要旺盛で

米デルタ航空が13日に発表した第1・四半期決算は、調整後1株損失が1.23ドルと、市場予想(1.27ドルの損失)ほど落ち込まなかった。旺盛な旅行需要を背景に今四半期は黒字化を見込み、株価は序盤の取引で4.5%上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up