for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Danone SA

DANO.PA

前日終値

73.56EUR

変化

0.36(+0.49%)

出来高

406,081

本日のレンジ

73.34

 - 

73.94

52週レンジ

59.72

 - 

82.38

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
73.20
始値
73.54
出来高
406,081
3か月平均出来高
31.84
高値
73.94
安値
73.34
52週高値
82.38
52週安値
59.72
発行済株式数
648.38
時価総額
49,949.59
予想PER
19.02
配当利回り
2.61

次のエベント

Full Year 2019 Danone SA Earnings Release

適時開示

その他

Yashili International Says Unit Entered 2020 Supply Agreement With Danone Members

Swiss OK Delisting Of Secondary Danone Bearer Shares

Danone set for sales growth acceleration in Q4 - CFO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Danone SAとは

ダノン(Danone SA)は直接または間接的に企業を保有し、主な機能と活動を調整する。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。新鮮乳製品事業はヨーグルト、発酵した新鮮な乳製品及び特化した酪農製品の生産・販売に従事する。ウォーター事業は天然のフルーツジュースエキス、フルーツジュース、ビタミンなどを加えた風味のフレーバー入りビタミンが含まれるAquadrinksと自然の水のビジネスによって構成される。早期栄養事業は、妊娠開始から2歳までの最初の1000日間の正しい栄養に焦点を当て、授乳を補完する乳児と幼児のための特別な食品を生産・流通する。医療栄養事業は、特定の病気と虚弱な高齢者に悩まされている人々のための特別な食糧を生産・流通する。

業種

Food Processing

連絡先

17 boulevard Haussmann

+33.1.44352020

https://www.danone.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Emmanuel Faber

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Cecile Cabanis

Director, Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee, Head of Information Systems and Technologies - in charge of Cycles, Procurement and Sustainable Resources Development

Bertrand Austruy

Executive Vice President of Human Resources, Corporate Secretary, Member of the Executive Committee, Head of One Danone

Henri Bruxelles

Executive Vice President - Waters and Africa, Member of the Executive Committee

Francisco Camacho

Executive Vice President - Essential Dairy and Plant-Based, Member of the Executive Committee

統計

2.16 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

21.9K

2017

24.7K

2018

24.7K

2019(E)

25.3K
EPS (EUR)

2016

3.100

2017

3.490

2018

3.560

2019(E)

3.827
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.01
株価純資産倍率(四半期)
2.91
株価キャッシュフロー倍率
14.77
総負債/総資本(四半期)
115.12
長期負債/資本(四半期)
88.49
投資利益率(過去12カ月)
6.46
自己資本利益率(過去12カ月)
4.82

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱協定案の英議会採決を控え、投資家は慎重になっている。ホテル経営大手のインターコンチネンタル・ホテルズ<IHG.L>も相場の重しとなった。

欧州株式市場=続落、軟調な決算を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.84 -1.24 -0.32 393.08 種 FTSEユーロファー 1534.81 -5.93 -0.38 1540.74 スト300種 ユーロSTOXX50 3579.41 -9.21 -0.26 3588.62 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算が相場の重しとなった。 フランスの自動車メーカー、ルノーは11.5%下落した。通期の売り上 げと利益見通しを引き下げたことが嫌気された。STOXX欧州600種自動車...

「よくもそんなことが」気候行動サミット、トゥンベリさんが遅い対応に怒り

米ニューヨークの国連本部で23日開かれた「気候行動サミット」の冒頭、スウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(16)は若者を代表し、世界の指導者らが地球温暖化対策に本腰を入れないことに怒りの声を上げた。

仏ダノン、第2四半期は増収率拡大 中国ベビーフード部門が改善

仏食品大手ダノン<DANO.PA>が発表した第2・四半期決算は、すべての事業部門で増収率の伸びが加速し、予想を上回った。

世界の広告主、ネット上のリスク対策で広告大手やSNS企業と協力

世界の大手広告主16社が、広告代理店やフェイスブック、ツイッター、グーグル傘下ユーチューブなどプラットフォーム企業とともに、ネット上の危険なコンテンツや偽情報への対策を強化するアライアンスを立ち上げた。

欧州株式市場=続伸、中国GDP統計を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.59 +0.38 +0.10 389.21 FTSEユーロファースト3 1530.57 +1.32 +0.09 1529.25 00種 DJユーロSTOXX50種 3477.73 +14.37 +0.41 3463.36 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。中国の国内総生産(GDP)が市場予想を上 回ったことで自動車株が買われた。 フランスのCAC40指数は0.62%上昇し、11カ月近くぶりの高値を つけた。 中国の第1・四半期GDPは前年比6.4%...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。序盤はプラス圏で取引されたものの、終盤にかけて落ち込んだ。原油の値下がりに伴い石油銘柄が売られたほか、決算が売り材料となった航空銘柄も相場の重しとなった。石油大手のBP<BP.L>とロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS>はFTSE100種の最大の押し下げ要因となった。

欧州株式市場=反落、自動車株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 363.54 -1.45 -0.40 364.99 種 FTSEユーロファー 1427.38 -5.39 -0.38 1432.77 スト300種 DJユーロSTOXX 3243.08 -14.26 -0.44 3257.34 <.STOXX50E 50種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。自動車株が売られたほか、軟調な決算を発表 した銘柄も相場を押し下げた。 通商政策に左右されやすい自動車銘柄は低迷が続いた。STOXX欧州600種自動 車・部品株指数は...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。一次産品の値上がりで関連銘柄が買われたほか、ポンド安が国際的に事業を展開しドルで収益を上げる企業の買い材料となった。

欧州株式市場=続伸、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 381.86 +1.09 +0.29 380.77 種 FTSEユーロファー 1496.29 +4.49 +0.30 1491.80 スト300種 DJユーロSTOXX 3490.89 +12.98 +0.37 3477.91 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。金属の値上がりに伴い鉱業株が買われたほか 、決算が好感された。 STOXX欧州600種資源株指数は4.37%上昇し、2016年11月 の米大統領選挙以来の大幅高となった...

欧州市場サマリー(19日)

<外為> ドルが小幅高。前週3年ぶり安値をつけていた反動で一部買い戻しが入った。ただアナリストの間からは、ドルの軟調地合いは続いており、ドル売り一服は一時的との声が聞かれた。

欧州株式市場=消費関連株売られ下落、鉄鋼株は買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 378.24 -2.38 -0.63 380.62 FTSEユーロファース 1481.61 -10.10 -0.68 1491.71 ト300種 DJユーロSTOXX5 3407.79 -19.01 -0.55 3426.80 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は不安定な取引のなか小幅安で終了した。STOXX欧州600種指数 は朝方は鉄鋼株と金融株などの買いで上向いていたものの、消費関連株に売りが 出たことで下落に転じた。 英日用品メーカーのレキット・ベンキーザー...

大幅反発、米株高で買い戻し 円高でも上げ幅一時400円超 

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに大幅反発した。米1月消費者物価指数を受け米10年債利回りは上昇したが、米株市場では金利上昇を嫌気した動きが広がらず、ダウ<.DJI>は250ドルを超す上昇となった。VIX指数<.VIX>の低下によるリスクオフの巻き戻しもあり、日本株は幅広く買い戻しが先行した。1ドル106円台まで進行した円高にもかかわらず日経平均の上げ幅は一時400円を超えたが、節目の2万1500円を超えると国内勢から戻り待ちの売りが出て上げ幅を縮めた。

ホットストック:ヤクルトが売り気配、ダノンによる保有株一部売却で需給悪化懸念

ヤクルト本社が売り気配で始まった。仏食品大手ダノンが保有するヤクルトの株式14%を売却すると両社が14日、発表した。売却後のダノンの持ち株比率は7.66%となり、引き続きヤクルトの筆頭株主としてとどまる。インドやベトナムでの合弁事業などを含む協業は継続する。

仏ダノン、ヤクルト株14%を売却へ 協業は継続

仏食品大手ダノン<DANO.PA>はヤクルト本社<2267.T>の株式14%を売却する。両社が14日、発表した。併せて両社は、改定した覚書を締結し、インドやベトナムでの合弁事業などを含む協業は継続することを確認した。

仏ダノン、ヤクルト株14%を売却へ

市場価格を基にすると、ヤクルト株14%の売却額は約15億ユーロ(18億6000万ドル)になる見通し。売り出しは3月に完了する見通し。

訪中のフランス大統領、市場開放要請 50超の仏企業幹部同行

中国訪問中のフランスのマクロン大統領は9日、貿易赤字削減のため、中国に対しより一層の市場開放を求める発言を繰り返した。

欧州市場サマリー(5日)

<為替> ドルが前日に続き上昇。米税制改革を巡る期待がドルへの追い風になっている。ドル/円<JPY=>は112円台後半での取引。

欧州株式市場=反落、金融やヘルスケア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 386.74 -0.73 -0.19 387.47 FTSEユーロファースト30 1520.67 -1.83 -0.12 1522.50 0種 DJユーロSTOXX50種 3570.57 -5.65 -0.16 3576.22 欧州株式市場は反落して取引を終えた。金融やヘルスケアなどの景気循環株が売られ た。 前日に2カ月ぶりの大幅高となったSTOXXユーロ圏銀行株指数は0.4 9%低下した。米税制改革についてUBSのアナリストらは投資家向けのメモで、法人税...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協議が12月に前進するとの期待からポンドが上昇しており、海外で収益を上げる銘柄が多いFT100種にとって重しとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up