for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Bank AG

DBKGn.DE

現在値

10.82EUR

変化

0.12(+1.12%)

出来高

3,581,561

本日のレンジ

10.74

 - 

10.97

52週レンジ

8.37

 - 

12.56

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
10.70
始値
10.94
出来高
3,581,561
3か月平均出来高
203.92
高値
10.97
安値
10.74
52週高値
12.56
52週安値
8.37
発行済株式数
2,065.07
時価総額
22,114.47
予想PER
8.87
配当利回り
--

次のエベント

Deutsche Bank Lithium and Battery Supply Chain Conference

適時開示

その他

Deutsche Bank Completes Issuance Of Additional Tier 1 Capital Instruments

Deutsche Bank To Issue Additional Tier 1 Capital Instruments

Deutsche Bank CEO Says On Good Path To Achieve Post-Tax RoTE Of 8% In 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Bank AGとは

ドイツ銀行(Deutsche Bank AG)は子会社向けの銀行・持株会社である。【事業内容】個人、法人及び機関投資家に対して、幅広い投資、財務及び関連商品・サービスを提供する。6つの事業を運営する。グローバル市場事業は、機関と法人顧客に取引及びヘッジを含む金融商品を提供する。コーポレート・投資銀行事業は、商業銀行業務、コーポレート金融業務、及びトランザクション銀行業務を統合する。プライベート・資産・コマーシャル・クライアント事業は、プライベート・バンキング及び商業銀行、並びにの資産管理ソリューションにおける能力を組み合わせる。Deutsche 資産管理事業は、アクティブ、パッシブ戦略及び株式、債券、不動産及び持続可能な投資を含む一連の資産クラスにまたがる投資能力を有する。ポストバンク事業は、小売、ビジネス、法人顧客向けのドイツの金融サービスプロバイダーであり、ノンコア事業ユニットである。

業種

Regional Banks

連絡先

Taunusanlage 12

60325

Germany

+49.69.91000

https://www.db.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Achleitner

Independent Chairman of the Supervisory Board

Christian Sewing

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Karl von Rohr

President, Member of the Management Board

Detlef Polaschek

Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

James von Moltke

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

3.20 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

25.3K

2019

23.2K

2020

24.0K

2021(E)

25.0K
EPS (EUR)

2018

0.440

2019

-1.070

2020

0.670

2021(E)

1.206
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.24
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.86
株価純資産倍率(四半期)
0.34
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
333.98
長期負債/資本(四半期)
324.08
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.18

最新ニュース

最新ニュース

UBS、新会長にモルガンS元社長のケレハー氏

スイスのUBSは20日、次期会長にモルガン・スタンレー元社長のコルム・ケレハー氏を起用すると発表した。来年4月で退任するアクセル・ウェーバー会長の後任となる。

S&P、ドイツ銀行を「A-」に格上げ 見通し「安定的」

格付け会社S&Pは、ドイツ銀行の長期発行体格付けなど複数格付けについて、業務再編の進展を理由に「BBB+」から「A-」に引き上げた。見通しは安定的としている。同行が9日、明らかにした。

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反落して取 引を終えた。一方、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)からの回復に伴 い、スナク英財務相が英経済の成長加速と借り入れの減少見通しを示したことから、中型 株は上昇した。 FTSE350種鉱業株指数、損害保険株指数がそれ ぞれ1.80%、1.77%下落したのが相場の重しとなった。中型株で構成するFTS E250種指数は0.05%上がり、パブ経営大手企業の株価上昇が押し上げた 。 パブ経営のシティ・パブ・グループ、JDウェザースプーン、ミッチ ェルズ・アンド・バトラーズは1.2─...

欧州株式市場=反落、資源株下落が重し

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 中国懸念から金属価格が低下し、資源株が下落したことが相場を押し下 げた。企業の決算発表内容はまちまちで、投資家は欧州中央銀行(EC B)理事会を控えて警戒感を示した。 STOXX欧州600種資源株指数は1.91%下がり、 全体の押し下げ要因となった。中国のコモディティ価格高騰への介入が 、石炭や金属の価格の重しとなった。 ドイツ銀行は6.9%下落。第3・四半期決算の利益は 予想を上回ったが、投資家は業績の変動が激しい事業に依存した体質に 懸念を示した。 フランスの決済企業ワールドラインは15.9%下落...

ドイツ銀行、第3四半期は7%増益 予想上回る

ドイツ銀行が27日発表した第3・四半期決算は、予想を上回る7%の増益で5四半期連続の黒字を記録した。ただ、投資銀行部門は減収となった。

中国海航集団、債権者が事業再編計画を承認

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)の債権者は、同社の事業再編計画を承認した。HNAのウィーチャット(微信)の公式ページに23日、裁判所のコメントが掲載された。

元ドイツ銀の告発者に2億ドルの報奨金=関係者

米商品先物取引委員会(CFTC)が国際指標金利の不正操作に関する重要情報を提供した内部告発者に対し、過去最大となる約2億ドル近くの報奨金を支払った。この件に詳しい関係者は、報奨金を受け取った人物がドイツ銀行の元社員であることを明らかにした。

トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

トランプ前米大統領は、独自のソーシャルメディア(SNS)アプリ「TRUTH Social」を立ち上げると発表した。自分のアカウントが凍結されているツイッターやフェイスブックなどのIT大手に対抗すると述べた。

主要中銀、金融政策で誤り犯す可能性=ドイツ銀調査

ドイツ銀行が10月に実施した市場心理調査で、回答者の大半が米連邦準備理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)による金融政策は過度に緩和的とみていることが分かった。一方、イングランド銀行(英中央銀行)はタカ派に傾きすぎて失敗する恐れがあるとみられている。

英国内の主要銀行、20年の男女賃金格差は小幅縮小

ロイターの分析によると、英国内の主要銀行の男女賃金格差は昨年、わずかに縮小した。ただ業界専門家は、格差是正にはまだ長い道のりがあると指摘する。

中国当局、海航集団の会長ら拘束

経営破綻した中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)は24日、陳峰会長と譚向東・最高経営責任者(CEO)が、刑法違反の容疑で警察に拘束されたと発表した。

焦点:米IT大手、AI新技術の活用にブレーキ 倫理的問題に直面

米グーグルのクラウド部門は昨年9月、顧客金融機関から融資審査に人口知能(AI)を活用するサービスを提供してほしいと持ちかけられた。何週間も協議した末、出た結論は却下。AI技術は人種や性別にまつわる差別を永続化させかねず、倫理的に危うすぎる、というのがその理由だった。

ヘッジファンドのルネサンス、過去の納税額巡り米当局と和解=関係筋

米ヘッジファンドのルネサンス・テクノロジーズの幹部らは、取引から得た利益の納税額を過少申告した可能性が指摘された問題で米税務当局との和解に合意した。最大70億ドル支払う可能性がある。ロイターが確認した書簡や関係筋の話で明らかになった。

米SEC、ドイツ銀行系DWSを調査 サステナブル投資巡り=関係筋

2人の関係筋によると、米証券取引委員会(SEC)は、ドイツ銀行系の資産運用会社DWSについて、資産運用の際にサステナブル投資の基準をどのように利用しているか、調査を進めている。

米SEC、ドイツ銀行系DWSを調査 サステナブル投資巡り=関係筋

関係筋によると、米証券取引委員会(SEC)は、ドイツ銀行系の資産運用会社DWSについて、資産運用の際にサステナブル投資の基準をどのように利用しているか、調査を進めている。

米当局、ドイツ銀行系運用会社を調査 持続可能性情報巡り=WSJ

米当局は、ドイツ銀行系の資産運用会社DWSグループによる「持続可能性」に関する情報開示を巡り調査を進めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が25日に報じた。

FRBの銀行自己資本要件、ゴールドマンとモルガンSが13%台と最大

米連邦準備理事会(FRB)は5日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の結果を踏まえ、各行に求める自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

投資銀行ラザード、新人アナリストの給与を10万ドル超に引き上げ

投資銀行ラザードは3日、米国で財務助言を行う新人アナリストの給与を引き上げると発表した。大手米銀に匹敵する水準とする。

ゴールドマン、投資銀行部門の若手社員の給与引き上げ=報道

ニュースサイト「ビジネス・インサイダー」によると、米金融大手ゴールドマン・サックスは、投資銀行部門の若手社員の給与を引き上げる。

伊銀モンテ・パスキ、コア資本比率マイナスも=EU健全性審査

欧州連合(EU)の欧州銀行監督機構(EBA)が域内銀行に実施したストレステスト(健全性審査)で、イタリアの銀行、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)のコア資本比率がマイナスに陥る可能性があることが分かった。長期的な経営難が要因という。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up