for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Bank AG

DBKGn.DE

現在値

8.75EUR

変化

-0.08(-0.85%)

出来高

16,161,523

本日のレンジ

8.66

 - 

9.10

52週レンジ

4.45

 - 

10.37

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8.83
始値
9.00
出来高
16,161,523
3か月平均出来高
378.44
高値
9.10
安値
8.66
52週高値
10.37
52週安値
4.45
発行済株式数
2,064.70
時価総額
18,239.27
予想PER
-22.35
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Deutsche Bank AG Earnings Release

適時開示

その他

Deutsche Bank CEO Christian Sewing Says Exposure Of Deutsche To Wirecard Is Very Limited - CNBC

Deutsche Bank And Google Agree Strategic, Multi-Year Partnership

Deutsche Bank, Google To Form Global, Multi-Year Partnership

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Deutsche Bank AGとは

ドイツ銀行(Deutsche Bank AG)は子会社向けの銀行・持株会社である。【事業内容】個人、法人及び機関投資家に対して、幅広い投資、財務及び関連商品・サービスを提供する。6つの事業を運営する。グローバル市場事業は、機関と法人顧客に取引及びヘッジを含む金融商品を提供する。コーポレート・投資銀行事業は、商業銀行業務、コーポレート金融業務、及びトランザクション銀行業務を統合する。プライベート・資産・コマーシャル・クライアント事業は、プライベート・バンキング及び商業銀行、並びにの資産管理ソリューションにおける能力を組み合わせる。Deutsche 資産管理事業は、アクティブ、パッシブ戦略及び株式、債券、不動産及び持続可能な投資を含む一連の資産クラスにまたがる投資能力を有する。ポストバンク事業は、小売、ビジネス、法人顧客向けのドイツの金融サービスプロバイダーであり、ノンコア事業ユニットである。

業種

Regional Banks

連絡先

Taunusanlage 12

60325

Germany

+49.69.91000

https://www.db.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Achleitner

Independent Chairman of the Supervisory Board

Christian Sewing

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Karl von Rohr

President, Member of the Management Board

Detlef Polaschek

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

James von Moltke

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

3.74 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

26.4K

2018

25.3K

2019

23.2K

2020(E)

21.8K
EPS (EUR)

2017

0.930

2018

0.437

2019

-1.070

2020(E)

-0.435
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.79
株価純資産倍率(四半期)
0.30
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
346.70
長期負債/資本(四半期)
323.47
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.37

最新ニュース

最新ニュース

米最高裁、トランプ氏の財務記録開示拒否認めず 検察の提出要求巡り

米連邦最高裁判所は9日、ニューヨーク州検察当局がトランプ大統領の財務記録の開示を求めていた訴訟で、大統領免責を理由に開示を拒否していたトランプ大統領の主張を退け、同記録の連邦大陪審への提出を求めた召喚状は有効との判断を示した。

ドイツ銀とグーグル、複数年の戦略的パートナーシップ契約で合意

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は7日、米グーグル<GOOGL.O>との複数年の戦略的パートナーシップ契約を発表した。クラウドサービスへのアクセスと、顧客に提供するハイテク関連商品の刷新が目的。

独コメルツ銀、CEOと監査役会会長が辞任へ 大株主が改革要求

独コメルツ銀行<CBKG.DE>のシュミットマン監査役会会長とツィールケ最高経営責任者(CEO)が、同行に戦略転換を迫る大株主の動きを受け、辞任に追い込まれた。

ドイツ銀行、ワイヤーカード含め決済システム拡大機会探る=独紙

ドイツ銀行<DBKGn.DE>のファブリツィオ・カンペッリ取締役(戦略担当)は、経営破綻した決済サービス大手ワイヤーカード<WDIG.DE>の資産への関心について問われ、決済システム分野の拡大機会をうかがっていると答えた。

ユーロ圏の大手16行、欧州独自の決済システム立ち上げ 22年稼働へ

ドイツ、フランスなどのユーロ圏5カ国の大手銀行16行は2日、欧州独自の決済システムを2022年に立ち上げる計画を発表した。現在は現金が半分を占める小売店の支払いを含め、決済の完全なデジタル化を推進する。

ワイヤーカード不正疑惑は「犯罪行為」と当局者

ドイツ連邦金融監督庁(Bafin)のフェリックス・フーフェルト長官は2日、経営破綻した決済サービス大手・ワイヤーカード<WDIG.DE>の不正会計疑惑は「巨大な犯罪行為」だとの認識を示した。

FRB、大手行の配当支払い制限 自社株買いも禁止

米連邦準備理事会(FRB)は25日、大手銀行を対象としたストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。今回は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による影響についても分析を行い、少なくとも第3・四半期まで配当支払いを制限し、自社株買いも禁じる方針を明らかにした。

訂正-FRB、大手行の配当支払い制限 自社株買いも禁止=コロナ禍分析

米連邦準備理事会(FRB)は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関する分析の結果、大手銀行に対し第3・四半期まで(訂正)の配当支払いを制限し、自社株買いを禁じる方針を明らかにした。

コラム:ワイヤーカードの疑惑、独監督当局の脆弱さも露呈

ドイツの決済サービス企業、ワイヤーカード<WDIG.DE>は以前から不正への関与が指摘されてきたが、独連邦金融サービス監督庁(BaFin)は最近までこうした声に耳を貸さず、むしろ空売り筋や不正を訴えたジャーナリストの調査に注力してきた。ワイヤーカードはBaFinが監督責任を負う銀行部門を傘下に持っており、今回の一件でドイツの金融監督体制への疑念が高まっている。

欧州の銀行再編、新型コロナで加速する可能性=ドイツ銀幹部

ドイツ銀行<DBKGn.DE>の幹部は新型コロナウイルスがもたらしたリセッション(景気後退)により欧州の銀行の間でM&A(合併・買収)が加速する可能性があるとの見方を示した。

英財務省、富裕層増税巡りプライベートバンクに意見聴取=関係筋

英財務省が、新型コロナウイルス危機の大型経済対策の財源穴埋めで富裕層に何らかの増税ができないか、プライベートバンクに相次ぎ接触し、意見を聞いている。

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

市場は過度に楽観的、コロナ禍からの回復巡り=ドイツ銀CEO

ドイツ銀行<DBKGn.DE>のゼービング最高経営責任者(CEO)は26日、新型コロナウイルス流行からの回復を巡る市場の見通しは過度に楽楽観的との認識を示した。

UBS、グローバル・ファイナンス・チームを創設

スイスの金融大手UBS<UBSG.S>は25日、新たなグローバル・ファイナンス・チームを創設したことを明らかにした。部門横断型の組織とし、より迅速かつシンプルに顧客にサービスを提供する。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(21日現在)

米厚生省は21日、英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>と英オックスフォード大学が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチン開発に最大12億ドルの資金援助を行うと発表した。ワクチンを3億回分発注したことも明らかにした。

ドイツ銀、2025年までに持続可能投資2000億ユーロを目指す

ドイツ銀行<DBKGn.DE>は12日に発表した声明で、2025年までに持続可能な資金調達や投資のために2000億ユーロ(2168億ドル)を投じる計画を明らかにした。

欧州市場サマリー(13日)

また、新型コロナ第2波への懸念も強まり、株式市場は世界的に下落した。 安全資産とされるドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp) 低下のマイナス0.53%。前日まで3営業日連続で上昇していた。 イタリア10年債利回りは序盤に上げたが、終盤は8bp低下の1.8 0%。この日は90億ユーロ(97億5000万ドル)の国債入札が実施された。 ドイツのメルケル首相は12日、与党保守会派の議員らの会合で、新型コロナ危機後 にドイツだけが堅調であったとしても誰の利益にもならないと指摘、他の欧州連合(EU )加盟国の経済再建を助けなければならないと...

欧州株式市場=反落、旅行・自動車株が5%安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 333.97 -6.60 -1.94 340.57 種 FTSEユーロファー 1306.30 -25.58 -1.92 1331.88 スト300種 ユーロSTOXX50 2810.55 -73.65 -2.55 2884.20 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染件数が再び増加す ることが不安視されたほか、米連邦準備理事会(FRB)議長がさえない経済見通しを示 したことで早期経済回復への期待が後退した。旅行...

独コメルツ銀、第1四半期は2.9億ユーロの赤字 通年見通しは示さず

ドイツのコメルツ銀行<CBKG.DE>が13日発表した2020年第1・四半期決算は、リストラ費用や新型コロナウイルス感染拡大が響き、純損益が2億9500万ユーロ(3億1999万ドル)の赤字に転落した。赤字幅はアナリスト予想の2億4000万ユーロを上回った。

独コメルツ銀、第1四半期は2.9億ユーロの赤字 通年見通しは示さず

ドイツのコメルツ銀行が13日発表した2020年第1・四半期決算は、リストラ費用や新型コロナウイルス感染拡大が響き、純損益が2億9500万ユーロ(3億1999万ドル)の赤字に転落した。赤字幅はアナリスト予想の2億4000万ユーロを上回った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up