for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ディアー・アンド・カンパニー

DE.N

前日終値

164.07USD

変化

-0.37(-0.23%)

出来高

1,505,149

本日のレンジ

162.96

 - 

166.69

52週レンジ

128.37

 - 

171.22

As of on the New York Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
164.44
始値
164.83
出来高
1,505,149
3か月平均出来高
41.78
高値
166.69
安値
162.96
52週高値
171.22
52週安値
128.37
発行済株式数
314.87
時価総額
51,661.19
予想PER
16.47
配当利回り
1.85

次のエベント

Dividend For DE.N - 0.7600 USD

適時開示

その他

Deere & Co Files Prospectus Supplement Related To A Potential Senior Notes Offering Of $500 Million Of 2.875% Notes Due 2049

Deere Says John C. May To Become Chief Executive Officer, Effective Nov 4

Deere & Company Announces Quarterly Dividend

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ディアー・アンド・カンパニーとは

ディア(Deere & Company)は機器の操作に従事する。【事業内容】同社は金融サービスを提供する。同社は3つの事業区分を運営する。農業・芝生事業は、農業・芝生設備および関連するサービス部品のラインを製造・流通する。建設・林業事業は、建設機械のライン、世界で利用可能な林業機械と付属品を提供する。また、フリート管理テレマティクスソリューションの提供に従事する。金融サービス事業は、主に新規・中古の農業機械設備、建設と林業機器の販売代理店による販売およびリースの調達を行っている。また、前述の機器のディーラーに卸売金融を提供し、小売リボルビングチャージ口座の資金調達を行い、拡張機器保証を提供する。

業種

Constr. & Agric. Machinery

連絡先

1 John Deere Pl

+1.309.7658000

https://www.deere.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Samuel R. Allen

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John C. May

President, Chief Operating Officer, Director

Ryan D. Campbell

Chief Financial Officer, Senior Vice President

James M. Field

President, Worldwide Construction & Forestry Division

Cory J. Reed

President - Worldwide Agriculture & Turf Division, Americas and Australia, Global Harvesting and Turf Platforms, and Ag Solutions

統計

2.22 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

23.4K

2017

25.9K

2018

33.4K

2019(E)

34.7K
EPS (USD)

2016

4.810

2017

6.680

2018

9.390

2019(E)

9.963
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.25
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.33
株価純資産倍率(四半期)
4.21
株価キャッシュフロー倍率
9.88
総負債/総資本(四半期)
370.39
長期負債/資本(四半期)
238.40
投資利益率(過去12カ月)
6.97
自己資本利益率(過去12カ月)
4.51

最新ニュース

NY市場サマリー(16日)

第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S& P500構成銘柄のうち459社が決算を発表し、73%がコンセンサス予想を上回った 。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と見込まれている。 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.36対1の比率 で上回った。ナスダックは3.69対1で値上がり銘柄数が多かった。 米取引所の合算出来高は66億1000万株。直近20営業日の平均は75億400 0万株。 米国株式市場: <金先物> 米株高となる中で売りが先行し、反落した。...

米国株式市場=大幅高、ドイツ財政出動巡る報道で資金回帰

第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S& P500構成銘柄のうち459社が決算を発表し、73%がコンセンサス予想を上回った 。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と見込まれている。 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.36対1の比率 で上回った。ナスダックは3.69対1で値上がり銘柄数が多かった。 米取引所の合算出来高は66億1000万株。直近20営業日の平均は75億400 0万株。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25886.01...

トランプ米大統領、ドル高に不満表明 FRBを改めて批判

トランプ米大統領は8日、ドル高に対する不満を再表明し、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策が製造業に悪影響を及ぼしていると改めて批判した。

アングル:トランプ氏の対中貿易戦争、「勝ち組」と「負け組」

米企業は半導体からトラクターまであらゆる業種が、対中通商紛争や鉄鋼関税引き上げなどトランプ米大統領が仕掛けた貿易戦争の影響を受けたと説明している。

NY市場サマリー(17日)

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

米国株式市場=工業株主導で下落、通商巡る緊張続く

キャタピラー、3M、テクストロン、ゼネラル・ダイナミク ス、フェデックスが軒並み安。S&P工業は1.1%安となった 。 S&P主要11業種では、S&P公益事業を除く10セクターが下落。S &P工業とS&Pエネルギーが最も値下がりした。 個別銘柄では、米スポーツ用品小売アンダーアーマーが7.8%高。JPモ ルガンが投資判断を「オーバーウエート」に引き上げた。 一方、画像共有サイトのピンタレストは13.5%安。同社が16日に示し た2019年通年の売上高見通しはアナリストの予想とほぼ一致。ただ最近上場し、株価 動向が好調な同社への期待は高く...

米ディア、通年見通し下方修正 米中貿易摩擦で農業部門が打撃

米農業機械メーカーのディアが発表した第2・四半期(4月28日まで)決算は、5四半期連続で利益が予想を下回った。米中貿易摩擦で農業産業が打撃を受け、農業機械に対する需要が損なわれる恐れがあるとして、同社は通年業績見通しを下方修正した。

再送-NY市場サマリー(15日)

(表を付けて再送しました) [15日 ロイター] - <為替> ドルが値下がりした。サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁が、年内 の利上げは不要との考えを示唆し、ハト派的な発言と受け止められた。 主要6通貨バスケットに対するドル指数は約0.1%安の96.901。 ユーロは対ドルで0.05%高の1.129ドル。 デイリー総裁は経済成長の減速に加え、インフレが抑制されていることを踏まえると 、米連邦準備理事会(FRB)は年内に利上げを実施する必要はないとの考えを、米紙ウ ォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで示した。 経済成長率...

米国株式市場=上昇、米中通商合意への期待で ダウ・ナスダック8週連続値上がり

米国株式市場は主要株価 3指数がそろって上昇。米中が貿易摩擦解消に向け通商合意にこぎ着け るとの期待が株価への追い風となった。 ダウ平均とナスダック総合は8週間連続の上昇。S &P総合500は4週連続でテクニカル上重要とされる200日 移動平均線を上回った。 米中政府はこの日、北京で行っていた閣僚級貿易協議を終え、来週 ワシントンで通商協議を再開する方針を明らかにした。米中双方とも今 週の協議で進展があったと主張している。 ボーイングや3M、ユナイテッド・テクノロジー<UT X.N>、キャタピラーなど、関税に敏感な工業株が上昇し、ダウ...

ホットストック:クボタがしっかり、米ディアの農機売上高見通しを好感

クボタがしっかり。 米農業機械メーカーのディアが21日発表した2019年度(18年11月─19年10月)の純利益見通しは約36億ドルとなった。1株あたり11.10ドルとなり、リフィニティブのデータによるアナリストの予想平均(同11.47ドル)を下回った。ただディアの株価は21日の米国市場で2%を超す上昇。同社によると、米国では買い替え需要や中西部での記録的な収穫量などを背景に、業界全体の北米農機売上高は最大5%押し上げられるという。農機メーカーの北米需要に対する前向きな見方を背景に買いが入った。井関農機、丸山製作所も底堅い。

焦点:貿易戦争が招いたブラジル農業ブーム、米アイオワと明暗

ブラジル北東部の新興都市にある20階建ての高級コンドミニアム「ベラ・ビスタ」は、住民用の映画館やヘリポートまで備えており、18年前に形成されたかつての埃っぽい農業コミュニティが、いかに急発展を遂げたかを象徴している。

米政権、国内農家に最大1.3兆円の支援発表:識者はこうみる

米トランプ政権は24日、全米の農家に対し最大120億ドル(約1.3兆円)の支援を行うと発表した。中国や欧州連合(EU)との貿易摩擦で生じる悪影響から農家を保護する。識者の見方は以下のとおり。

トランプ政権、米農家に最大1.3兆円支援 貿易摩擦の影響緩和

米トランプ政権は24日、全米の農家に対し最大120億ドル(約1.3兆円)を支払う支援策を発表した。中国や欧州連合(EU)などとの貿易摩擦で生じる悪影響から農家を保護するのが狙い。

UPDATE 2-米国株式市場=S&Pが2月以来の高値、アルファベット最高値

(内容を追加しました) [ニューヨーク 24日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25241.94 +197.65 +0.79 25092.43 25286.62 25092.43  前営業日終値 25044.29 ナスダック総合 7840.77 -1.11 -0.01 7914.35 7928.79 7814.33  前営業日終値 7841.87 S&P総合500種 2820.40 +13.42 +0.48 2820.68 2829.99 2811.12  前営業日終値 2806.98 ダウ...

米農家支援こうみる:過去最大規模の直接補償、議論呼ぶ見通し=イリノイ大

<イリノイ大学の農業経済学者、スコット・アーウィン氏> 今回発表された支援パッケージの中で、最大かつ議論を呼ぶ可能性の高い部分は、農家に支援金が直接支払われるプログラムだろう。 報復関税への対応策として、これほどまで大規模な農家への直接補償は前例がない。 支援額120億ドルの大半は主に中西部の農家に直接払いの形で送金される。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

NY市場サマリー(24日)

<為替> 予想を下回るユーロ圏指標を受け、ユーロ/ドルが一時の上げから 値を削る展開となった。 7月のユーロ圏総合PMI速報値は54.3と、前月の54.9から低下し、市場予 想の54.8を下回った。米国との貿易戦争や世界景気減速を巡る懸念が影を落とした。 ただ依然として景況判断の分かれ目となる50を超えている。 コモンウエルスFX(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エジナー氏は「 ユーロ圏PMIは欧州中央銀行(ECB)の将来的な利上げ時期を早めるものではないも のの、かといって遅らせるものでもない」と述べた。 市場では、米連邦準備理事会...

再送-トランプ米政権、農家に最大120億ドル支援 貿易摩擦の影響緩和

米トランプ政権は24日、全米の農家に対し最大120億ドルの支援を行うと発表した。中国や欧州連合(EU)との貿易摩擦で生じる悪影響から農家を保護する。

焦点:農業にもAI旋風、除草ロボが巨大農薬市場を一変か

スイスにあるビート(甜菜)畑では、テーブルのような形をした車輪付きロボットが、畝(うね)の間を移動し、搭載されたカメラで雑草を見つけては、機械の触手の先から青い液体を正確に噴射していく。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが一時急伸、イタリア政治を巡る不透明な状況を嫌気しユーロが弱含 んだ。 ドル指数は週間で1.2%値上がりし、5営業日連続で上昇した。2月半ば以降では 5%上がった。インフレ抑制に向け、追加米利上げを予想する声が広がっている。 スコシア銀行(トロント)の首席外為ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「 ドル高は引き続き一時的問題とみている。過度のショートポジションのほか、欧州景気の 勢いが鈍化して欧州中央銀行(ECB)が年内に量的緩和を縮小する姿勢を阻害しかねな いとの懸念を映している」と話した。 ユーロは対ドルで5週間連続...

米国株式市場=S&P・ナスダック続落、銀行・半導体株が安い

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 24715.09 +1.11 0.00 24707.72 24774.97 24664.87  前営業日終値 24713.98 ナスダック総合 7354.34 -28.13 -0.38 7364.34 7381.16 7343.97  前営業日終値 7382.47 S&P総合500種 2712.97 -7.16 -0.26 2717.35 2719.50 2709.18  前営業日終値 2720.13 ダウ輸送株20種 10730.46 -12.50 -0.12 ダウ公共株...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up