for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dollar General Corp.

DG.N

現在値

235.05USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

70,171

本日のレンジ

233.58

 - 

235.53

52週レンジ

173.56

 - 

236.36

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
235.05
始値
235.04
出来高
70,171
3か月平均出来高
36.42
高値
235.53
安値
233.58
52週高値
236.36
52週安値
173.56
発行済株式数
236.21
時価総額
55,520.10
予想PER
22.79
配当利回り
0.71

次のエベント

Q2 2021 Dollar General Corp Earnings Release

適時開示

その他

Dollar General Announces Plans To Increase Access To Health Care Products & Services

Dollar General Corporation Reports First Quarter 2021 Results

Dollar General Corp Reports Fourth Quarter 2020 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dollar General Corp.とは

ダラーゼネラル(Dollar General Corporation)はディスカウント小売会社である。【事業内容】同社は消耗品、季節性製品、家庭用品および衣料品を含む商品を提供する。同社の消耗品事業には、ペーパータオル、入浴用ティッシュとその他の家庭用清掃用品等の紙と清掃製品、穀物、香辛料、砂糖、小麦粉等の包装製品、牛乳、ビール、ワイン等の生鮮食品、キャンディ、クッキー、炭酸飲料等のスナック製品、市販薬およびパーソナルケア製品等の健康・美容製品、ペット用品およびペットフード等のペット製品、たばこ製品を含む。季節性製品には、装飾品、おもちゃ、電池、文房具、プリペイド電話機とアクセサリー、家庭用品などがある。家庭用品には調理器具、手工芸用品、キッチン、ベッドとバスソフト製品がある。衣料品には幼児、女性と男性用日常カジュアル・アパレル、靴下、下着、使い捨ておむつ、靴および付属品等を含む

業種

Retail (Department & Discount)

連絡先

100 Mission Rdg

GOODLETTSVILLE, TN

37072-2171

United States

+1.615.8554000

https://www.dollargeneral.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael M. Calbert

Independent Chairman of the Board

Todd J. Vasos

Chief Executive Officer, Director

John W. Garratt

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jeffery C. Owen

Chief Operating Officer

Kathleen A. Reardon

Chief People Officer, Executive Vice President

統計

1.89 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

25.6K

2020

27.8K

2021

33.7K

2022(E)

34.1K
EPS (USD)

2019

5.970

2020

6.730

2021

10.620

2022(E)

10.200
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.65
株価純資産倍率(四半期)
8.88
株価キャッシュフロー倍率
16.96
総負債/総資本(四半期)
66.09
長期負債/資本(四半期)
66.09
投資利益率(過去12カ月)
13.44
自己資本利益率(過去12カ月)
10.71

最新ニュース

最新ニュース

アマゾン、倉庫向け7.5万人雇用へ ワクチン接種なら追加支給も

米アマゾン・ドット・コムは13日、米国内の倉庫・流通向けに新たに7万5000人を雇用する計画を発表した。新規採用され、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了していれば、100ドルが追加支給されるという。

米株反落、米利回り上昇と欧州コロナ再拡大が重し

米国株式市場は、主要株価3指数が反落。ナスダック総合は3%安と2月25日以来の大幅な下落率を記録した。米国債利回りの上昇と欧州の新型コロナウイルス感染再拡大が重しとなった。

米感染減は鈍化、「抑制策緩める時でない」=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は26日、このところの新型コロナウイルス感染件数の減少が鈍化しつつあることに懸念を示し、抑制策を継続するよう呼び掛けた。

米ディスカウント小売り2社、第2四半期は利益が予想上回る

米ディスカウント小売大手ダラー・ゼネラル<DG.N>と、同業ダラー・ツリー<DLTR.O>が27日それぞれ発表した第2・四半期決算は、利益が予想を上回った。新型コロナウイルス感染拡大を受けた景気低迷で、安価な日用品などへの需要が高まった。

ダウ326ドル高、中国が対米貿易協議に期待表明

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み1%超上昇。ダウ平均株価<.DJI>は326ドル値上がりして取引を終えた。中国が対米貿易協議への期待を表明したことを受け、景気後退懸念が和らいだ。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルが主要通貨に対し上昇した。米中が来月に通商協議の再開を検討していると伝わったことを受け、貿易戦争を巡る懸念が後退したことが背景。

米ディスカウント小売勢、関税対応策が奏功 通期利益見通し上げ

米ディスカウント小売大手ダラー・ゼネラルとダラー・ツリーは29日、通期利益見通しを上方修正した。トランプ米大統領による対中関税の打撃を被っているものの、新商品の投入などによる影響軽減策が奏功しているもよう。

米株は底堅い展開、貿易摩擦巡る不透明性で伸び悩み

米国株式市場は底堅い展開となった。ただ、トランプ米大統領や中国政府の貿易摩擦を巡る発言が相反する内容だったことを受け、上値は抑制された。

米国株式市場は反落、米国の対中関税発動への懸念で

米国株式市場は5営業日ぶり反落。トランプ米大統領が来週9月6日以降に2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税を発動させる考えを示したと伝わる中、貿易摩擦への懸念が再燃した。また、レーバーデーの連休を控え、リスク選好度が低下した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up