for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dollar General Corp.

DG.N

現在値

168.98USD

変化

-0.67(-0.39%)

出来高

213,407

本日のレンジ

168.12

 - 

170.80

52週レンジ

116.17

 - 

170.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
169.65
始値
168.67
出来高
213,407
3か月平均出来高
53.32
高値
170.80
安値
168.12
52週高値
170.80
52週安値
116.17
発行済株式数
251.52
時価総額
42,669.53
予想PER
--
配当利回り
0.85

次のエベント

Dollar General Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Dollar General Corporation Announces Pricing Of $1.5 Bln Of Senior Notes

Dollar General Corp Files For Potential Two-Part, Senior Notes Offering; Size Not Disclosed

Dollar General Corp Files For Potential Mixed Shelf Offering

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dollar General Corp.とは

ダラーゼネラル(Dollar General Corporation)はディスカウント小売会社である。【事業内容】同社は消耗品、季節性製品、家庭用品および衣料品を含む商品を提供する。同社の消耗品事業には、ペーパータオル、入浴用ティッシュとその他の家庭用清掃用品等の紙と清掃製品、穀物、香辛料、砂糖、小麦粉等の包装製品、牛乳、ビール、ワイン等の生鮮食品、キャンディ、クッキー、炭酸飲料等のスナック製品、市販薬およびパーソナルケア製品等の健康・美容製品、ペット用品およびペットフード等のペット製品、たばこ製品を含む。季節性製品には、装飾品、おもちゃ、電池、文房具、プリペイド電話機とアクセサリー、家庭用品などがある。家庭用品には調理器具、手工芸用品、キッチン、ベッドとバスソフト製品がある。衣料品には幼児、女性と男性用日常カジュアル・アパレル、靴下、下着、使い捨ておむつ、靴および付属品等を含む

連絡先

100 Mission Rdg

GOODLETTSVILLE, TN

37072-2171

United States

+1.615.8554000

https://www.dollargeneral.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Michael M. Calbert

Independent Chairman of the Board

Todd J. Vasos

Chief Executive Officer, Director

John W. Garratt

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jeffery C. Owen

Chief Operating Officer

Carman R. Wenkoff

Executive Vice President, Chief Information Officer

統計

1.93 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

23.5K

2019

25.6K

2020

27.8K

2021(E)

30.0K
EPS (USD)

2018

4.570

2019

5.970

2020

6.730

2021(E)

7.450
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.54
株価純資産倍率(四半期)
6.38
株価キャッシュフロー倍率
19.24
総負債/総資本(四半期)
43.45
長期負債/資本(四半期)
43.44
投資利益率(過去12カ月)
12.03
自己資本利益率(過去12カ月)
9.51

最新ニュース

最新ニュース

ダウ326ドル高、中国が対米貿易協議に期待表明

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み1%超上昇。ダウ平均株価<.DJI>は326ドル値上がりして取引を終えた。中国が対米貿易協議への期待を表明したことを受け、景気後退懸念が和らいだ。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルが主要通貨に対し上昇した。米中が来月に通商協議の再開を検討していると伝わったことを受け、貿易戦争を巡る懸念が後退したことが背景。

米ディスカウント小売勢、関税対応策が奏功 通期利益見通し上げ

米ディスカウント小売大手ダラー・ゼネラルとダラー・ツリーは29日、通期利益見通しを上方修正した。トランプ米大統領による対中関税の打撃を被っているものの、新商品の投入などによる影響軽減策が奏功しているもよう。

米株は底堅い展開、貿易摩擦巡る不透明性で伸び悩み

米国株式市場は底堅い展開となった。ただ、トランプ米大統領や中国政府の貿易摩擦を巡る発言が相反する内容だったことを受け、上値は抑制された。

米国株式市場は反落、米国の対中関税発動への懸念で

米国株式市場は5営業日ぶり反落。トランプ米大統領が来週9月6日以降に2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税を発動させる考えを示したと伝わる中、貿易摩擦への懸念が再燃した。また、レーバーデーの連休を控え、リスク選好度が低下した。

米国版100円ショップの株低迷、個性的安売り店に客足奪われる

米国で1ドル未満の日用品を主に販売する「1ドルストア」の株価が低迷している。コンセプトを絞った値引き店や大手ディスカウント・チェーンに客足を奪われているためだ。

米国株反発、雇用統計受け ハイテク株が高い 

米国株式市場は反発。好調な米雇用統計や地政学リスクの後退を背景に買いが優勢となった。

米国株は反落、EUなどへの鉄鋼関税を嫌気

米国株式市場は反落した。トランプ政権が鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置の対象から一時的に除外していた欧州連合(EU)やカナダ、メキシコに対し、追加関税を6月1日から発動すると発表したことを受け、貿易戦争を巡る懸念が高まり相場を圧迫した。

アングル:原油高に身構える米小売会社、消費の冷え込み警戒

米国の小売会社や投資家の間で石油高への警戒感が頭をもたげ始めた。ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>など小売り大手が四半期決算の公表時に油価上昇の影響に言及。投資家は原油高よるコスト上昇で消費者が財布のひもを引き締めると懸念を強め、小売株が下げている。

米株は概ね下落、特別検察官がトランプ家企業に書類要求との報道で

米国株式市場は不安定な取引のなか、ナスダックとS&P総合500種が下落して終了した。朝方発表の新規失業保険申請件数と製造業業況指数は堅調だったものの、午後に入り、ロシアによる2016年の米大統領選への介入疑惑を捜査するモラー連邦特別検察官がトランプ大統領の一族が経営する「トランプ・オーガニゼーション」に文書の提出を求める召喚状を送ったと報じられたことが重しとなった。

米国株式市場は上昇、税制改革への期待高まる

31日の米国株式市場で主要株価指数は上昇。米経済指標に反応したほか、税制改革への期待が高まった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up