for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diageo plc

DGE.L

現在値

2,905.00GBp

変化

-55.00(-1.86%)

出来高

2,278,592

本日のレンジ

2,867.00

 - 

2,939.00

52週レンジ

2,790.75

 - 

3,633.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,960.00
始値
2,899.50
出来高
2,278,592
3か月平均出来高
72.35
高値
2,939.00
安値
2,867.00
52週高値
3,633.50
52週安値
2,790.75
発行済株式数
2,336.94
時価総額
70,388.78
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For DGE.L - 27.4100 GBX

適時開示

その他

Diageo Sees FY Organic Net Sales Growth To Be Towards Lower End Of Mid-Term Range

Diageo Launches, Prices $1.6 Bln Fixed Rate USD Denominated Bonds

Diageo Says Not Immune From Significant Changes To Global Trade Policy

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Diageo plcとは

ディアジオ(Diageo plc)は飲料事業に従事する会社。【事業内容】同社は北米、ヨーロッパ、アフリカ、ラテンアメリカとカリブ海地域、アジア太平洋地域及び世界中のその他地域で事業を行っている。同社は世界中の180以上の市場で製品を販売する。平成23年7月5日、同社はRum Creations Products Incの50%の企業支配権への買収を完了した。平成23年7月14日、同社はSichuan Chengdu Quanxing Group Company Ltdの4%の持分を追加取得した。平成23年11月25日、同社はSABMiller Africa BVの20%の持分への買収を完了した。平成23年12月、同社はCarlos Palanca Groupの49%の非支配持分の買収を完了した。平成24年8月9日、同社はYpioca Bebidas S.Aのすべての持分の買収を完了した。平成24年1月9日、同社はMeta Abo Brewery Share Company SCを買収した。平成24年6月、同社はCabin Fever Maple Flavored Whiskyを買収した。

連絡先

Lakeside Drive, Park Royal

+44.20.89786000

https://www.diageo.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Javier Ferran

Non-Executive Chairman of the Board

Ivan M. Menezes

Chief Executive Officer, Executive Director

Kathryn A. Mikells

Chief Financial Officer, Executive Director

David Cutter

President, Global Supply and Procurement

Sam Fischer

President, Diageo Greater China and Asia

統計

2.42 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

12.1K

2018

12.2K

2019

12.9K

2020(E)

13.3K
EPS (GBp)

2017

108.050

2018

118.100

2019

130.300

2020(E)

135.377
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.35
株価純資産倍率(四半期)
9.37
株価キャッシュフロー倍率
19.13
総負債/総資本(四半期)
179.08
長期負債/資本(四半期)
134.14
投資利益率(過去12カ月)
14.44
自己資本利益率(過去12カ月)
10.04

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(3日)

欧州では金融市場はやや落ち着きを取り戻し、株価が上昇したほか、 リスク選好度の低下を受け安全買いが入っていたスイスフランと円が弱含むなどの動き が見られた。 ユーロ加盟国の10年債利回りはやや上昇し、独10年債利回りは1ベーシスポイント( bp)上昇のマイナス0.44%。ただ、前週に付けた約3カ月ぶりの低水準に近い水準にとどまっている 。独30年債利回りは0.07%と、マイナス圏に10bp以内の範囲に迫っている。 ラボバンクの金利ストラテジスト、マット・ケアンズ氏は「中国は市場を保全する意思、および能力が あることを示した。これが安定化...

ロンドン株式市場=7週ぶり安値から反発、好調な米指標で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7326.31 +40.30 +0.55 7286.01 週明けのロンドン株式市場は、約7週間ぶりの安値から反発して取引を終えた。好調 な米指標を受け市場心理が好転した。 1月の米製造業景気指数は半年ぶりに判断の分かれ目となる50を上回った。相場は このところ、世界経済の鈍化と新型コロナウイルスの感染拡大に関する不安で低迷してい た。 ポンドが下落したことで酒造大手のディアジオや金融大手HSBC などの輸出銘柄が買われた。欧州連合(EU)と英国は離脱後の協定で揉めている...

大手酒類メーカー、2024年までに商品の飲酒年齢表示を徹底へ

世界の大手酒類メーカー12社が加盟する団体、責任ある飲酒国際連盟(IARD)は、未成年者飲酒対策として、商品における飲酒可能年齢の表示を全市場で2024年までに徹底する方針を明らかにした。

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 5カ月超ぶりの高値に反発して 取引を終えた。中国の2019年の国内総生産(GDP)が予想通りだったことで買い安 心感が広がった。軟調な英小売売上高を受けポンドが下落したほか、英中銀イングランド 銀行(BOE)による利下げ観測が高まったことも相場を押し上げた。 中国の19年のGDPは政府の成長率目標の範囲内に収まったほか、米国との貿易摩 擦が和らいだことにより景況感が改善したことを示唆した。 12月の英小売売上高は5カ月連続で落ち込んだ。統計を受けポンドが下落し、製薬 のアストラゼネカや同グラクソ・スミスクライン(GSK...

ロンドン株式市場=反発、中国GDP統計とポンド安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7674.56 +64.75 +0.85 7609.81 ロンドン株式市場は5カ月超ぶりの高値に反発して取引を終えた。中国の2019年 の国内総生産(GDP) が予想通りだったことで買い安心感が広がった。軟調な英小売 売上高を受けポンドが下落したほか、英中銀イングランド銀行(BOE)による利下げ観 測が高まったことも相場を押し上げた。 中国の19年のGDPは政府の成長率目標の範囲内に収まったほか、米国との貿易摩 擦が和らいだことにより景況感が改善したことを示唆した...

コラム:欧州企業、大型域外M&Aを積極展開へ 手本は日本勢

欧州企業は、日本企業による大規模な海外M&A(合併・買収)ラッシュを踏襲する態勢を整えつつある。日本勢は国内市場の縮小と超低金利を背景に、企業買収でかつてないほど大きな案件を追い求めている。日本と同じ課題を抱える欧州連合(EU)の企業もこれに追随する構えで、ドイツのシーメンス<SIEGn.DE>、イタリアのENI<ENI.MI>のほか、銀行のBNPパリバ<BNPP.PA>やING<INGA.AS>などが年明けとともに高成長市場に積極的に踏み込もうとしている。

欧州市場サマリー(20日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1074 1.1116 ドル/円 109.44 109.35 ユーロ/円 121.22 121.58 <EURJPY= > <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 418.40 +3.33 +0.80 415.07 FTSEユーロファース 1635.17 +13.85 +0.85 1621.32 ト300種 ユーロSTOXX50種 3776.56 +37.39 +1.00 3739.17 FTSE100...

ロンドン株式市場=8日続伸、週間ベースで16年12月以来の大幅プラス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7582.48 +8.66 +0.11 7573.82 ロンドン株式市場は8営業日続伸して取引を終えた。英国が合意な しに欧州連合(EU)を離脱するとの不安からポンドが低迷しており、 輸出銘柄の追い風となっている。週間ベースでは3.11%上昇し、2 016年12月以来の大幅な伸びとなった。 連続上昇の期間は17年5月以来の長さになる。先週の総選挙でジ ョンソン英首相率いる与党保守党が勝利した当初は、国内経済に左右さ れやすい銘柄が買われた。その後、ジョンソン氏がEU...

欧州市場サマリー(9日)

これを受け、世界的に株式が下落したが、通常の動きに反してイタリアとギリシャの 国債には買いが集まった。 ギリシャ10年債利回りは14ベーシスポイント(bp)低下の1.4 2%で、11月以来の低水準。イタリア10年債利回りは7bp低下の1. 38%。 イタリアとギリシャより格付けが高いスペインとポルトガルの国債利回りは約4bp 低下した。 みずほの金利戦略部門責任者、ピーター・チャットウェル氏はこの日の動きについて 「ファンダメンタルズに強く関連しているというより、利回りを求める動きに見える」と 指摘。また、年末に向けて取引高が減ることで...

ロンドン株式市場=小幅反落、輸出銘柄とアジア関連株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7233.90 -5.76 -0.08 7239.66 週明けのロンドン株式市場は小幅反落して取引を終えた。ポンド高に伴い輸出銘柄が 売られたほか、中国の成長懸念からアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を下げた 。 英総選挙を12日に控えポンドが上昇し、酒造大手のディアジオや製薬のア ストラゼネカなどの輸出銘柄が売られた。 中国の11月の輸出が4カ月連続で縮小したことから米中貿易摩擦の中国経済への影響が 懸念された。 こうした中、小売り大手テスコは4.6%上昇...

ロンドン株式市場=続伸、米中通商合意への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7396.29 +69.48 +0.95 7326.81 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中が年内に通商合意に至るとの 期待が相場を押し上げた。 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と 「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあると述べた。FTSE350種鉱 業株指数のほか、アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBC<HSB A.L>と保険大手プルーデンシャルの値上がりが目立った。 高級ブランドの...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通商協議に関する期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=反発、通商と輸出関連銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7326.81 +88.26 +1.22 7238.55 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議に関する 期待が相場を押し上げた。また、軟調な英指標を受けたポンド安で輸出 銘柄が買われた。 米中が第1段階の合意で12月15日の期日までに署名しなかった 場合でも米国が中国製品への関税引き上げを先送りする可能性があると の報道を受け、リスク志向がやや強まった。中国の習近平国家主席が第 1段階の合意に向けて努力したいと表明したことも材料視された。両国 の通商政策...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中通 商協議の先行き不透明感が相場の重しとなった。 トランプ米大統領は講演で、米中通商協議の進展について新たな情報を明らかにしな かった。香港のデモが和らぐ兆しがないことと合わさり、金融大手HSBCなど アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を下げた。投資家は米中通商協議に注視して いる。両国関係の緊張緩和や関税撤廃に向けた動きがみられる中でも投資家は米中が正式 に合意に至るまで慎重な姿勢を保っている。 ポンド安に伴い酒造大手のディアジオや製薬のアストラゼネカなどの 輸出銘柄は買われ、FTSE100...

ロンドン株式市場=反落、米中通商協議に先行き不透明感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7351.21 -14.23 -0.19 7365.44 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中通商協議の先行き 不透明感が相場の重しとなった。 トランプ米大統領は講演で、米中通商協議の進展について新たな情 報を明らかにしなかった。香港のデモが和らぐ兆しがないことと合わさ り、金融大手HSBCなどアジアへのエクスポージャーが高い 銘柄が値を下げた。投資家は米中通商協議に注視している。両国関係の 緊張緩和や関税撤廃に向けた動きがみられる中でも投資家は米中が正式...

ロンドン株式市場=続伸、英中銀利下げへの期待で中型株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7406.41 +9.76 +0.13 7396.65 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株やアジ アへのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。英中銀イングランド銀行(BOE)の 政策決定会合で2人の委員が利下げを主張したことや好決算が材料視され、中型株の値上 がりが目立った。 米中は互いに発動している追加関税を段階的に撤廃していくことで合意した。 英中銀の政策決定会合では2人の委員が利下げに票を投じた一方、カーニー総裁を含 むその...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 4営業日続伸して取引を終えた。 投資家は米中通商協議の次の展開を注視している。 米生産性統計が軟調だったほか、米中通商協議について大きな展開がない中、株式相 場は世界的に抑制されたが、英中銀イングランド銀行(BOE)の政策金利の発表を翌日 に控えポンドがやや下落し、ロンドン株式市場ではブリティッシュ・アメリカン・タバコ (BAT)や日用品のユニリーバ、酒造大手のディアジオなど の輸出関連銘柄が相場を押し上げた。 ベビー用品小売りのマザーケアは32.6%急騰した。英国の店舗を全て閉 め、2021年度までに黒字転換する...

ロンドン株式市場=4営業日続伸、米中通商協議の展開注視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7396.65 +8.57 +0.12 7388.08 ロンドン株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。投資家は米中 通商協議の次の展開を注視している。 米生産性統計が軟調だったほか、米中通商協議について大きな展開 がない中、株式相場は世界的に抑制されたが、英中銀イングランド銀行 (BOE)の政策金利の発表を翌日に控えポンドがやや下落し、ロンド ン株式市場ではブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)<BATS. L>や日用品のユニリーバ、酒造大手のディアジオなど...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱協定案の英議会採決を控え、投資家は慎重になっている。ホテル経営大手のインターコンチネンタル・ホテルズ<IHG.L>も相場の重しとなった。

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱協定案の英議会採決控え慎重姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7150.57 -31.75 -0.44 7182.32 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU )離脱協定案の英議会採決を控え、投資家は慎重になっている。ホテル 経営大手のインターコンチネンタル・ホテルズも相場の重しと なった。 インターコンチネンタルは4.6%下落した。中国におけるビジネ ス用の予約が減ったことや香港の抗議デモが影響し、売り上げが減った としたことが売り材料だった。 CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は「英国のEU離脱協定...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up