for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walt Disney Co

DIS.N

現在値

119.14USD

変化

-4.17(-3.38%)

出来高

668,172

本日のレンジ

118.93

 - 

121.51

52週レンジ

79.08

 - 

153.41

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
123.31
始値
121.00
出来高
668,172
3か月平均出来高
215.04
高値
121.51
安値
118.93
52週高値
153.41
52週安値
79.08
発行済株式数
1,807.06
時価総額
222,829.00
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2020 Walt Disney Co Earnings Release

適時開示

その他

The Walt Disney Company Announces Strategic Reorganization Of Its Media And Entertainment Businesses

Disney Parks Say Hong Kong Disneyland Will Officially Reopen On September 25 - Tweet

ESPN Enters Into Co-Exclusive Agreements With Caesars Entertainment & Draftkings

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walt Disney Coとは

ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company)(旧名:TWDC Holdco 613 Corp)は、世界的なエンターテイメント企業である。【事業内容】メディアネットワーク、パークス・エクスペリエンス・プロダクツ、スタジオエンターテインメント、ダイレクト・トゥ・コンシューマーとインターナショナルの4つの事業セグメントで事業を展開する。メディアネットワークセグメントには、ケーブルおよび放送テレビネットワーク、テレビの制作・配信事業、国内のテレビ局、ラジオネットワークおよびラジオ局が含まれる。ウォルト・ディズニー・イマジニアリング・ユニットは、テーマパークの新しいコンセプトとアトラクション、リゾート施設を設計・開発する。スタジオエンターテインメントセグメントは、実写およびアニメーションの動画、オリジナルビデオ・コンテンツ、音楽の録音、ライブステージプレイを制作・取得する。また、主にモバイルプラットフォーム、書籍、雑誌、漫画本向けゲームを開発・出版する。

業種

Broadcasting & Cable TV

連絡先

500 S Buena Vista St

BURBANK, CA

91521-0001

United States

+1.818.5601000

https://thewaltdisneycompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Robert A. Iger

Executive Chairman of the Board

Robert A. Chapek

Chief Executive Officer, Director

Christine M. McCarthy

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

M. Jayne Parker

Chief Human Resource Officer, Senior Executive Vice President

Alan N. Braverman

Senior Executive Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.08 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

55.1K

2018

59.4K

2019

69.6K

2020(E)

65.0K
EPS (USD)

2017

5.700

2018

7.080

2019

5.770

2020(E)

1.590
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.19
株価純資産倍率(四半期)
2.56
株価キャッシュフロー倍率
50.31
総負債/総資本(四半期)
75.38
長期負債/資本(四半期)
63.43
投資利益率(過去12カ月)
-0.57
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.43

最新ニュース

最新ニュース

米大統領選の最終討論会、視聴者5000万人超 初回下回る

11月の米大統領選に向けて22日夜開催された共和党のトランプ大統領と民主党候補のバイデン前副大統領による最後のテレビ討論会の視聴者数は5000万人超となった。CNNが調査会社ニールセンの速報データを元に報じた。

米加州テーマパーク、早期再開に向け法的措置も辞さず=業界幹部

米カリフォルニア州のテーマパークの業界団体は21日、早期の営業再開に向けて法的措置を含むあらゆる選択肢を模索する考えを明らかにした。

米動画配信「Quibi」、事業縮小へ サービス開始からわずか半年

短編動画配信サービス「Quibi(クイビ)」を展開する米新興企業クイビは21日、事業を縮小し、資産売却の手続きを始めると明らかにした。サービス開始からわずか6カ月での事業縮小となる。

米ネットフリックス、新規契約者数が予想下回る 株価急落

米動画配信サービス大手ネットフリックスが20日発表した第3・四半期決算は、新規契約者数が市場予想を下回った。動画サービスの競争が激化したほか、新型コロナウイルス対策の封鎖措置の緩和による巣ごもり需要の後退やスポーツのテレビ中継再開が響いた。

加州ディズニーランド再開見込めず、感染レベル10万人に1人まで

米カリフォルニア州のマーク・ガリー州厚生長官は20日、州内の米ディズニーランド<DIS.N>や米ケーブルテレビ大手コムキャスト<CMCSA.O>傘下のユニバーサル・スタジオなどの再開時期について明確に示さず、新型コロナウイルスの感染リスクが最低水準になるまで待つ必要があると述べた。

米ネットフリックス、新規契約者数が予想下回る 株価急落

米動画配信サービス大手ネットフリックスが20日発表した第3・四半期決算は、新規契約者数が市場予想を下回った。動画サービスの競争が激化したほか、スポーツのテレビ放送が再開されたことが背景。

アングル:ディズニーも「動画配信重視」に舵、映画館の先行きは

米映画・娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>はこのほどメディア娯楽事業の再編を打ち出し、米映画業界がストリーミング動画配信を優先しようとする動きの最新例となった。同時に大手メディア企業が果たしてどれだけ映画館の興行を支え続けられるのかについて、疑念も生じている。

焦点:米大統領選当日に「誤報リスク」、TV各局に当確の重圧

全米ネットのテレビ放送局などの報道局幹部らは、11月3日の大統領選当夜に向けた準備を進める中で、20年前に起きた悪名高い大統領選報道の顛末(てんまつ)から得た教訓を生かそうとしている。民主党のアル・ゴア副大統領と共和党のテキサス州知事のジョージ・W・ブッシュ(子)氏が対決した選挙だ。

米大統領選の対話集会、視聴率はバイデン氏に軍配

米大統領選の共和党候補トランプ大統領と民主党候補バイデン前副大統領が15日夜にそれぞれ行った対話形式の集会は、テレビ視聴率でバイデン氏に軍配が上がった。

米大統領選の対話集会、視聴率はバイデン氏に軍配

米大統領選の共和党候補トランプ大統領と民主党候補バイデン前副大統領が15日夜にそれぞれ行ったタウンホール形式の集会は、テレビ視聴率でバイデン氏に軍配が上がった。

「ピーターパン」などディズニー名作アニメに人種差別の注意書き

ディズニーの名作アニメ映画「ピーターパン」、「おしゃれキャット」、「ダンボ」のストリーミング配信に、有色人種に関する時代錯誤的な、またはステレオタイプの描写を含んでいる旨を告知する注意書きが付記された。

米ディズニー、エンターテインメント事業を再編 動画配信に軸足

米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は12日、「ディズニープラス」などの消費者の間で人気が高まっている動画配信サービスの成長を加速させるため、メディア・エンターテインメント事業を再編すると発表した。

米ディズニー、メディア・エンターテインメント部門を再編

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは12日、「ディズニープラス」などの消費者の間で人気が高まっている動画配信サービスの成長を加速させるため、メディア・エンターテインメント部門を再編すると発表した。

米副大統領候補討論会、5800万人近くが視聴 16年を大幅に上回る

調査会社ニールセンが8日公表したデータによると、7日夜に行われた米副大統領候補のテレビ討論会の視聴者数は5790万人と、副大統領候補討論会としては過去2番目の多さだった。前回2016年の同様の討論会を大幅に上回った。

焦点:米雇用回復鈍化、コロナ直撃職種に「失業長期化」の懸念

新型コロナウイルスのパンデミックが米国の労働市場に大打撃を与えてから半年余り。今も失業している数百万の人々は、たとえ以前に従事していた仕事に戻れるとしても、あと何年も先になる可能性があると覚悟しつつある。

米副大統領候補討論会の視聴者数、前回2016年を上回る

調査会社ニールセンが8日公表した暫定データによると、7日夜に行われた米副大統領候補のテレビ討論会の視聴者数は約5050万人と、前回2016年の同様の討論会を上回った。

焦点:米大統領選が混沌、ニュース番組に広告スポンサー殺到

全米展開するテレビ局のニュース番組は今年、米大統領選の結果が当日夜に決まらない可能性があることで恩恵を受けるだろう。

米雇用、9月は66.1万人増に減速 失業率7.9%に低下

米労働省が2日に発表した9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比66万1000人増となった。伸びは前月の148万9000人から大幅に減速したほか、予想の85万人も下回った。新型コロナウイルス感染が再拡大する中、政府支援策も薄れており、多くの人が恒常的に失業状態に置かれる恐れが高まっている。

米、バー・レストランで人員削減顕著 9月は2.6%増11.8万人

米民間雇用調査会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスが1日発表した米企業による9月の人員削減計画は前月比2.6%増の11万8804人となった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による需要低迷を受け、バーやレストラン、ホテル、遊園地などでの人員削減が目立っている。

米グーグル、5G対応スマホを発表

米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは30日、次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォン「ピクセル5」を発表した。価格は699ドルから。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up