for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walt Disney Co

DIS.N

現在値

101.44USD

変化

4.31(+4.44%)

出来高

2,521,667

本日のレンジ

98.27

 - 

101.52

52週レンジ

90.23

 - 

179.62

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
97.13
始値
98.53
出来高
2,521,667
3か月平均出来高
229.89
高値
101.52
安値
98.27
52週高値
179.62
52週安値
90.23
発行済株式数
1,823.06
時価総額
171,969.00
予想PER
23.59
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2022 Walt Disney Co Earnings Release

適時開示

その他

Walt Disney World Resort Will Resume Theme Park And Disney Springs Operations In Phased Approach Starting Sept. 30 - Disney Parks Tweet

Walt Disney Says Alisa Bowen Has Been Named President Of Disney+, Effective Immediately

Bob Chapek Says Confident That Best Place For ESPN Is In The Walt Disney Company - GS Tech Conference

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Walt Disney Coとは

ウォルト・ディズニー(Walt Disney Co)は、世界的なエンターテインメント企業である。【事業内容】メディアネットワーク、パークス・エクスペリエンス・プロダクツ、スタジオエンターテインメント、及びダイレクト・トゥ・コンシューマー(DTC)とインターナショナルの4つの事業セグメントで事業を展開する。メディアネットワークセグメントには、ケーブル及び放送テレビネットワーク、テレビの制作と配信業務、国内テレビ局、及びラジオネットワークと局が含まれる。パークス・エクスペリエンス・プロダクツセグメントには、テーマパーク、リゾート、ディズニークルーズライン、ディズニーバケーションクラブが含まれる。スタジオエンターテインメント事業には、映画の制作と配給、ライブエンターテインメントイベントの開発、制作とライセンス供与、音楽の制作と配給が含まれる。DTC事業は、一般的なエンターテインメント、家族向け及びスポーツ番組のビデオストリーミングを提供するサブスクリプションサービスで構成される。国際チャンネルは、国内のスタジオやサードパーティからローカルプログラムを制作し、権利を取得する。

業種

Broadcasting & Cable TV

連絡先

500 S Buena Vista St

BURBANK, CA

91521-0001

United States

+1.818.5601000

https://thewaltdisneycompany.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Susan E. Arnold

Independent Chairman of the Board

Robert A. Chapek

Chief Executive Officer, Director

Christine M. McCarthy

Chief Financial Officer, Senior Executive Vice President

Paul J. Richardson

Chief Human Resource Officer, Senior Executive Vice President

Zenia B. Mucha

Senior Executive Vice President - Corporate Communications

統計

1.97 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

69.6K

2020

65.4K

2021

67.4K

2022(E)

84.6K
EPS (USD)

2019

5.770

2020

2.020

2021

2.290

2022(E)

3.849
株価売上高倍率(過去12カ月)
54.00
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.12
株価純資産倍率(四半期)
1.82
株価キャッシュフロー倍率
19.82
総負債/総資本(四半期)
55.79
長期負債/資本(四半期)
49.75
投資利益率(過去12カ月)
2.22
自己資本利益率(過去12カ月)
1.75

最新ニュース

最新ニュース

ソニー印子会社とジーの合併計画、独禁当局が条件付き承認

インドの独占禁止当局であるインド競争委員会(CCI)は4日、ソニーグループのインド子会社とインドのテレビ網大手ジー・エンターテインメント・エンタープライゼズの合併計画を条件付きで承認した。合併により100億ドル規模の巨大テレビ会社が誕生する。

米ツイッターへの広告停止相次ぐ、児童ポルノ関連投稿と並列表示で

マツダや英家電大手ダイソン、米誌フォーブスなど世界の主要企業数社が相次いで、米ツイッターへの広告出稿を一部停止している。各社がロイターに明らかにした。ツイッター上で各社の広告が、児童ポルノへ誘導する投稿と並んで表示されたため。

米エミー賞、「イカゲーム」作品賞逃す イ・ジョンジェに男優賞

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞の授賞式が12日、ハリウッドで開かれ、作品賞はドラマ部門で「メディア王~華麗なる一族~」、コメディー部門で「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」がそれぞれ受賞した。

EXCLUSIVE-ソニー印子会社とジー、合併計画で独禁当局に譲歩案=消息筋

ソニーグループのインド現地子会社とインドのテレビ網大手ジー・エンターテインメントが昨年12月に合意した合併計画を巡り、両社が先週、価格引き下げなどの案を独占禁止当局であるインド競争委員会(CCI)に自主的に提出した。消息筋2人が明らかにした。

ディズニーのメタバース、顧客データ活用し独自体験提供=CEO

[11日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニーのボブ・チャペック最高経営責任者(CEO)は11日、自社のメタバース(巨大な仮想現実空間)戦略を「次世代のストーリーテリング」と表現し、テーマパークの訪問や消費者のストリーミング習慣から得たデータを使って、個別の好みに合わせた娯楽体験を提供したいとの考えを示した。

ディズニーへのESPN分離要求、物言う株主ローブ氏が取り下げ

[10日 ロイター] - 物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏は、米娯楽大手ウォルト・ディズニーに対するスポーツ専門チャンネルESPNのスピンオフ(分離)要求を取り下げる意向を示した。

ツイッター利用者、相当数が偽物と16年に判断=ディズニー前CEO

[7日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニーのボブ・アイガー前最高経営責任者(CEO)は7日、同社が米ツイッターの買収を検討していた2016年に、ツイッターユーザーの「かなりの部分」が偽アカウントだと判断していたことを明かした。カリフォルニア州で開かれたイベントで述べた。

焦点:たそがれるボリウッド、コロナと動画配信で興行不振

インドのヒンドゥー語映画産業「ボリウッド」は壊れているかもしれない。彼ら自身がそのことを認識している。

ディズニー、販促で割引・特典の会員制度検討=WSJ

米娯楽大手ウォルト・ディズニーが動画配信サービスやテーマパーク、ディズニーリゾート、ディズニー商品などを巡り、顧客の支出拡大を促すための割引や特典の会員制度を検討している。31日付米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が消息筋の話として伝えた。

ソニー印子会社とジーの統合計画、競争当局が懸念表明

ソニーグループのインド現地子会社とインド放送大手ジー・エンターテインメントが進めている統合計画を巡り、独占禁止当局であるインド競争委員会(CCI)が懸念を表明している。ロイターがCCIによる初期段階調査の内容を確認したところ、両社の統合について「比肩し得ないほどの交渉力」を生み出して市場の競争を損なう恐れがあるとの考えが示された。

米ネトフリ、広告付きの月額7─9ドルプランを検討=BBG

米動画配信サービスのネットフリックスは、現行の定額料金月15.49ドルをほぼ半額にするため、新たに広告付きで約7─9ドルとするプランの追加導入を検討している。今年10─12月に少なくとも6市場で新プランを開始し、来年初めに全面導入する計画という。米ブルームバーグが26日、消息筋の話として伝えた。

米ウォルマート、自家保険対象を人工妊娠中絶に拡大

米小売大手ウォルマートは19日、従業員の自家保険適応対象を人工妊娠中絶と処置に伴う移動に拡大する。ロイターが同日付の社内メモを確認した。

ウォルマート、パラマウントとストリーミング合意 アマゾンに対抗

[15日 ロイター] - 米小売大手ウォルマートは15日、メディア・娯楽大手パラマウント・グローバルとストリーミングサービス契約で合意した。自社の有料サービス会員にパラマウントのストリーミングサービス「パラマウント+(プラス)」を提供し、アマゾン・ドット・コムに対抗する。

米ウォルマート、パラマウントとストリーミング契約で合意=関係筋

[15日 ロイター] - 米小売最大手ウォルマートがメディア・娯楽大手パラマウント・グローバルとストリーミングサービス契約で合意したと、関係筋が明らかにした。

米サード・ポイント、ディズニー株取得 自社株買いなど提案

[15日 ロイター] - 物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、サード・ポイントは15日、米娯楽大手ウォルト・ディズニーの株式を第2・四半期に新たに取得したと発表した。サード・ポイントは第1・四半期にディズニー株を売却し、ポジションを清算していた。

米サード・ポイント、ディズニー株取得 自社株買いなど提案

[ボストン 15日 ロイター] - 物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、サード・ポイントは15日、米娯楽大手ウォルト・ディズニーの株式を第2・四半期に新たに取得したと発表した。サード・ポイントは第1・四半期にディズニー株を売却し、ポジションを清算していた。

焦点:岐路に立つ動画配信、「ネトフリを目指せ」時代は終焉か

米ハリウッドの今決算シーズンは、ウォルト・ディズニーがストリーミング動画配信サービスの加入者数でネットフリックスを抜き、「ネトフリを目指せ」の時代は終わったようにみえる。ディズニーの健闘ぶりは、ストリーミング産業が拡大を続けるという期待も復活させた。しかし同社が特殊な存在であることを忘れてはならない。

米国株式市場=ナスダックとS&P下落、利上げ観測が冷や水

米国株式市場はナスダック総合が下落に転じて取引を終えた。インフレが鈍化しているにもかかわらず、連邦準備理事会(FRB)は物価抑制に引き続き積極的な利上げを実施する必要があると認識されたことが背景。

ディズニー4─6月期、動画配信加入者2.21億人 ネットフリックス抜く

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは10日、「ディズニー+(プラス)」を含む動画配信サービスの総加入者数が第3・四半期(7月2日まで)末時点で約2億2100万人になったと発表した。これによって、加入者数で競合の米ネットフリックスを追い抜いた。

ディズニー4─6月期、動画配信加入者2.21億人 ネットフリックス抜く

米娯楽大手ウォルト・ディズニーは10日、「ディズニー+(プラス)」を含む動画配信サービスの総加入者数が第3・四半期(7月2日まで)末時点で約2億2100万人になったと発表した。これによって、加入者数で競合の米ネットフリックスを追い抜いた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up