for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dunelm Group plc

DNLM.L

現在値

1,465.00GBp

変化

22.00(+1.52%)

出来高

383,486

本日のレンジ

1,439.00

 - 

1,470.00

52週レンジ

1,114.00

 - 

1,601.48

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,443.00
始値
1,452.00
出来高
383,486
3か月平均出来高
5.36
高値
1,470.00
安値
1,439.00
52週高値
1,601.48
52週安値
1,114.00
発行済株式数
202.69
時価総額
2,969.47
予想PER
20.99
配当利回り
2.39

次のエベント

Q1 2022 Dunelm Group PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Dunelm FY Diluted EPS 62.9p

Dunelm Group Appoints Vijay Talwar As A Non-Executive Director

Dunelm Group Says Q4 Total Sales More Than Doubled Compared To Same Period Last Year

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dunelm Group plcとは

ダンム・グループ(Dunelm Group plc)は「Dunelm Mill」というブランド名で顧客ベースに製品を提供するイギリスの郊外型家庭用品小売業者である。【事業内容】同社は家庭用品の小売セグメントを通じて運営する。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

Watermead Business Park, Syston

LE7 1AD

United Kingdom

+44.116.2644400

https://corporate.dunelm.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Andy Harrison

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Nick Wilkinson

Chief Executive Officer, Executive Director

William Adderley

Executive Deputy Chairman of the Board

Laura Carr

Chief Financial Officer, Executive Director

Dawn Durrant

Company Secretary

統計

2.25 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

1.1K

2020

1.1K

2021

1.3K

2022(E)

1.5K
EPS (GBp)

2019

49.900

2020

42.900

2021

62.900

2022(E)

69.005
株価売上高倍率(過去12カ月)
23.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.22
株価純資産倍率(四半期)
10.56
株価キャッシュフロー倍率
15.56
総負債/総資本(四半期)
104.30
長期負債/資本(四半期)
86.88
投資利益率(過去12カ月)
25.30
自己資本利益率(過去12カ月)
17.39

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。 FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、 特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落 。 ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが 1.4%─1.6%値下がりした。 ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す るために株主への配当金課税...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の...

ロンドン株式市場=続落、製薬や銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の減速につながるとの懸念...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ポンド 高によって輸出銘柄が売られた。 英国で新型コロナウイルスのワクチン接種が迅速に進んでいることから、ポンドは1 .38ドルを超え約3年ぶりの高値を付けた。 酒造大手のディアジオとケータリングサービス大手のコンパス、オン ラインスーパー大手オカドは1.0─7.0%下落し、FTSE100種の最大 の押し下げ要因だった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数が部門別で大きく値を下げた。 シャップス英運輸相は、国内の新型コロナワクチン接種の状況がより明らかになるまで国 内外の旅行を計画しないように...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6524.36 -7.20 -0.11 6531.56 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高によって輸出銘柄が売られた。 英国で新型コロナウイルスのワクチン接種が迅速に進んでいることから、ポンドは1 .38ドルを超え約3年ぶりの高値を付けた。 酒造大手のディアジオとケータリングサービス大手のコンパス、オン ラインスーパー大手オカドは1.0─7.0%下落し、FTSE100種の最大 の押し下げ要因だった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数が部門別で大きく...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 3カ月超ぶりの安値に続落して取 引を終えた。金融株が売られた。ポンドがドルに対して8カ月ぶりの高値を付けたことも 重しだった。 FTSE100種は7月下旬以来の大幅な下落となった。中型株で構成する FTSE250種指数は1.03%下落。工業と金融、一般消費財の株価が重し だった。 こうした中、英国の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は生産指数が6年超 ぶりの高水準を付けた。 英オックスフォード・バイオメディカは0.9%高だった。英製薬のアスト ラゼネカが、オックスフォード・バイオメディカの新型コロナウイルスワクチン...

ロンドン株式市場=3カ月超ぶり安値に続落、金融株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5862.05 -101.5 -1.70 5963.57 2 連休明けのロンドン株式市場は3カ月超ぶりの安値に続落して取引を終えた。金融株 が売られた。ポンドがドルに対して8カ月ぶりの高値を付けたことも重しだった。 FTSE100種は7月下旬以来の大幅な下落となった。中型株で構成する FTSE250種指数は1.03%下落。工業と金融、一般消費財の株価が重し だった。 こうした中、英国の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は生産指数が6年超 ぶりの高水準を付けた...

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか 、新型コロナウイルスの感染者数の伸びが鈍化したことで買い安心感が広がった。 中国での新規感染者数は2000人超と1月30日以来の少なさだった。コロナウイ ルスを巡る不安が後退したほか中国経済の混乱が終わるとの期待が高まった。 CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は、中国政府はコロナウイルスの危機をこ れまでよりも制御できているようで、相場を押し上げている。FTSE100種は1月下 旬以来の高値をつけた」と語った。 原油の値上がりに伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル...

ロンドン株式市場=続伸、コロナウイルス不安和らぐ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7534.37 +34.93 +0.47 7499.44 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高に伴い石油株が買われたほか、新 型コロナウイルスの感染者数の伸びが鈍化したことで買い安心感が広がった。 中国での新規感染者数は2000人超と1月30日以来の少なさだった。コロナウイ ルスを巡る不安が後退したほか中国経済の混乱が終わるとの期待が高まった。 CMCマーケッツのデービッド・マデン氏は、中国政府はコロナウイルスの危機をこ れまでよりも制御できているようで...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。スイスの 商品取引・資源大手グレンコアが売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を 下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑で捜査を始めたことが嫌気された。この日の値下がりで約20億ポンド (25億7000万ドル)の時価総額が吹き飛んだ。 一方、高級...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7137.85 -50.65 -0.70 7188.50 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。スイスの商品取引・資源大手グレンコア が売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 小幅続落して取引を終えた。米 欧間の貿易摩擦への懸念や、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡るEU首脳会議 を控え、投資家が慎重姿勢だった。 大西洋をまたいだ航空機大手の補助金を巡る論争で、米国が110億ドルのEU製品 に関税を課すと表明し、市場は低調だった。マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウ ィルソン氏は「EUと米国間の貿易紛争を市場は注意深く見つめ、良くない結果に備えつ つ、ハッピーエンドを願っている」と話した。 ブレグジットを巡っては、EU首脳とメイ英首相の会談を前に市場参加者は様子見の 姿勢を選んだ...

ロンドン株式市場=小幅続落、米欧貿易摩擦やブレグジットで慎重姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7421.91 -3.66 -0.05 7425.57 ロンドン株式市場は小幅続落して取引を終えた。米欧間の貿易摩擦への懸念や、欧州 連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡るEU首脳会議を控え、投資家が慎重姿勢だった 。 大西洋をまたいだ航空機大手の補助金を巡る論争で、米国が110億ドルのEU製品 に関税を課すと表明し、市場は低調だった。マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウ ィルソン氏は「EUと米国間の貿易紛争を市場は注意深く見つめ、良くない結果に備えつ つ、ハッピーエンド...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中通商協議が始まったことで一時 的に市場心理が好転したものの、英国の欧州連合(EU)離脱や世界経済に対する悲観的 な見方が相場の重しとなった。 米中両政府はこの日、北京で通商協議を始めた。中国の外務省は通商問題を解決する ために「誠意を持って」米国と協議する意向だと述べた。ロンドン株式市場は上昇して始 まったものの、終盤にかけてマイナス圏に沈んだ。ドル安に伴い製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>や日用品のレキット・ベンキーザー、同ユニリーバなど海外で収益 を上げる銘柄が値を下げた。 たばこの...

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱巡る不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6810.88 -26.54 -0.39 6837.42 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中通商協議が始まったことで一 時的に市場心理が好転したものの、英国の欧州連合(EU)離脱や世界経済に対する悲観 的な見方が相場の重しとなった。 米中両政府はこの日、北京で通商協議を始めた。中国の外務省は通商問題を解決する ために「誠意を持って」米国と協議する意向だと述べた。ロンドン株式市場は上昇して始 まったものの、終盤にかけてマイナス圏に沈んだ。ドル安に伴い...

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。たばこ銘柄が買われたほか、原油高に伴い石油株も値を上げた。

ロンドン株式市場=反発、たばこと石油株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7313.36 +39.82 +0.55 7273.54 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。たばこ銘柄が買われたほか、原油高に伴 い石油株も値を上げた。 米原油在庫が予想以上に落ち込んだほか、米国の制裁に伴いイラン産原油の供給が減 るとの懸念から、北海ブレント先物が1バレル=80ドルまで値を上げた。原油高を受け 石油大手BPとロイヤル・ダッチ・シェルは1.6%と1.0%それぞれ 上昇した。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコとたばこのインペリアル・ブランズ<...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up