for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Domino's Pizza Group PLC.

DOM.L

現在値

404.20GBp

変化

-5.00(-1.22%)

出来高

657,984

本日のレンジ

404.20

 - 

411.40

52週レンジ

301.40

 - 

443.68

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
409.20
始値
409.00
出来高
657,984
3か月平均出来高
14.08
高値
411.40
安値
404.20
52週高値
443.68
52週安値
301.40
発行済株式数
456.38
時価総額
1,849.81
予想PER
20.00
配当利回り
2.99

次のエベント

Q3 2021 Domino's Pizza Group PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Domino's Pizza Group To Sell Entire Shareholding In Domino's Pizza GmbH

Southeastern Asset Management, Inc Discloses 4.997000% Stake In Domino's Pizza As Of Aug.13 - Filing

Domino's Pizza Group To Sell Group's Entire Stake In Domino's Pizza GmbH For CHF 0.3 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Domino's Pizza Group PLC.とは

ドミノズ・ピザ・グループ(Domino's Pizza Group PLC)は、英国に拠点を置くピザの宅配会社である。【事業内容】英国およびアイルランドでドミノ・ピザの店舗を所有・運営・フランチャイズするフランチャイズ権を保有する。英国とアイルランド、国際などのセグメントを通じて事業を展開する。主要施設はミルトン・キーンズのウェスト・アッシュランドにある。ピザは、クリームモッツァレラ、完熟トマトソース、特製生地などのソースを使って作られる。フランチャイズ加盟店にピザ生地のほか、その他の食品や非食品を販売する。

業種

Restaurants

連絡先

1 Thornbury

MK6 4BB

United Kingdom

+44.1908.580000

https://corporate.dominos.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Matthew J. Shattock

Chairman of the Board

Dominic James Paul

Chief Executive Officer, Executive Director

Colin Halpern

Non-Executive Vice Chairman of the Board

Neil R. Smith

Chief Financial Officer, Executive Director

Adrian Bushnell

Company Secretary

統計

3.50 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

0.5K

2019

0.5K

2020

0.5K

2021(E)

0.6K
EPS (GBp)

2018

15.900

2019

17.500

2020

18.100

2021(E)

20.318
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.30
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.45
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
16.44
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
21.09
自己資本利益率(過去12カ月)
16.17

最新ニュース

最新ニュース

英当局、アマゾンによる英デリバルーへの出資を承認

英競争・市場庁(CMA)は4日、米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>による英デリバルーの16%株式取得を承認した。

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。一連の 好決算を受け経済回復への期待が高まった。ただ、新型コロナウイルス感染拡大の第2波 に関する不安が根強い中、終盤にかけて上昇幅を圧縮した。 EXTキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「新型コロナ感染の第2波 が悪化し、市場は少し緊張している」と指摘した。「投資家は長期的な視点ではなく、受 け身で取り引きしている」との見方を示した。 通期利益が市場予想を上回ったエネルギー供給会社SSEは9.1%上昇し た。 四半期の修正後売上高が増えた欧州ホームセンター大手キングフィッシャー<KGF...

ロンドン株式市場=続伸、好決算受け経済回復期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6253.25 +10.46 +0.17 6242.79 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。一連の好決算を受け経済回復への期待が 高まった。ただ、新型コロナウイルス感染拡大の第2波に関する不安が根強い中、終盤に かけて上昇幅を圧縮した。 EXTキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー氏は「新型コロナ感染の第2波 が悪化し、市場は少し緊張している」と指摘した。「投資家は長期的な視点ではなく、受 け身で取り引きしている」との見方を示した。 通期利益が市場予想を...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が合意した新たな離脱協定案が英議会で承認を得られるか不安視されたが、ポンドの上昇幅が圧縮する中で、輸出銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=反発、輸出銘柄が相場下支え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7182.32 +14.37 +0.20 7167.95 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が合意した新た な離脱協定案が英議会で承認を得られるか不安視されたが、ポンドの上昇幅が圧縮する中 で、輸出銘柄が買われた。 英領北アイルランドの主要政党・民主統一党(DUP)はジョンソン英首相の離脱案 を支持できないと述べた。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種は0.16%上昇と小幅 な値上がりにとどまった。アイルランドの主要株価指数...

欧州市場サマリー(21日)

CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は、今週は景気が弱含めば緩和策に動く姿勢を米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)が示し、株価が底堅く伸びたとし、この日は幾分利益確定売りが出たと指摘した。20カ国・地域(G20)首脳会議におけるトランプ米大統領と習近平国家主席の会談を控え、今後も利益確定売りがあるかもしれないと述べた。

ロンドン株式市場=反落、米・イランの対立を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7407.50 -16.94 -0.23 7424.44 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国とイランの対立を巡る懸念が相場を 押し下げた。 この日は、トランプ米大統領がイランに対する攻撃を承認し、その後撤回したとの報 道が材料視された。 CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は、今週は景気が弱含め ば緩和策に動く姿勢を米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)が示し、株 価が底堅く伸びたとし、この日は幾分利益確定売りが出たと指摘した...

投資家グループ、ファストフード業界の抗生物質対策を歓迎

総額5兆ドルを運用する投資家の連合体「畜産動物投資リスク・リターン(FAIRR)」は、ファストフード業界が抗生物質の利用削減に向けた対策を講じていることを歓迎すると表明、今後も監視を続けていく方針を示した。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 連休明けロンドン株式市場は6週間近くぶりの安値に反落 して取引を終えた。米政権が中国製品に対する関税を引き上げると述べたことで石油や金融銘柄が売り込まれた。 金融銘柄では、金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルなど、アジアへのエクスポージ ャーが高い銘柄が売られた。 また、世界的な成長や需要を巡る懸念が高まり、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルやBP が2018年12月上旬以来の大幅安となった。 国内最大のピザ配達会社、ドミノ・ピザ・グループは1.5%安だった。海外事業について、今年は採 算が取れないだろうとしたことが...

ロンドン株式市場=反落、石油や金融株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7260.47 -120.17 -1.63 7380.64 連休明けロンドン株式市場は6週間近くぶりの安値に反落して取引を終えた。米政権 が中国製品に対する関税を引き上げると述べたことで石油や金融銘柄が売り込まれた。 金融銘柄では、金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルなど 、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。 また、世界的な成長や需要を巡る懸念が高まり、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェ ルやBPが2018年12月上旬以来の大幅安となった。 英セキュリティー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up