for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dow Inc

DOW.N

現在値

55.49USD

変化

-0.53(-0.95%)

出来高

1,140,071

本日のレンジ

55.15

 - 

55.91

52週レンジ

48.28

 - 

71.85

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
56.02
始値
55.68
出来高
1,140,071
3か月平均出来高
121.89
高値
55.91
安値
55.15
52週高値
71.85
52週安値
48.28
発行済株式数
718.17
時価総額
40,231.74
予想PER
7.02
配当利回り
5.00

次のエベント

Dividend For DOW.N - 0.7000 USD

適時開示

その他

Dow Declares Quarterly Dividend Of 70 Cents Per Share

Dow And Mura Technology To Collaborate On Advanced Recycling Of Plastics

Dow Reports Second Quarter 2022 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dow Incとは

ダウ(Dow Inc)は、The Dow Chemical Companyおよびその子会社(TDCC)の持ち株会社である。【事業内容】プラスチック、工業用中間体、コーティング、シリコーン事業のポートフォリオは、パッケージング、インフラストラクチャ、モビリティ、消費者ケアなどの様々な市場セグメントの顧客に、科学に基づく様々な製品とソリューションを提供する。ポートフォリオは、パッケージング・特殊プラスチック、工業用中間体・インフラストラクチャ、パフォーマンス材料・コーティングの3つの事業セグメントに編成される6つのグローバルビジネスユニットで構成される。パッケージング・特殊プラスチックは、炭化水素・エネルギーおよびパッケージング・スペシャリティプラスチックの2つのグローバルビジネスで構成される。工業用中間体・インフラストラクチャは、工業用ソリューションおよびポリウレタン・建設用化学品の顧客を中心とする2つのビジネスから構成される。パフォーマンス材料・コーティングには、コーティング・パフォーマンスモノマーおよび消費者向けソリューションの2つのグローバルビジネスが含まれる。

業種

Chemicals - Plastics & Rubber

連絡先

2211 H H Dow Way

MIDLAND, MI

48642-4815

United States

+1.989.6361000

https://investors.dow.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James R. Fitterling

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Howard I. Ungerleider

President, Chief Financial Officer

Jack Broodo

President, Feedstocks and Energy

Diego Donoso

President, Packaging and Specialty Plastics

Mauro Gregorio

President, Performance Materials and Coatings

統計

2.73 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

43.0K

2020

38.5K

2021

55.0K

2022(E)

59.3K
EPS (USD)

2019

3.490

2020

1.660

2021

8.980

2022(E)

7.977
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.28
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.67
株価純資産倍率(四半期)
2.12
株価キャッシュフロー倍率
4.23
総負債/総資本(四半期)
72.32
長期負債/資本(四半期)
68.86
投資利益率(過去12カ月)
13.79
自己資本利益率(過去12カ月)
10.81

最新ニュース

最新ニュース

米化学ダウ、第3四半期見通しが予想下回る インフレで需要減速

[21日 ロイター] - 米化学大手ダウが21日に発表した第3・四半期の売上高見通しは、市場予想を下回った。世界的なインフレ高進で需要が減速しているとした。株価は約2%下落した。

NY市場サマリー(22日)米成長鈍化懸念で利回り低下、ドルと株下落

<為替> ドルが軟化した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受け、米経済がリセッション(景気後退)入りする可能性を懸念して米国債の利回りが低下した。

米国株式市場=小反落、FRB議長発言を材料視 エネルギーが安い

米国株式市場は値動きの激しい展開となった後、小反落して取引を終えた。エネルギー株が重しとなったほか、インフレ抑制に「強くコミット」しているというパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が材料視された。

米ルイジアナ化学工場で火災・塩素流出、周辺住民に屋内退避命令

米ルイジアナ州プラークミンの化学大手ダウ・ケミカル敷地内にある同業オリンの工場で火災と塩素流出が発生し、当局は18日、周辺住民に屋内退避命令を出した。

グーグル、政治献金中止 大統領選結果の承認反対議員に

米アルファベット傘下のグーグルは25日、先の米大統領選の結果認定に反対した議員について、今回の選挙サイクルでは、同社の政治活動委員会(PAC)を通じた献金を行わない方針を示した。

議会乱入で米企業の献金停止相次ぐ、バイデン氏承認反対議員に

トランプ米大統領の支持者が連邦議会議事堂に乱入した問題を受け、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する企業が相次いでいる。

NY市場サマリー(22日)ドル指数が小幅高、米株反発

飲料大手コカ・コーラは1.4%高。この日発表した第3・四半期決算は、新 型コロナの影響で売上高が引き続き減少したものの、市場予想ほど落ち込まなかったほか 、利益も予想を上回った。 素材科学のダウは四半期利益が予想を上回ったものの、0.6%下落した。 製薬のギリアド・サイエンシズは引け後の時間外取引で3%超上昇。米食品 医薬品局(FDA)が、同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナ感染症で入院 を必要とする患者の治療薬として承認した。 米国株式市場: <金先物> 対ユーロでのドル高を背景に売られ、反落した。中心限月12月物の清 算値...

米株反発、ダウ152ドル高 追加の経済対策に期待高まる

米国株式市場は反発して取引を終えた。指標で労働市場の回復鈍化が示されたほか、追加の新型コロナウイルス経済対策への期待が高まる中、不安定な展開となった。

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

ユニリーバ、洗剤製造で化石燃料使用を削減へ

英・オランダ系日用品・食品大手ユニリーバ<ULVR.L>は2日、10億ユーロを投じ、2030年までに洗剤を製造する際に使用する化石燃料を減らし、二酸化炭素(CO2)の排出削減を目指す方針を明らかにした。

米ダウ、第4四半期予想上回る アジア需要好調

米素材科学のダウ<DOW.N>が29日に発表した昨年第4・四半期決算は、アジア事業の伸びと低コストが追い風となり売上高などが市場予想を上回った。また、米中通商問題を巡る緊張が緩和しつつあることが需要回復の一助となるとの見方を示した。

S&P500とナスダックが上昇、ハイテク企業の好決算で

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。マイクロソフト<MSFT.O>など複数のハイテク企業が発表した堅調な四半期決算が支援した。一方、スリーエム(3M)<MMM.N>の決算はさえず、ダウ工業株30種の重しとなった。

米素材科学ダウ、第3四半期利益が予想上回る コスト削減奏功

米素材科学のダウが24日発表した第3・四半期決算は利益が市場予想を上回った。プラスチックなどに使用される化学品の需要は大幅に減少したが、コスト削減が補った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up