for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dow Inc

DOW.N

現在値

41.59USD

変化

0.84(+2.06%)

出来高

1,435,598

本日のレンジ

40.91

 - 

42.25

52週レンジ

21.95

 - 

56.24

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
40.75
始値
41.66
出来高
1,435,598
3か月平均出来高
131.06
高値
42.25
安値
40.91
52週高値
56.24
52週安値
21.95
発行済株式数
742.68
時価総額
30,184.78
予想PER
34.29
配当利回り
6.87

次のエベント

Q2 2020 Dow Inc Earnings Call

適時開示

その他

Dow Inc Says Zibo Qixiang Tengda Chemical Company Selected Lp Oxo(SM) Technology To Produce Isononyl Alcohol At New Facility

Dow Inc In Facebook Post Says Is Implementing Flood Preparedness Plan In GLBR Site

Dow Reports First Quarter 2020 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dow Incとは

ダウ(Dow Inc.)は、科学と技術を組み合わせてソリューションを開発する材料科学会社である。【事業内容】同社のポートフォリオは、パフォーマンスマテリアル・コーティング、工業用中間体・インフラストラクチャー及び包装・スペシャルティープラスチックの3つの事業セグメントに分けられた6つのグローバルなビジネス・ユニットにより構成される。同社の製品は、コーティング、家庭とパーソナル・ケア、耐久消費財、接着剤と密閉剤、ならびに食品と特殊包装を含む各種用途に使用される。同社はまた8つの研究・開発(R&D)センターを有するグローバルな商業・開発ネットワークを運営する。

業種

Chemicals - Plastics & Rubber

連絡先

2211 H H Dow Way

MIDLAND, MI

48642-4815

United States

+1.989.6361000

エグゼクティブリーダーシップ

Jeff M. Fettig

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Howard I. Ungerleider

President, Chief Financial Officer

James R. Fitterling

Chief Executive Officer, Director

Karen S. Carter

Chief Human Resource Officer

Attiganal N. Sreeram

Senior Vice President - Research & Development, Chief Technology Officer

統計

2.67 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

43.0K

2020(E)

36.2K
EPS (USD)

2019

3.490

2020(E)

1.198
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.72
株価純資産倍率(四半期)
2.34
株価キャッシュフロー倍率
26.81
総負債/総資本(四半期)
140.92
長期負債/資本(四半期)
126.40
投資利益率(過去12カ月)
-2.88
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.30

最新ニュース

最新ニュース

米ダウ、第4四半期予想上回る アジア需要好調

米素材科学のダウ<DOW.N>が29日に発表した昨年第4・四半期決算は、アジア事業の伸びと低コストが追い風となり売上高などが市場予想を上回った。また、米中通商問題を巡る緊張が緩和しつつあることが需要回復の一助となるとの見方を示した。

S&P500とナスダックが上昇、ハイテク企業の好決算で

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。マイクロソフト<MSFT.O>など複数のハイテク企業が発表した堅調な四半期決算が支援した。一方、スリーエム(3M)<MMM.N>の決算はさえず、ダウ工業株30種の重しとなった。

米素材科学ダウ、第3四半期利益が予想上回る コスト削減奏功

米素材科学のダウが24日発表した第3・四半期決算は利益が市場予想を上回った。プラスチックなどに使用される化学品の需要は大幅に減少したが、コスト削減が補った。

コラム:広がる米企業のLGBT支援、強力な変化の原動力に

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどを含むLGBTコミュニティーを支援していない米国の企業などあるのだろうか。

米民主党の大統領候補討論会、大企業への敵意むき出し

来年の大統領選に向けた米民主党候補者討論会では、参加者は大企業について、医薬品の価格をつり上げ、税金を十分に払わず、雇用を海外に移転して救済資金を返済しているなどと攻撃、敵意をむき出しにした。

G20前に米中閣僚級会合へ、首脳会談に先立ち通商協議

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は19日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に先立ち、中国側の対米首席交渉官、劉鶴副首相と会談する見通しを示した。

米大手企業トップ、今週の中国首相との会合に出席=ブルームバーグ

米大手企業少なくとも5社の経営トップが今週、北京で開かれる中国の李克強首相との会合に出席することが19日、ブルームバーグの報道で明らかになった。

米株、ハイテク株買われ小幅高 FOMCに注目

米国株式市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まる中、ハイテク株に支えられ小幅高で取引を終了した。

NY市場サマリー(2日)

<為替> ドルが大多数の通貨に対して上昇した。前日のパウエル連邦準備理事会(FRB)議長のインフレを巡る発言を受け、利下げ観測が後退したことが背景。

米国株は続落、エネルギー軟調 FRB議長発言の消化続く

米国株式市場は続落して取引を終えた。原油安につられてエネルギー株が下落した。前日のパウエル連邦準備理事会(FRB)議長発言を消化し続けた。

米ダウ・デュポン、第1四半期は28%減益 6月1日に3分割完了

米ダウ・デュポンが発表した第1・四半期決算は28%の減益となった。米国で発生した洪水の影響で種子の出荷が滞ったほか、特殊化学品の需要も鈍った。通期の純売上高は引き続きほぼ横ばいとなる見通し。

トランプ大統領、助言組織2つを解散 企業トップの辞任相次ぎ

トランプ米大統領は16日、米企業首脳らで構成する2つの大統領助言組織を解散した。バージニア州シャーロッツビルで週末に発生した白人至上主義団体と反対派の衝突を巡るトランプ氏の発言を受け、メンバーの辞任が相次いでいた。

ダウ9日連続最高値、S&P・ナスダックも上昇

米国株式市場はダウ工業株30種平均が終値ベースで9営業日連続して過去最高値を更新した。S&P総合500種とナスダック総合指数も上伸。エネルギー株が売られた半面、消費関連株やハイテク株は買いが優勢だった。

米国株式市場=ダウ9日連続最高値、S&P・ナスダックも上昇

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 22118.42 +25.61 +0.12 22100.20 22121.15 22081.97  前営業日終値 22092.81 ナスダック総合 6383.77 +32.21 +0.51 6361.06 6386.03 6356.23  前営業日終値 6351.56 S&P総合500種 2480.91 +4.08 +0.16 2477.14 2480.95 2475.88  前営業日終値 2476.83 ダウ輸送株20種 9284.66 +7.03 +0.08 ダウ公共株...

米国株、ダウ8日連続で最高値 雇用統計好調で金融株に買い

米国株式市場でダウ工業株30種が終値ベースで8営業日連続で過去最高値を更新した。7月の米雇用統計が予想を上回ったことでJPモルガンチェースなどの金融株に買いが入ったことが押し上げ要因となった。

「最後の貸し手」バフェット氏が復活、カナダ企業救済で含み益

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、窮地に陥ったカナダのノンバンク最大手ホーム・キャピタル<HCG.TO>に救済の手を差し伸べ、一夜にして3億6000万カナダドル(2億7200万米ドル)の含み益を手にした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up